wordpress

WordPressでHTTPエラーが表示されて画像のアップロードができないときの対処法

WordPressで記事を書くときは必ず画像を使いますよね。

文字だけだと視覚的に窮屈ですし、見栄えのためにも必ず画像を挿入するべきです。

記事作成中に、「メディア追加」から「ファイルをアップロード」で画像を挿入すると、「httpsエラー」が表示されてアップロードできない現象が発生しました。

HTTPエラーが出ても、何度か試すとアップロードできたので、特に対策もせずに「WordPress不便やな~」と思いながらアップロードを繰り返して使っていました。

しかし、何回アップロードしようとしてもHTTPエラーが出てイライラしてきたので、原因と対策を調べてみました。

エックスサーバーの設定を変更すれば対策可能

「メディア」から「新規追加」で画像をアップロードしようとすると、以下のような文言が表示されます。

Fatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded 

これは30秒でタイムアウトしました。という意味のようです。

ということは、30秒を60秒や120秒に変更すると解決できますので、次からは具体的な対策についてご説明していきます。

エックスサーバーで php.ini を編集する

それでは、さっそくですが、エックスサーバーにログインしましょう。(サーバーパネルにログイン)

そして、トップ画面に「php.ini設定」にアクセスしてください。

 

そして、「php.ini設定変更」をクリックしてください。

そして、「php.ini設定」⇒「php.ini設定変更」⇒「max_execution_time」の箇所を30から60へ変更するだけです。

保存を忘れないようにしてくださいね。

これで30秒でタイムアウトというエラーは発生しなくなりますし、これで基本的にはアップロードできないという問題は解決できるのではないかと思います。

おわりに

上記の設定変更後、画像をアップロードしていますが、アップロードの失敗やHTTPエラー、「Maximum execution time of 30 seconds exceeded」は一度も発生していません。

HTTPエラーが出ると何度もアップロードをやり直していたので、イライラしていましたし、何度もアップロードするだけで時間がかなりかかっていました。

なので、解決した今は快適にブログを書くことができています。

もし、HTTPエラーでお悩みの方がいましたら、上記内容を参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で