野球関連

千葉ロッテマリーンズ×習志野高校吹奏楽部のコラボが鳥肌立つほど凄いと自分の中で話題に!

突然ですが、プロ野球で一番応援の迫力がある球団はご存知でしょうか?

阪神?巨人?いいえ、千葉ロッテマリーンズです。

あまり野球を知らない人からすると、「おいおい、冗談はよしてくれよあどまんよ。ロッテなんて川崎球場でファンが勝手に流しそうめんをするくらい客がいなくて、12球団の中でも一番不人気球団だろ?ロッテなんてコアラのマーチしか知らねーよww」みたいなことを思うかもしれない。

「いやいや、なんで野球知らねーくせに川崎球場で流しそうめんやった事件や、誰もいない外野席の影でカップルがいちゃつく姿をカメラに映されたこと知ってんねーん!!!」

まぁ正直主観的にも客観的にもロッテの応援が一番迫力ある。これはまぎれもない事実だ。もちろん、12球団で一番不人気である可能性も事実かもしれない。ただ、何度も言うけど、12球団で一番応援は凄い。

念のために、参考動画をお見せしよう。

あぁ…かっこいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

圧倒的日本一!!!!!!!!!!!!!

そんな千葉ロッテと習志野高校がコラボした動画を、たまたまYoutubeを漁っていたら見つけてしまった。

一応習志野高校について簡単に説明しておかないといけないですね。

習志野高校について

習志野高校は千葉県にある県立高校です。

千葉ロッテマリーンズ一筋の幕張の安打製造機福浦和也選手の出身高校で有名です。そして、この習志野高校は吹奏楽部が全国トップクラスで、「レッツゴー習志野」という応援歌が有名です。

そして、ロッテの福浦もこの「レッツゴー習志野」を元に「レッツゴー福浦」という応援歌が使われています。

このように習志野高校は千葉県の高校ということや、ロッテの神様的存在の福浦の出身高校ということもあり、ロッテと深い繋がりがありました。

ついに実現したロッテ×習志野高校

そして、2018年6月14日、ついに実現しました。

ロッテと習志野高校のコラボ!!!!

Youtubeに動画がupされていたので、見てもらいたいのですが、綺麗なメロディがZOZOマリンフィールドに響き渡っています。

凄い、本当に凄い。野郎の図太い声と吹奏楽部の可愛い女の子の声がMIXされ、普段聴いている声援とはまた違った良さを感じます。

音がこんなにもはっきり鮮明に聴こえるなんて…マジでこの日に行ったファンが羨ましいです。

“日本一の美爆音”習志野高校吹奏楽部とロッテ応援団、異例のコラボの舞台裏にはこのコラボが実現するまでの長い道のりについて書かれています。

ただ、ひとつだけ許せないことがある

この試合で、僕は一つだけ許せないことがあります。

おそらく実現に向けて、スタッフと習志野高校はなんども打ち合わせを重ね、この日に望んでいたと思います。

そして、ファンもこの日をすごく楽しみにして、吹奏楽部もこの日に向けて何度も練習を重ねたことが伺えます。

なのに…!!!!!!!!!!!!!!

ファッ!??!!?!?ふっざけんな!!ww

なに15安打も打たれて負けてんだよw案の定すぎて草も生えないとはまさにこのこと。

試合自体は安定のロッテで、負けたようです。

ふざけんな!!ww(2回目)

さいごに

ロッテは安定の試合で負けてしまいましたが、この習志野高校とのコラボは非常に素晴らしいイベントだと思いました。

ファンも当然嬉しいですし、学生側も一つのモチベーションになるのではないでしょうか。だって、このような環境で演奏できる機会なんてないですからね。12球団で初めての取り組みだったようです。

なによりこのような地元の高校とコラボをすることで、地域密着型というプロ野球の最近のトレンドをきっちり掴んでいます。

そういう意味でも非常に意味のあるイベントだったかと個人的には思います。

あとは、広島東洋カープや横浜DeNAベイスターズのような地域密着型が成功して球団自体も強くなってくれたら万々歳です。来年に期待します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で