WordPressで記事を書くときは必ず画像を使いますよね。

文字だけだと視覚的に窮屈ですし、見栄えのためにも必ず画像を挿入するべきです。

記事作成中に、「メディア追加」から「ファイルをアップロード」で画像を挿入すると、「httpsエラー」が表示されてアップロードできない現象が発生しました。

HTTPエラーが出ても、何度か試すとアップロードできたので、特に対策もせずに「WordPress不便やな~」と思いながらアップロードを繰り返して使っていました。

しかし、何回アップロードしようとしてもHTTPエラーが出てイライラしてきたので、原因と対策を調べてみました。

エックスサーバーの設定を変更すれば対策可能

「メディア」から「新規追加」で画像をアップロードしようとすると、以下のような文言が表示されます。

Fatal error: Maximum execution time of 30 seconds exceeded 

これは30秒でタイムアウトしました。という意味のようです。

ということは、30秒を60秒や120秒に変更すると解決できますので、次からは具体的な対策についてご説明していきます。

エックスサーバーで php.ini を編集する

それでは、さっそくですが、エックスサーバーにログインしましょう。(サーバーパネルにログイン)

そして、トップ画面に「php.ini設定」にアクセスしてください。

 

そして、「php.ini設定変更」をクリックしてください。

 

そして、「php.ini設定」⇒「php.ini設定変更」⇒「max_execution_time」の箇所を30から60へ変更するだけです。

保存を忘れないようにしてくださいね。

これで30秒でタイムアウトというエラーは発生しなくなりますし、これで基本的にはアップロードできないという問題は解決できるのではないかと思います。

おわりに

上記の設定変更後、画像をアップロードしていますが、アップロードの失敗やHTTPエラー、「Maximum execution time of 30 seconds exceeded」は一度も発生していません。

HTTPエラーが出ると何度もアップロードをやり直していたので、イライラしていましたし、何度もアップロードするだけで時間がかなりかかっていました。

なので、解決した今は快適にブログを書くことができています。

もし、HTTPエラーでお悩みの方がいましたら、上記内容を参考にしてみてください。

 

Bingウェブマスターツールに登録してアクセスアップを狙おう!

 

初心者にオススメの海外FX業者

XM 為替FX おすすめ

海外FX業者で日本人の口座開設者数No1!
口座開設するだけで3,000円の証拠金が貰えるだけでなく+100%の入金ボーナスキャンペーンも実施中。
日本語にも対応しており、FX初心者にも利用しやすいおすすめ業者!

\新規口座開設で3000円ボーナスがもらえる/

HOTFOREX 為替FX おすすめ

HotForex(ホットフォレックス)は2009年から運営が始まり、すでに9年以上の業界実績があるFX会社。
特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
今後XMを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

\100%入金ボーナス実施中/

Anzo Capital 為替FX おすすめ

海外FX業者で2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興FX業者!
口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
スプレッドが狭く、入金ボーナスキャンペーン等も積極的に行っており、これから話題になること間違いなし!

\新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/