wordpress

WordPressオススメプラグイン「pubsubhubbub」をご紹介!更新した記事を早くインデックスしてもらおう

wordpressで記事を投稿しても、なかなか検索エンジンに出てこなくて「なんでだろう?」って不安を抱いた人はいるのではないでしょうか。

僕自身も初めてブログを書いたときに早く検索エンジンに出てほしい、と焦っていました。

早くユーザーに記事を見てもらうためには、少しでも早く検索エンジンにインデックスされる必要があります。

そんな今回は検索エンジンに早くインデックスしてもらえるプラグイン「pubsubhubbub」のご紹介です。

pubsubhubbubは設定が一切不要のプラグインなので、Wordpressでブログを書いている方はとりあえず入れてみてはいかがでしょうか。

pubsubhubbubとは

pubsubhubbubとは

「PubSubHubbub(ハブサブハブバブ)」は、検索エンジンにいち早くインデックスしてもらうためのプラグインツールです。

ブログやサイトを検索エンジンにインデックスしてもらうためには、巡回するクローラーにサイトマップを検知してもらう必要があります。

そのため、多くの人は受け身でGoogleのクローラーが自分のブログに巡回してくるのを待っています。

この「PubSubHubbub」はクローラーに巡回してもらうのを待つのではなく、検索エンジンにこちらからアプローチして、登録してもらうことが目的です。

また、早くGoogleにインデックスしてもらうことで、スクレイピング対策ができます。

スクレイピングっていうのは要は、コピペのことです。

仮に自分が先に記事を書いたとしても、コピペ記事が先にGoogleに検知されてしまうと、後からインデックスされた自分の記事がペナルティを受けてしまいます。

もしそんなことがあったら溜まったもんじゃないですよね。なので、早めにインデックスされるべきなんです。

PubSubHubbubのメリットをまとめました。

まとめ
  • Googleへすぐに更新情報を送信できる
  • スクレイピング対策ができる。

ちなみに、これ一つでGoogleだけでなく、Yahoo!も対策することができます。(Yahoo!の検索アルゴリズムはGoogleのものを使っているため)

pubsubhubbubの設定方法

pubsubhubbubの設定方法

pubsubhubbubの設定方法とは言っても、インストールして有効化するだけなので非常に簡単です。

WordPress編集画面の「プラグイン」⇒「新規追加」で「pubsubhubbub」を検索してください。

一番最初に出てきますので、「今すぐインストール」して「有効化」して終わりです。

管理画面の右側メニュー「設定」から、pubsubhubbubの設定画面に移動できます。

pubsubhubbub

こちらで更新情報の連携先URLを追加変更することができますが、既に登録されている2つをそのまま適応させておけば問題ないので、追加でなにかをする必要は一切ありません。

なので、インストールして有効化するだけで終わりです。

設定も不要でインストールするだけで、インデックスを早めてくれるので、入れていて損はないですね。

ぜひ導入してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で