AscendEX徹底解説!!

AscendEX(アセンドイーエックス)の概要

AscendEx概要

 

 

名称AscendEX
所在地シンガポール
設立2018年
金融アライアンス不明
日本語サポート
サポート内容メール
メールアドレスsupport@ascendex.com

AscendEXは、2018年にウォール街のベテラントレーディンググループが旧BitMaxという名前で設立した中堅の仮想通貨取引所でした。

その後、2021年3月にAscendEXという名称にリブランディングされました。

AsendEXの名称の由来は、すべての人々がブロックチェーン技術によって得られるメリットにアクセスできるようにするという目標を表しています。

 

中堅規模ではありますが、PolygonというDeFiアプリケーションへMATICを直接送金できるなどの、ここでしかないメリットもあります。

 

日本語サポートがないため、少し難しく感じる人もいるかもしれません

でも安心してください、そんな人にもわかるように口座開設の方法からAscendEXの特徴まで詳しく解説していきます。

 

注意!!
AscendEXの前身である旧BitMaxと、LINE BITMAXという国内仮想通貨取引所は無関係です。
名称が似ているため勘違いをする人もいるかもしれませんが、その点は注意してください。

 

AscendEX(アセンドイーエックス)の信頼性・安全性

まずは、仮想通貨取引所を選ぶ際に気になる、信頼性・安全性についてみていきましょう。

 

金融ライセンス未取得

AscendEXでは金融ライセンスは未取得のようです

新興の海外仮想通貨取引所では珍しいことではありませんが、この点は注意しておいたほうがいいでしょう。

 

とは言え旧BitMax時代から、大きな問題などの問題が発生したという情報はあまりありません。

なので、特別にセキュリティ面で劣る取引所ではありません。

ただ、セキュリティ面だけであれば、より優秀な海外取引所は他にもあります。

ある程度、用途を絞って利用することをおすすめします

 

AscendEX(アセンドイーエックス)の評判

実際にAscendEXの評判を見ていきましょう。

リブランディングに関する評判

BitMaxからAscendEXへのリブランディングに関しては、様々なウェブメディアで取り上げられていました。

その後大きな問題が取り上げられることなく、スムーズに移行することができたようです。

 

送金用ブリッジとしての評判

中堅の海外仮想通貨取引所となると、やはり特定の強みを活かした利用がされるようです

 

ステーキングに関する評判

AscendEXでは、高いステーキング報酬を受け取ることができる仮想通貨も取引されています

ステーキング報酬と価格変動リスクを天秤にかけ、見極めた上で投資を行いましょう。

 

AscendEX(アセンドイーエックス)の特徴

AscendEXの特徴

AscendEXの特徴をまとめてみました。

 

AscendEXの特徴
  1. Polygonへ直接MATICを送金できる
  2. ステーキングに大きな強み
  3. 独自トークン「ASD」

これらの特徴について詳しく説明していきます。

 

Polygonへ直接MATICを送金できる

AscendEXはMATICをPolygonへ送金できる数少ない仮想通貨取引所の1つです

このことを説明する前に少しだけ、MATICとPolygonについて簡単に説明しておきます。

 

Polygonとは?

Polygonとは、イーサリアムネットワークと互換性のあるブロックチェーンの構築を簡易に行うことができるようにするプロジェクトです。

 

イーサリアムネットワークの問題点
  • 処理能力の不足
  • 高騰するGas Fee

 

Polygonでは、これらのイーサリアムネットワークの問題が、ユーザーにとってもサービス提供者にとっても大きな問題であると考えています

そこで、イーサリアムと互換性のあるネットワークを提供することで、様々サービスの提供が行えるように環境を作ろうとしています。

 

既にPolygonを利用したサービスとして、Aaveがあります。

Aaveは、DeFiアプリケーションの1つであるレンディングプラットフォームをであり、既に多くの人が利用しています

DeFiについて、まだよくわかっていない人はこちらの記事も参考にしてみてください。

 

MATICとは?

MATICとは、Polygonのネットワーク内で利用できる仮想通貨の1種です。

主に、Polygonネットワーク上での手数料はMaticによって支払われます

ちょうど、イーサリアムとETHとの関係と一致しています。

 

PolygonへMATICを送る方法とメリット

PolygonにMATICを送る方法
  • AscendEXでMATIC購入する。
  • AscendEXからPolygonにMATICを送金する。

基本的には、たったこの2つのステップだけでPolygonにMATICを送金することができます。

他の取引所ではETHの送金をする必要がありますが、Gas Feeがとても高くなってしまいます

その一方で、AscendではMATICを送る場合にかかる手数料は2MATIC=400円程度で済みます

 

Polygonの知名度はまだそれほど高くありませんが、今後の成長が期待されるサービスでもあります。

AscendEXを通じて、他の人よりも一足早くPolygonに投資をしてみるのもいいかもしれません。

 

ステーキングに大きな強み

AscendEXでは様々な仮想通貨でのステーキングによって、高い利回りを実現することができます。

ステーキングとは?
ステーキングとは、マイニングに代わって仮想通貨を保有しながら収益を得る方法です。
ステーキング中は売買ができないなどの制限がかかる通貨もありますが、基本的に持っているだけで報酬が得られます。
AscendEXでは、以下のような仮想通貨のステーキングを推奨しています。
AscendExステーキング
紹介されているステーキング報酬は10%前後になっています。
その他にも、100%を超えるステーキング報酬を得ることができる仮想通貨もAscendEXでは取り扱っています。
しかし、ステーキング報酬が極端に高い仮想通貨は、知名度も低く価格自体も不安定であるため、報酬以上の値下がりリスクもあります
なので、ステーキングを行う際には、仮想通貨の価値もしっかりと確認したうえで投資を行いましょう。

独自トークン「ASD」

AscendExASD

「ASD」とは、AscendEXが独自に発行するユーティリティトークンです。
旧BitMaxが独自に発行していた「BTMX」が、リブランディングに伴い「ASD」に名称変更されました

ユーティリティトークンとは?

ユーティリティトークンとは、何らかの実用性を持ったトークンのことを指します。
「ASD」は、AscendEXでの手数料の割引や、オークションでの利用を目的として作られたトークンです。
「ASD」そのものに資産性があるわけではなく、あくまで利用価値があるというだけです。

 

また、「ASD」自体も上場しており、それ自体が取引の対象になっています。

AscendEXに注目を浴びることで、間接的に「ASD」の価値が上がっていくことが予想できます。

ただし、現状価格は激しく上下しているので、投資の際はしっかりと分析したうえで判断したほうが良いです

AscendEX(アセンドイーエックス)のボーナスキャンペーン

AscendEXでは現在キャンペーンを行っておりません

 

海外仮想通貨取引所では、キャンペーンを積極的に行っているところも多いです。

もしキャンペーンに興味がある人は、以下の記事も参考にしてみてください。

 

AscendEX(アセンドイーエックス)の手数料

AscendEXでは、取引手数料が、ASD保有量と過去30日間の取引量に応じて階層化されています

 

現物取引の手数料

レベルOKB保有量30日間取引量(USDT)MakerTaker
Lv0≧0≧00.100%0.100%
Lv1≧5,000≧100,0000.090%0.100%
Lv2≧20,000≧1,000,0000.075%0.085%
Lv3≧100,000≧5,000,0000.060%0.070%
Lv4≧250,000≧10,000,0000.050%0.060%
Lv5≧500,000≧25,000,0000.040%0.050%
Lv6≧1,000,000≧50,000,0000.030%0.040%
Lv7≧1,500,000≧100,000,0000.020%0.030%
Lv8≧2,500,000≧150,000,0000.000%0.025%
Lv9≧5,000,000≧500,000,000-0.015%0.020%

 

先物取引の手数料

レベルOKB保有量30日間取引量(USDT)MakerTaker
Lv0≧0≧00.0200%0.0600%
Lv1≧5,000≧5,000,0000.0150%0.0600%
Lv2≧20,000≧50,000,0000.0100%0.0500%
Lv3≧100,000≧100,000,0000.0075%0.0450%
Lv4≧250,000≧150,000,0000.0050%0.0400%
Lv5≧500,000≧300,000,0000.0025%0.0350%
Lv6≧1,000,000≧500,000,0000.0000%0.0320%
Lv7≧1,500,000≧1,000,000,0000.0000%0.0300%
Lv8≧2,500,000≧2,000,000,000-0.0050%0.0300%
Lv9≧5,000,000≧5,000,000,000-0.0150%0.0300%

 

AscendEX(アセンドイーエックス)の口座開設と入出金方法

口座開設方法

AsendEXではとても簡単に口座開設を行うことができます。

基本的な口座開設だけであれば、特に書類などは必要ありません

 

 

  • 公式HPで、メールアドレス、パスワードの設定を行います。

AscendEx口座開設①

まず初めにアカウントの作成を行っていきます。

公式HPの右上にある赤枠で囲った「Sign Up」をクリックします。

 

次に以下の画面が表示されます。

AscendEx口座開設②

ここでメールアドレスとパスワードの設定を行います。

この際に、居住地域の入力を行います。

日本に住んでいるのであれば、Japanを選んでください。

入力が完了したら、「I have read and agreed to Terms of Service」の横ボックスにチェックを入れて「Next」を押してください。

 

次に登録したメールアドレス宛に、登録確認用の6桁のコードが送られてきます。

このコードを以下の画面に入力しなければなりません。

AscendEx口座開設③

確認用のコードの有効期限は60秒しかありません

しかし、メールを開いて入力するだけなのです。

落ちついて入力すれば、時間が足りないということはありません。

もし、不安であれば登録前に事前にメールを開いておくと、比較的時間に余裕をもって入力できます。

 

以上で基本的な口座開設の手続きは完了です。

 

2段階認証

セキュリティを高めるため、入出金を行う前には必ず2段階認証の設定を行っておきましょう

 

  • 2段階認証を行う

ログイン後の画面のTOP画面で、右上の赤枠で囲った「Account Security」を選択します。

(注:今回は「Google Authenticator」を利用する方法を紹介しています。)

AscendEx2段階認証①

 

次にGoogle 2FA欄に右側にある「Enable」を選択します。

AscendEx2段階認証②

 

ここからは「Google Authenticator」の登録に進みます。

まだ「Google Authneticator」の登録が完了していない場合は、iOSとAndroid版のリンクが準備されているのでインストールしてください。

AscendEx2段階認証③

準備が出来たら「Generate 2FA Secret Key」をクリックします。

 

以下の画面が表示されます。

AscendEx2段階認証④

「Send Code」をクリックすると、登録してあるメールアドレスに確認用の6桁のコードが送信されます。

メールに送られた6桁のコードを入力し、「Verify Now」をクリックしてください。

 

先ほどの画面に戻ってきますが、QRコードが追加されています。

AscendEx2段階認証⑤

このQRコードをスマホの「Google Authneticator」で読み取ります。

読み取った後に表示される6桁のコードを一番下の欄に入力し「Confirm」をクリックします。

以上で2段階認証の完了です。

 

これ以降ログインする時などに、「Google Authenticator」にパスワードが届くようになります。

これを入力しないとAscendEXの操作ができないため、安全性が高まります

 

入出金方法

ここでは、AscendEXでの入出金方法の説明を行います。

 

  • 入金の方法

ログイン後のTOP画面の右上にある「My Asset」の中から「Total Asset」を選択します。

AscendEx入出金①

 

次の画面の赤枠で囲った、左下にある「Deposit」をクリックします。

AscendEx入出金②

 

次に入金したい仮想通貨を選択します。

(注:今回はBTCを入金する場合を想定して紹介しています。)

AscendEx入出金③

「BTC Deposit Network」に関しては、Bitcoinのままで問題ありません。

送金したい仮想通貨が間違っていないか確認できらた、「BTC(Bitcoin) Deposit Address」欄に表示されるアドレスをコピーして、自分が使っている別の仮想通貨取引所などから送金すれば完了です。

 

  • 出金の方法

ログイン後のTOP画面の右上にある「My Asset」の中から「Total Asset」を選択します。

AscendEx入出金①

 

次の画面の赤枠で囲った「Withdraw」をクリックします。

AscendEx入出金④

 

次に出金したい仮想通貨を選択します。

(注:今回はBTCを入金する場合を想定して紹介しています。)

AscendEx入出金⑤

仮想通貨を選択したら、上の欄から順番に入力していきます。

「BTC Deposit Network」に関しては、Bitcoinのままで問題ありません。

「Adress」は、自分が送金したい仮想通貨取引所などのアドレスをコピーしてきて貼り付けましょう。

「Amount」では、出金したいBTCの数量を入力しましょう。

数量を入力すると、送金手数料を除いた実際に送金される金額が表示されます。

これで問題がなければ「Confirm」をクリックします。

以上で出金完了です。

 

AscendEX(アセンドイーエックス)のまとめ

今回は中堅の取引所でありながら、おもしろい特徴を持ったAscendEXを紹介してきました。

いかがでしたか?

ナルキスト
AsendEXは送金ブリッジやステーキングに強みを持ったブローカーです。
今後も情報を更新していくのでお楽しみに。

 

 

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう