easyMarketsの特徴まとめ【メリット・デメリットは?】

今回はeasyMarketsの特徴をまとめ、それぞれ深堀して解説していきます。メリットやデメリットもわかりやすく取り上げたのでこれからFXブローカーを決めたいと思っている方はぜひ参考にしてください。

easyMarketsの会社概要

まずはeasyMarketsはどんなブローカーなのか概要を見ていきます。

\口座開設はこちらから/

 

 

会社名EF Worldwide Limited
所在地Ajeltake Road, Trust Company Complex, MH 96960,Ajeltake Island, Majuro, Marshall, Islands.
設立2001年
金融ライセンスCySEC:キプロス証券取引委員会(ライセンス番号:079/07)

ASIC:オーストラリア証券取引委員会(ライセンス番号:246566)

資本金不明
日本語サポート
サポート内容電話、メール、ライブチャット
サポート対応時間メール24時間対応
メールアドレスsupport@easymarkets.com
電話番号+81 053 132 0090

 

easyMarketsのメリット
・設立20年を超える長期実績
・金融ライセンスの所持
・独自ツールが魅力的
・取引手数料無料
・顧客資金分別管理の徹底
・ゼロカットシステムあり
・日本語対応あり
・ボーナスキャンペーンが豊富
easyMarketsのデメリット
・スプレッドが広い
・信託保全がない

あどまん
easyMarketsは設立してから20年に渡り運営されており、信頼と実績のあるブローカーです。日本人向けのサービスが始まったのは2019年12月でかなり最近なのでまだ国内知名度は乏しいですが今後広まっていくことに期待できます。今回はeasyMarketsのメリットやデメリットを詳しく解説しどんな特徴があるのか把握していただきたいと思います。

easyMarketsのメリットまとめ

信頼と実績のあるブローカーである

easyMarketsを扱う上で信頼性の高さと設立20周年を迎えた長期にわたる実績は外せません。信頼性を証拠付ける内容として1つずつ紹介していきます。

レアルマドリードとパートナー契約

 

スペインの名門プロサッカーチーム「レアル・マドリード」とパートナー契約を結んでいます。サッカーファンはもちろん、テレビやネットでスポーツニュースを見る人であれば聞いたことない人はいないほど有名ですよね。世界的知名度のあるレアルとのパートナーであることでeasyMarketsの信頼性や海外での知名度が伺えます。詐欺業者であればレアルマドリードの名前に泥を塗ることになるため確実な根拠や安全性の証明になるわけではありませんが規模の大きさやネームバリューで安心感は増すのではないでしょうか。

ちなみにパートナー契約を結んだ記念として、期間限定でレアルマドリードの公式グッズがもらえるトレードコンテストを開始されました。2020年10月15日までの取引量が多かった全115名のトレーダーにチームのユニフォームやサッカーボールなどがプレゼントされたのです。

みんみん
レアルマドリードのファンでFXに興味がある方だったら迷わずeasyMarketsにしちゃうね(笑)

また、過去には同じくプロサッカーチームであるラ・リーガやナショナル・ラグビーリーグのカンタベリー=バンクスタウンブルドックスの公式スポンサーを務めたこともあります。

顧客資金の分別管理を徹底している

easyMarketsでは顧客の資金を自社の資本金とは分別して管理しています。分別管理がされていない場合、会社の資本金が足りなくなったり利益が上がらないときに不当に顧客資金が利用されてしまう恐れがあります。それにより顧客の資金がなくなり出金拒否、口座凍結、または倒産という形でお金を持ち逃げされてしまうかもしれません。

あどまん
海外ブローカーを扱う上では資金管理がしっかりされているか、その会社は信頼できるのかがとても大切になります。分別管理が行われていなかったり、金融ライセンスを所持していないブローカーは注意が必要です。

金融ライセンスを所持している

easyMarketsでは金融ライセンスを4つ所持しています。上記は公式ページに記載された説明文。日本語文が読みにくいためよくわからない方もいるかもしれませんが要するに下記4点のライセンスを取得しているということです。

 

金融ライセンスCySEC:キプロス証券取引委員会(ライセンス番号:079/07)
ASIC:オーストラリア証券取引委員会(ライセンス番号:246566)
FSA:セーシェル金融サービス機構(ライセンス番号:SD056)
FSC:英領ヴァージン諸島金融サービス委員会(ライセンス番号:SIBA/L/20/1135


キプロス証券取引委員会(CySEC)、オーストラリア証券取引委員会(ASIC)、セーシェル金融サービス機構(FSA)、英領ヴァージン諸島金融サービス委員会(FSC)
の金融ライセンスを取得しています。その中で日本人顧客の管理を行っているのがFSCとなります。これだけ多くの金融ライセンスを取得しているブローカーであればかなり信頼性が確保されていると言えるでしょう。

CySECでは年々規制を強めており、第3者からの監視もと不正が発覚すれば厳しい罰金やライセンス停止などの法的処置を行っています。仮に口座凍結させられたり、出金拒否があった場合、お問い合わせすることで対処することも可能です。

 

世界最大級のFX掲示版「FPA」で高評価

「FPA(Forex Peace Army)」は世界最大級のFX掲示板としてそれぞれのブローカーに対する評価を表示しているサイトになります。満点が5で少数第三位まで細かい採点がされています。第三者からの視点で容赦なく公平に評価されているため世界中のトレーダーからブローカー選びの参考として使用されています。

 

easyMarketsの評価

 

そんなFPAによるeasyMarketsの評価は2.986となかなかの高評価でした。2.986と聞いても「そんな高くないんじゃない?」と感じる方も多いかもしれません。しかし海外FXブローカーとして人気も知名度も高いXMが3.021、exnessが3.151となっているためこれらと比較しても劣らない高評価といえるでしょう。ちなみに中にはSCAM(つまり詐欺業者)と判断されているブローカーもあり、FXSuitがその例です。ユーザーの声をダイレクトに反映させているのでより信憑性を感じますね。

 

(XMの例)

(exnessの例)

(FXSuitの例)

独自ツールが人気

easyMarketsの取引ツールにはMT4の他に独自ツールがあります。この独自ツールが便利で使いやすく得な部分もありとても好評です。具体的にこのような特徴があります。

独自ツールの特徴
・見た目がスッキリしていて見やすい
・操作がシンプルで使いやすい
・チュートリアルがあり操作の理解が容易
・チャートはTrading Viewを採用
・スマホやタブレッドのアプリも対応
・スリッページがない
・独自の便利機能が充実
・最大レバレッジ200倍
操作がわかりやすかったりシンプルかつスッキリした見た目でトレード環境が整っています。特にスリッページがないところと独自の便利機能が充実しているポイントが魅力的です。ただし最大レバレッジが200倍で海外ブローカーにしてはあまり高くないのでハイレバトレードを行いたい方にはおすすめできません。それでは実際にどんな便利機能があるのか1つずつ見てみましょう。

dealCancellation

dealCancellationとは、ポジション保有時に一定の手数料を支払うことでポジションをキャンセルすることができ、損失をゼロにすることができる機能です。ポジション保有時間によりかかる手数料に差があり、1時間以内・3時間以内・6時間以内とキャンセルしたいポジション保有時間が長くなるほど手数料が高くなります。高いレバレッジをかけたトレードで大きなマイナスになってしまったとき手数料分の損だけに収まるので初心者の方は特に嬉しい機能ですよね。

使い方はとても簡単です。easyMarketsの独自ツール画面にある「デイトレード」を選択。画面中央にある「dealCancelation」とかかれているチェックボタンをクリックしてONにするだけです。そのときにキャンセル可能時間を選択する必要があります。先ほど説明した通り、有効時間が長くなるほど手数料が高くなってしまうので自身のトレード時間に合う選び方をしましょう。

みんみん
なるほど!発生した損失に対してdealCancellationを当てはめるのではなくて最初に利用するかしないかと時間も設定しなきゃいけないんだね。

あどまん
そうです!とても便利な機能ですがむやみに毎回dealCancellationを利用していたら手数料が取られてその分利益が減ってしまうので注意しましょう。損失が出たらキャンセルされますが利益が出たらそのまま利確して手数料だけ取られてしまうという事も気を付けなければならないポイントです。

easyTrade

easyTradeはFXとバイナリーオプションの特徴を組み合わせたようなeasyMarkets独自の取引スタイルです。特徴を分かりやすく表すと「利益は無限に拡大され損失は購入金額以内に限定される」という感じです。

 

利用方法を解説します。まずは独自ツール画面の左上「easyTrade」を選択。通貨ペアや支払額、満期までの時間を自分で設定しましょう。満期までの時間は1時間・3時間・6時間から選べます。そして自分の決めた満期時に上がっているか下がっているかを予測しそれぞれクリックして完了。満期時感になれば自動でポジションが閉じます。満期時になる前に自分で閉じることもできるので使い勝手がいいのも魅力的です。

 

使い勝手が良く操作も取引もシンプルなので初心者の方にはおすすめできますが通常のFXとは異なり利益や損失額の計算がオプション価格や取引額に応じて独自計算されるのでFXで勝てる人からすれば稼ぎにくくなってしまいます。使い慣れていない初心者の方、または経験者であればリスク高い相場での補助的な利用方法をおすすめします。

フリーズレート

フリーズレートとは3秒間だけそのときの表示レートを固定できる便利な機能です。固定した状態でそのまま発注できるので動きが激しい相場や細かい理想のポイントでエントリーしたい場合にとても役立ちます。スキャルピングトレードを行うトレーダーにはありがたい機能ですよね。

みんみん
たしかにチャートを見ながらエントリーしようとしても常に動いているし迷っちゃうからありがたい!
使い方はとても簡単で、エントリーボタンの下にある「フリーズレート」をクリックするだけです。手数料無料でいつでも回数制限なく使用することができるので積極的に活用してみてください。

ボーナスキャンペーンが豊富

easyMarketsには3つのボーナスキャンペーンが行われています。他のブローカーとは異なり期間限定でのキャンペーンではなく常時開催されています。期間を気にして慌てる必要はありませんがやや内容や条件が複雑なものがあるのでしっかり理解してボーナスを無駄にしないように気を付けましょう。それでは1つずつ詳しく紹介していきます。

携帯電話登録ボーナス

 

キャンペーンの概要
・口座開設&携帯電話登録により3,500円のボーナス
・全口座対象
・常時開催
携帯電話登録ボーナスは口座開設を行ったあと、自身の携帯電話を登録・承認することで発生します。3,500円の現金ボーナスはそこまで多とは感じませんがとても簡単に受け取ることができるのでぜひ登録を行ってみてください。
キャンペーンの注意点
・キャンペーンによるボーナスは出金不可
・証拠金出金のたび同額のボーナスが消滅
・30日以内に最低1トレードしなければボーナス消滅
・損失は自己資金から優先して減らされる
ただし注意点がいくつかあります。ボーナスは出金ができず、自身の証拠金を出金したりボーナス受け取りから30日以内に1トレードも行わなかった場合、ボーナスが消滅してしまいます。このキャンペーンは常時行われているので登録は焦る必要はありませんが登録後は期間内のトレードを行うように気を付けてください。
出金できなかったり消滅ボーナスがあるのはデメリットに感じますが証拠金の少ない初心者の方は3,500円でもレバレッジをかけることで火力アップにもなりますし、自己資金がなくなってしまった場合はボーナスの資金でトレードを行うこともできるので嬉しいキャンペーンになるのではないでしょうか。

初回証拠金入金ボーナス

 

キャンペーンの概要
・初回入金額5万円以下の場合、入金額の100%ボーナス
・初回入金額5万1円以上の場合、入金額の25%ボーナス(最大受け取り額15万円)
・最大ボーナス合計20万円
・全口座対象
・常時開催
初回証拠金入金ボーナスは初回の入金時限定でその額に応じたボーナスを受け取れるというキャンペーン。5万円以下か以上で入金額に対するボーナスの割合が異なります。5万円以下であれば入金額の100%つまり同額が受け取れ、5万1円以上であれば最大15万円という制限内で入金額の25%を受け取ることができます。証拠金5万円以内で始めようと考えていた初心者の方はこのボーナスで資金が倍増するのでとても嬉しいですよね。
キャンペーンの注意点
・ボーナスは初回入金時のみ
・ボーナスは出金不可
・30日以内に最低1トレードしなければボーナス消滅
・証拠金出金のたび同額のボーナスが消滅
・損失は自己資金から優先して減らされる
・口座タイプによって最低入金額が異なる
注意点としては携帯電話登録ボーナスと同じでボーナスの出金不可や消滅条件があることです。携帯電話登録に比べて大きくボーナスが入ることは嬉しいですが同様に出金してすぐ自分のおこずかいにすることはできないのでトレードの勉強資金だと思って利用しましょう。またこのボーナスキャンペーンは初回入金限定なので最大20万円を受け取れる65万円までの資金が用意できる方はなるべくまとめた方がお得です。期間限定のキャンペーンではないので給料日前日であったりもう数日待てば用意できるのであればしばらく我慢するのもアリかと思います。
口座タイプ最低入金額
スタンダード口座25ドル
プレミアム口座2,000ドル
VIP口座10,000ドル

もう1つ頭に入れておいていただきたいことがあります。それはeasyMarketsの口座タイプによって最低入金額が異なるという点です。スタンダード口座、プレミアム口座、VIP口座の3種類があり、それぞれで最低入金額が大きく違うので注意しましょう。以前までスタンダード口座の最低入金額は100ドル(約1万円)でしたが今では25ドルに下がったのでより始めるまでのハードルが低くなりました。ボーナスを多く受け取るには初回入金額が大きいに越したことはありませんがそもそも以上の額は入金しなければならないよという事は覚えておきましょう。

 

友達紹介ボーナス

 

キャンペーンの概要
・友達(被紹介者)が自分(紹介者)の紹介コードから口座開設、入金することで両者に発生するボーナス
・紹介した友達の入金額やその月ごとの取引数量によってボーナス額が変わる
・自分(紹介者)のノルマや条件は一切ない
・常時開催
・全口座対象
友人や身の回りの人に自身の紹介コードから口座開設してもらい、入金&取引を行うことで両社にボーナスが与えられるキャンペーンです。紹介者にはノルマや条件が一切なく、被紹介者の入金額や取引量に応じてボーナス額が決まります。あなたが紹介した知人次第なのでボーナスの有無やどれだけ得られるかは決まっていませんが自身が苦労することはないし、もし被紹介者が毎月アクティブにトレードを行うようであればお互いにメリットがあるのでぜひ活用してみてください。

みんみん
紹介者だけ得するんじゃなくて自分にもメリットがあるならwin-winですごくいいね!トレードをたくさんするモチベーションにもなりそう!
キャンペーンの注意点
・被紹介者は登録後30日以内に初回入金と取引が必要
被紹介者は口座登録してから30日以内に初回の入金と取引を済ませなければキャンペーンが無効になってしまうので注意しましょう。
被紹介者の入金額30日間の取引量紹介者の受け取りボーナス被紹介者の受け取りボーナス
5000ドル~2,000,000ドル375ドル375ドル
2500ドル~800,000ドル200ドル200ドル
1000ドル~400,000ドル100ドル100ドル
500ドル~200,000ドル50ドル50ドル

上記の表が被紹介者による入金額・取引量に対するボーナス額になります。例えば500ドル以上の入金を行い、30日間に200,000ドル(合計2ロット)以上の取引があれば紹介者と被紹介者の両者に50ドル(約5,000円)のボーナスが支払われるということです。

easyMarketsのデメリットまとめ

スプレッドが広い

easyMarketsは全口座タイプで固定スプレッド・取引手数料無料です。しかし最も一般的なスタンダード口座では全体的にスプレッドが広くその他の海外ブローカーと比べても不利になってしまいます。VIP口座やプレミアム口座になればスプレッドは狭まりますが最低入金額のハードルが高いため初心者の方にはやや厳しいかもしれません。easyMarketsのデメリットとして挙げるならこのスプレッドの広さといえるでしょう。その他のメリットと照らし合わせてどのポイントを重視したいかを検討して選んでください。

 

(スタンダード口座)独自ツールMT4
EUD/USD2.0pips1.9pips
GBP/USD2.4pips2.3pips
GBP/JPY5pips4pips
USD/JPY2.4pips2.0pips
NKI/USD22pips20pips

信託保全がない

easyMarketsは顧客資金を分別管理していますが信託保全は行っていません。そのためブローカーが破綻した場合、預けたお金が必ず戻ってくるという保証はされないことになります。

分別管理とは?
分別管理とは顧客資金と運営資金を分別して管理すること。運営会社が不当に顧客資金を運用したり、運営資金に充てることはありませんが万が一、運営会社が破綻した場合、分別して管理していた顧客資金も差し押さえてしまう可能性があるため預けた資金が必ず返ってくるとはいえません。
信託保全とは?
FX会社が顧客から預かった資金を第三者の金融機関へ信託する管理方法。万が一、運営会社が破綻したとしても、顧客の資金が差し押さえられることはなく信託金融機関が確実に守ってくれます。信託金融機関自体が破綻したとしても顧客資金は別管理されているので全額保全されます。

みんみん
えー。それじゃあeasyMarketsは信託保全されていないからすごい不安だよ。他に信託保全されているブローカーを探そうかな・・・

あどまん
たしかに信託保全されていないけど海外ブローカーはむしろ信託保全されている方が珍しいんです。国内ブローカーは信託保全されているのでより安心できますが海外はそれ以外のレバレッジの高さやゼロカットシステムなどメリットが多いから選ばれているんですよね。ちなみにXMも信託保全はされていません。

まとめ:easyMarketsをおすすめしたい人は?

easyMarketsは信頼性・安全性が高く安心して利用できるブローカーといえます。ブローカーの信頼度を重視したい方は充分選択肢に入るのではないでしょうか。

スタンダード口座はスプレッドが広いというデメリットがありますが初心者の方は独自ツールを使うことで取引しやすい環境が手に入るので慣れるまで活用してみることをおすすめします。資金に余裕がある経験者はVIP口座やプレミアム口座を選択することでスプレッドの広さは改善されますし、独自ツールを上手に活用することでリスクの高い相場でリスクを抑えたトレードを行ったり補助的な役立て方もできますね。

easyMarketsをおすすめしたい人
・信頼性、安全性を重視したい
・初心者でFXのスキルがない
・利益の最大化より快適なトレード環境が欲しい
・資金の余裕があり環境重視したい

\口座開設はこちらから/

 

海外FX・海外仮想通貨で損しないための攻略本を無料公開中

海外仮想通貨ロードマップ

仮想通貨が盛り上がっているとか、億り人が続出しているとか、そういうニュースを見るたびに、あなたも仮想通貨投資をやりたい!と思っているのではないでしょうか?
でも、いざ調べてみるとアルトコインやら取引所やら販売所やらハードウォレットやら、、色んな聞き慣れない単語が多くて、挫折してしまった方も多いと思います。
実際に、私も慣れるのにかなりの時間を要しました。なので、私もそんな方々の気持ちが死ぬ程分かります。
そこでここでは、仮想通貨初心者の方のためのロードマップと称して、ここから始めてみましょう!という流れが分かるようにまとめてみたので、是非ご活用下さい。

海外FXロードマップ

昔はFXってレバレッジが数100倍もあったし、なんか夢があったなぁって思いにふけっている方もいるんではないでしょうか。(私もそのうちの一人です)
最近では、レバレッジも25倍だしボーナスキャンペーンもあまり魅力的なものもないし、仮想通貨の盛り上がりを見て仮想通貨取引に鞍替えしている方も多いのではないでしょうか。
でも、ちょっとだけ待って下さい!FXには「海外FX」という、第二の選択肢があるのです!
海外FXは国内のFXと違ってレバレッジが桁違いに大きく、またボーナスキャンペーンも豊富にあります。
そして、海外とは言いつつほとんどのブローカーは日本語で利用できるし、日本語サポートも充実しているんです。
ここでは、海外FX初心者の方のためのロードマップを作成したので、これから始める方はぜひ参考にしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう