Bigbossの評価

目次

Bigboss(ビッグボス)の概要

bigboss 評判

会社名Big Boss Holdings Company Limited
所在地P.O. Box 1823 Kingstown, VC0100 St. Vincent & the Grenadines
設立2013年
金融ライセンスセントビンセント・グレナディーンFSA
資本金不明
日本語サポート
サポート内容メール
サポート対応時間月曜日~金曜日の日本時間10:00~18:00

Bigbossは、Bigbossは2013年に設立された海外FXブローカーで、約定力とサポート力を武器に着実にユーザ数を増やしています

日本人に人気No.1のXMを意識したスペックを持っており、全体的なバランス感覚に優れた業者であると言えます。

取得しているライセンスが弱く、信頼性・安全性に少し欠けるところがありますが、約定力やサポート力、ボーナスに魅力を感じる人に取っては選択肢の1つになると思います。

あどまん
Bigbossはボーナスが豊富にあるため海外FX初心者におすすめできる事はもちろん、スキャルピングや自動売買にも対応しているため中上級者まで満足できる業者であると思います。
以下に主要パラメータのチャートと、メリット・デメリットをまとめました。

Bigbossをおすすめしたい人

信頼性・安全性よりも、約定力・サポート力・ボーナスを重視したい方

メリット

  1. 高い約定力
  2. ボーナスキャンペーンが豊富で入金時に100%ボーナス付き
  3. スキャルピング・自動売買に制限がないため中上級者も使える

デメリット

  1. 金融ライセンスの信頼性が低い
  2. 分別管理はあるが信託保全がなく、資金安全性に難あり
  3. 取引銘柄がやや少ない

Bigboss(ビッグボス)の信頼性・安全性

まずは、当サイトで最も重要視している信頼性・安全性について見ていきます。

金融ライセンスはセントビンセント及びグレナディーン諸島(SVG)のIBCライセンス

Big Boss ビッグボス FX CFD取引 クイック口座開設

bigboss

Bigbossは日本の金融庁には登録していませんが、セントビンセント及びグレナディーン諸島(SVG)が発行するライセンス、SVG IBCを取得しています。

今まで、Bigbossはニュージーランド金融庁FSPR(New Zealand Financial Service Providers Register。NZFSPとも略される)をうたっていたのですが、ニュージーランドの金融庁の圧力で日本向けに事業を行う事ができなくなってしまったため、ライセンスを切り替えました。


Bigbossはセントビンセント及びグレナディーン諸島において、インターナショナル・ ビジネス・コーポレーション(IBC)として正式に登録を受けた国際金融サービス提供 企業です。

セントビンセント及びグレナディーン諸島の監督官庁の指導のもと、それぞれの国・ 地域の法令および規則を厳守しサービスを提供しています。

ーBigbossホームページより

SVG IBCのライセンス信頼性はあまり高くありませんが、セントビンセント及びグレナディーン諸島のような税金の安い国にペーパーカンパニーを設立して他の国にサービスを展開するというスタイルは、FXだけでなく他の業種でも一般的な事です。

SVG IBCでライセンスを受けるメリットは下記の通りたくさんあり、トータルコストと信頼性のバランスを取って、こちらのライセンスを取得したのではないかと推察されます。

SVG IBCライセンス特徴

  • 設立から25年間の全ての税金を免除(法人税、所得税な)
  • 財政状態を正確に反映した財務記録をする義務がある。ただし、 財務諸表または会計記録の提出義務はなく、外部監査もなし
  • 通常、数日で法人化手続きが完了
  • 最低資本金なし
  • 公用語が英語

しかしながら、やはりユーザとしては財務状況の提出や外部監査がないのは注意しておきたい点ですね。

外部からのチェックがない以上は、やはりその会社が傾いたり暴走しても誰も止める人がいない、という事になります。

くれぐれも、「Bigbossは金融ライセンスを取得しているから信頼できる」とは思わないように気をつけましょう

運営会社は高い信頼性をアピールするが根拠不足

運営会社であるBig Boss Holdings Company Limitedは、ホームページで下記のような文面を載せており、高い信頼性をアピールしています。

bigboss

その根拠としては下記2点を挙げています。

  • SVG IBCのメンバーである事
  • 証拠金を分別管理し、顧客の資産を守っている事

しかしながら、1つ目に関しては上記で説明した通りSVG IBCは書類提出、監査不要の緩いライセンスであり、信頼性という意味では一歩劣ります。

2つ目に関しては、分別管理をしている事をアピールしていますがこれはどの海外FX業者も普通に行っている事であり、あまりポイントにはならないと思います。

以上より、信頼性はアピールしつつも、少しその根拠については物足りなさを感じますね。

分別管理ありだが信託保全なしで資金安全性に不安あり

Bigbossは分別管理のみで、信託保全はありません。

そのため、万が一Bigbossが潰れた時は、顧客の資産が戻ってくる保証はありません

ここは注意すべきポイントで、一部のサイトでは「分別管理さえしていればお金は全額戻ってくる」と言っていますが、これは間違いです。

たとえ分別管理をしていても、差し押さえの対象になる可能性はあります

倒産した際のお金の返金を保証するのは信託保全であり、その中でも「全額信託保全」と「一部信託保全」に別れます。

国内FXでは前者の全額信託保全を義務化しているため資金安全性は申し分ないのですが、海外FXは会社によってばらつきがあるため、この点は将来の自分のためにも、注意しておくべき最重要ポイントです。

その点で、Bigbossは信託保全を行っていないため安全性については不安があると言わざるを得ません。

K-1選手のSINA KARIMIAN氏とスポンサー契約

BigbossはK-1のSINA KARIMIAN選手とスポンサー契約をしており、下記の通りオフィシャルムービーも公開しています。
bigboss

SINA KARIMIANて誰?

と思った方もいると思うので(ちなみに私は全然知りませんでした、、)、プロフィールを調べてみました。

1988年イラン生まれの選手で、まだ現役で活躍されています。

11戦10勝5KOとの事で、かなり強い事は間違いないですね。
数々のタイトルを獲得しており、選手としての実力は申し分ないと言えます。

K-1ファンの間では有名なのでしょうか?
bigboss

また、どこぞの会社みたいに本人の合意を得ずにオフィシャルスポンサーと名乗ってしまう悪失業者もいるのですが、、

Bigbossは、オフィシャルムービーの中でSINA選手がBigbossのTシャツを着ているシーンがあるので、こちらは本人公認という事で問題なさそうです。
bigboss

日本の金融庁はBigbossを無登録業者としてマーク

日本の金融庁は、無登録で日本で金融商品取引業を行う業者をホームページ上で公表しています。

ここではXMやAxioryを始め、名だたる海外FX業者が名を連ねており、Bigbossもしっかりマークされています。
bigboss

外部リンク日本の金融庁ホームページ「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」

ただし、このページに掲載されたからと言って、違法としてすぐに逮捕や閉鎖となるような類のものではないので誤解なきよう。

このページに記載されているのはあくまで「無登録で」サービスを提供していますよ、と注意喚起をしているのみで、それ以上の拘束力はありません

下記に、このページにリストアップされている主要な海外FX業者を記載しておきます。
ご覧のように、かなりの業者が金融庁に認識されています。

無登録業者として金融庁にリストアップされている海外FX業者

  • BigBoss
  • XM
  • FXDD
  • Axiory
  • TitanFX
  • ThinkForex
  • InstaForex
  • FxPro
  • ギャラントFX
  • AmigaFX
  • FXPRIMUS
  • IC Markets
  • THOSO FX
  • MILLIONFX
  • ...

このあたりの見解は、下記記事で詳細を調べているので興味のある方はチェックしてみて下さい。

ただし、どの海外FX業者でも共通して言えるのは、金融庁が法律の改正や圧力をかけるなどで、将来的にはこれらの業者が日本を撤退するか、もしくは規制がかかってしまう等の可能性を秘めている事です。

これについては今後どうなるか誰にも分かりませんので、ただ言える事は常に動向をチェックする事、そして資金は入れすぎず余剰資金で行う事、の2点だと思います。

くれぐれもご用心下さいね。

追証はなし

Bigbossは多くのなかな海外FX業者と同じく、ゼロカットシステムを採用しているため追証がありません。

そのため、我々トレーダーは入金した証拠金以上の借金を背負うリスクがなくなるため積極的にトレードをする事ができます。

bigboss

あどまん
信頼性・安全性におけるBigbossの評価としては、正直「不安」としか言いようがありません。
ライセンスが弱く、しかも信託保全がゼロというのはかなり厳しい内容ですね。
Bigbossを使う際は、できるだけ業界の動向をモニターしておくか、余剰資金でトレードするようおすすめします。

 

Bigboss(ビッグボス)の評判・口コミ

次に、Bigbossの実際の評判について見ていきましょう。

日本での口コミ

日本でのTwitter上の口コミはあまり多くありませんでしたが、特に目立った不満やクレームは見当たりませんでした

一部、レート操作をしているという口コミがありますが不満はそれくらいで、後はどちらかと言うとBigbossをおすすめしている声の方が多いです。

Twitterでの口コミ

海外での口コミ

Forex Peace Armyでの口コミは1件しか登録されておらず、まだ星は付いていません。

その1件の口コミはどうかと言うと、利益を上げているアカウントを削除して利益を搾取しているとして星1つを付けています

確認したわけではないのと口コミが1件しかないのでなんとも言えませんが、個人的にはこれは少し誇張しすぎかな?と思っています。

そのような事を続けていたらもっと悪い口コミが書かれていてもおかしくないのですが、実際はこの方が1件書き込んでいるのみです。

口コミが少なすぎて正しい判断ができないので、こちらはもう少し口コミが増えるのを待ちましょう。

Forex Peace Armyの評価:No rating

 

Forex Peace Armyでの口コミ


Stay away from this scam broker.
This broker is pure evil. They are unregulated and plunder all profitable accounts by deleting transactions.
Obviously not an ECN broker.

Bigbossの受賞歴はなし

Bigbossはホームページやネットで調べたところ、受賞歴はありませんでした。

あどまん
Bigbossについての評判・口コミの情報はあまり多くありませんでした。
Forex Peace ArmyやTwitterの一部の口コミにあるようにレート操作をしたりアカウントを削除したりという声もありますが、数としては少数派のため現時点ではそこまで気にしすぎなくても良いかと思います。
情報がまだ少ないので、引き続き情報は収集してこちらにアップデートしていきますね。

 

Bigboss(ビッグボス)の約定力

Bigbossの約定力は高い!高速約定で有名なEQUINIX(エクイニクス)サーバを使用

Bigbossのサーバは世界中の金融機関が利用するEquinix社のトレーディングサーバーを採用し、高い約定能力を誇っています

注文と決済の速さで抜群の性能・実績を誇り、パフォーマンスだけでなく高いセキュリティが特徴です。

Big Boss ビッグボス FX CFD取引 クイック口座開設

こちらがEQUINIX社のホームページです。
かなりしっかりした印象です。
bigboss equinix

EQUINIXはMicrosoftのAzureやAmazonのAWSをはじめ、強固なサーバーやデータセンターを必要とする世界有数の会社との提携も行っています。

equinix

これらのサービスは高速通信や突発的な通信量の増加やサイバーセキュリティなど、あらゆる事態に備えられています。

当然、トレードの約定力に関しても求められるものは同じなので、これらの点から、このEQUINIX社のデータセンターを利用しているBigbossは約定力が高いと評価する事ができます。

また、数々の賞も受賞しており、実績は申し分ないです。
equinix

インターバンク直結のNDD方式の採用により安定・高速約定を実現

Bigbossでは為替に関してはインターバンク市場に直結するNDD方式を採用し、安定した売買注文処理を行っています。

NDD方式とは、下記の通りFXディーラーを介さずに、金融機関などのインターバンク市場に直接発注する方式です。

こうする事で、FXディーラーを介して注文をするより高速に約定する事ができます。

0.001秒を競うトレードの世界において、この方式の違いは重要なポイントとなります。

NDD方式とは

NDD方式とは、ノンディーリングデスク方式の略で、ディーラーを介さずに顧客の注文が金融機関に直接発注される取引方式の事。

下記の通り、トレーダーはインターバンク市場に直接注文ができるので遅延を最小限にしてトレードを行う事ができる。
bigboss

NDD方式と対照的なのがDD方式(ディーリングデスク方式)で、トレーダーの注文を一旦FX業者が飲み、その後所定のアルゴリズムを加えた上でインターバンク市場に実際に発注を出す方式。

国内FX業者に一般的なのはDD方式。
FXディーラーが潰れにくいメリットはあるが、アルゴリズムを通すので計算遅延・通信遅延が発生してしまう事、FXディーラーが損を受けないようにトレード操作をされる可能性がある事等のデメリットがあり、DD方式を嫌うトレーダは多い。
bigboss

約定速度をさらに向上させるためにサーバーとネットワークも強化

Bigbossでは顧客の約定速度、約定精度をさらに向上させるためサーバーとネットワークの強化にも力を入れており、ホームページ上でアピールしています。

その一環で、下記を特徴とするEAに最適化した新サーバを導入しています。

Bigbossの新サーバ対応内容

  • 5本足の日足を提供
  • 冬時間、夏時間に対応した時間設定(冬時間=GMT+2、夏時間=GMT+3)
  • より正確な分析を提供するために、課題となっていたインジケーター類のズレ修正

bigboss

ネットワークに関してはどのように約定速度を向上させるか確認する事ができませんでした。

ただし、このように実際にインジケータのズレを修正するなど約定精度やトレード環境を整備する対応を取っているため、Bigbossが力を入れていることの一つが約定速度・約定力である事は間違い無いでしょう。

あどまん
やはり長くトレードをしていると、約定力が気になる!というトレーダは多いと思います。
そういった意味で、Bigbossは金融業界でトップクラスの実績と実力を持つEQUINIX社のサーバーを利用しているという点は非常にアドバンテージになると思います。
口コミ・評価を見ていても約定力に不満を持つユーザは見た事がなく、実際に高いパフォーマンスを提供できているようです。
約定力で選ぶなら、BigbossのようにEQUINIX社のサーバを利用しているブローカーを選びましょう。

 

Bigboss(ビッグボス)の特徴

ここでは、Bigbossならではの特徴的なところを紹介していきます。

トレーダーファーストの取引環境

Bigbossでは「トレーダーファースト」を掲げており、トレーダーがトレードしやすい環境作りを最優先で考えています。
bigboss

具体的には、Bigbossでは下記4つの取り組みを行っています。

Bigbossのトレーダーファースト

  • 狭いスプレッド
  • スムーズで迅速な口座反映
  • 最大555倍という大きなレバレッジ
  • アフィリエイトシステムの完備によるトレーダーへの資金還元

これら1つ1つは特に目新しいものではないのですが、トレーダーを最優先と明確に宣言し、これらを統合的に提供している海外FX業者はBigboss以外にはいないかもしれません。

実際に、私はBigbossで初めてトレーダーファーストという言葉を目にしました。

スプレッドの狭さやスムーズな口座への反映は実際のトレードの成果に直に影響する項目なので、このあたりに力を入れてくれているというのはトレーダーとしてはやはりありがたいですよね。

仮想通貨取引ができるBigboss独自のFOCREX口座を提供

Bigbossではスタンダード口座、プロスプレッド口座、FOCREX口座の3種類の口座で取引する事ができます。

bigboss

スタンダード口座はその名の通り最も一般的な口座で、プロスプレッド口座よりはスプレッドは広いけど、取引ごとの手数料が不要は最も使いやすい口座です。

プロスプレッド口座はスタンダード口座と対照的に、取引ごとに手数料はかかるけど、スプレッドはかなり狭く設定された口座のことです。

名前は違いますが、どのFX業者も大抵この2種類の口座を提供しているので、このあたりはよくご存知の方も多いと思います。

一方で、FOCREX口座とは、、?

これは、Bigbossがプロデュースした仮想通貨で取引できる口座のことです。

「フォークレックス」と呼びます。

bigboss

FOCREXでは現物取引のみ

FOCREXで取引できるのは下記6種類のペアになります。

FOCREXの取引通貨ペア

  • BTCUSD(ビットコイン/米ドル)
  • EXCUSD(EXコイン/米ドル)
  • ETHUSD(イーサリアム/米ドル)
  • XRPUSD(リップル/米ドル)
  • ETHBTC(イーサリアム/ビットコイン)
  • NEOBTC(ネオ/ビットコイン)

注意点としては、これらは全て現物取引しかできない事です。

つまりはFXのように大きなレバレッジは欠ける事ができず、1:1で自分の手元にある資金のみでトレードをすることになります。

これはデメリットでもありメリットでもあります。

過度なレバレッジにありがちな強制ロスカットや元本割れがないため、安心してトレードをする事ができます。

スプレッドに関してはめちゃくちゃ狭いのですが、プロスプレッド口座と同じように、往復0.4%の引手数料がかかる点には注意が必要です。

国産の仮想通貨「EXコイン」の取り扱いがある

もう一つFOCREXの特徴としては、EXコインと呼ばれる、日本人が産んだ仮想通貨を売買できる事です。

もちろん、このコインは国産だけがすごい点ではありません。

下記の通りいくつもの特徴があり、近年注目を浴びています。

EXコインの特徴

  • 日本人が開発した純国産コイン
  • Felica開発者による高いセキュリティ
  • 投資家の資産保護のシステム

実はEXコインはFelicaの開発者の方が生み出した暗号通貨です。

FelicaはSuicaをはじめ、様々なICカードに利用されているように高いセキュリティで知られており、EXコインも同様にセキュリティの高さに関して定評があります。

また、そのシステムは全てAIで自動化されているとの事なので、仮想通貨の運用に必須となるマイニングや人件費等のコストは最小限に抑えられています。

そして最も特徴的なのは、価格が暴落しないようなシステムを導入しており、仮想通貨にありがちな大暴落によるリスクを抑える事ができます。
過去の最高値の半分以下にならないように制限されるので、投資家の資産保護に関しては非常に強みがあります。

あどまん
ここで紹介した2つの特徴は、いずれもBigbossオリジナルと言えます。
Bigbossは比較的後発の業者ですが非常に勢いのある業者で、このように多くのサービスやスペックを提供しており、ユーザが増え続けています。
今後も新たな取り組みを計画している可能性もあるので、定期的にモニターしておくことをおすすめします。

 

Bigboss(ビッグボス)のボーナスキャンペーン

口座開設ボーナス

Bigbossは現在は口座開設ボーナスキャンペーンは行っていません。

こちらに関しては乞うご期待ですね。

入金ボーナス

Bigbossでは、不定期の期間限定で入金ボーナスキャンペーンを提供しています。

下記は、2020年3月13日〜3月31日まで行っていた入金ボーナスキャンペーンです。

Bigboss

下記の通り入金額によりますが、最大で100%のボーナスがついてきます。

これは、トレード資金が倍になるという事なのでかなり美味しい内容になります。

受けられる入金ボーナス累計入金額
100%〜1,000ドル
50%1,001~3,000ドル
30%3,001~20,000ドル

取引ボーナス

Bigbossの目玉の一つは、豊富な取引ボーナスです。

2019年7月より、Bigbossではユーザの取引量に応じて取引ボーナスの提供を開始しました。

bigboss

取引ボーナスの具体的な内容は下記の通りです。

ボーナス内容1ロットの取引ごとに4.00ドル相当
※各週で取引の合計ロット数を算出し、合計ロット数に応じて取引ボーナスを付与
※合計ロット数の小数点以下の数字は切り捨て
対象通貨ペアForexのみが対象。
※ただし、こちらの通貨は対象外のため注意:XAUUSD, XAGUSD, BTCUSD, ETHUSD, XRPUSD, BCHUSD, LTCUSD, NEO
USD, EOSUSD, HSI, N225, NDX, UK100, SPX, WS30, UKBrent, USCrude
対象口座スタンダード口座とプロスプレッド口座のみ
配付時期毎週月曜日

取引ボーナスの注意点1:FOCREX口座やキャシュバックサイトの紹介経由のユーザは対象外

Bigbossの取引ボーナスはスタンダード口座とプロスプレッド口座のみであり、FOCREX口座やその他の口座はすべて対象外です。

また一点注意としては、よくあるキャッシュバックサイト等の紹介者様経由で開設された口座も取引ボーナス対象外となります。

ぬか喜びになってしまわないように、自分がどこの口座にどうやって開設したか?は改めて確認しましょう。

取引ボーナスの注意点2:ボーナスの取り消し条件あり

取引ボーナスは豪華な分、取り消しとなってしまう条件もいくつかあるので十分に注意が必要です。

取引ボーナス取り消し条件

  • 口座からの出金があった場合、すべての口座でボーナスは取り消し
  • ボーナスを受け取った口座から資金移転した場合、その口座のボーナスは取り消しとなり、移転先の口座へのボーナス反映は行われない
  • Bigbossの規定する不正な取引が行われていると判断した場合、すべてのボーナスは取り消し

友達紹介キャンペーン

Bigbossでは、友達紹介キャンペーンは行っていません。

その代わり、IB(Introducing Broker)、つまりアフィリエイトサービスの提供は行っているので、ブログ記事での発信等に興味のある方はこちらを利用してみてはいかがでしょうか。

海外FXのアフィリエイトは、自分の紹介経由で登録したユーザの取引実績に応じて報酬がもらえるシステムが一般的です。

Bigbossも仕組みは同じで、ユーザの1ロットの取引ごとにあなたの口座に$10が入金されます。
bigboss

bigboss

Bigbossは下記の通りユーザ側にとっても紹介するアフィリエイターにとってもメリットになる特徴がたくさんあるので、紹介しやすいとは思います。

興味のある方はこちらにもトライしてみてはいかがでしょうか。
bigboss

あどまん
Bigbossは豊富な取引ボーナスと入金ボーナスを提供しており、海外FXの中でもボーナスについてはかなり豊富な方です。
特に取引ボーナスについては提供しているFX業者は少ないので、トレードを頻繁に行う方は積極的に利用してみはいかがでしょうか。
入金ボーナスについては不定期なので、BigbossのホームページかFacebookの公式ページを定期的に訪れて逃さないようにしましょう。

 

Bigboss(ビッグボス)の取引条件と手数料

追証なし
分別管理
信託保全額なし
スキャルピング
取引形態NDD
取扱銘柄全45銘柄(通貨ペア:33銘柄、株式指数:8銘柄、ゴールド:2銘柄、エネルギー:2銘柄)
スプレッドスタンダード口座:USD/JPY 1.5pips
ゼロ口座:USD/JPY 0.4pips+取引手数料 0.9pips
最大レバレッジ555倍
ロスカットレベル50%
ボーナス入金ボーナス、取引ボーナスあり
取引ツールMT4
入出金方法入金:4種類、出金:2種類

取引時間は月曜6:05~土曜6:00まで(夏時間の場合)

Bigbossは例えば夏時間の場合、月曜6:05~土曜6:00まで取引する事ができます。

取引時間に制限がある株とは大違いですね。

24時間、本当にコンビニエンスストアのような感覚で利用する事ができます!

もちろん、お金を取られる事もあるコンビニですが汗

夏/冬時間取引時間
夏時間月曜6:05〜土曜6:00(日本時間)
冬時間月曜7:05〜土曜7:00(日本時間)

なお、夏時間は3月の第2日曜日~11月の第1日曜日まで、冬時間は11月の第1日曜日~3月の第2日曜日までとなっていますのでご注意ください。

通貨ペアは33種類で少し物足りない

Bigbossは合計で33種類の為替通貨ペアを用意しており、これは他の業者と比べるとやや物足りなさを感じると思います。

下記は各社の通貨ペア数を並べたもので、平均値は57通貨ペアです。

それに比べてやはりBigbossはかなり少ないですね。

bigboss

下記はBigbossが扱う為替通貨ペアの一覧です。
やはりラインナップを見ても比較的主要な通貨ペアばかりですね。

そのため、マイナーな通貨ペアを選びたい方はiForexやAxioryなどの通貨ペアが多い業者を選んだ方が良いと思います。

AUD/CADAUD/CHFAUD/JPYAUD/NZD
AUD/USDCAD/CHFCAD/JPYCHF/JPY
EUR/AUDEUR/CADEUR/CHFEUR/GBP
EUR/JPYEUR/NZDEUR/SGDEUR/USD
GBP/AUDGBP/CADGBP/CHFGBP/JPY
GBP/NZDGBP/USDNZD/CADNZD/JPY
NZD/USDUSD/CADUSD/CHFUSD/CNH
USD/JPYUSD/SGDUSD/RUBUSD/TRY
USD/ZAR

スプレッドはスタンダード口座は平均よりやや良く、プロスプレッド口座はやや悪い

Bigbossのスプレッドは、比較的スプレッドの広いXMよりは狭いですが、TitanFXやLAND FX等のトップランカーと比べると若干見劣りします

下記の通り、スタンダード口座とプロスプレッド口座でそれぞれ比較してみました。

スタンダード口座での取引コストの比較

下記は代表としてUSD/JPYを例にとり、各社の平均スプレッドの値をまとめたものです。

BigbossはUSD/JPY=1.5であり、平均値(赤線)=1.69と比べるとやや狭いレベルとなっています。

bigbossスプレッド

下記の表は、代表的な為替ペアであるUSD/JPY, EUR/JPY, GBP/JPY, EUR/USDについて各業者の平均スプレッドを記載したものです。

 USD/JPYEUR/JPYGBP/JPYEUR/USD
スプレッド往復手数料合計(¥)スプレッド往復手数料合計(¥)スプレッド往復手数料合計(¥)スプレッド往復手数料合計(¥)
平均値1.69無料1862.19無料2413.42無料3761.57無料173
Bigboss1.5無料1651.9無料2092.5無料2751.7無料187
XM1.6無料1762.6無料2863.5無料3851.6無料176
FXDD3.5無料3854.9無料5397.3無料8032.4無料264
GEMFOREX1.2無料1321.4無料1541.9無料2091.2無料132
Hotforex1.7無料1871.7無料1873無料3301.2無料132
iForex0.9無料991.7無料1872.5無料2750.8無料88
is6com1.6無料1762.3無料2533.1無料3411.5無料165
LAND-FX0.9無料991.5無料1651.9無料2090.8無料88
TitanFX1.3無料1431.74無料1912.45無料2701.3無料143
Tradeview1.8無料1981.9無料2092.3無料2531.7無料187
Anzo1.5無料1651.5無料1652無料2201.5無料165
Axiory1.3無料1431.5無料1651.9無料2091.2無料132
FBS2無料2203無料3304無料4401.1無料121
FXPro1.6無料1762無料2203無料3301.4無料154
FXGT1.7無料1872.2無料2423.5無料3851.6無料176
IronFX1.5無料1651.6無料1763.8無料4181.6無料176
IFC Markets1.8無料1982.5無料2755.5無料6051.8無料198
MyfxMarkets1.12無料1231.67無料1842.28無料2511.24無料136
8MAX2.7無料2972.9無料3192.6無料2862.7無料297
MILTON MARKETS1.5無料1651.5無料1652.1無料2311.5無料165
TradersTrust1.5無料1651.3無料1432.5無料2751.3無料143
Deal FX2.4無料2644.4無料4849.1無料10012.5無料275
instaforex3無料3303無料3307無料7703無料330
FXOpen0.9無料991.8無料1982.4無料2641無料110

※合計はスプレッド+往復手数料を円で換算した値です110円/ドルで計算)

プロスプレッド口座での取引コストの比較

次に、プロスプレッド口座で比較してみます。

プロスプレッド口座とは、取引ごとに手数料がかかる代わりに、スプレッドがスタンダード口座より狭く設定されている口座です。

名称は微妙に異なりますが、ほとんどの海外FX業者は同様の口座を持っています。

下記はUSD/JPYの各社のスプレッドの比較です(単位はpips)。

平均値0.487pipsに対し、Bigbossはやや狭いところに位置しています。
bigboss

他のFX業者と同様に、このタイプの口座はスプレッドが狭い代わりに取引ごとに手数料が発生します。

実際にユーザがブローカーに対して支払う料金はスプレッド+取引手数料となるため、実際に重要なのはこちらでしょう。

下記は各社の平均スプレッド+取引手数料を比較したものです(単位は円)。

こちらで見ると、Bigbossは平均値130円に対してBigbossは143円のため、平均よりやや高い値となります。
bigboss

また下記の表は、USD/JPY, EUR/JPY, GBP/JPY, EUR/USDの各業者のそれぞれの平均スプレッド+取引手数料をまとめたものです。

こちらを見ると、GBP/JPYは平均値251円に対して209円と安いですが、それ以外は平均値かそれより大きい値となってしまっていますね。

 USD/JPY  EUR/JPY  GBP/JPY  EUR/USD  
スプレッド往復手数料合計(¥)スプレッド往復手数料合計(¥)スプレッド往復手数料合計(¥)スプレッド往復手数料合計(¥)
平均0.4870.6911300.8410.6911691.59250.6912510.41950.691122
Bigboss0.40.91430.60.916510.92090.70.9176
XM0.211320.811981.512750.11121
FXDD2.30.63193.30.64295.30.66491.40.6220
GEMFOREX0.30330.5055101100.3033
Hotforex0.80.61541.40.622020.62860.70.6143
iForex該当口座なし
is6com0.80881.101211.501650.7077
LAND-FX0.20.7990.40.712110.71870.10.788
TitanFX0.330.71130.740.71581.450.72370.20.799
Tradeview0.10.5660.40.5990.50.51100.20.577
Anzo0.30.721120.50.721340.80.721670.20.72101
Axiory0.20.6880.80.61541.40.62200.20.688
FBS0.30.6990.50.61211.10.618700.666
FXPro0.50.91540.90.91981.90.93080.30.9132
FXGT該当口座なし
IronFX01.819801.819801.819801.8198
IFC Markets該当口座なし
MyfxMarkets0.510.71330.580.71410.850.71710.440.7125
8MAX該当口座なし
MILTON MARKETS0.10.8990.30.81211.30.82310.20.8110
TradersTrust(TTCM)10.61760.90.61651.90.62750.90.6165
Deal FX1.10.82092.40.83527.10.88691.20.8220
instaforex00.88800.88800.88800.888
FXOpen0.30.5880.70.51320.250.5830.550.5116

※合計はスプレッド+往復手数料を円で換算した値です(110円/ドルで計算)

スワップポイントは低いため長期はおすすめしない

次に、Bigbossのスワップポイントについて紹介していきます。

スワップポイントとは

為替は国ごとの金利差によって、持っているだけで利益もしくは損益が発生します。その額の事をスワップポイントと呼びます。
為替ではこの金利差を1日ごとに調整する決まりになっているため、日にちをまたいでポジションを持ち続けた場合、スワップポイントが加算されていきます。
短期のトレードである場合は気にならない程度の金額ですが、長期で保有する場合はちゃんとスワップポイントも気にしましょう。
スワップポイント狙いで、保有し続けるスタイルのトレーダーも存在します。

結論を言ってしまうと、Bigbossのスワップポイントは低い、もしくはマイナスが多いためスワップポイントによる収益は期待できません

現在、各通貨ペアでのスワップポイントをまとめているところなのでアップデートがあり次第こちらにてシェアしますね。

最大レバレッジは555倍で平均より低め

海外FXの魅力の一つが、大きなレバレッジをかけられる点です。

Bigbossもご多分にもれず、555倍という大きなレバレッジをかける事ができます。

国内FXは日本の金融庁の制限によりどの業者も25倍までしかかけられないので、それに比べるととてつもない大きなレバレッジに感じます。

しかしながら、海外FX平均は下記の通り722倍であるため平均よりはやや見劣りする事になります。

Bigboss

とは言え、最大レバレッジはFBSが3000倍という規格外のレバレッジをかけているため、それを抜いたら概ね平均的なところではあると思います。

スキャルピングや自動売買の制限はなし

Bigbossはスキャルピング、自動売買共に制限なく、自由に利用する事ができます。

いくつかの業者では禁止していたり、制限を設けている場合があるので中上級者にとってはポイント高いですね。

下記に各業者のスキャルピングの可否、及び自動売買の可否についてまとめましたのでこちらもご参考下さい。

 スキャルピング自動売買
Bigboss

XM

FXDD

GEMFOREX

Hotforex

iForex

×

×

is6com

LAND-FX

TitanFX

Tradeview

Anzo

Axiory

FBS

FXPro

FXGT

IronFX

IFC Markets

MyfxMarkets

8MAX

×

×

MILTON MARKETS

TradersTrust(TTCM)

Deal FX

instaforex

FXOpen

口座タイプは3種類用意

Bigbossは下記の通り3つの口座を用意しています。

Bigbossの口座タイプ

  • スタンダード口座
  • プロスプレッド口座
  • FOCREX口座

bigboss

スタンダード口座は、スプレッドと約定能力に強みを持ったタイプで、取引ごとの手数料は不要です。

プロスプレッド口座は頻繁に取引をする方向けの口座で、スタンダード口座よりもさらに狭いスプレッドが特徴です。
ただし、1ロットの取引ごとに往復9ドルの手数料がかかります。

上記2点は、どのFX業者でもだいたい揃えている口座タイプなので良く目にするタイプだと思います。

Bigbossの特徴的なのは最後のFOCREX口座で、こちらでは仮想通貨取引を行う事ができます

下記に、それぞれの口座の特徴についてまとめたものです。

 スタンダード口座プロスプレッド口座FOCREX口座
口座通貨タイプUSD, JPYUSD, JPYUSD, JPY, BTC, ETH, OMG, QASH, EXC, AXE, XRP
注文方式NDD ECN方式NDD ECN方式CEX方式
取引通貨ペアForex Major, Forex Minor, CFD, etcForex Major, Forex Minor, CFDBTCUSD,EXCUSD,ETHUSD,ETHBTC,XRPUSD
レバレッジ最大555倍555倍現物取引
※CFDはレバレッジ50倍で固定※CFDはレバレッジ50倍で固定
※[USDRUB、USDTRY、USDZAR]はレバレッジ50倍固定※[USDRUB、USDTRY、USDZAR]はレバレッジ50倍固定
※以下はレバレッジ5倍で固定
・BTCUSD
・ETHUSD
・XRPUSD
・BCHUSD
・EOSUSD
・LTCUSD
・NEOUSD
取引単位Forex1Lot = 100,000通貨Forex1Lot = 100,000通貨BTCUSD0.00001BTC
CFDXAUUSD: 1Lot = 100単位CFDXAUUSD: 1Lot = 100単位ETHUSD0.0001ETH
XAGUSD: 1Lot = 5,000単位XAGUSD: 1Lot = 5,000単位ETHBTC0.0001ETH
N225: 1Lot = 1,000単位N225: 1Lot = 1,000単位EXCUSD0.01EXC
NDX: 1Lot = 100単位NDX: 1Lot = 100単位XRPUSD100XRP
SPX: 1Lot = 250単位SPX: 1Lot = 250単位
UK100, WS30: 1Lot = 10単位UK100, WS30: 1Lot = 10単位
UKBrent, USCrude: 1Lot = 1,000単位UKBrent, USCrude: 1Lot = 1,000単位
その他BTCUSD 1Lot = 1BTC
ETHUSD 1Lot = 10ETH
XRPUSD 1Lot = 10,000XRP
BCHUSD 1Lot = 10BCH
EOSUSD 1Lot = 1,000EOS
LTCUSD 1Lot = 100LTC
NEOUSD 1Lot = 100NEO
最小取引単位Forex0.01LotForex0.01LotBTCUSD0.00001BTC
CFD0.1LotCFD0.1LotETHUSD0.0001ETH
その他0.01LotETHBTC0.0001ETH
(ETHUSDとNEOUSDは 0.02Lot)EXCUSD0.01EXC
XRPUSD100XRP
初回最低入金額なしなしなし
取引手数料Forex, CFD:なし1Lot片道4.5ドル片道0.2%
その他:1Lot片道0.2%(往復0.4%)
マージンコール証拠金維持率50%証拠金維持率50%なし
ロスカット証拠金維持率20%証拠金維持率20%なし
追証なしなしあり
取引ツールMetaTrader 4, Web MT4MetaTrader 4, Web MT4FOCREX取引サイト
取引可能時間(日本時間)Forex夏時間Forex夏時間24時間365日
(月) 午前6:05 ~ (火) 午前6:00(月) 午前6:05 ~ (火) 午前6:00
(火) 午前6:05 ~ (水) 午前6:00(火) 午前6:05 ~ (水) 午前6:00
(水) 午前6:05 ~ (木) 午前6:00(水) 午前6:05 ~ (木) 午前6:00
(木) 午前6:05 ~ (金) 午前6:00(木) 午前6:05 ~ (金) 午前6:00
(金) 午前6:05 ~ (土) 午前6:00(金) 午前6:05 ~ (土) 午前6:00
冬時間冬時間
(月) 午前7:05 ~ (火) 午前7:00(月) 午前7:05 ~ (火) 午前7:00
(火) 午前7:05 ~ (水) 午前7:00(火) 午前7:05 ~ (水) 午前7:00
(水) 午前7:05 ~ (木) 午前7:00(水) 午前7:05 ~ (木) 午前7:00
(木) 午前7:05 ~ (金) 午前7:00(木) 午前7:05 ~ (金) 午前7:00
(金) 午前7:05 ~ (土) 午前7:00(金) 午前7:05 ~ (土) 午前7:00
CFD夏時間CFD夏時間
(月) 午前7:00 ~ (火) 午前6:00(月) 午前7:00 ~ (火) 午前6:00
(火) 午前7:00 ~ (水) 午前6:00(火) 午前7:00 ~ (水) 午前6:00
(水) 午前7:00 ~ (木) 午前6:00(水) 午前7:00 ~ (木) 午前6:00
(木) 午前7:00 ~ (金) 午前6:00(木) 午前7:00 ~ (金) 午前6:00
(金) 午前7:00 ~ (土) 午前6:00(金) 午前7:00 ~ (土) 午前6:00
冬時間冬時間
(月) 午前8:00 ~ (火) 午前7:00(月) 午前8:00 ~ (火) 午前7:00
(火) 午前8:00 ~ (水) 午前7:00(火) 午前8:00 ~ (水) 午前7:00
(水) 午前8:00 ~ (木) 午前7:00(水) 午前8:00 ~ (木) 午前7:00
(木) 午前8:00 ~ (金) 午前7:00(木) 午前8:00 ~ (金) 午前7:00
(金) 午前8:00 ~ (土) 午前7:00(金) 午前8:00 ~ (土) 午前7:00
その他夏時間
(月) 午前6:05 ~ (火) 午前6:00
(火) 午前6:05 ~ (水) 午前6:00
(水) 午前6:05 ~ (木) 午前6:00
(木) 午前6:05 ~ (金) 午前6:00
(金) 午前6:05 ~ (土) 午前6:00
冬時間
(月) 午前7:05 ~ (火) 午前7:00
(火) 午前7:05 ~ (水) 午前7:00
(水) 午前7:05 ~ (木) 午前7:00
(木) 午前7:05 ~ (金) 午前7:00
(金) 午前7:05 ~ (土) 午前7:00

あどまん
Bigbossはそれぞれの取引条件については平均的なレベルですが、特に目立った欠点はなく、全体的なバランスは高いと思います。
特に、仮想通貨取引用の口座が用意されていたり、スキャルピング・自動売買がやり放題というのは中上級者の方も満足できる内容だと思います。
これらの取引に興味がある方は、Bigbossを検討する事をおすすめします。

 

Bigboss(ビッグボス)の取引ツール

取引ツールはMT4のみ

残念ながら、Bigbossは最新のプラットホームMT5には対応しておらず、MT4のみ取引が可能です。

bigboss

とは言え、現時点でもまだ取引ツールはMT4がデファクトスタンダードなので多くの場合は特に気にする必要はないと思います。

MT4は高機能・万能ツールであり、自動売買システム(EA)やインジケータの利用も全く問題なくできます。

MT4/MT5については下記ページでもう少し細かく説明していますので、こちらをご覧ください。

Macに対応したMT4を提供

Macをお使いの皆さん、朗報です!!

BigbossではMacユーザの方向けに、Macに対応したMT4プラットホームを提供しています。

bigboss

今まで、MT4を利用したい方は渋々Windowsパソコンを買うか、MacにWindows OSをインストールできる有料ソフトをインストールするかしかありませんでした。

しかし、Bigbossの提供するツールはMacにそのままインストールして使う事ができるため、他のソフトやツールは一切不要です。

また、下記にMac版MT4の特徴をまとめました。

こちらを見ても分かるように、本家のWindows版MT4と全く遜色なく利用する事ができます

Mac版MT4の特徴

  • 追加ソフト(ブートキャンプやパラレルデスクトップ)をインストールする必要がない
  • ワンクリック取引が可能
  • EAやインジケータが使用可能
  • 両建ての取引も可能
  • 50以上の為替通貨ペアや先物取引が可能
  • スプレッドや約定速度はWindows版MT4と同等レベル

ただし注意点として、最新のMac OS「Catalina」では利用できないので注意してください。

MT4の使い方も丁寧に紹介

「MT4なんて使った事ないよ、、」という初心者の方も安心して下さい。

BigbossではMT4の使い方マニュアルを動画で提供しており、投資初心者の方でもスムーズに取引を行う事ができます
bigboss

なお、Bigbossで提供しているMT4マニュアル一覧は下記の通りです。

Bigbossで提供しているMT4マニュアル

  • 口座履歴の表示方法、レポート作成
  • ターミナルウィンドウについて
  • 時間足の期間の変更方法
  • 通貨ペア表示の追加・削除
  • チャートウィンドウの表示方法
  • チャートウィンドウが表示されない場合

あどまん
BigbossはMT4にしか対応していませんが、Macに対応したMT4を提供していたり、動画でマニュアルを公開していたりと、使いやすいプラットホーム作りにはかなり力を入れています。
多くの場合はMT4でも全く問題なくトレードできますので、Bigbossの取り組みは初心者だけではなくてMacユーザの方にも非常にありがたいですね。

 

Bigboss(ビッグボス)の日本語対応・カスタマーサポート

日本語ホームページあり

Bigbossはご覧のように、日本語ページを用意しているため「英語が苦手、、」という方でも安心して利用できます。
Big Boss ビッグボス FX CFD取引 クイック口座開設

もちろん、口座開設画面も日本語です。
bigboss

カスタマーサポートの返答速度はかなり早い

Bigbossではチャットとメールフォームによって問い合わせを受け付けています。

もちろんこちらも日本語に対応しています。

時間は平日の10:00-18:00のみであり、カスタマーサポートの対応時間帯は一般的な対応レベルと言えます。

チャット日本語対応。月曜日~金曜日の日本時間10:00~18:00
メールフォーム日本語対応。月曜日~金曜日の日本時間10:00~18:00
電話サポートなし

おすすめなのはチャットで、こちらはかなり返答速度が速く、ほぼリアルタイムに返信が返ってきます

何か質問やトラブルが起きた時はまずはこちらのチャットを使う事をおすすめします。

あどまん
Bigbossでは日本語でのカスタマーサポートに力を入れており、口コミをチェックしても特に目立った不満は見られていません。
英語が全くできないから絶対日本語じゃないとやだ!という方にも安心して使えると思います。

 

Bigboss(ビッグボス)の提供ツール・提供コンテンツ

Youtubeチャンネルはあるが登録者は少ない

Bigbossは上で紹介した通り、初心者の方向けにMT4の使い方や取引方法についてYouTubeで公開しています。

下記がBigbossの公式チャンネルです。
bigboss

しかしチャンネル登録数は54人とまだまだ少なく、あまり力を入れているわけではなさそうです。

動画も13本しか投稿されていませんでした。

ウェビナーや教育コンテンツはなし

Bigbossはウェビナーと呼ばれるオンラインセミナーやその他のマーケット情報の解説、トレードチャートの読み方解説などの教育情報の提供は行っていません。

今のところは、トレードの環境に注力をしているという状況だと思われます。

この点についてはアップデートを待ちましょう。

為替計算ツールや取引ツールもなし

FX業者によっては、為替通貨ペアの簡易計算ツールや証拠金の計算、経済指標カレンダーなど、トレードするにあたって便利な情報やツールを提供している業者もあります。

しかしながら、Bigbossは今のところは一切そういった類のツールはありません。

こちらに関しても、何か提供されるのを待ちましょう。

あどまん
現時点では、Bigbossは教育コンテンツや取引ツールについては消極的なようです。
これらがないと不安!不便!と感じてしまう方は、BigbossよりXMなど、これらの情報提供に積極的な業者を選んだ方が良いと思います。

 

Bigboss(ビッグボス)の口座開設方法と入出金方法

必要書類

Bigbossでは、口座開設時に下記2種類の書類が必要になります。
あらかじめ用意しておきましょう。

Bigbossの必要書類

  • 本人確認書類
  • 住所証明書類

これら2つに共通する事は、画像が不鮮明で文字が読めない場合や、画像がモザイク等で加工がされていると受理してもらえないため、注意しましょう。

また、本人確認書類と住所証明書類は同一の書類が使えません。
それぞれ用意する必要があります。

下記でもう少し詳細を説明します。

本人確認書類について

本人確認書類については、公的機関で発行された証明書で、顔写真、氏名、有効期限の3点が確認できるものが必要です。

下記が本人確認書類の具体的な例です。

本人確認書類の例

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード 
  • 顔写真付きマイナンバーカード(通知カードを除く)

多くの場合は、運転免許証を提出しておけば良いでしょう。

ただし、住所に変更がある場合は裏面も提出しないと住所不一致で受理してもらえません。

また、マイナンバーカードを提出する場合は、画像が必要であるため表面を送付しましょう。
裏面の個人番号の情報は不要です。

住所証明書の注意点

住所証明書については、氏名、現住所、発行日の3点が確認できるものが必要です。

下記に具体例を示します。

住民証明書の例

  • 住民票(3ヶ月以内に発行)
  • 公共料金明細書(3ヶ月以内に発行)
  • 金融機関からの文書(3ヶ月以内に発行) 
  • その他公的機関からの書類(3ヶ月以内に発行)
  • 健康保険証(裏面に住所記載の場合は裏面も要添付 有効期限内)
  • 住民基本台帳カード(有効期限内) 
  • 顔写真付きマイナンバーカード(通知カードを除く)(有効期限内)

注意点としては、これらは発行から3ヶ月以内か、有効期限内でないと受理してもらえない事です。

海外FX業者によっては緩かったりするのですが、Bigbossはこの辺りは厳しくチェックしています。
実際に私も3ヶ月以上前の書類を提出して下記の通り「受理できない」旨のメールが届いてしまったため、再度出し直した経験があります。
bigboss

口座開設方法

それでは口座解説方法について簡単に説明します。

まずはBigbossのトップページにアクセスし、「新規口座開設」をクリックします。

bigboss

Bigbossにはクイック口座開設と新規口座開設の2種類があります。
ここでは一般的な、新規口座開設で説明をしていきます。
時間のない方は、一旦クイック口座開設で進められることをおすすめします。

クイック口座開設と新規口座開設の違い

  • クイック口座開設:本人確認書類などの審査を後回しにして、口座開設を行いたい方向け。所要時間3分。※ただし、資金を出金するまでの間には必要書類を提出する必要あり
    NewImage
  • 新規口座開設:一般的な口座開設方法。本人確認書類などの審査を行った後に口座開設を行います。所要時間1〜2日。
    bigboss

口座の種類とレバレッジを選択

まずは下記の通り「口座の通貨タイプ」「取引タイプとレバレッジ」を選択し、規約に同意します。

Big Boss ビッグボス FX CFD取引 クイック口座開設

口座の通貨タイプはどちらでも良いので、ご希望のトレードスタイルに合わせられるのが良いと思います。
私はいつもJPYにしているのでここでもJPYを選択。

取引タイプとレバレッジに関しては、プロスプレッドは555倍にレバレッジが固定されており、スタンダード口座のみが1倍〜555倍まで選べます。

また、FOCREX口座をご希望される方は、「FOCREX、スタンダードFX口座555:1」を選びましょう。
bigboss

個人情報を入力

次に、下記の通り個人情報を入力していきます。

Big Boss ビッグボス FX CFD取引 クイック口座開設

Big Boss ビッグボス FX CFD取引 クイック口座開設

注意点としては下記になります。
これ以外は難しい点はないので、サクサクっと入れていきましょう。

  • 全てアルファベットで入力する事
  • パスワードは半角英数字と大文字の半角英字が1つ以上含まれている事

必要書類をアップロード

続いて、用意していた必要書類をここでアップロードします。
アップロードボタンを押したら、通信環境によっては10秒ほど時間がかかるのでしばらく待ちます。

bigboss書類のアップロード

口座開設申請完了

ここで口座開設の「申請」は完了です。
注意点としては、ここではまだ申請が終わっただけで、まだ口座ができたわけではありません。
bigboss

1日程経つと、Bigbossより下記メールが届きます。
こちらでマイページの開設と口座開設は完了ですので、トレードする事が可能になります。
bigboss

入金方法は7種類

Bigbossには入金方法はかなり豊富で、下記の通り7種類の方法があります。
bigboss

Bigboss入金方法

  • 国内銀行送金
  • クレジットカード入金
  • BXONE入金
  • bitwallet入金
  • bitcoin入金
  • altcoin入金
  • 海外銀行入金

それぞれをまとめると下記のような特徴があります。

入金方法手数料反映されるまでの時間
国内銀行送金無料(ただし50,000円未満だと1,000円の入金手数料が必要)1営業日以内
クレジットカード入金無料即時
BXONE入金無料即時
bitwallet入金無料1営業日以内
bitcoin入金無料30分以内
altcoin入金無料30分以内
海外銀行入金無料2~5営業日以内

出金方法は銀行振込のみ

Bigbossは入金方法は豊富なのですが、出金方法は銀行振込しかありません

bitwalletやクレジットカードによる入金と比べると亀のように遅いですが、、気長に待ちましょう。

Bigboss出金方法

  • 国内銀行送金

あどまん
Bigbossは口座開設方法がカンタンで、しかもクイック口座開設も用意されているので時間がない方にもピッタリです。
また、書類審査もかなり厳重にやっている印象で、その点に関しては安心できますね。
入金方法は7種類とかなり豊富だし、bitwalletにもちゃんと対応してるので入金で困る事はないと思います。

 

Bigboss(ビッグボス)へのインタビュー

当マガジンでは、各ブローカーへの単独インタビューも敢行しています。

Bigbossでも突撃したのでシェアします!

①当マガジンの読者には、これから海外FXを始める方が多くいます。その方達に向けて、Bigboss様の強み/アピールポイントを教えて下さい

例として、Bigbossでは下記点を強みとしています。

  1. クイック口座開設あり:最短3分で開設完了できます!
  2. レバレッジ555倍:ご希望に合わせてレバレッジを選択でき、最大555倍まで選択できます。金額上限はございません。
  3. スプレッドの狭さ:スプレッドが狭いプロスプレッド口座を提供しており、スタンダード口座も他社ブローカーと比較しても狭い数値となっています。
  4. 日本語サポート体制あり:メールとオンラインチャットでの日本語対応をしています。
  5. 定期的なキャンペーンやイベントあり:最大$5,000分の100%ボーナスキャンペーンがあります。
  6. ビットコイン入金が可能:FX取引口座へのビットコイン入金に対応しています。
  7. bitwallet, BXONEでの入出金は手数料が無料:bitwallet・BXONE入金は24時間入金反映に対応しています。
  8. 日本国内の銀行への入出金は、日本国内送金が可能
  9. スタンダード口座での、仮想通貨FXトレードが可能
  10. 追証なしのゼロカットシステムを採用
  11. ロスカットは証拠金維持率20%と低水準
  12. 取引ボーナスあり:毎週、1ロットの取引ごとに$4.00相当のボーナスを配付しています

 

②他社にはない独自のサービス/システム/セミナー等はありますか?

弊社が独自に開設したコピートレードシステムがあります。

このコピートレードシステムでは、ユーザーがコピートレードと裁量トレードを一つの口座で行うことができます。
これから海外FXを始める方にも最適なシステムとなっておりますので、是非多くの方にご利用いただければと存じます。

③今後、力を入れていく予定のサービス/システム/セミナー等はありますか?

昨年はサーバーを増設しましたが、ボーナスキャンペーンが大好評ということで、おかげ様で口座開設数が激増となっており、今年もサーバー増設を行う予定です。

また、新しいコピートレードもより多くの方々に使っていただくよう新しいキャンペーンも計画しています。

④2020年は市場はどのようなトレンドになると予想していますか?また、今年注目すべき銘柄はありますか?

恐れ入りますが、トレンドについては回答を控えさせて頂きます。

しかし弊社に登録されているお客様には毎日、市場トレンドについてのメルマガを無料で送信するサービスがあります。是非弊社にて口座開設していただき、ご利用くださいませ。

⑤現在、Bigboss様の課題は何と考えられていて、今後どのように改善していく予定でしょうか?

更なるユーザー様の増加を見込み、カスタマーサポートの充実を進めています。

またユーザー様に分かりやすい、使いやすいマイページの改善などにも取り組んでいます。

⑥現在Bigboss様を利用中の方に向けて、メッセージなどあれば宜しくお願いします

いつもBigbossをご愛顧いただき、ありがとうございます。
これからもより迅速でスムーズな対応をできるよう努めますので、今後共Bigbossのご利用をよろしくお願いいたします。

何か不明点・ご意見がございましたら、お気軽ご連絡くださいませ。

あどまん
Bigbossは比較的後発のFX業者ですが、今回のアンケートにも見られたように次々と新しい取り組みを行っており、やはり勢いが感じられるインタビューでした。
特に、サーバを増設したかと思ったらまだ更なる増設を予定していたり、コピートレードシステムに関する新しいキャンペーンも計画されていたりと、まだまだこれから目が離せなさそうです。

 

Bigboss(ビッグボス)についてのQ&A

最後に、Bigbossに関して当マガジンに良く来る質問についてまとめました。

Q: 口座タイプの種類と、おすすめを教えてください。

A: Bigbossでは、下記の通り3種類の口座があります。

Bigbossの口座の種類

  • スタンダード口座
  • プロスプレッド口座
  • FOCREX口座

トレードのスタイルや何をトレードするかでおすすめの口座は変わってきます。

ざっくり言うと、下記観点で選ぶのが良いと思います。

  • トレード初心者→スタンダード口座:最もバランスが良い
  • 取引コスト重視、またはスキャルピングをしたいトレード中上級者→プロスプレッド口座取引コスト最安
  • 仮想通貨の取引をしたい方→FOCREX口座海外FX業者に珍しい仮想通貨取引プラットホームが利用可能

Q:口座開設をするのに年齢制限はありますか?

A: Bigbossでは、18歳以上80歳未満の方はどなたでも口座開設をする事ができます。

ただし注意点として、半年以内に80歳以上になるような方は口座開設を断られる場合もあるので事前に確認しましょう。

Q:入金が全然反映されないのはなぜですか?

A: 入金したのに全然口座に反映されない!という場合は、以下の条件に該当していないか確認しましょう。

口座へ反映されない条件

  • 口座残高がマイナスで、弊社による補てん作業が必要な場合:入金の反映まで通常0-1営業日が必要です
  • クレジットカードのご名義と、弊社にご登録のお客様の名前(アルファベット)が一致しない場合:Bigbossまで問い合わせが必要です

これらの条件に該当しなければ、通常は「入金方法」で説明した所要時間内で入金が完了するはずです。

万が一、上記に該当しないのに1週間以上反映されないよ!という場合は何らかの別のトラブルが考えられますので、すぐにBigbossに問い合わせしましょう。

その場合は、すぐに反応してもらえるチャットが便利ですよ!本当に即時で対応してくれるので安心です。

Bigboss(ビッグボス)の総評

今回は、約定力とサポート力を武器にユーザ数を増やしているBigbossについて紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?

あどまん
Bigbossはスペックの観点では目立った欠点はなく、バランス感覚の優れた使いやすい海外FX業者だと思います。
ただし、取得しているライセンスが弱く、信頼性・安全性に少し欠けるところがありますのでその点については十分に注意しましょう。
余剰資金でトレードが可能で、且つ約定力やサポート力、ボーナスに魅力を感じる人に取っては選択肢の1つになると思います。

 

【2020年10月版】海外FX中級者以上の方はこちらもチェック!

HOTFOREX 為替FX おすすめ

HotForex(ホットフォレックス)は2009年から運営が始まり、すでに10年以上の業界実績があるFX会社。
特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
今後XMを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

\100%入金ボーナス実施中/

Anzo Capital 為替FX おすすめ

海外FX業者で2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興FX業者!
口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
スプレッドが狭く、入金ボーナスキャンペーン等も積極的に行っており、これから話題になること間違いなし!

\新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう