FXGT-打倒XM

初心者妖精
ミンミン
FXGTって何?聞いた事ないんだけど、、、
教えてあどまん!

あどまん
FXGTは最近できたばかりのホットな海外FX業社だよ!
後発なだけに、現時点で王者とも言えるXMを意識したバランスの取れたスペックを持ってるのが特徴だね。

中の人にも意気込みを突撃インタビューしてみたから紹介するね!

 

皆さんはFXGTという海外FX業者を聞いた事がありますか?

「全然知らない!」という方も多いと思います。

それもそのはず。FXGT(エフエックスジーティー)2019年12月16日にサービスを開始したばかりの出来立てホヤホヤの海外FX業社です。

Effect Window

ただ調べてみると、日本人に人気のXMに引けを取らない、たくさんのメリットがありそうだったので紹介します。

目次

YouTubeで解説してます

当マガジンではYouTube配信も行っています。

テキストより動画が良い!という方は、こちらをぜひチェックしてみてください。

王者XMを超えるのはFXGT!?8つの特徴を徹底調査

fxgt

それでは、FXGTにはどのような特徴があるのか、見ていきましょう。

また、それぞれの点について、XMと比較してみました。

取引銘柄数が豊富

FXGTは「為替」と「仮想通貨」のハイブリッドブローカーをうたっている通り、通貨ペアだけでなく仮想通貨の取り扱いも豊富です。

下記は、それぞれの銘柄数を並べたものです。

この表にある通り、FXGTの特徴は仮想通貨の取り扱いが豊富な事、また、FXや株など幅広く銘柄を揃えている事です。

トータルとしてもFXGTは132種類の銘柄を揃えており、これは主要な海外FX業社と比較しても3位の多さです。
(1位:iForex 807種類、2位:HotForex 155種類)

プラットホームの通信速度が速い

皆さんは、プラットホームであるMT4/MT5で通信速度が確認できるのはご存知でしょうか?

トレードというのは言うまでもなく、ネットワーク上でのデータのやり取りであり、各社のサーバーのスペックや負荷分散等のシステムの良し悪しに依って通信速度に差があります。

そしてあまり知られていませんが、FXGTはプラットホームの通信速度がめちゃくちゃ速いです。

下記が、実際に自分のパソコンで確認した結果です。
なお、数字はデータをやり取りする遅延時間を示すので、値が小さい程通信速度が速い事を意味します。

XMの遅延時間

XM

FXGTの遅延時間

FXGT

遅延時間の比較

上記をまとめると下記のような表になります。

XMは早くても228.3msの遅延時間に対して、FXGTはなんと7.77msという驚異的な速さです!

普段は気にならないかもしれませんが、重要指標の発表などのイベントの際には、この200ms以上の差は生死を分ける可能性は十分にあるでしょう。

また、平均値においてもFXGはXMに比べても2倍の速さがあり、通信速度においてはかなり強いこだわりが伺えます

という事で、1秒以下の時間を気にするトレーダーの方は今すぐFXGTに乗り換えましょう。

入金方法が豊富

FXGTは入金方法も豊富で、様々なニーズに応えています。

下記はそれぞれの入金方法をまとめたものです。

まず、クレジットカードと国内銀行送金による入金はどこの業者も当たり前に行っているので、当然この両者とも対応しています。

FXGTがすごいのは国外送金や仮想通貨での入金に対応しているところで、これらに対応している業者は多くありません。

また、合計6種類の入金方法に対応しているのは主要な海外FX業者と比較しても3位につけています。
(1位:GemForex 12種類、2位:Axiory 7種類)

高い信頼性

海外FXというと、まずはやっぱり気になるのは信頼性ですよね。

下記表は、信頼性の指標となる、ライセンス/分別管理/信託保全を示したものです。

FXGTはXMと同じセーシェル(FSA)ライセンスを取得しており、また分別管理にも対応しているため、顧客の資産を守る対策が取られています

また、信託保全額も2万ユーロまで保証されており、万が一の時でも安心です。

以上より、FXGTは高い信頼性を持っていると言えるでしょう。

FXGTのホームページでも、きちんと顧客(client)の口座は会社の口座(company's own funds)から分離(separate)されていると明記されています。
Effect Window

ただ、XMは100万ドルと言う業界でも最高峰の信託保全額を保証しており、この点に関しては見劣りしてしまいますね。

信託保全額を保証していない業者も多い中、FXGTも十分健闘しているとは言えますが、今後の動きに期待したいところです。

スプレッドが狭い

スプレッドという面で見ても、FXGTはXMと比べてメリットがあると言えます。

以下は、主要な通貨ペアのスプレッドを比較したものです。

これを見ると、定番のUSD/JPYやEUR/JPYだけでなく、いずれの通貨ペアでもFXGTの方がスプレッドが狭い事が分かります。

また、注目すべきはTRY/JPYで、この通貨ペアを扱っているのは私の調査ではAxiory、iForexのみであり、非常にレアな銘柄です。

トルコリラ円はスワップポイントが低いので、スワップ狙いではあまり取引される事はないかもしれませんが、FXGTがレアな銘柄も揃えてくれているのは間違いなさそうです。

MAM口座(マム口座)を提供

現在準備中との事ですが、FXGTはMAM口座の提供を予定しています。

MAM口座とは正式にはMulti Account Manager(別名:マネージドアカウント )であり、簡単に言うと自分の資金を別のトレーダーに預け、その人に自分の代わりにトレードしてもらうサービスの事です。

XMにはMAM口座がありませんので、この点はFXGTの大きなアドバンテージと言えるでしょう。

特に忙しいビジネスマンやトレード初心者にとってこのサービスは重宝するので、非常に魅力的に写るのではないでしょうか。

MAMがそもそも有効かどうか?については賛否両論があるようですが、、

創業メンバーが豪華

冒頭でFXGTは2019年12月にできたばかりとさらっと言いましたが、実はその創業メンバーが豪華なのです!

創業メンバーとしては、XMやAxioryの創立メンバーやFX業界大手の役員クラスが名を連ねています。

あのXMのメンバーがいるというのは、XM内部事情を知っているという事ですので、XMとしてはやはり手強い相手になるのではないでしょうか。

こちらも、CEO等経営陣の情報を入手でき次第、アップしていきたいと思っています。

日本語カスタマーサポートが充実

FXGTは日本語サポートにも非常に力を入れており、問い合わせに対して原則15分以内の返答を実現するとの事です。

XMも手厚いサポートで評判が高いですが、FXGTもやはりその点は意識しているようですね。

また、チャットとメールが日本語に対応しているので心強いですね。

なお、XMはチャットとメールに加え、一応電話にも対応しているようですが、取り次ぎは英語になる可能性があるとの事で、ここではFXGTとXMは同等レベルの日本語対応力と判断しています。

FXGTに今後の改善を望むポイント

fxgt

以上、XMと比べても様々なメリットがあるFXGTですが、個人的には改善して欲しい点もいくつかあります。

信託保全額が低い

繰り返しますが、FXGTが潰れた際、信託保全金として戻ってくる金額は2万ドルまでしか保証してくれません

当然、この金額より少ない額でしかトレードしない方であれば問題ないのですが、それ以上のトレードをしている方にとっては、やはりXMのような青天井の信託保全額を用意してくれているところに惹かれるのが実際のところでしょう。

特に海外FXは不安定な業界ですので、尚更この事が言えると思います。

この点に関しては、FXGTに更なる改善を強く希望します。

口座タイプがスタンダードしかない

現時点では、口座タイプがスタンダードしかありません

他の海外FXでは、手数料のかからないスタンダードタイプと、手数料はかかるがスプレッドが極狭のゼロタイプ(それぞれ、業者によって呼び方は異なります)を用意しています。

トレーダーのトレードスタイルによって使い分けられるのが魅力なのですが、FXGTはそれが今できません。

ただ、こちらに関しては現在準備中との事ですので、しばらく待ってみたいと思います。

比較まとめ

以上紹介してきた項目について、表にまとめてみました。

こうやって見てみると、改めてFXGTにメリットが多いのが分かります。

中の人に突撃インタビューしてみた

fxgt

本記事は特徴を並べただけでは終わりません!

個人的に気になる事がたくさんあったので、先日、中の人に実際にインタビューしてきました!

やはり打倒XMに向けてメラメラと闘志を燃やしているのでしょうか、、

インタビューの内容としては下記の通りです。

インタビュー内容

  • ①当マガジンの読者には、これから海外FXを始める方が多くいます。その方達に向けて、
    FXGT様の強み/アピールポイントを教えて下さい
  • ②他社にはない独自のサービス/システム/セミナー等はありますか?
  • ③今後、力を入れていく予定のサービス/システム/セミナー等はありますか?
  • ④FX業者の中では後発組になると思いますが、なぜ今このタイミングでリリースする事になったのか、その背景や理由など教えて頂けますか?
  • ⑤あえて聞きますが、FGXTのサービスが他社と比べて弱い点や改善が必要な点はどこだと考えていますか?また、それらは今後改善される予定はありますでしょうか?
  • ⑥サービス開始して間も無く1ヶ月になると思いますが、今のところの感触や手応えはいかがでしょうか?
  • ⑦日本では今、XMが最もユーザ数が多いと認識しています。現在XMを使用しているユーザに向けメッセージを送るとしたら、どのように伝えて乗り換えてもらいますか?

それでは、1つずつ紹介していきます。

①FXGTの強み/アピールポイントを教えて下さい

レバレッジ500で、フィアット入金が可能な仮想通貨FXが出来る取引所としては最狭スプレッドになるかと思います。

今後仮想通貨の取引が現状よりも、もっと拡大することは明確です。

しかし現状他社のFXブローカーでは仮想通貨が盛り上がった場合、他の仮想通貨レバレッジ取引所の口座必要となりますが、当社の口座を持っていれば為替をやりながら、仮想通貨が盛り上がればすぐに仮想通貨のポジションを取ることが可能になります。
(他社ブローカーと比較してスプレッドも狭いため)

またメンバーは大手FXブローカーの創業メンバーですのでサービスの改善は日進月歩で行われます。

②他社にはない独自のサービス/システム/セミナー等はありますか?

FX業者では珍しい仮想通貨入金(いろんな仮想通貨)が可能です。またBTC/JPYでは3ドル程度のマーケットデプスを採用しております。

③今後、力を入れていく予定のサービス/システム/セミナー等はありますか?

入金チャネルの拡充を予定しております。クレジットカード入金や国内銀行送金など

④FX業者の中では後発組になると思いますが、なぜ今このタイミングでリリースする事になったのか、その背景や理由など教えて頂けますか?

特にございませんが、数年前から準備しており、ライセンスが取れたからこのタイミングになりました

⑤あえて聞きますが、FGXTのサービスが他社と比べて弱い点や改善が必要な点はどこだと考えていますか?また、それらは今後改善される予定はありますでしょうか?

立ち上げたばかりの為入金チャネルが不十分とみています。今後拡充されていきます。またサポートデスクの対応速度もさらに人員を補充し改善する予定です。

⑥サービス開始して間も無く1ヶ月になると思いますが、今のところの感触や手応えはいかがでしょうか?

サービス開始後、予想を超える口座登録をいただいております。 

⑦日本では今、XMが最もユーザ数が多いと認識しています。現在XMを使用しているユーザに向けメッセージを送るとしたら、どのように伝えて乗り換えてもらいますか?

特定の業者様を意識したコメントは控えさせていただければと思います。何卒よろしくお願いいたします。

インタビューを終えて

生の声を聞くと、やはりいろいろな発見がありますね。

FXGTの強みの1つは、為替と仮想通貨をどちらも扱っているという事も再確認できました。

個人的に興味があった、④なぜこのタイミングでサービスを開始したのかは戦略的な話は聞けませんでしたが、ライセンスが取れたタイミングとの事なので、信頼性に重点を置いているという事なのでしょうか。

また、⑦については期待していたコメントはもらえませんでしたが、スペックから見ても、XMを意識しているのは確実でしょう。

今後は、入金方法やサポートについても拡充していくとの事で、更に便利に使いやすくなる事が期待できます。

総じて言うと、やはり後発組だけに、会社としての勢いをすごく感じたインタビューでした。

口座開設するなら速い方がオススメ

fxgt

現在、FXGTはサービス開始直後という事で、ボーナスキャンペーンを積極的に行っています。

2月現在もボーナスキャンペーンを仕掛けているので、興味のある方は、ひとまず口座開設だけでもしておく事をオススメします。

また、古いですが過去のキャンペーン内容を紹介した記事もあるのでよかったら読んで頂けると嬉しいです。

ハイブリッド取引所は他にもある

なお、FXGTは「為替」と「仮想通貨」のハイブリッドブローカーである話を冒頭でしましたが、実はこのようなハイブリッドブローカーは最近増えてきており、他にもRev Tradingというところがあります。

下記記事でRev Tradingの紹介をしているので興味のある方はそちらも確認してみて下さい。

さいごに

今回は、できたてホヤホヤの海外FX業社、FXGTの特徴を紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?

あどまん
それぞれ1つずつのスペックを見てみると、海外FX業者の中でダントツ1位のものはありませんが、XMと同様、非常にバランスの取れた業者と言えそうです。
サービス開始直後という事で、二の足を踏んでいる方も多いと思いますが、個人的には「面白い業者が出てきたな」という印象です。
記事内で紹介した、改善を期待するものも含めて、今後の動きに注目しましょう!

 

【2020年9月版】海外FX中級者以上の方はこちらもチェック!

HOTFOREX 為替FX おすすめ

HotForex(ホットフォレックス)は2009年から運営が始まり、すでに10年以上の業界実績があるFX会社。
特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
今後XMを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

\100%入金ボーナス実施中/

Anzo Capital 為替FX おすすめ

海外FX業者で2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興FX業者!
口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
スプレッドが狭く、入金ボーナスキャンペーン等も積極的に行っており、これから話題になること間違いなし!

\新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう