Vantage FXの特徴【信頼性や安全性を調査】

vantage FXの特徴

会社名Vantage International Group Limited
所在地4th Floor The Harbour Centre,42 N Church St, George Town, Cayman Islands
設立2009年
金融ライセンスCIMA:ケイマン諸島金融庁
資本金不明
日本語サポート
サポート内容メール、電話、チャット
サポート対応期間平日24時間
メールアドレスsupport@vantagefx.com
電話番号+44 2080 363 883

vantage FXはオーストラリアを拠点に10年以上サービスを提供していてボーナスの充実さ、取引コストの安さなどを高く評価されている海外FX業者です。また業界最高レベルのスリッページの狭さや最大レバレッジ500倍という取引環境の快適さも魅力です。

ナルキスト
Vantage FXは2020年3月から本格的に日本人トレーダーの受け入れを始めたのですが、同年12月から現在にかけて日本人の新規口座開設をストップしています。ですがサイトでの日本語対応や日本語サポートも対応しているので今後、再び環境を整えて日本人トレーダーに向けたサービスを開始すると思うのであらかじめ特徴を確認しておきましょう。
vantage FX のメリット
・最大レバレッジ500倍
・ゼロカットシステムあり
・顧客資金の分別管理
・キャンペーン、ボーナスが充実
・取引コストが安い
・業界トップレベルのスリッページの狭さ
vantage FX のデメリット
・ロスカット率50%
・信託保全なし
・取扱通貨ペアがやや少ない

vantage FX の評判・口コミ

世界最大級のFX掲示板「FPA (Forex Peace Army)」での評価は2.813とまずまずでした。

FPAの評価:2.8313

良い口コミ
・スリッページが少ない
・ボーナスが豪華
・RAW口座のスプレッドが狭く快適
悪い口コミ
・出金拒否された
・チャットサポートが突然中断される
・利益を出したら口座凍結された
口コミをまとめると取引環境においては満足度の高いコメントが多いと感じました。業界トップクラスのスリッページの狭さや取引手数料の少なさはやはり魅力的です。
逆に悪い口コミでは出金拒否された、口座凍結された、サポート対応が悪いなど不安の残るコメントが目につきました。信託保全もなく出金拒否のトラブルがあることから大金の運用には注意した方が良さそうです。
また日本への進出をしてからそんなに時間が経っていないことや現在新規口座開設ができない状態から日本人ユーザーからの口コミがほとんど見られませんでした。今後、再び日本人顧客の募集を始めるかもしれませんが盲信しすぎずリスクを頭に入れた上での取り扱いをおすすめします。

 

ベスト外国為替ブローカー賞を数多く受賞

vantage FXはこれまで数多くの賞を受賞しています。特に、RAW口座は業界トップクラスの狭いスプレッド、最安手数料、最も透明性の高い取引条件を持っていると評価されています。また、外国為替取引がコアな商品でありながらインデックスやコモディティなど幅広くお客様へ提供できるブローカーとしての評価も高いです。

vantage FX の信頼性・安全性

vantage FXはケイマン諸島金融庁(CIMA)を取得

vantage FXはCIMA(ケイマン諸島金融庁)金融ライセンスを取得しています。CIMAは比較的規制の緩いライセンスで強い信頼性があるとはいいにくいです。

出典:cima.ky

vantage FXのグループ会社ライセンス

vantage FXは3つのグループ会社で構成されていてそれぞれ別の金融ライセンスを取得しています。

会社名ライセンス名登録番号
Vantage International Group Limitedケイマン諸島金融庁(CIMA)1383491
Vantage Global Prime Pty Ltdオーストラリア証券投資委員会(ASIC)428901
Vantage Global Prime LLP英国金融行動監視機構(FCA)590299

 

出典:ASIC(AFSL)

 

出典:FCA

 

以上3つのライセンスを取得しています。特にFCA(英国金融行動監視機構)は厳格な規制として知られ信頼性の高いライセンスです。そのためグループ全体で見ればある程度の信頼性があるブローカーだと言えるでしょう。

 

顧客資金の分別管理を徹底

Vantage FXでは顧客資金を別の金融機関に預けることで分別管理を徹底しています。しかも預け先の銀行であるNAB銀行(National Australia Bank)は世界で最も安全な銀行トップ20にランクインしておりとても信頼性が高いです。ここで分別管理を行っていれば顧客の資金が業者に勝手に運用されるような心配はないでしょう。

 

信託保全はない

金融ライセンスの豊富さや、NAB銀行での分別管理からある程度の信頼性・安全性を感じますが、信託保全はありません。海外のFX業者には信託保全がされていないところが多いですがもしvantage FXが破綻した場合、口座資金が全額返還されるという保証はないという意味なので業者の業績などにも気を配る必要があります。

vantage FX の口座タイプ

スタンダード口座RAW口座PRO口座
最大レバレッジ500倍500倍500倍
取引形態NDD STPNDD ECNNDD ECN
取引手数料無料片道3ドル片道3ドル
スプレッド1.4pips~0.0pips~0.0pips~
ロット単位10万通貨10万通貨10万通貨
最低入金額2万円5万円200万円
最大取引数量100ロット100ロット100ロット
ロスカット率50%50%50%
マージンコール100%100%100%
ゼロカットシステムありありあり

 

vantage FXには3種類の口座タイプがあります。スタンダード口座・RAW口座・PRO口座がありそれぞれ異なる特徴で人によって取引スタイルや資金量に応じて選択できます。1番の違いは最低入金額。5万円以下の少額でのトレードを考えている方はスタンダード口座しか選ぶことができず、200万円以上の大金運用をする方でなければRAW口座の選択が良いでしょう。最も人気がある口座はROW口座のようです。スプレッドも小さく、10%入金ボーナスもあるため多くの方に合う口座になると思います。

 

最低入金額以外は大きな違いや目立ってデメリットになるようなポイントがないので迷う必要はないでしょう。最大レバレッジ500倍でスプレッドも小さく、ゼロカットシステムも採用されているため環境としては悪くないと思います。ロスカット率が50%あるのは海外業者にしては大きく気になる方には窮屈に感じるかもしれませんが早くロスカットされることが安心に思う方もいるのではないでしょうか。

vantage FX のボーナスキャンペーン

vantage FXはボーナスキャンペーンが充実しているところも人気な理由の1つです。現在は新規口座開設ができない状態ですが以前、日本人顧客向けに行われていたボーナスキャンペーンについて紹介します。

5000円口座開設ボーナス

ボーナス概要
・2020年10月15日~
・全口座対応
・口座開設時5000円ボーナス
・対象者は日本居住の新規ユーザーのみ
・円建て口座のみ対象
・口座開設承認後5日以内に申請フォームで手続き
まずは口座開設時のボーナスです。日本人新規ユーザーの円建て口座のみが対象。vantage FXの口座タイプはすべてに対応しているので誰でもボーナスが受けられます。条件を満たせばボーナスも出金可能なので確認しておきましょう。
ボーナス出金条件
・プロモーション期間中に50,000円以上の入金
・通貨ペア、ゴールド、オイルを2ロット以上の取引
50,000円以内の少額運用を考えていた方ではボーナスを出金することはできませんがそうでなければ出金条件は割と緩いと感じます。

友達紹介ボーナス

ボーナス概要
・常時キャンペーン開催
・全口座対応
・紹介された新規顧客が1000ドル以上の入金&1ロット以上の取引が条件
・新規顧客が100ドルのボーナス
・紹介者が150ドルのボーナス
・紹介者の固有リンクからの口座開設のみ

vantage FXを友人に紹介し口座開設・1000ドル以上の入金・1ロット以上の取引により両者にボーナスが発生します。新規顧客が100ドル、紹介者が150ドル。このボーナスも全口座タイプに対応しています。ボーナスは出金可能と記載されていますが条件は確認できませんでした。

Twitterやインスタ、Facebook、ブログなど紹介者が所有する固有のリンクを踏むことによって条件が発生します。

100%+20% 入金ボーナス

ボーナス概要
・2020年10月15日~
・円建てスタンダード口座限定
・初回入金時:入金額の100%分がボーナス(上限5万円)
・2回目以降入金時:入金額の20%分がボーナス(初回と合わせて100万円まで)
・日本居住者が対象
・申請時点で1万円以上の口座残高が必要。
初回と2回目以降の入金時に合わせて100万円までのボーナスキャンペーンがもらえます。豪華なキャンペーンではある代わりに条件や細かいルールが多いのが注意。初回入金に対してはボーナス5万円が上限なので大きな資金を運用する予定のある方であれば初回を5万円でおさえ、2回目以降に残りの資金を入金すれば賢くお得にボーナスを受け取れます。また、このボーナスを受ける上で注意点がいくつかあるので把握しておきましょう。
ボーナス注意点
・ボーナスは出金不可
・自己資金よりボーナスが大きくなった場合、ボーナスが消滅する可能性あり
・自己資金を出金するたびに同額のボーナスが消滅
といった感じでかなり残念な欠点が多いです。ボーナスは出金できない上、自己資金がボーナス以下になったり出金するたびに消滅するため自己資金の火力アップとして活用するしかなさそうですね。高いレバレッジをかけることが可能なのでコツコツ運用のみではなくボーナスを利用した大胆な運用も人によってはアリかもしれません。

10% 入金ボーナス

ボーナス概要
・2020年10月15日~
・円建てRAW口座限定
・日本居住者の新規口座開設者のみ対象
・入金額の10%がボーナス(上限100万円)
・申請時点で1万円以上の口座残高が必要
こちらは円建てRAW口座に対してのボーナスキャンペーンです。円建てスタンダード口座の100%+20%ボーナスに似ていて、入金額に対して10%、上限100万円までボーナスを受け取れます。異なる点は初回入金ボーナスの初回上限がないため大きな資金を扱う方を含め入金額の大きさを気にすることはありません。スタンダード口座ボーナス同様、注意点も多いです。
ボーナス注意点
・ボーナスは出金不可
・自己資金よりボーナスが大きくなった場合、ボーナスが消滅する可能性あり
・自己資金を出金するたびに同額のボーナスが消滅

vantage FX の口座開設方法

vantage FXは2020年12月より日本市場から撤退しています。すでに口座開設を完了している方は取引を継続することが可能ですが新規の口座開設することができない状態です。

 

試しに「ライブ口座を開設」をクリック。

 

続いて、口座開設における基本的な情報を記入します。ここまで日本語訳されているし開設できるのでは?と思うのですが国名の選択に日本がないのです。その下の電話番号も日本電話が登録できないため現在はこれ以上進むことは不可です。随時、日本ユーザーの口座開設が可能になれば情報を更新していきます。

 

Vantage FXの入出金方法

 

入金所要日数入金手数料出金所要日数出金手数料
Inter national EFT2~5営業日無料最長5営業日無料
VISA即時無料最長5営業日無料
master即時無料最長5営業日無料
JCB即時無料最長5営業日無料
BTC即時無料最長5営業日無料
Bitwallet即時無料最長5営業日無料
銀行送金最短2営業日無料最長5営業日20ドル

 

銀行送金以外は手数料はかからず入金は基本的に即時反映されます。出金にはどの手段でも最長で5営業日ほどかかるので頭に入れておきましょう。入金手段ごとによって最低入金額の指定はありませんがVantage FXの口座タイプによって最低入金額の指定があるので注意してください。

 

Vantage FXの総評

ここまでVantage FXについての情報を記事にしてきました。先述した通り、現在日本人の新規口座登録は不可能なのでもし興味がる方は今後、日本人向けにサービスを再開したら口座開設を検討してみてください。

 

 
なお、海外の取引所では、残念ながら詐欺や出金拒否などが頻発しています。
何も分からない状態からトレードを初めて、資金が10倍になった!と喜んでいたら出金拒否。
そのまま資金がなくなってしまうなんていう事もあります。

私もまだ取引を始めたばかりの頃は、苦い経験をしてきました。
自分の失敗を無駄にしないためにも、せめてこのサイトの読者だけでも勝って欲しい!のです。

そこで、弊メディアでは初心者向けに、海外仮想通貨や海外FXをマスターするためのロードマップを用意しました。
ぜひご覧下さい↓

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう