【アイキャッチ】Crypto GT

CryptoGT(クリプトジーティー)の概要

CryptoGTのTOP画像

 

 

会社名Hatio Ltd.
所在地マーシャル諸島共和国
設立2018年
金融ライセンス不明
日本語サポート
サポート内容日本語によるメール・チャット対応
メールアドレスjpsupport@cryptogt.com

CryptoGTは仮想通貨のレバレッジ取引を専門とし、最大でレバレッジ500倍での取引も可能な新興のブローカーです

さらにゼロカットシステムを導入しており、追証もないので仮想通貨でレバレッジ取引を始めたい人にはうってつけです。

 

また日本語対応のHPで、メールやチャットでも日本語での相談ができます。

海外仮想通貨取引所で初めて取引をしたい人にとって、至れり尽くせりのブローカーと言えます。

CryptoGTをおすすめしたい人
  • 高いレバレッジ取引を始めたい人
  • 海外仮想通貨取引所で取引を始めたい人

CryptoGT(クリプトジーティー)の信頼性・安全性

まずは、仮想通貨取引所を選ぶ上で重要な信頼性・安全性についてみていきましょう。

金融ライセンスは保有していない

CryptoGTでは、公式HPを確認しても仮想通貨に関する金融ライセンスや協会への加入についての情報はありません

海外では新興仮想通貨取引所では、金融ライセンスを保有していないことも珍しくはありません。

会社として成長していく中で、今後ライセンスの取得を目指していくものと思われます。

 セキュリティに関しては、HPでしっかりと日本語で記載されています

内容を確認してみて、自分に合った取引所か確認してみることをおすすめします。

セキュリティに関する内容を日本語で明記していることが、日本人に対してもしっかりと対応していくことの表れでもあると言えます。

 

CryptGTのセキュリティに関する取り組み

CryptoGTでは、顧客の安全な資金管理のために資産の分別管理が行われていることはもちろんですが、その他にも取引所独自の取組みも行われています。

 

お客様からお預かりしたビットコインの一部は複数の署名が必要なマルチシグネチャウォレットで管理しており、このコンピューターは基本的にはオフライン状態であり、入出金時のみオンライン状態として管理されています。

複数の認証が必要な状態で仮想通貨を保管することで、取引所内部からの不正に対しても厳重なセキュリティ体制を引いているようです。

 

お客様からお預かりしたビットコインの大部分はマルチシグネチャのハード・コールドウォレットにて管理されており、このハード・コールドウォレットには当社で定めた量以上をBTCを保有せず、当社で定めた量以上のBTCは他のハード・コールドウォレットで管理されます。その為、当社では複数のハード・コールドウォレットを管理することとなります。

預かった投資家の仮想通貨を分散して管理することで、万一の外部からのハッキングに対しても被害を最小限にとどめるような対策がなされています。

 

ただし、信託保全制度までは採用されていません

もしCryptoGTが破産した場合などには自分預けている金額すべてが保証されるわけではないということには注意が必要です。

世の中に絶対の安全というものはありません。

あくまで管理できる範囲のリスクで投資することをおすすめします。

 

CryptoGT(クリプトジーティー)の評判・口コミ

次に、CryptoGTの実際の評判についてみていきましょう。

レバレッジに関する評判

やはりCryptGTを使い始める人は、500倍という高レバレッジに惹かれる人が多いようです

それと同じようにゼロカットシステムも魅力的に感じている人が多いようです。

 

スプレッドに関する評判

スプレッドについては、賛否両論といったところでした。

最近では狭くなってきているようですが、その時々でスプレッドが変化するこのとあるので、注意が必要かもしれません

 

CryptoGT(クリプトジーティー)の特徴

CryptoGTの特徴一覧

CryptoGTの特徴をまとめてみました。

GryptoGTの特徴

  1. 最大500倍のレバレッジ
  2. ゼロカットシステムの導入
  3. 60以上の豊富な通貨ペアの取り扱い

これら3つの特徴について、詳しく説明していきます。

 

