SimpleFXとは?【特徴・信頼性・評判・口座開設方法】

SimpleFXの特徴

 

 

会社名SimpleFX Ltd.
所在地Griffith Corporate Centre, Beachmont, Kingstown VC0100, Saint Vincent and the Grenadines
設立2014年
金融ライセンスセントビンセント・グレナディーン金融庁(FSA)
資本金不明
日本語サポート×(公式サイト取引ページのみ日本語表記)
サポート内容メール
メールアドレスsupport@simplefx.com
SimpleFXは160ヵ国、20万人以上のトレーダーが扱っており、名前通りのシンプルなデザイン&ツール使用方法が魅力的な海外ブローカーです。仮想通貨や株などのCFD銘柄が豊富なところが特徴。入金最低額の条件がなくレバレッジは500倍まで可能なので初心者でもアクティブに扱えます。

ナルキスト
SimpleFXは初心者や少額投資をしたい方でも扱いやすい環境が整っています。しかし情報が少なかったり日本円の銀行やクレジット送金ができないなど注意点もいくつかあるのでしっかり確認しましょう。
SimpleFXのメリット
・口座開設が簡単
・ゼロカットシステムを採用
・独自ツールがシンプルで使いやすい
・最大レバレッジ500倍
・仮想通貨やCFD銘柄が豊富
SimpleFXのデメリット
・情報が少ない
・日本語でのサポートがない
・入出金に銀行送金やクレジットカードを使用できない
SimpleFXの特徴として仮想通貨やCFD銘柄が豊富というメリットがあります。仮想通貨は15種類扱っており、入出金も仮想通貨中心に可能になっています。CFD銘柄は株や金などのコモディティを扱い、任天堂や資生堂など日本企業の株価取引もできます。
仮想通貨建てでFXができるので仮想通貨とFXを同じ取引所で扱いたい方にはおすすめできます。simpleFXでは仮想通貨なら土日も24時間取引可能なので活動時間が最大化されるのもメリットです。

SimpleFXの評判・口コミ

世界最大級のFX掲示板「FPA(Forex Peace Army)」での評価は5段階中2.121とイマイチの評価でした。

Forex Peace Armyの評価:2.121

 

 

良い口コミ
・独自ツールが使いやすい
・CFDが豊富
・出金スピードが早い
悪い口コミ
・出金拒否された
・不当な理由で口座凍結された
・利益が大きくなったら引き出せなくなった
FPAに記載されていた海外の口コミを翻訳して確認してみたところ、simpleFXの取引環境やツールに対しては良いコメントが多く満足感が高い印象でした。しかし悪い評価をしている人のほとんどが出金拒否や口座凍結され詐欺業者だという訴えをしています。利益を出したアカウントが凍結されることがあるようなので定期的に引き出しておく方がいいでしょう。評判を見る限り安心できるとはいえないブローカーでした。
TwitterやFacebookで日本人のコメントがないか探してみましたが一切ありませんでした。日本語のサポートがないし日本人が利用するにはハードルが高いのかもしれません。トラブルがあったときに日本語でのお問い合わせができないのは大きな不安要素です。

SimpleFXの信頼性・安全性

SimpleFXの信頼性や安全性を示す情報について見ていきましょう。総じていうと情報が少ないという印象。金融ライセンスと顧客資金の分別管理は海外ブローカーを信頼する上で最低条件といえる部分です。特に高い信頼性を得ているブローカーに比べて実績や安全性向上の制度がやや不足していると感じました。

金融ライセンス

まずは金融ライセンス。セントビンセント・グレナディーン金融庁(FSA)のライセンスを取得しています。FSAは2012年に設立され国内に登録されている金融機関の監督・規制を行っています。国全体的に脆弱な銀行システムや競争力の低さから不安定要素を指摘されることが多いのが事実です。

ライセンスとしてマイナーでありFSAのみでは不安が残るといえるでしょう。このようなオフショア金融規制機関の厳格化が進んでいるので今後ライセンスの信頼性も向上するかもしれませんがライセンスを取得しているということで安心するのは危険です。

顧客資金の分別管理(信託保全はない)

SimpleFXでは顧客の資金を別の金融機関で分別管理を行っています。そのため会社で顧客資金が不当に運用される心配はありません。しかし信託保全はないのでSimpleFXの会社が倒産した場合、顧客資金のすべてが返還される保証はありません。信託保全がないことは海外ブローカーではよくあることなのでSimpleFXが特に条件の悪いブローカーということではないです。

 

2段階認証

simpleFXのブローカーそのものの信頼性・安全性とは別ですが口座管理の安全性向上として2段階認証のセキュリティーを行っています。他社に口座を操作されたり、不正ログインを防ぐために複雑化された認証方法になっているため高い安全性が保障されているといえます。2段階認証の手順は口座開設のところで解説しています。

SimpleFXの口座タイプ

SimpleFXでは1つの口座タイプのみでの取引になります。

口座特徴
最大レバレッジ500倍
取引方式STEP方式
取引手数料無料
ロスカット率30%
最低取引量0.01lot
最大取引量100lot
最低入金額
ゼロカットシステム

 

口座の特徴としては初心者におすすめしたい環境の整った設定になっているといえます。最低入金額の条件がなく少額から始めやすいですし、ゼロカットシステムを採用しているので初心者でもレバレッジを利かせたトレードを安心して行えます。

取引方式として為替ディーラーを仲介に設置せず顧客の注文をそのまま流す透明性の高いNDDを採用。そのNDDの中でもSTEP方式を採用しており、自社のFXシステムを稼働させて、トレーダーの注文を自動的に流すためFX業者がトレーダーの注文に対して何か手を加えることができません。

他のブローカーによくあるPRO口座やVIP口座といった大きい資金を運用する方向けの優遇口座はありませんが初心者や少額投資をしている経験者には快適な環境が整っています。

SimpleFXのボーナスキャンペーン

SimpleFXのボーナスキャンペーンについては情報が見つかりませんでした。

SimpleFXの口座登録方法

必要書類

simpleFXでの口座開設・入出金には必要な書類が3種類あります。それぞれ口座開設後のアカウント設定時に画像のアップロードが必要になるのであらかじめ撮影しておきましょう。

SimpleFXの必要書類
・身分証明書
・現住所証明
・セルフィー画像
提出書類にはそれぞれ提出可能なものが決まっており、使用可能期限や条件があるので確認しておきましょう。特に、「セルフィー画像」はなかなか他にはない提出方法です。紙は指定がありませんがわかりやすく日付と「SimpleFX」という文字を書きましょう。その紙を持ったままあなたの顔と一緒に写真を撮ります。承認は特に厳しくなくよっぽどの不備がなければ問題ないので神経質になる必要はありません。
提出可能な書類
身分証明書運転免許証、パスポート
現住所証明銀行・クレジットカード、公共料金の支払い明細書(3ヵ月以内)
セルフィー画像提出時の日付と「simpleFX」の文字が書かれた紙を持ち自撮りした画像。

口座開設

続いて口座開設の手順です。まずは公式ページトップを開き「start now」をクリック。

 

アカウントを作成します。メールアドレスとパスワードを入力し、チェックボックスにチェックを入れたら「アカウントを作成」をクリックしましょう。Facebook、Google、Twitter、Telegram、appleのアカウントがあれば簡単にログインすることが可能です。

 

 

チェックをいれて「サインアップ」をクリックしましょう。これでアカウント作成完了です。

 

続いて、アカウント設定や必要書類の提出に進みます。現金建ての取引口座を作成する場合、本人確認や現住所証明を済ませておく必要があります。青文字で「Not Verified(確認されていない)」と表示されている場所の設定をしましょう。設定と書類提出が完了したら承認を待つだけです。承認され次第入出金や取引が行えます。

 

2段階認証

セキュリティー強化のための2段階認証を設定しておきましょう。やり方は簡単なので入金前に済ませておくことをおすすめします。まずはトップページの左上からサイドバーを開き、「Setting(設定)」をクリック。

 

Securityを選択し、「Two factor auth (2段階認証)」をオンにします。

 

そして2段階認証の設定画面に進みます。スマートフォンにGoogle認証アプリをダウンロードし表示されているQRコードを読み込み認証コードを入力しましょう。これで設定は完了です。鍵マークのところにある16桁のキーはスマホの故障や紛失時にい必要になるので別のツールに控えておきましょう。

 

SimpleFXの入出金方法

SimpleFXでの入出金方法について解説していきます。まずトップページの左上からサイドバーを開き、「Accounts&Deposits(口座&入出金)」を選択。ライブ口座を選び「Deposit(資金を入金する)」をクリックしましょう。

 

国を日本に設定し、入金方法を選択しましょう。選択後「入金」ボタンが出てくるのでクリックすると入金用のアドレスが表示されます。そのアドレス宛に通貨を送金すれば完了です。入出金手段については次に説明します。

入金方法

SimpleFXの入金手段には銀行やクレジットカードでの現金送金ができません。Fasapayという唯一現金送金できる選択肢があるのですがインドネシア発のサービスでUSD(米ドル)やIDR(インドネシアルピア)が使えますが日本円および日本語には対応していません。つまり日本円での入出金ができないので仮想通貨を扱っている人でなければかなり不便に感じるでしょう。しかし仮想通貨の対応種類はかなり多く10種類以上が可能です。

 

反映時間手数料
バイナンスコイン1分無料
バイナンスUSD1分無料
ビットコイン1時間無料
ビットコインキャッシュ1時間無料
チェーンリンク1時間無料
ダッシュ1時間無料
イーサリアム1時間無料
イーサリアムクラシック24時間無料
Fasapay即時無料
ライトコイン1時間無料
モネロ1時間無料
テザーBSC1分無料
テザーERC2015分無料
テザーomni1時間無料
USD coin1時間無料

 

出金方法

出金も入金同様、日本円での銀行送金はできません。海外送金によく利用されるBitwalletも対応していないので仮想通貨で出金し、そこから現金化するしかありません。出金方法と手数料、反映時間についてまとめたので確認してください。

 

反映時間手数料
バイナンスコイン24時間BNB0.01
バイナンスUSD24時間BUSD1
ビットコイン24時間BTC0.0001
ビットコインキャッシュ24時間BCH0.0003
チェーンリンク24時間LINK0.2500
ダッシュ24時間DASH0.0010
イーサリアム24時間ETH0.0020
イーサリアムクラシック24時間ETC0.0020
Fasapay3日MIN USD 0.1
ライトコイン24時間LTC 0.0010
モネロ24時間XMR 0.0010
テザーBSC24時間MIN USDT  0.1
テザーERC2024時間MIN USDT 10
テザーomni24時間MIN USDT 5
USD coin24時間MIN USDC 20

 

SimpleFXの総評

ここまでSimleFXについてまとめてきました。仮想通貨やCFD銘柄が豊富なところや最低入金額がなくツールもシンプルで初心者にも扱いやすい環境など魅力的な部分も多いです。しかし情報の少なさや日本円での入出金ができないところから不安かつ不便なところもあるのが現状です。これから改善されれば扱いを検討できますが普段から仮想通貨を扱っていたり余剰資金での取引でなければあえて選ぶ必要もなく感じます。

 

 
なお、海外の取引所では、残念ながら詐欺や出金拒否などが頻発しています。
何も分からない状態からトレードを初めて、資金が10倍になった!と喜んでいたら出金拒否。
そのまま資金がなくなってしまうなんていう事もあります。

私もまだ取引を始めたばかりの頃は、苦い経験をしてきました。
自分の失敗を無駄にしないためにも、せめてこのサイトの読者だけでも勝って欲しい!のです。

そこで、弊メディアでは初心者向けに、海外仮想通貨や海外FXをマスターするためのロードマップを用意しました。
ぜひご覧下さい↓

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう