Milton Markets メリット&デメリット

初心者妖精ミンミン
ミルトンマーケッツの特徴や評判を知りたいんだけど、初心者にもおすすめの海外FX業者なのかな?

あどまん
ミルトンマーケッツは5,000円の口座開設ボーナスや最高50万円の入金ボーナスが貰える海外FX業者だね。
最大レバレッジも1000倍と高いので条件は割りと良いと思うよ。

この記事では海外FX業者の「ミルトンマーケッツ」に関する情報を詳しくご紹介しています。

どういった特徴がある海外FX業者なのか?といった部分から、利用する上でのメリットやデメリットまで幅広く解説していますので、ミルトンマーケッツの口座開設を検討している方はぜひご覧になっていってください。

 

\口座開設はこちらから/

目次

ミルトンマーケッツの特徴やメリット

ミルトンマーケッツは2015年に設立された比較的新しい海外FX業者です。

そのため、まだミルトンマーケッツを知らないという方も多いと思います。

そこで、まずはミルトンマーケッツを利用するメリットやデメリットについて見ていきましょう。

口座開設ボーナス・入金ボーナスあり

ミルトンマーケッツでは2つのボーナスキャンペーンを実施しています。

ミルトンマーケッツのボーナス
  • 口座開設ボーナス:5,000円
  • 入金ボーナス:5万円までは50%入金ボーナス、以降は最高50万円まで20%入金ボーナス

ボーナスの有無は新規口座開設者にとって重要な部分です。

口座開設をするだけで5,000円のボーナスが受け取れ、さらに最高50万円の入金ボーナスが貰えるというのはなかなか良い条件だと思います。

最大レバレッジ1000倍&ゼロカット対応

ミルトンマーケッツには3つの口座タイプがあり、そのうちもっとも大きなレバレッジを実行できるのは「SMART口座」です。

SMART口座では最大1000倍までレバレッジが掛けられるようになっています。

海外FX業者の平均的なレバレッジはだいたい500倍前後ですので、平均より大きなレバレッジを用意していることになります。

また、ミルトンマーケッツはゼロカット対応業者でもあり、追証による借金の心配がありません。

このあたりも初心者が利用するにはおすすめの点となっていますので、ぜひ参考までに覚えておいてください。

他社にはあまりないスリッページ保証制度

ミルトンマーケッツ独自の特徴としては「スリッページ保証制度」があるところが挙げられます。

スリッページ保証は以下の条件を満たしたときに発生し、顧客が不当に被った損失を補填してくれる役割があります。

ミルトンマーケッツのスリッページ保証制度
  • スリッページ幅が1pips以上
  • 約定時間が500ms以上
  • 約定時間がマーケットオープン・クローズ時前後60分以外
  • 約定時間が指標発表・ニュース等の前後30分以外

従来のFX業者にはあまりない保証制度と言えますので、このあたりは新興FX業者ならではの特典と言えそうです。

約定率100%と高速の約定力

ミルトンマーケッツは約定力の高さにも自信を持っているFX業者です。

注文の執行率は100%で、平均約定時間は0.1秒以内となっています。

そのため、わずかな誤差も生まれず自分が思った通りのタイミングで注文ができます。

これはスキャルピングトレーダーだけでなく多くのトレーダーにとって重要かつありがたい取引環境と言えるでしょう。

取り扱い銘柄が豊富で仮想通貨取引も可能

ミルトンマーケッツを利用するメリットの中には、取り扱い銘柄の豊富さも含まれます。

特にFX業者でありながら仮想通貨の取引にも対応しているところが魅力的な部分です。

ミルトンマーケッツの取り扱い銘柄
  • メジャー通貨ペア:7種類
  • マイナー通貨ペア:36種類
  • 金属・エネルギー:4種類
  • 仮想通貨:3種類
  • 株価指数・株式:34種類

また、ご覧のように株価指数や各国の企業の株式にも投資が可能です。

色々な角度から投資をおこないたい方からすると便利なFX業者と言えます。

日本語サポートあり

ミルトンマーケッツではEメール・ライブチャットの2つの手段で日本語サポートが受けられます。

また、サイト自体も日本語仕様になっているので、初心者にとっても分かりやすいところが特徴的です。

海外FX業者と言ってもすべて日本語で対応ができますので、安心して利用してください。

3つの取引用口座タイプを用意

ミルトンマーケッツでは3つの口座タイプが用意されています。

ミルトンマーケッツの口座タイプ
  • SMART口座
  • ELITE口座
  • ELITE+口座

初心者向けから上級者向けまでの口座タイプがありますので、多くのトレーダーにおすすめすることができます。

スプレッドの狭さは業界トップクラス

ミルトンマーケッツが提供するELITE+口座のスプレッドは業界でもトップクラスの狭さを誇ります。

メジャーな通貨ペアのスプレッドが0.2pips~というのはトレーダーにとってかなり有利な条件です。

ちなみにミルトンマーケッツの口座タイプのうちもっともスプレッドが広いSMART口座タイプでもメジャー通貨ペアのスプレッドは0.8pips~なので、全体的に見てお得な取引環境が用意されていると言えます。

取引手数料なし

通常、スプレッドが狭い口座を用意しているFX業者の場合は取引手数料が高くなっていることが多いのですが、ミルトンマーケッツではすべての口座タイプにおいて取引手数料を無料としています。

これまでに取引手数料によって利益を逃してきたトレーダーにとっては最高の条件に感じられると思いますので、ぜひ一度ミルトンマーケッツで取引をおこなってみてください。

初心者妖精ミンミン
ボーナスありでレバレッジも高く、しかもスプレッドが狭くて取引手数料も無料…。
これはかなり最高なFX業者じゃないかな。

あどまん
メリットだけを見てみるとそう感じるよね。
それじゃ公平性を保つために、次はデメリットについても説明していくよ。

ミルトンマーケッツのデメリット

ここからはミルトンマーケッツを利用する上でデメリットに感じる部分についてご紹介していきます。

バヌアツの金融ライセンスはあるものの信託保全はなし

ミルトンマーケッツはバヌアツでの金融ライセンスを取得しているものの、信託保全については言及していません。

つまり何かしらの理由によってミルトンマーケッツが倒産した場合に、顧客の資金が戻ってくるかどうかは不透明ということです。

もちろんいきなりミルトンマーケッツが倒産する可能性は低いのですが、このあたりを考えると利益分のお金は小まめに引き出しておいた方が良さそうです。

対応プラットフォームはMT4のみ

ミルトンマーケッツは取引プラットフォームとしてMT4を採用しています。

しかし、MT4以外のプラットフォームには対応していないので、MT5やcTraderといったプラットフォームを使っているトレーダーからするとやや不便に感じるかもしれません。

もちろんMT4さえ使えれば取引をするのに何の問題もないのですが、選択の自由がないところはデメリットと言えるでしょう。

ロスカット水準が50%

ミルトンマーケッツのロスカット水準は他社よりもやや高い50%に設定されています。

大半の海外FX業者はロスカット水準を20%に設定していますので、強制ロスカットまでの距離が短いところはデメリットと言っていいでしょう。

取引用の資金が潤沢にある方からすればあまり気にならない部分ですが、資金が乏しい初心者トレーダーの方はこの点をよく理解しておいてください。

最低入金額がやや高い

ミルトンマーケッツを利用しようと考えたとき、最初に引っ掛かるのは最低入金額の高さです。

口座タイプ別の最低入金額
  • SMART口座:3万円
  • ELITE口座:100万円(最大レバレッジ200倍)
  • ELITE+口座:1000万円(最大レバレッジ200倍)

ご覧のようにSMART口座以外の口座タイプを選ぼうとすると最低でも100万円・1000万円という入金額が必要になってきます。

つまり現実的に考えると初心者が選べるのはSMART口座とギリギリでELITE口座の2つということになるわけです。

正直、初めて利用するFX業者に1000万円をポンッと入金できる方は少ないと思いますので、実際にミルトンマーケッツで利用できる口座タイプは2つのみと考えていいでしょう。

また、ELITE口座やELITE+口座に関しては最大レバレッジが200倍までに限定されます。

このあたりの条件も考えると、おすすめできるのはSMART口座一択となってきてしまいそうです。

初心者妖精ミンミン
たしかにいきなり知らないFX業者に100万円とか1000万円とか入金しづらいよね…。
素直にSMART口座を使っておこうかな。

ミルトンマーケッツの入出金方法について

ここではミルトンマーケッツで利用可能な入出金方法についてご紹介していきます。

ミルトンマーケッツの入金方法

現在のところミルトンマーケッツで利用可能な入金方法は以下の通りです。

ミルトンマーケッツの入金方法と最低入金額
  • 海外銀行送金:最低入金額3万円
  • ビットウォレット:最低入金額3万円

ご覧のようにミルトンマーケッツでは2つの入金方法しか使えません。

海外銀行送金に関しては反映までに数日かかるので、現実的に考えるとビットウォレットの登録が必須と言えるでしょう。

また、入金手数料は掛かりませんが、最低入金額の高さはデメリットに感じられる部分です。

ミルトンマーケッツの出金方法

ミルトンマーケッツで利用できる出金方法は入金方法と同じです。

ミルトンマーケッツの出金方法と反映時間
  • 海外銀行送金:着金までに最大5営業日
  • ビットウォレット:着金までは1~3営業日

※入金後90日以内にメジャー及びマイナー通貨ペアの取引を10ロット達成することで出金が可能になる

ミルトンマーケッツでは上記の※印の条件をクリアしないと出金ができないようになっています。

これはおそらくマネーロンダリングを防止するために講じているものだと思いますが、やや不便に感じるところでもあります。

利用する際はこうした部分についてもしっかりと把握しておいてください。

ミルトンマーケッツの信頼性・安全性・評判まとめ

ここまでご覧いただいたミルトンマーケッツの情報をもとに、同FX業者の信頼性や安全性についてまとめました。

金融ライセンスや保証制度は信頼できる

マイナーではあるものの金融ライセンスを取得し、スリッページ保証制度などを設けているところは信頼性に繋がる部分だと思います。

また、日本語サポートの充実度やサイト画面の見やすさといった点についても高評価を与えられると言えるでしょう。

ただし、信託保全がない点や営業実績の短さについては一考の余地があると感じられました。

取引環境やボーナス面には一定の評価あり

スプレッドの狭さや各種ボーナスに対しては一定の評価が与えられそうです。

また、約定力の素早さからくる取引の透明性を考えると、安心して利用できるFX業者とも言えます。

最低入金額の高さから利用できる口座タイプが限定される

信頼性や安全性といった面ではおすすめができるものの、やはり最低入金額の高さから利用できる口座タイプが限定されるところはマイナスの評価に繋がると思います。

初心者トレーダーからすると利用できるのはSMART口座一択です。

もちろんSMART口座でもスプレッド自体は狭いですし、ボーナスの豪華さは十分にありますので、試しに口座開設をすることはおすすめできます。

最大レバレッジ1000倍、ゼロカット対応といった基本的な部分は優れていますので、興味がある方はぜひ利用してみてください。

ミルトンマーケッツの口座開設方法

最後にミルトンマーケッツの口座開設方法と手順について説明しておきます。

ミルトンマーケッツの口座開設方法
  1. ミルトンマーケッツの公式ホームページにアクセス
  2. 氏名・メールアドレスなどを入力
  3. ミルトンマーケッツから届くメールに記載されたリンクから再度アクセス(認証コードの取得)
  4. 認証コードを入力し、必要書類の提出をおこなう
  5. 必要事項(住所など)を入力
  6. ライブ口座の設定をおこなう(口座タイプ・レバレッジなどの選択)
  7. 情報を送信して手続き完了

ミルトンマーケッツの口座開設手順は上記の通りです。

基本的にはほかの海外FX業者とあまり変わりませんので、この部分での差はないと言えるでしょう。

なお、ミルトンマーケッツの口座開設に必要な書類は以下を参考にしてください。

身分証及び住所確認書類の2点のコピーです。
身分証とは、有効期限内でお客様の顔写真、お名前、生年月日が確認できる公的な機関より発行されたものです。
例:パスポート、運転免許証、IDカード等。
住所確認書類とは、直近 3 ヵ月以内の書類発行日、お客様のお名前、住所が確認できる公共料金等の明細及び請求書です。
例:電気、ガス、水道、電話、インターネット、銀行口座の取引明細等。

上記の書類を用意した上で口座開設手続きをおこなうとスムーズにいきますので、あらかじめチェックをしておきましょう。

ミルトンマーケッツの中の人へ聞いてみた

アドリエットでは、各ブローカーとユーザをつなげる役割も持っています。ここでは、ミルトンマーケッツの中の人に突撃インタビューをした内容をまとめたのでドドンと公開しちゃいます!

ここでしか聞けない生の声ですよ!

①当マガジンの読者には、これから海外FXを始める方が多くいます。その方達に向けて、ミルトンマーケッ
ツ様の強み/アピールポイントを教えて下さい

ミルトンマーケッツ(以下ミルトン)は、お客様の利益の最大化を常に目指しており、強みは何といっても取引コストの低さです。2020年の7月に取引サーバーを移行し、全ての口座の取引手数料を撤廃しました。

同時に、執行率100%、約定拒否、リクオートなしを実現させ、これはミルトンが最新のテクノロジーを駆使し、優秀なリクイディティープロバイダーからベストなプライスを届けているためです。公平で透明性のあるプラットフォームを提供することにより、お客様と信頼性を築き、長期的にご満足いただけるサービスを提供し
ております。

また、MAMのサービスも提供しているため、FX未経験の方でも気軽に投資に参加できる体制が整っております。

②他社にはない独自のサービス/システム/セミナー等はありますか?

海外FX業者の多くがゼロカット保証制度を設けておりますが、ミルトンはそれに加えてスリッページ保証制度も設けております

お客様の注文はNDD方式によって直接マーケットに流れるため約定時間は平均0.1秒以内ですが、万が一ミルトンの提示するスリッページが確認され、それにより損益が発生した場合は、損益分が補填されます。これはハイスペックなシステムだからこそ提供できるサービスだと自負しております。

また、日本語でのサービスも充実しています。ミルトンの日本語サポーターは、お客様よりいただいたお問い合わせ内容を定期的に集計しサービスの向上に役立てております。

ご不明な点があっても安心して日本語でミルトンのサポートにご連絡ください。

③今後、力を入れていく予定のサービス/システム/セミナー等はありますか?

ミルトンではテクノロジー関連に力を入れており、今後もシステムの改善に力を入れていく予定です。

具体的には既存の取引サーバーの強化と充実化、そしてMAM管理ページの改良です。

ミルトンの取引サーバーは定評をいただいておりますが、この強化によりさらに差別化を図るつもりでいます。また、現在の取引プラットフォームはMT4のみですが、プラットフォームの拡大も検討しております。

さらに、ミルトンの特徴の一つであるMAMサービスにおいては、経験はないが検討したいという運用者や投資家が簡単に参加できるようなサービスを構築したいと思います。

④2021年は市場はどのようなトレンドになると予想していますか?または、今年注目すべき銘柄はありますか?

これまでの経過と現在のトレンドを分析すると、今年注目すべき銘柄はやはり仮想通貨だと思います。

テスラモーターズのイーロン・マスク氏がBitcoin への投資を始めたり、大手のVisaが仮想通貨分野の事業を拡大するなど、昨年末から今年にかけて仮想通貨がさらに注目されています。

ミルトンでも仮想通貨を提供していますが、なかでもBitcoinのスプレッドは他社より狭いとの評価をいただいているので、今後の市場の動きに伴いトレーダーも増えていくと予想されます。

ミルトンの現時点での商品はあくまでも需要の高いもののみを抜粋しており、今後の市場の動きにそってラインアップも対応していく次第です。

⑤現在、ミルトンマーケッツ様の課題は何と考えられていて、今後どのように改善していく予定でしょうか?

ミルトンの課題は出入金方法が少ないことです。

現時点でミルトンの出入金方法はbitwallet と海外銀行送金の2つのみです。現在、いくつかのペイメントサービス提供会社と協議を重ねており、大切な資金手続
きがよりスムーズになるよう精進しておりますので、ぜひご期待ください。

⑥現在ミルトンマーケッツ様を利用中の方に向けて、メッセージなどあれば宜しくお願いします

ミルトンは昨年サーバーの移行と同時にウェブサイトやアカウント管理ツールもリニューアルしました。それまで従来のサービスをご利用いただいていたお客様には、慣れるまでの間違和感などあったかと思います。

しかし、多くのお客様が今もなお積極的にミルトンで取引されているのは、以前よりサービスやサポートの向上を実感していただけたからだと思います。

ミルトンは今後もお客様と長くお付き合いいただけるブローカーを目指し邁進してまいりますので、今後とも変わらずご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

⑦その他、他にお伝えしたい事などあれば自由にご記入お願いします

海外FXを始められる方、もしくは現在利用中だが他のブローカーにも興味をお持ちの方は、どのブローカーを使えばいいか悩まれると思います。

ミルトンではそのようなお客様のために、口座開設ボーナスを提供しております。

入金なしでミルトンのプラットフォームを体感でき、条件付きで出金も可能です。また、上限に達するまで入金するたびに何度でも付与される入金ボーナスも大変人気です。

日本語サポートも充実しておりますので、是非ご検討ください。よろしくお願いいたします。

まとめ

ミルトンマーケッツの特徴や評判についてすべてまとめてご紹介してきました。

ご覧いただいたようにミルトンマーケッツはメリットとデメリットがハッキリと分かれた海外FX業者です。

スプレッドの狭さやボーナスの充実度といった部分で考えれば利用価値の大きい業者と言えますので、ぜひ一度口座開設をしてその有利な取引環境を体験してみてください。

 

\口座開設はこちらから/

 
なお、海外の取引所では、残念ながら詐欺や出金拒否などが頻発しています。
何も分からない状態からトレードを初めて、資金が10倍になった!と喜んでいたら出金拒否。
そのまま資金がなくなってしまうなんていう事もあります。

私もまだ取引を始めたばかりの頃は、苦い経験をしてきました。
自分の失敗を無駄にしないためにも、せめてこのサイトの読者だけでも勝って欲しい!のです。

そこで、弊メディアでは初心者向けに、海外仮想通貨や海外FXをマスターするためのロードマップを用意しました。
ぜひご覧下さい↓

【2021年4月版】海外FX中級者以上の方はこちらもチェック!

HOTFOREX 為替FX おすすめ

HotForex(ホットフォレックス)は2009年から運営が始まり、すでに10年以上の業界実績があるFX会社。
特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
今後XMを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

\100%入金ボーナス実施中/

Anzo Capital 為替FX おすすめ

海外FX業者で2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興FX業者!
口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
スプレッドが狭く、入金ボーナスキャンペーン等も積極的に行っており、これから話題になること間違いなし!

\新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう