マッチングアプリ

マッチングアプリ「With(ウィズ)」で彼氏を作ろう!【実際に付き合った友達にインタビューしました】

リアルだとなかなか出会う機会がなく、マッチングアプリで出会いを探そうとしても、どのマッチングサービスがオススメなのかわからない!という声をよく聞きます。

たしかに有名サービスでしたら、ターゲット層こそ異なるものの、大きな差はありません。

今回は僕の友達が実際に付き合うことができた「with(ウィズ)」についてご紹介したいと思います。

やっぱり自分の身近の友達が実際に付き合えたり、出会えたりするとそれだけで信憑性が増すので、自信を持ってオススメできます。

マッチングアプリ「with(ウィズ)」とは?

「with(ウィズ)」はメンタリストDaigo監修のマッチングサービスです。

皆さんはメンタリストDaigoをご存知でしょうか?

メンタリストDaigoとは?

「メンタリストDaiGo」とは
静岡県出身の慶應大卒・身長173cm・B型・イケメンメンタリスト・新潟リハビリテーション大学特任教授・企業コンサル・ビジネスアドバイザー・心理学と表情分析学を使った読心術が得意・読書費用に月100万を投じるくらい読書をしている時が幸せと語る。
心理学を得意としている「メンタリストDaiGo」はテレビにも多数出演し、出版した本は毎回話題になり、多くビジネスマン等に読まれている。

知っている方は多いと思いますが、このwithはメンタリストDaigoが監修をしているため、心理学や性格診断などに力を入れているサービスです。

20~30代のユーザー層が多いことで知られるwithは「婚活より恋人探し」をしたい人におすすめです。

こちらの年齢別の表を見てみますと、20代が圧倒的に多いです。

 

withはこういう人におすすめ
  1. 恋人選びで相性を重視している方
  2. 占いや性格診断が好きな方
  3. 20〜30代の女性
  4. 20〜30歳の男性
  5. 真剣に恋愛がしたい方
  6. 安心安全のサービスを使いたい方
あどまん
あどまん
僕のめちゃくちゃ仲のイイ友人もwithで彼氏を作っていました。やっぱり趣味などが最初から分かっているため、会話もスムーズに出来ますし、距離が縮めやすくてオススメです。

withの登録はこちら

with(ウィズ)の特徴について

 

withの特徴
  • 性格診断イベントがある
  • 心理学を活用している
  • 知り合いにバレない
  • サクラがいない
  • 会員数が日に日に増えている

それでは、with(ウィズ)の特徴を見ていきましょう。

性格診断イベントがある

wtih(ウィズ)は性格診断イベントがあります。

性格診断とは相手との共通点を数字で表して、共通項が多い異性を見つけやすくなります。

「恋愛メンタリズム:100%一致イベント」と称して、自分と100%同じ選択をした人を見ることができるので出会うチャンスが広がります。

過去にこのようなイベントを行なっていました。

あどまん
あどまん
共通項が多ければ多いだけ、連絡を取り合う時スムーズになりますよね。共通項が何もない相手と話すと必ずどこかで無理やり会話を生み出そうとしますし、その”無理やり”が出てしまうと近い将来連絡は途切れます。
なので、共通点が多いということは、それだけ会話もスムーズにいくし、会った時も話のネタに困ることはないと思うので、親密になれる確率はぐんと上がります。

心理学や統計学を応用している

wtih(ウィズ)は、マッチングに関して心理学や統計学を用いています。これはまさにメンタリストDaigoが監修をしているからこその利点ですね。

他サービスとうまく差別化ができています。

質問形式で性格診断をするのですが、実際に利用してみた感じ精度は高いように感じました。共通点から相手を見つけ出すことができるので、マッチングした後の会話もスムーズに運ぶことができます。

身近な人にwith(ウィズ)を利用していることがバレないし、サクラ対策も万全

いくらマッチングアプリが今や当たり前の存在になったとしても、友人に利用していることはあまり知られたくないですよね。

with(ウィズ)は、Facebookと連動しているため、Facebookの友人に表示されない仕様になっています。

なので、仕事関係やプライベートの友人にバレることがないので、安心して利用できます。

そして、マッチングサービス最大の懸念事項でもあるサクラ対策も万全です。

with(ウィズ)は、登録するためにfacebookのアカウントが必要ですが、友達が10人以上いないとNGです。なので、完全にシャットダウンできるわけではありませんが、少なくともサクラの数は圧倒的に少ないです。

又、24時間365日いつでも安心して使えるように、監視やサポート体制も整っていますので、悪質ユーザーは強制退会されますし、不審なプロフィールは非表示になり、ユーザーによる通報システムもあるので、心配する必要はなさそうですね。

毎週15,000人以上が登録している

やはり大量の広告を打っているからか、それともメンタリストDaigo監修が効いているのか、ユーザーの増加数が凄いです。

毎週15,000人以上の人が登録をしているようです。もちろん、これが続くと日本国民全員が登録していることになるため、一時的なものではあると思いますが、ユーザーの数は非常に多いです。

ユーザー数が多いと、失敗してもいくらでもチャンスがありますし、相性のいい人と出会う確率も上がります。そして、出会いが極端に少ない地方の人たちにも多くのチャンスがあるため、もし利用するのであればユーザー数の多いところがいいですね。

有名メディアで多数取り上げられている

with(ウィズ)はメディアなどでも多数取り上げられており、テレビや雑誌とタイアップ企画なども行なっています。

このような雑誌に取り上げられることで、読者に”安心感”を与えることができ、「テレビで紹介しているなら使ってもいいかも!」と利用するユーザーが増えていきます。

女性ユーザーが増えるとどうなるかと言いますと、それに比例して男性のユーザーも増えていきます。ユーザーが増えれば増えるほどそのプラットフォームが活気付き、出会うチャンスもそれに比例して多くなります。

withの登録はこちら

with(ウィズ)の料金はマッチングアプリの中でかなりお得!

まず、彼氏を作ろうとマッチングアプリを探している女性に朗報です。

女性は完全無料です!気兼ねなく利用できますね!!!

ここからは男性の料金プランです。※女性は飛ばしてください

有料会員の月額料金も決済方法で大きく変わってくるので気をつけてください。

1ヶ月の基本料金の違い
クレジットカード決済 → 月額3,400円
アプリ内課金(iOS/Android) → 月額3,900円 

クレジットカード決済

クレジットカード決済
有料プラン 1ヶ月  3400円
(一括 3400円)
3ヶ月  2600円
(一括 7800円)
6ヶ月  2300円
(一括 13800円)
12ヶ月  1800円
(一括 21600円)
1週間  1300円
VIP専用プラン  2800円/月

iPhoneアプリ内課金

iPhoneアプリ内課金(AppleID決済)
有料プラン 1ヶ月  3900円
(一括 3900円)
3ヶ月  2933円
(一括 8800円)
6ヶ月  2800円
(一括 16800円)
12ヶ月  2066円
(一括 24800円)
1週間  1400円
VIP専用プラン  3400円/月

Androidアプリ内課金

Androidアプリ内課金(Googleplay決済)
有料プラン 1ヶ月  3900円
(一括 3900円)
3ヶ月  3000円
(一括 9000円)
6ヶ月  2800円
(一括 16800円)
12ヶ月  2000円
(一括 24000円)
VIP専用プラン  3400円/月

 

VIP専用プランとは?

VIP専用プランの主な特徴は以下になります。

  • 「いいね」の数が大幅にアップ! 通常30いいね→VIP50いいね
  • 便利な検索機能の解禁【フリーワード検索/登録日新しい順/など】
  • 異性の目に触れやすい場所に表示
  • 足あと、既読機能など便利機能の追加

正直、通常プランでも十分すぎるほど出会う機会はあると思います。が、より早く出会いたい人や、少しでもいい人と出会いたい人はVIP専用プランも検討してみてはいかがでしょうか。

with(ウィズ)の使い方

with(ウィズ)の使い方について簡単にご説明していきます。

STEP1:プロフィールを作ろう

まず最初に行うことはプロフィール設定ですね。

プロフィールを完成させないことには何も始まりません。細かく書けば書くほど、相手が自分のことを知ってくれるのでできる限り書くことをオススメします。

プロフィールの書くコツ
  • 箇条書きなどで簡潔に分かりやすく記載する。
  • 趣味や住みなど相手が知りたいことを記載する。
  • 空欄は絶対NG
  • アイコンはしっかり顔が見える写真に。
  • 顔面をアップしすぎている写真は避けましょう。

STEP2:気になる相手を探してアプローチをしよう

続いては、気になる相手を探しましょう。

個人的に「カテゴリ」から探すことをオススメします。なぜなら、趣味が細かく分かれているので、マッチングした際に話すネタに困らないためです。

例えば、「音楽」カテゴリを見てみますと、ここからさらに

「ミスチル好き」「ワンオク好き」「EDM好き」「K-POP好き」「フェスライブ好き」のようなカテゴリが多岐に渡って枝分かれしています。

なので、ここでマッチングした方はその時点で趣味が一つ共通しているので、話すネタには困らないでしょう。

STEP3:両思いでマッチングを成立させよう

「いいね!」を押した相手が「ありがとう!」と返事を返すとマッチングが成立して、メッセージを送ることができるようになります。

マッチしてくれと願った相手からありがとう!が返ってきた時の喜びはハンパないですよ。

STEP4:トークをして仲を深めよう

マッチングできましたら、メッセージを送りましょう。

おそらく同じ趣味だったり、住みが近くだったりと、何かしらの共通点があると思うので、そこから話を広げていきましょう。

スムーズに会話が続いたら、会うだけですね。ドキドキします。

僕の友達Cさんもwith(ウィズ)で彼氏を作ったらしいので話をきいてみた

あどまん
あどまん
よぉ。なんかwithで彼氏できたらしいやん。なんでこれ使ったん?
Cちゃん
Cちゃん
やっほ〜。
そうなんよ〜。仕事が忙しくてなかなか出会いがなくてさ。
withはなんとなく広告で流れてきたし、Daigoが監修してるってことで安心できるかなと思ってインストールしてみたんよ〜!
あどまん
あどまん
なるほどね〜。まぁそうよな。
で、実際どれくらいいいねがきて、どれくらいマッチして、何人と会って、無事付き合えたん?
Cちゃん
Cちゃん
めっちゃぐいぐい聞いてくるやんw
いいねはほんとに沢山くる。ユーザー数が多いのは誇大広告じゃなく、ほんとっぽいよ。それくらいユーザー数が多い!

ただ、マッチングは100人に15人くらいかな〜。で実際に会ったのは3人!

あどまん
あどまん
そうなんや!100人に15人って意外に多くね?他のサービス使っている女の子に話を聞いた感じ、100人に1人マッチングするか、って感じやったで。まぁその子らの基準が高めに設定されてただけかもしれんけどw
でも100人に15人マッチングするならやってみるもんやな。
Cちゃん
Cちゃん
うん、多分私は見た目よりも趣味とか相性を重視するタイプだったから、アプリ側でそういう相性が合う人とマッチしやすい導線を作ってくれていたのはありがたかったかも。他のアプリ知らないけど。
あどまん
あどまん
まぁね。やっぱりそういう人なら特にオススメかもしれんな。でも実際にこうやってマッチして、何人かと会って、実際に付き合ったってことを聞くと僕も頑張ろうって思いました。
あざーす。

withの登録はこちら

おわりに

いかがでしょうか。

with(ウィズ)は心理学や統計学を使っていることもあり、趣味や相性のマッチング率の精度は他サービスに比べて高めのようです。

僕も利用してみて感じたこととしては、本当にユーザー数が多い!ということでした。失敗しても次に行けばいいや!の精神で利用するのと、あとがない!と焦りながら利用するのとでは、気持ちが全く異なりますので、チャンスの多いwith(ウィズ)の利用をオススメします!

どうか、素敵な出会いを見つけてください。

withの登録はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で