wordpress

【おすすめプラグイン】Contact Form 7で問い合わせフォームを設置しよう!

ブログを運営していると、問い合わせフォームは必須です。

ブログで集客をしている方はもちろんのこと、問い合わせフォームを設置しておけば、思わぬビジネスチャンスも手にすることができます。

今回は問い合わせフォームを簡単に設置することができる「Contact Form 7」の設定方法をご紹介していきます。

Contact Form 7とは?

Contact Form 7の設定方法

それではContact Form 7のインストールから設定方法までご説明していきます。

Contact Form 7のインストール方法

Contact Form 7のインストール方法は非常に簡単です。

まず、「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックしてください。

右上の赤枠に「Contact Form 7」と検索すると↓の図のようにContact Form 7が出てきますので、「今すぐインストール」→「有効」でインストール完了です。

非常に簡単ですね。続いては「Contact Form 7」の設定方法についてご説明していきます。

Contact Form 7の設定について

続いて、Contact Form 7の設定方法についてのご説明に入っていきます。

コンタクトフォームの設定について

ダッシュボード画面の「お問い合わせ」⇒「コンタクトフォーム」をクリックしてください。

「コンタクトフォーム」をクリックしますと、以下のような項目があります。

僕はすでに「お問い合わせ」に編集しているのですが、インストール直後だと「コンタクトフォーム1」が表示されると思いますので、そちらにカーソルを合わせて「編集」をクリックしてください。

「コンタクトフォーム」の名前は何に変えても問題ないので、自分の分かりやすいように変えておきましょう。

「編集」をクリックすると、以下のような編集画面になりますので、自分の好きなように項目を足したりしてください。

もちろん、何も編集しなくても問題なく使えます。僕はそのままです。

そして、赤枠の「このショートコードをコピーして、投稿、固定ページ、またはテキストウィジェットの内容にペーストしてください」をコピーしてください。

コンタクトフォームの設置について

続いて、「固定ページ」⇒「新規追加」で問い合わせフォームの専用記事を作成し、設置していく作業に移ります。

「新規固定ページ追加」で、先ほど、コピーした[contact-form-7~を貼り付けてください。

タイトルは何にしても問題ないので、分かりやすいように「お問い合わせ」にしました。

パーマリンクに関しても、日本語になっていると思うので、英語で「contact-form」のような感じに編集しておくことをオススメします。

編集できましたら、「公開」ボタンをクリックしてください。

公開しますと以下のような問い合わせフォームが表示されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「Contact Form 7」のインストール方法や設定方法のご紹介でした。

Contact Form 7」は今回紹介したこと以外にもアンケート機能などがあり、多種多様な使い方もできますので、ブログの用途と照らし合わせながら編集していきましょう。

今回はどのブログでも必要な最低項目のみのご紹介をさせていただきました。

ぜひ、「Contact Form 7」をインストールしておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で