Taitan fxの特徴

TitanFX(タイタンFX)はレバレッジ500倍で、かなり狭いスプレッドなどが特徴の取引所です。

TitanFX(タイタンFX)は入金ボーナスや口座開設キャンペーンが一切ない代わりに、取引する環境がその他為替FX業者と比較してもかなり優れています。

そんな今回はTitanFX(タイタンFX)の特徴や評判についてご紹介していきたいと思います。

TitanFX(タイタンFX)の特徴

TitanFX
外部リンクTitanFX 公式ページ

TitanFXの特徴をまとめると、下記のようになります。

名称Titan FX Limited
レバレッジ最大500倍
取引銘柄
  • FX:57種類
  • 貴金属:6種類
  • 資源:2種類
  • インデックス:日経225等9種類
プラットフォームMT4
追証なし
ロスカット水準20%
最低入金金額20,000円($200)
入金ボーナスなし

 

TitanFX(タイタンFX)最大の特長は超狭なスプレッド

TitanFX(タイタンFX)の最大の特徴は、スプレッドがかなり狭いことです。

TitanFXでは、スタンダード口座(STP方式)とブレード口座(ECN方式)の2つの口座タイプを選ぶことができますが、どちらの口座も業界最安値クラスのスプレッドの狭さを誇っています。

TitanFX平均スプレッド

STANDARD ZEROBLADE ZERO
手数料なし700円(7ドル)/lot
ドル円
スプレッド
1.33pips1.03pips 手数料込
(0.33pips)手数料抜
ユーロ円
スプレッド
1.74pips1.44pips
(0.74pips)
ユーロドル
スプレッド
1.20pips0.90pips
(0.20pips)
オージー円
スプレッド
2.12pips1.82pips
(1.12pips)
ポンド円
スプレッド
2.45pips2.15pips
(1.45pips)
オージー米ドル
スプレッド
1.52pips1.22pips
(0.52pips)
ポンドドル
スプレッド
1.57pips1.27pips
(0.57pips)
ニュージーランド円
スプレッド
2.62pips2.32pips
(1.62pips)
ニュージーランドドル
スプレッド
1.86pips1.56pips
(0.86pips)
カナダ円
スプレッド
2.10pips1.80pips
(1.00pips)
カナダドル
スプレッド
1.55pips1.25pips
(0.55pips)

上記のスプレッドはTitanFXの平均スプレッドですが、かなり狭いことがわかります。

口座開設キャンペーンや、入金ボーナスキャンペーンを一切行わない代わりに、スプレッドを狭くしているため、中級者以上の方はTitanFXを利用することをおすすめします。

TitanFX(タイタンFX)は最大レバレッジ500倍・ロスカット水準20%

TitanFX(タイタンFX)は最大レバレッジ500倍でロスカット水準20%です。

海外為替FX業者の中だとレバレッジ500倍はまずまず標準といった感じでしょうか。

そして、追証なしのゼロカットシステムを採用しているので、借金を背負うこともありません。海外FX業者を利用する最大のメリットですよね。

TitanFX(タイタンFX)の取り扱い銘柄は70種類以上と豊富

TitanFXはFX通貨ペア57種類、貴金属6種類、資源2種類、株価指数CFD9銘柄を取り揃えています。

メジャー通貨ペア・JPY通貨ペア・クロス通貨ペアはもちろんのこと、マイナー通貨ペアやエキゾチック通貨ペナなどかなりマニアックな通貨も取り揃えています。

USD/THB(タイバーツ)や、USD/MXN(メキシカンペソ)など全く聞き馴染みのない通貨ペアもあって、見ているだけで面白いです。

貴金属では金・銀以外にも、プラチナ・バラジウムを揃えており、資源ではブレント原油、WTI原油とかなりボラが激しい商品もハイレバで取引することができます。

もちろんどれも追証なしです。

 

TitanFXで取引可能な通貨ペア・貴金属・資源一覧

それでは具体的にどんな銘柄の取引が可能なのでしょうか?
一覧にして一挙に紹介します。

通貨ペア

  • 豪ドル/カナダドル
  • 豪ドル/スイスフラン
  • 豪ドル/円
  • 豪ドル/NZドル
  • 豪ドル/シンガポールドル
  • 豪ドル/米ドル
  • カナダドル/スイスフラン
  • カナダドル/円
  • スイスフラン/円
  • スイスフラン/シンガポールドル
  • ユーロ/豪ドル
  • ユーロ/カナダドル
  • ユーロ/スイスフラン
  • ユーロ/ポンド
  • ユーロ/円
  • ユーロ/NZドル
  • ユーロ/シンガポールドル
  • ユーロ/米ドル
  • 英ポンド/豪ドル
  • 英ポンド/カナダドル
  • 英ポンド/スイスフラン
  • 英ポンド/円
  • 英ポンド/NZドル
  • 英ポンド/シンガポールドル
  • 英ポンド/米ドル
  • NZドル/カナダドル
  • NZドル/スイスフラン
  • NZドル/円
  • NZドル/米ドル
  • シンガポールドル/円
  • 米ドル/カナダドル
  • 米ドル/スイスフラン
  • 米ドル/円
  • 米ドル/シンガポールドル
  • ユーロ/チェココルナ
  • ユーロ/ノルウェークローネ
  • ユーロ/ポーランドズロチ
  • ユーロ/スウェーデンクローナ
  • ユーロ/トルコリラ
  • ユーロ/南アフリカランド
  • 英ポンド/ノルウェークローネ
  • 英ポンド/スウェーデンクローナ
  • 英ポンド/トルコリラ
  • ノルウェークローネ/日本円
  • ノルウェークローネ/スウェーデンクローナ
  • スウェーデンクローナ/日本円
  • 米ドル/人民元
  • 米ドル/チェココルナ
  • 米ドル/メキシコペソ
  • 米ドル/ノルウェークローネ
  • 米ドル/ポーランドズロチ
  • アメリカドル/ロシアルーブル
  • 米ドル/スウェーデンクローナ
  • 米ドル/トルコリラ
  • 米ドル/タイバーツ
  • 米ドル/南アフリカランド
  • 南アフリカランド/日本円

貴金属

  • 金(GOLD)/ユーロ
  • 金(GOLD)/米ドル
  • 銀(SILVER)/ユーロ
  • 銀(SILVER)/米ドル
  • パラジウム(PALL)/米ドル
  • プラチナ(PLAT)/米ドル

資源

  • ブレント原油(BRENT)/米ドル
  • WTI原油(OIL)/米ドル

CFD

  • 豪S&P/ASX200
  • 欧Stocks
  • 独DAX30
  • 仏カック40
  • 日経225
  • 米S&P500
  • 米ダウ30
  • 米ナスダック100
  • 英FTSE100

日本語サポートOK!月〜金まで、日本人スタッフが対応

見ていただければ分かると思いますが、公式サイト・取引ツールは完全に日本語対応しており、英語が全くできなくても大丈夫です

また、TitanFXのサポートデスクは、全て日本人で日本語対応。

公式サイト内にチャット機能完備

電話・メール・チャットでサポートとやりとりすることができます。月曜日〜金曜日の午前8:00〜午後9:00(日本時間)までサポート対応してくれるので安心です。

外部リンクTitanFXの口座開設ページ

TitanFXの3つの弱み

上記に挙げたような特徴、強みがある一方で、下記のような不安要素がある事も事実です。

ライセンスの信頼性が低く、運営歴が短い

TitanFXはバヌアツ共和国のVFSC金融ライセンスをもちます。

このバヌアツ共和国のVFSC金融ライセンスは他ライセンスに比べ審査が緩く、それほど取得が難しくないのが実情です。

運営歴も4年とまだ長いとはいえません。

資金は分別管理

金融ライセンスを取得しているニュージーランドには信託銀行がないため、信託保全はオーストラリアのNAB (National Australia Bank)の信託口座(Client Trust Account)で経営資金とは別で管理されています。

NABは日本でいうところのメガバンク(三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行)よりも格付けが高い、6000億ドルの資産管理額、150年以上の歴史を持つオーストラリア最大の銀行です。

nab銀行本社

仮にTitanFXが倒産・支払い不能の事態になっても顧客資金の全額が返還されるため安心してほしいです。

TitanFXは、なぜバヌアツ共和国ライセンスなのか?

繰り返しになりますが、TitanFXはPepperStoneの経営陣が新たに設立したブローカーです。

PepperStoneは審査が厳格なオーストラリアライセンスを取得していました。

日本の金融庁とオーストラリアの金融庁の親交が深かったため、日本の金融庁からオーストラリアの金融庁に日本人向けサービスを提供しているブローカーに業務の停止を訴えかけ日本市場撤退を余儀なくされた背景があります。

そこでTitanFXでは突然の日本人向けサービス停止を避けるために、比較的規制のゆるく、日本の金融庁とのつながりが薄い国でのライセンスを取得したのだと推測できます。

この流れは海外FX業界全体で起こっており、XM・AXIORYも同様で、それぞれ規制のゆるいセーシェル・ベリーズにてライセンスを取得しています。

もちろん、バヌアツ共和国ライセンスだからといってTitanFXに出金拒否や利益没収などのネガティブな噂は一切ないです

ボーナスは一切なし

「ボーナスを一切提供せず、その分取引環境やスプレッドに還元する」というのが、TitanFXのポリシーです。

ボーナスを使ったギャンブルトレードをしたい方はXMやLANDFXなど、別の業者で口座開設をしたほうが良いでしょう。

TitanFXの総括

海外FX業界に参入してから1〜2年にも関わらず、TitanFXは企業努力を怠らず、問題点をゴリゴリと改善してきているのが見て取れます。

特にzeropointサービスを導入した際は

zeropointサービス

  • もともと低スプレッドだったスプレッドをさらに狭く
  • 約定力をさらに高く
  • 追証なしサービスの提供
  • 日本語サポートの充実

などなど、日本人ユーザーのニーズをくみ取るチカラがすごく、実行スピードも早いです。

今現在も足を止めることなく、常に進化し続けているブローカーだなという印象です。

PepperStone愛用者だった管理人からすると、「超低スプレッドNDD方式高約定力スキャルピングし放題追証なし」というスペックの海外FX業者を待ち望んでいたためTitanFXが登場してくれて嬉しい限りです。

確かにライセンスの信頼性が低く運営歴が短い、ボーナスがない、出金手数料がかかるというデメリットもありますが、それを差し置いてもぜひ一度試してみていただきたい海外FXブローカーです。

 

ぜひ一度、お試ししてみてはいかがでしょうか。

外部リンクTitanFX 公式ページ

初心者にオススメの海外FX業者

XM 為替FX おすすめ

海外FX業者で日本人の口座開設者数No1!
口座開設するだけで3,000円の証拠金が貰えるだけでなく+100%の入金ボーナスキャンペーンも実施中。
日本語にも対応しており、FX初心者にも利用しやすいおすすめ業者!

\新規口座開設で3000円ボーナスがもらえる/

HOTFOREX 為替FX おすすめ

HotForex(ホットフォレックス)は2009年から運営が始まり、すでに9年以上の業界実績があるFX会社。
特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
今後XMを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

\100%入金ボーナス実施中/

Anzo Capital 為替FX おすすめ

海外FX業者で2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興FX業者!
口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
スプレッドが狭く、入金ボーナスキャンペーン等も積極的に行っており、これから話題になること間違いなし!

\新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう