仮想通貨

仮想通貨FXのトレード日記を開始! 始めようと思った経緯やその他諸々もつらつらと。

あどまんです。

Twitterで仲良くさせてもらっている方はすでにご存知かと思いますが、僕は今トレードに夢中になっています。

思い返せば、11月初旬。

仮想通貨市場が一向に回復する兆しを見せず、「通貨をガチホしているだけでは自分の思い描く未来にならない。自らが成長して下剋上するしかねぇ」と思ったことが始まりでした。

思い立ったら即行動に移す僕は、翌日にそれまでガチホしていたADK(AidosKuneen)という通貨を全て(1000枚弱)売却し、替えたBTCをそのままBitMexに送金しました。(幸運なことにADKがプチ跳ねしたときに売却できましたw)

結論から言うと、テクニカルの「テ」の字も知らない僕は一瞬にして資金を溶かしてしまい、トレードの洗礼を浴びることになりました。

そこから本気でトレードスキルを向上させようと決め、11月~現在に至るまでスキマ時間はnoteやブログを読んだり、チャート分析にひたすら時間を費やしています。

まだまだ知識は足りないがらも、少しずつ経験を積み重ねてきたこれまでの戦歴を簡単にご紹介します。

これまでの戦歴

上記でも述べたように、11月から本格的にトレードの勉強を始め、12月中旬くらいからちょっとずつお金を入れては溶かし、入れては溶かしを繰り返し、為替の2万円キャンペーンなどを駆使して、インプット&アウトプットしながら何度も何度も実践を行いました。

キャンペーンでもらった為替の証拠金も尽きてしまい、2月9日に仮想通貨FXを再開したのですが、このときはBTCの勢いもあり、簡単に+514%の利益で1か月乗り越えることができました。

この時、金額は記載していませんでしたが、10万円→61万円です。

12月、1月のクレジットカードの支払いがなかなかシビアだったので一度出金し、改めて0.02BTCで開始したのが「漢!0.02BTCチャレンジ」

結果として、こちらもBNBの勢いに身を任せ、2日で50倍の1BTCに到達。

3日目には1.5BTCまで到達することができました。

とはいえ、これはたまたま運が良かっただけでいつ焼かれてもおかしくないトレードを行っていたので、半分出金して0.65BTCという少額で再開して今に至るといった感じです。


もちろん、まだまだ荒削りのトレードで、いつロスカットで資金を失ってもおかしくないため(何度か失った)、早く安定したトレードができるように日々邁進しています。

なぜトレード日記をしようと思ったのか。

やっと肝心の本題に移りますが、トレード日記をしようと思った理由は複数あります。

自分自身の振り返りになるから

トレード日記をしようと思った理由は自分自身のトレードを振り返ることができるからです。

エントリーするときは少なからず根拠はあると思います。(あるように心がけています)

その根拠を形に残しておくことで、後々振り返ることができますし、うまくいった例があれば、このブログを見てくれている人にも役に立つと思ったからです。

ポジポジ病を克服することができるかもしれないから

僕的には、これが一番の理由かもしれません。

というのも、僕は極度のポジポジ病です。自他共に認めるほどに。

はっきり言ってポジポジ病発症してんな?と思う無駄なエントリーで勝てた記憶はないです。仮に、利益が出ても結果論にすぎず、8割くらいは無意味に資産が溶けていくだけでした。

分かっていてもやってしまうので重症です。

しかし、ブログを書くからには都合のいいエントリーだけではなく、出来る限り全て書いていきたいと思っており、だっさいエントリーを書くのは嫌なので少しは慎重なエントリーになってくれるといいなぁと思っています。(願望)

また、チャートを四六時中見ているとどうしてもポジションを持ちたくなってしまうので、トレード以外で何か没頭することのできる趣味があったほうがいいなと思ったことも、ブログを再開する理由の一つでした。

なんかやってみたかったから

こんなこと言っておきながら、正直言うと大した理由なくて困ってるンゴww

ただ、もうなんとなくやってみたかった、これ以上でもこれ以下でもないですね。

上の理由はただのこじつけで、”ただやってみたかった”これに尽きます。

とりあえず、ロスカットで資金を失って書きたくても書けないという一番悲しい事態にだけはならないように気を付けたいと思います(汗)

普段利用している取引所は「CryptoGT」

僕が普段使っている仮想通貨FX取引所は「CryptoGT」です。

BitMexやBitflyerなど色々と取引所がありますが個人的には一番使いやすく愛用しています。

メリット

  • アルトコインがレバ200倍でトレードできる(僕は常時20~50倍ほどです。)
  • スプレッドが狭くなってきた。(BTC500円くらい)
  • MT5に対応しているのでスマホでの操作がカンタン。
  • BNBをレバレッジかけてトレードできる。
  • ストップが滑ったり、注文できない事態に陥ることがない。

デメリット

  • アルトのスプレッドが広く感じる。
  • ストップ注文が15%離れないと注文できない。
  • 運営者の身元が明かされていないため、不安。
  • たまーにスプレッドが5,000円ほど開いて困る。

CryptoGTは為替で有名なMT5を使ってトレードできます。

はじめて使うときは結構戸惑ったんですが、スマホで操作しやすい仕様なので慣れたら他が使えなくなりましたw

仮想通貨取引所でMT5を導入する競合取引所ができれば、移行する可能性もありますが、現状はCryptoGT一択です。

スプレッドが広かったり、その他不便なところもありますが、ストップが滑ったり、注文したいときに通らないような事態にならないので、おススメです。

CryptoGTの登録はこちら

おわりに

こんな記事書いておきながら、トレード日記3日で終わったらクソ野郎ですねw

なので、更新頻度が3日に1回なのか1週間に1回なのか全然決めていませんし、変にルールを決めてしまうと更新は続かないと思うので、まちまちと継続してやっていきたいと思います。

ロスカットで資金を失ったらどうしようもないので、そこで終わりです。

では、1000万円になれるように頑張っていきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で