最大500倍のレバレッジ

最大500倍のレバレッジ

CryptoGTの最大の特徴は、なんといっても最大で500倍ものレバレッジ取引が可能だということです

レバレッジ取引とは?
レバレッジ取引とは、証拠金を仮想通貨取引所に預け入れることで、その証拠金取引を担保ととして何倍もの金額を利用して投資をおこなう方法です。
例えば、10万円の証拠金でレバレッジ500倍の取引をおこなう場合には、5,000万円(10万円×500倍)の資金を使って投資ができます。

高レバレッジ取引のメリット

高レバレッジ取引の最大のメリットは、手元資金が少ない人でも多くの利益を上げることができるということです
仮に仮想通貨の価格が急上昇し、1日で30%の利益がでたとします。
しかし、手元資金が5,000万円ある人と10万円しかない人では、得られる利益が大きく変わってきます
手元資金の差と利益の差
手元資金5,000万円の場合
5,000万円×30%=1,500万円
手元資金10万円の場合
10万円×30%=3万円
差額
1,500万円-3万円=1,497万円
同じだけの投資能力があったとしても手元資金の差だけで、これだけ利益に差が出てしまいます。
この手元資金の差を解消するする方法が高いレバレッジでの取引になります。

高レバレッジ取引のデメリット

高レバレッジ取引にもデメリットはあります。
レバレッジによって利益が大きくなるのと同じように、損失も大きくなるということです
仮に、証拠金10万円でレバレッジ20倍で取引をしていて、仮想通貨の価格が1日で10%下落してしまったとします。
通常のレバレッジ取引であれば・・・
レバレッジを利用しない場合
10万円×10%=1万円
レバレッジ20倍で取引をおこなった場合
200万円×10%=20万円
差額
20万円-1万円=19万円
損失もレバレッジに従って大きくなってしまいます。
また損失が証拠金を上回っているので、その分を追証(おいしょう)という形で仮想通貨取引所に支払う必要があります。
ただし、CryptoGTではゼロカットシステムを利用しているので証拠金を上回る損失額を支払う必要がありません

ゼロカットシステム

高レバレッジ取引を行いたい人には、ゼロカットシステムは必須と言っても過言ではありません。

ゼロカットシステムとは?
ゼロカットシステムとは、レバレッジ取引によって証拠金を上回る損失が発生したために、口座残高がマイナスになった場合に口座の残高を0にリセットするサービスです。

つまり、ゼロカットシステムが導入されているCryptoGTでは、レバレッジ最大の500倍で取引をした場合、証拠金を上回る損失は発生しないということです。

 

もし、証拠金10万円でレバレッジ500倍で取引をしていて、仮想通貨の価格が1日で10%下落してしまったとします。

CryptoGTでレバレッジ取引をした場合
レバレッジ500倍で取引をおこなった場合
5,000万円×10%=500万円(計算上の損失)
証拠金10万円<計算上の損失500万円
実際の損失:10万円
高いレバレッジとゼロカットシステムを導入しているCryptoGTを使うことで、リターンを最大限化しリスクは最小限に抑えることができます
ちなみに、ゼロカットシステムは国内の仮想通貨取引所では認められていないので、CryptoGTを含む海外取引所を利用する大きなメリットとも言えます。

60以上の豊富な通貨ペアの取り扱い

60以上の通貨ペア

CryptoGTでは60以上の通貨ペアが準備されています。

高レバレッジの取引では、確実に勝てると思える場面で投資することが重要です。

60以上の投資できる通貨ペアがあることで、自分が得意とする状況にある通貨ペアを探すことがでるので、投資チャンスを逃してしまうことも少なくなります。

BTCで取引できる通貨
  • LTC
  • ETH
  • BCH
  • XRP
  • DASH
  • XMR
BTCで取引できる代表的な通貨ペアだけでもこれだけあります。
その他にもまだまだ取引可能な通貨通貨ペアはたくさんあります。
それらの数多くある選択肢の中から、自分が得意とする状況を判断して投資をしてみましょう。

CryptoGT(クリプトジーティー)のボーナスキャンペーン

初回入金70%&回数無制限20%ボーナス

CryptoGTボーナスキャンペーン

CryptoGTでは、初回入金者に向けて「初回入金70%&回数無制限20%ボーナス」キャンペーンが実施されています。

最大700万円相当のボーナスが付与されるのでこの機会にぜひ参加してみましょう。

キャンペーン報酬
  • 初回入金70%ボーナス:受取上限額30,000円相当額
  • 回数無制限入金20%ボーナス:受取上限額7,000,000円相当額

キャンペーン期間は3月22日~4月1日となっています。

ボーナスはトレーディングアカウントへ入金の際に付与され、証拠金として利用することができます。

FXに挑戦してみたい人にはおすすめのキャンペーンです。

詳しい内容を確認したい人は公式のHPで確認してみてください。

外部リンク参考:初回入金70%&回数無制限20%ボーナス

最大70万円高額入金ボーナス

CryptoGTボーナスキャンペーン②
CryptoGTでは、全ユーザーに向けて「最大70万円こうがく入金ボーナス」キャンペーンを実施しています。
こちれでは、最大70万円相当のボーナスが付与されます
既にCryptoGTで投資を始めている人も、この機会にぜひキャンペーンに参加しましょう。
キャンペーン報酬
  • 10万円相当額以上の入金額の50%:受取上限金額400,000円相当額
  • 50万円相当額以上の入金額の60%:受取上限額700,000円相当額

キャンペーン期間は4月1日までです。

こちらもトレーディングアカウントへの入金の際に、自動でボーナスが付与されます。

ボーナスは証拠金として利用することができるので、これを機にFXに挑戦してみましょう。

詳しい内容を確認したい人は公式のHPで確認してみてください。

CryptoGT(クリプトジーティー)の手数料

CryptoGTでは、スプレッドとスワップという手数料が発生します。それ以外には基本的に手数料が発生しません。

 

CryptoGT(クリプトジーティー)のスプレッド

スプレッドとは仮想通貨の買値と売値の差額のことを指します。このスプレッドは通貨や時期によって大きく変わってしまいます。

目安としては、1BTC当たり1,300円~300円程度だと思っていればいいでしょう

 

CryptoGT(クリプトジーティー)のスワップ

スワップ手数料とは、FXでポジションを決済せずに翌日に持ち越した場合にはかかる手数料のことです。

CryptoGTでは、その時々の仮想通貨の価格などの影響で4時間ごとにスワップ手数料が変更されます。

代表的な仮想通貨のスワップ手数料
  • BTC:SELL 0.0125%  BUY 0.0145%
  • BCH:SELL 0.0152%  BUY 0.0135%
  • XRP:SELL 0.0135%  BUY 0.0155%
  • ETH:SELL 0.0155%  BUY 0.0142%
  • LTC:SELL 0.0141%  BUY 0.0152%

上記はあくまでも記事作成の平均スワップレートです。

実際に投資を始める前には、公式HP上に載っているスワップ手数料を確認してみてください。

外部リンク参考:CryptoGT手数料一覧

 

CryptoGT(クリプトジーティー)の口座開設方法と入出金方法

口座開設方法

CryptoGTでは、とても簡単に口座開設ができます。

口座開設に関して、特に書類なども準備する必要もありません

 

 

  • 公式HP上で、基本情報を登録をします。

CryptoGT登録画面

ここでは、名前・国籍・メールアドレス・CryptoGT用のパスワードを登録します。

電話番号の登録は必須ではありません。

英語が苦手な人は、画面右上の赤枠で囲った部分で言語を日本語に変更できるので試してみてください

 

登録が完了すると下の画面に移ります。

CryptoGTコード入力

登録完了と同時にメールアドレスに5桁のコードが送られてくるので、そのコードを入力すれば口座開設は完了です。

 

  • トレーディングアカウントを作成しましょう。

口座開設後の改めてログインすると、このような画面が出てきます。

CryptoGTトレーディングアカウント開設①

取引を始めるには、トレーディングアカウントを作る必要があります。

アカウント作成のためには、左側の赤枠で囲った「MT5」を選択してください。

 

CryptoGTトレーディングアカウント開設②

上から順番に

  • プラットフォーム:MT5 Live
  • 通貨:BTC(取引したい通貨を選びましょう)
  • ヘッジング:Hedging
  • レバレッジ:500(取引したいレバレッジを選びましょう)

と設定して「アカウントを開設する」を選択してください。

以上で簡単にトレーディングアカウンが作成できました。

トレーディングアカウントは仮想通貨ごとに1種類なので、別の仮想通貨でも取引がしたい場合には、同じ方法でアカウントを追加しましょう

 

2段階認証

取引を始める前には、2段階認証の設定を行いセキュリティ対策をしておきましょう

 

  • 2段階認証を行う

まずはTOP画面から「プロフィール」を選択します。

CryptoGTトレーディングアカウント2段階認証①

 

次に赤枠の「設定」を選びます。

CryptoGTトレーディングアカウント2段階認証②

 

ここで2段階認証の種類を選びます。

CryptoGTトレーディングアカウント2段階認証③

「Google Authenticator」を利用するのが簡単でおすすめです。

 

「Google Authenticator」を選択するとQRコードが表示されます。

CryptoGTトレーディングアカウント2段階認証④

後はスマホの「Google Authenticator」を起動させ、表示された6桁のコードを入力して「送信」を押せば完了です。

 

入出金方法

ここでは入出金方法を説明していきます。

 

  • 入金の方法

ログイン後の画面の左側にある、「ウォレット」を選択してください。

CryptoGT入金①

 

次の画面で自分が入金したい通貨の入金を選択してください。

(注:今回はBTCで入金する場合を想定し手続きを紹介します。)

CryptoGT入金②

 

ここでも改めて、入金した仮想通貨を選択します。

CryptoGT入金③

仮想通貨を選択したら、少しわかりにくいですが赤枠で囲ったボタンをクリックすると、次の画面に進みます。

 

最後に、表示された「QRコード」か「送金用アドレス」をコピーして、自分が使っている別の仮想通貨取引所などから送金すれば完了です。

CryptoGT入金④

 

  • 出金の方法

ログイン後の画面の左側にある、「ウォレット」を選択してください。

CryptoGT入金①

 

次の画面で自分が出金したい通貨の出金を選択してください。

(注:今回はBTCで出金する場合を想定し手続きを紹介します。)

CryptoGT入金②

 

この画面で「出金したい金額」「送金先のアドレス」を入力してください。

CryptoGT出金

最後に間違いがないかを確認し、一番下にあるボタンをクリックしたら送金完了です。

 

CryptoGT(クリプトジーティー)のまとめ

今回は、高レバレッジなFX取引ができて、日本語対応が十分な新興ブローカーのCryptoGTを紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?

ナルキスト
高レバレッジでFXを楽しみたい、海外仮想通貨取引所初心者におすすめのブローカーです。
今後も情報を更新していくのでお楽しみに。

 
なお、海外の取引所では、残念ながら詐欺や出金拒否などが頻発しています。
何も分からない状態からトレードを初めて、資金が10倍になった!と喜んでいたら出金拒否。
そのまま資金がなくなってしまうなんていう事もあります。

私もまだ取引を始めたばかりの頃は、苦い経験をしてきました。
自分の失敗を無駄にしないためにも、せめてこのサイトの読者だけでも勝って欲しい!のです。

そこで、弊メディアでは初心者向けに、海外仮想通貨や海外FXをマスターするためのロードマップを用意しました。
ぜひご覧下さい↓

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう