is6com(アイエスシックスコム)の特徴は何と言っても充実すぎるボーナスキャンペーンです。

口座開設するだけで最大10,000円の証拠金を貰え、入金ボーナスキャンペーンも最大で+200%の証拠金を付与してもらえます。

そのため、最近ではかなり注目を浴びているFX業者ですが、出金拒否の噂もあるようです。

そんな今回はis6comにおける出金拒否の事案について調べてみました。

今なら口座登録で10,000円が貰える!
\初回入金キャンペーンも実施中!/

is6com(アイエスシックスコム)について

is6com 出金拒否

名称is6com(アイエスシックスコム)
レバレッジ最大1000倍
取引銘柄FX通貨ペア33種類
プラットフォームMT4
追証なし
ロスカット水準50%
口座開設ボーナス5,000円~10,000円
入金ボーナス入金額の100%〜200%

is6comの特徴

  • 最大レバレッジ1000倍
  • スプレッドが狭い
  • ロスカット水準50%
  • 口座開設ボーナスキャンペーンを常時実施している
  • 入金ボーナスキャンペーンも実施している(最大+200%)
  • 口座タイプが2種類ある(スタンダード口座・マイクロ口座)
  • 日本人サポートが非常に手厚い
  • MT4のWEB版に対応している。
  • 入金、出金が早い
  • 取り扱い銘柄がFX通貨ペア33種類のみと少ない
  • 金融ライセンス未取得業者

is6comについては、is6com(アイエスシックスコム)の9つのメリットと2つのデメリットをご紹介 | 特徴や評判を解説にて詳しく解説していますので、ぜひ読んでみてください。

is6com(アイエスシックスコム)で出金拒否された事案が発生

is6comを使っていた方で、トレードで出た利益を出金しようとしたら拒否されたという事案がTwitterで話題になっていました。

あどまん
額が額なので、出金できないとなると大問題というか、これが事実ならis6comを使うユーザーはいなくなりますね。何が理由だったのか原因を追究し、同じような被害を生まないように策を考えてみましょう。

運営者に出金拒否の真偽について問い合わせしてみた

Twitter等の情報だけを鵜呑みにするのもどうかと思うので、直接is6comの担当者に問い合わせてみました。

問い合わせ内容

貴サービスで出金拒否が起こりうる原因を教えていただくことはできますでしょうか。
Twitterで検索したところ、いくつか出金拒否の報告を目にしています。
可能な範囲でよろしいので、起こりうる理由をご教示いただけますでしょうか。
is6comはかなりサポートが手厚いことに定評があり、前評判通りすぐに回答が返ってきました。

is6comパートナーサポートデスクでございます。 この度は、is6comをご利用頂きましてありがとうございます。

お問い合わせ頂きましたご質問に関してですが 基本的にis6comでは出金拒否は行っておりませんので お答えすることは致しかねますのでご了解下さいませ。

また出金拒否ではございませんが ガイドラインに記載されてい禁止行為が判明した場合は 無条件で利用を停止もしくは登録削除し、報酬も凍結することがあります。

なるほど。実際は出金拒否ではなく、ガイドラインに記載されていた禁止事項が判明した場合、無条件で利用を停止、または登録削除し、報酬が凍結されるケースがあるようです。
以下、is6comのガイドラインですが、かなりボリュームがあります。

is6comのガイドライン

  • 口座名義人以外の者が利用すること
  • 複数名で1つの口座を利用すること
  • 実在しない利用者として登録すること
  • 18歳未満の者が登録すること
  • 反社会勢力者、前科者、法令違反者及び当社が適宜禁止とする者が登録すること
  • 被保佐人、被補助人のいずれかであり、申込の際に保佐人もしくは補助人の同意を得ずに登録すること
  • 申告事項に虚偽の情報を記載・誤記・または意図して記入漏れの状態で登録すること同一名義でトレーダーまたはパートナーのアカウントを2つ以上持つこと(ただし当社が特別に認めた場合を除く)
  • 違法または疑わしい活動をすること
  • 不当なトレード報酬を得るトレード
  • 当社判断で不適切とみなすトレード
  • 複数の業者(もしくは複数のトレーダー)の口座で両建て等のヘッジ取引を行うこと
  • 当社で複数の口座を持ち、両建て等のヘッジ取引を行うこと
  • 第3者同士が同じタイミングで入金やトレードを繰り返し、同じタイミングで出金すること
  • 提供サービスやシステムの盲点を狙った悪質とみなすトレード
  • 経済指標時、アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質とみなすトレード
  • 事前連絡なしの大きなロット数でのトレード
  • 故意・過失に関わらず、当社の営業を妨害すること
  • 当社及び委託先企業の著作権その他の権利を侵害すること
  • 当社または第三者を中傷し名誉を傷つけ、不利益をもたらすこと
  • 著作権等の知的財産権、肖像権等の人格権、その他法律上の権利ないし保護に値する権利の侵害、あるいは関連する法規に違反すること
  • 第三者のプライバシーを侵害すること
  • 消費者の判断に誤解を与える行為、または消費者の判断から好ましくないと当社が判断すること
  • 反社会行為、法令違反行為及び当社が適宜禁止すること
個人的にガイドラインに引っ掛かりそうな項目を赤文字にしてみました。

事前連絡なしの大きなロット数でのトレードは禁止

今回の出金拒否の原因はどうやら、「事前連絡なしの大きなロット数でのトレード」に当たるものと思われます。

is6com 出金拒否

 

注意点

スタンダード口座の1取引における最大注文数量は30ロットです。
マイクロ口座の最大注文数は100ロットになります。※全口座タイプともポジション数の制限はございませんが、1口座につき保有できる注文数は、スタンダード口座は50ロット、マイクロ口座は1000ロットになります。
但し、LOT数が大きくなればなるほど、約定の方は難しくなる傾向にございます。10Lot以上のお取引(ポジション)を行う際は事前にお問い合わせまでご一報下さい。

10Lot以上のポジションを持つ場合、事前に問い合わせをする必要があるようです。

もしこの事前問い合わせを怠ってしまうと、今回のような出金ができない事態に陥る可能性があるので重々気をつけてください。

あどまん
大きなLotを持つ場合、事前に問い合わせをしないといけない業者はis6com以外にもありますが、正直言って忘れがちになりますよね。僕は今まで10lot以上のポジションを持ったことがありませんが、恐らくその時がきたら、事前に問い合わせをすることなく10Lot以上持ってしまうと思います。
10Lot以上のポジションを持つ場合、アラートを表示してくれたりするとありがたいんですけど...。とりあえず、忘れないようにしましょう!としか言えないです。

経済指標時、アメリカ雇用統計発表時ならびに政府や中央銀行介入など相場が急激に変動するタイミングのみを狙った悪質とみなすトレードは禁止

こちらもトレーダーによっては引っ掛かってしまうのではないでしょうか。

経済指標時、アメリカ雇用統計発表時の時や、政府や中央銀行介入などの相場が急変するタイミングのみ狙ったトレードもガイドラインに抵触するようです。

あどまん
このようなタイミングこそ、チャートが一気に動くので、こういう時だけを狙ってトレードをする投資家は結構いるイメージです。なかなか効率の良いトレード手法だと思ったんですけど、これもアウトなんですね。
とは言え、決してこれらのタイミングでトレードをした者がアウトというわけではなかく、このタイミング”のみ”を狙ったトレードをしているとアウトなので、普段から通常のトレードをしていると大丈夫です。
ただし、このような理由でアウトになる方も少なからずいると思うので、注意する必要がありますね。

複数の業者(もしくは複数のトレーダー)の口座で両建て等のヘッジ取引を行うことは禁止

複数の業者やトレーダーの口座で両建て等のヘッジ取引を行うことも禁止されています。

is6comの質問ページを見ていくと両建てについて言及されていました。

両建ては行えますか?

両建てを行って頂けます。同じ取引通貨ペアの売りポジションと買いポジションを同時に保有して頂けます。しかし、システムの盲点をついた取引は禁止しており、様々な要因によって影響を受ける場合があることを予めご理解下さい。
スワップやスプレッドの拡大により損失が生じる場合がございます。

どうやら、is6cmは両建て自体は可能です。

しかし、複数の業者やトレーダーの口座で両建てをすることは禁止されているのでご注意ください。

あどまん
もちろん、両建てを推奨するわけではありませんが、他のFX業者の口座で両建てをしていることはどうやったらわかるんですかね...??
恐らくこれに関してはなかなか分からないと思いますが、念のために紹介させていただきました。

is6com(アイエスシックスコム)は金融ライセンスを取得していない

is6com(アイエスシックスコム)は金融ライセンスを取得していません。

そのため、このようなことが発生しても自己責任で片付けられてしまいます。

あどまん
is6comは金融ライセンスを取得していないので、このような事態が発生しても正直どうしようもないです。金融庁に話を入れてもそもそも管轄外なので意味ないですし、弁護士に相談したところで、本社のあるセーシェル共和国では弁護活動できませんし、セーシェル共和国の弁護士に頼むと、手間も費用もかかるので現実問題お手上げです。
なので、対策としては、日頃から凍結や出金拒否されないようにごく普通の取引をすることを心がけましょう。

出金拒否まとめ

いかがでしたでしょうか。

is6comは不当な出金拒否を未だかつて行ったことがなく、あくまでガイドラインに抵触したから出金できない事態に陥ったことがわかりました。

とは言え、10Lot以上のポジションを持つ際に事前に連絡をしなかったら出金できないというのはあまりにも残酷な話であり、そして誰にでも起こり得る可能性があるなぁと感じました。

他のガイドラインを見ると、やはり

・10Lot以上のポジションを持つ場合、事前に問い合わせをする必要がある。
経済指標時、アメリカ雇用統計発表時など相場が急激に変動するタイミングのみを狙ったトレード禁止

上記2点に関しては特に気をつけるようにしましょう。

正直、運営者側から何かしらのアナウンスくらい合ってもいいのになぁと思いますが...。

他の項目に関しては、不正なことをせず真っ当にトレードをしていれば問題ありませんね。

あどまん
is6comは決して理由なく出金拒否を行うような業者ではなく、何かしらの理由があってそのような対応をしていることがわかりました。
その点では、悪質な業者ではないことがわかったので安心ですが、後は自分が10Lot以上のポジションを持つ際に事前に連絡を忘れないようにしないといけませんね。
このような怖いことがあるものの、is6comは口座開設ボーナスや入金ボーナスが非常に充実していますし、スプレッドもかなり狭くて、取引しやすいFX業者なので気をつけながら利用するべきですね!
ボーナス内容については、is6com(アイエスシックスコム)のボーナスキャンペーンまとめ | 過去最大級のボーナス内容!にて詳しく解説していますので、興味があれば読んでください。

今なら口座登録で10,000円が貰える!
\初回入金キャンペーンも実施中!/

初心者にオススメの海外FX業者

XM 為替FX おすすめ

海外FX業者で日本人の口座開設者数No1!
口座開設するだけで3,000円の証拠金が貰えるだけでなく+100%の入金ボーナスキャンペーンも実施中。
日本語にも対応しており、FX初心者にも利用しやすいおすすめ業者!

\新規口座開設で3000円ボーナスがもらえる/

HOTFOREX 為替FX おすすめ

HotForex(ホットフォレックス)は2009年から運営が始まり、すでに9年以上の業界実績があるFX会社。
特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
今後XMを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

\100%入金ボーナス実施中/

Anzo Capital 為替FX おすすめ

海外FX業者で2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興FX業者!
口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
スプレッドが狭く、入金ボーナスキャンペーン等も積極的に行っており、これから話題になること間違いなし!

\新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう