仮想通貨

仮想通貨投資では海外取引所を使いこなそう!初心者はこれだけ登録しておけば大丈夫

仮想通貨投資を行っていると、様々な通貨に興味を持ち始めます。

しかし、bitbankを始めとする国内取引所は上場している通貨が非常に少ないです。

全通貨2,000以上あるのに国内取引所の上場通貨数は10未満で時価総額上位の通貨しか取り扱っていません。

なので、他の通貨にも投資をしたいというときは海外取引所を利用しましょう!

仮想通貨に興味を持ち始めた方はこちらの記事から読み始めてください。

https://admenzakki.com/2018/10/24/kasoutuuka-hajimekata/

海外取引所について


初心者の方は国内取引所をメインに使っていますが、僕は初心者でも積極的に海外取引所を利用すべきだと考えています。

仮想通貨に興味を持てば持つほど、色んな通貨のことを知りたくなり、投資したいって思うようになるので、早めに海外取引所を利用して慣れておくべきです。
それでは、海外取引所を利用するメリット・デメリットについて説明していきます。

海外取引所を利用するメリット

海外取引所は通貨の種類が豊富

海外取引所は国内取引所に比べて圧倒的に取り扱っている通貨の数が多いです。

国内取引所:多くて13種類(コインチェック※現在利用停止中)
海外取引所:50~500種類

国内取引所は色々と規制があったりして上場のハードルが高いです。

海外取引所は割と簡単に上場することができるので、このように多くの通貨を扱っています。

リスクもありますが、何倍にも高騰する通貨を見つけれる可能性があるので魅力的です。

海外取引所は手数料が安い

海外の取引所は手数料が安いです。

例えば海外取引所「BINANCE」は手数料が0.1%で、BINANCEが発行している独自トークン「BNB」を使って取引すると、手数料を0.05%まで抑えることができます。

海外取引所には将来性のある通貨が眠っている

海外の取引所を使う理由の一つは間違いなく
「将来有望の草コインを見つけて一攫千金を狙う」ことです。

国内取引所に上場していない有望銘柄が海外取引所にはたくさん眠っているので非常に魅力的です。

30倍や100倍にもなるような通貨が海外取引所にはゴロゴロ眠っています。

例えば今年の5月に配当型の取引所トークンブームの先駆けとなった「FT」は短期間で100倍を達成したことで話題になりました。

そこからは一気に転落していきましたが、一時的とは言え、100倍になる可能性を秘めているのは夢があります。

正直、海外取引所を利用しているユーザーはこのような通貨を見つけるために利用していると言っても過言ではないです。

海外取引所を利用するデメリット

続いては、海外取引所を利用するにあたってのデメリットを挙げていきます。

海外取引所は英語がメイン

当然ですが、海外取引所は英語になります。

簡単な英語なので慣れてしまえばいい話ですが、それでもやっぱり英語に抵抗ある人は多いと思います。

例えば、海外取引所でトラブルが発生したら英語で連絡をとらなければなりません。

なので、極力トラブルが起こらないように、セキュリティ対策などはきっちりやっておきましょう。

最近では、日本語対応している海外取引所も多くあるので、本当に英語が苦手って方は日本語対応の取引所を利用するようにしてください。

海外取引所には詐欺まがいの通貨も入ってる

扱っている通貨が多いということは、それは逆に無価値な通貨も存在するということでもあります。

Twitterとかで盛り上がっている通貨を調べてみたら「なんやねんこれ、絶対価値ないやろ!!」みたいなものも多々あります。
そのような通貨は一時的に高騰してもすぐに下落してしまうので、気をつける必要があります。

必ず登録しておくべき取引所はたったの2つ

続いて、僕のオススメする海外取引所をご紹介させていただきます。

海外取引所の数は膨大すぎてどの取引所がどのような特徴なのか一つずつ探していくのは労力がかかりますし、効率も悪いです。

なので、僕が紹介する2つをとりあえず登録しておけば問題ないでしょう。

断言します!最初はこの2つで十分です!

BINANCE(バイナンス)

まず一つ目は最大手の海外取引所「BINANCE」

最初はここだけを使えば大丈夫です。

取扱通貨も100種類以上ありますし、セキュリティ対策も万全です。なにより操作性も申し分なく、世界一の出来高を記録した取引所はやはりオススメできます。

僕のTwitterアカウントは仮想通貨専用で作ったものなので、仮想通貨ユーザーと頻繁に接します。そこで話を聞く限り海外取引所はBINANCEをメインに使っている人が圧倒的に多いです。

僕自身もBINANCE(バイナンス)をメインに取引をしています。

使いやすさ
通貨の種類
手数料
セキュリティ

BINANCEの登録はこちら

BitMEX(ビットメックス)

2つめはこちら「BitMEX(ビットメックス)」

FX取引所といえば、圧倒的「BitMEX(ビットメックス)」です。BitMEXは世界最大レベルの取引量です。

現在、仮想通貨FX取引所で最も使われている取引所で、FX取引を行っている人の大半はBitMexを利用しています。

初心者がいきなりFXに手を出すのは非常に危険なため、すぐに使う必要はありませんが、いずれ使うことになるので、最初に登録しておくべきです。

使いやすさ
通貨の種類
手数料
セキュリティ

BitMEXの登録はこちら

以上、BINANCEとBitMexの2つをご紹介しました。

なぜこの二つかと言いますと、

  • 現物トレード用取引所→bitbank,BINANCE
  • FX取引所→BitMEX

このように使い分けを行うためです。

もちろん、FXは初心者の状態で手を出すのはリスキーなので、最初はbitbankとBINANCEをメインに使っていくことをオススメします。

慣れてきたらBitMEXでFXトレードをすればより稼ぐチャンスを見つけることができますからね。

ぜひ、海外取引所を使いこなして仮想通貨投資を楽しんでください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で