exnessの特徴まとめ|9つのメリットと口座開設方法について解説!

ランラン
exnessってどんなFX業者なの?詳しく知りたい!

ナルキスト
海外業社だしわからないことも多いよね。今回はexnessの特徴について詳しく解説するよ!

exnessは2020年から日本でサービス開始しました。

まだ新しくクチコミも出回っていないので、どんな業者なのか少しわかりづらい部分はありますよね……

そこで、今回はexnessの特徴(メリット・デメリット)や他者との比較をまとめました。

この記事を読めば、exnessがどんな人におすすめなのかわかるので、ぜひ最後までご覧ください。

なお、exnessの公式サイトはこちらから確認できます。

\口座開設はこちらから/

exnessはどんな人におすすめ?

結論からいうと、exnessは以下のような人におすすめです。

exnessを使った方がいい人
  • ハイレバレッジで取引したい人
  • ボーナスより取引条件を重視する人
  • 為替取引をメインに行う人

exness最大の特徴は、なんといっても無制限のレバレッジです。

口座残高によって制限があるものの、他の海外業者でもできないようなハイレバレッジ取引ができます。

ナルキスト
ハイレバレッジの取引はハイリスク!でも、ハイリターンでもあるのです!

ボーナスキャンペーンは今のところ一切ありません。

しかし、そのぶんスプレッドやスワップ・ロスカットレベルなどの取引条件が優れていて、トータルで見ればプラスになる可能性も十分にあるでしょう。

上記の仕様に魅力を感じる人は、ぜひこちらから口座開設してみてください。

\口座開設はこちらから/

 

ランラン
う〜ん、exnessの魅力についてまだよくわかんない……

ナルキスト
これからもっとわかりやすく説明するから、順番に見ていこう!

exnessの会社概要

運営法人Nymstar Limited
金融ライセンスSD025
(セーシェル金融ライセンス)
レバレッジ無制限
取引通貨為替ペア107通貨ペア
株式・株式指数81種類
仮想通貨13通貨ペア
貴金属10種類
エネルギー2種類
入出金方法クレジットカード
デビットカード
Eウォレット
暗号通貨

exnessはトータルで見れば2008年から運営されています。

日本ではずっとサービス停止していましたが、2020年8月から復活しました。

ナルキスト
海外業社はライセンス等の問題で、よくこういうことが起こります。

ライセンスはマイナーなセーシェル諸島のライセンスです。

しかし、グループ会社ではイプロスやイギリスのライセンスも保有していることから、日本で営業するためにあえて取得していないものと思われます。

運営歴はXMなどのメジャー会社と同じくらいで、十分に信頼性の高い会社だといえるでしょう。

exnessのメリット9選

exnessのメリットをまとめると、次の9つです。

exnessのメリット
  1. NDD取引で透明性がある
  2. ゼロカットで借金のリスクなし
  3. 無制限のレバレッジ
  4. ロスカットラインが非常に低い
  5. 他社よりスプレッドが狭い
  6. 仮想通貨やCFD取引はスワップフリー
  7. 非常に少額から入金できる
  8. 入出金手数料が無料
  9. 取り扱い銘柄数が多い

ナルキスト
全体的に取引条件面でのメリットが多いですね!

exnessのメリットについて、順番に解説していきます。

【メリット1】NDD取引で透明性がある

exnessではNDD取引を採用しており、取引に透明性があるのが良い点です。

FX業者の主な取引方式として、DD方式とNDD方式があります。

取引先業者の利益源
DD方式FX業者顧客の損失
NDD方式インターバンク手数料

ナルキスト
NDDは顧客の利益が損失にならないので、業者にレート操作される心配がありません。

DD方式は国内のFX業者によく用いられている方式です。

DD方式は、実際には顧客と業者とのやりとりになっているため、業者側にレート操作等をされる可能性を否定できません。

exnessではNDD方式を採用しており、業者の都合の良いようにレート操作されるリスクが低いのです。

【メリット2】ゼロカットで借金のリスクなし

exnessではゼロカットを採用しているため、借金のリスクはありません。

ランラン
ゼロカットって何?ロスカットとは違うの?

ナルキスト
ゼロカットは、ロスカットが間に合わなかったときの救済措置のようなものだよ!

レートが急激に変動すると、ロスカットが間に合わないことがあります。

国内の業者では口座のマイナス分は顧客が支払いますが、exnessをはじめとしたゼロカットを採用している業者ではその心配は不要です。

よって、口座残高以上のお金を失うこともありません。

【メリット3】無制限のレバレッジ

exnessでは無制限のレバレッジで取引できるのが魅力です。

ナルキスト
インパクトの大きさでいえば、これが一番大きなメリットですね!

国内業者のレバレッジは、規制により最大25倍です。

また、XM Tradhingなどの海外業者でも数百倍までであることを考えると、無制限のレバレッジは破格だといえるでしょう。

【メリット4】ロスカットラインが非常に低い

exnessは、ロスカットラインが非常に低いのも魅力です。

ランラン
ロスカットラインって?

ナルキスト
ロスカットされる基準のことだよ!

ロスカットラインが低ければ、ギリギリまで取引できます。

例えば、ロスカットラインが20%の業者だと、口座資金が20%を切った段階でロスカットされてしまいます。

exnessならロスカットラインがゼロなので、口座資金をフル活用して取引ができるのです。

【メリット5】他社よりスプレッドが狭い

exnessは他の海外業者よりも低スプレッドで取引できます。

メジャーな海外業者と平均スプレッドを比較すると、以下のとおりです。

exnessXM TradingiFOREX
USD/JPY1.1pips1.6pips1.8pips
EUR/JPY1.9pips2.3pips1.8pips
GBP/JPY2.0pips3.6pips5.0pips

ランラン
全体的に一回りスプレッドが小さくなってるね!

スプレッドは取引における手数料になります。

exnessなら取引手数料を抑えて取引できる、というわけです。

【メリット6】仮想通貨やCFD取引はスワップフリー

exnessは仮想通貨やCFD取引のスワップが撤廃されています。

ナルキスト
これらの金融商品は基本的にマイナススワップなので、メリットでしかないですね!

他のFX業者で仮想通貨やCFD取引をすると、日をまたぐごとにスワップが引かれてしまいます。

exnessはスワップを一切気にせず取引できるのが良い点です。

【メリット7】非常に少額から入金できる

exnessは非常に少額から入金することができます。

exnessの各口座タイプごとの最低入金額は、以下のとおりです。

口座タイプ指定入金額
スタンダード口座100円
ロースプレッド口座10万円
ゼロ口座10万円
プロ口座10万円

ランラン
スタンダード口座以外は高くない?

ナルキスト
確かにそうだけど、2回目以降は少額入金ができるようになるよ!

【メリット8】入出金手数料が無料

exnessでは、入出金に手数料がかからないのも嬉しいポイントです。

exnessの入金方法は、以下の3種類があります。

クレジットカードVISA
MasterCard
JCB
eWalletbitwallet
STICPAY
WebMoney
Perfect Money
仮想通貨BTC(ビットコイン)
USDT(テザー)

ランラン
銀行送金は使えないのね……

ナルキスト
その代わり、eWalletが割と充実しているね!

exnessならどの入出金方法でも、手数料は無料です。

ただし、eWalletや仮想通貨はプラットフォーム側で別途手数料がかかるので注意しましょう。

【メリット9】取り扱い銘柄数が多い

exnessは取り扱い銘柄が豊富なのも魅力です。

exnessで取り扱っている通貨をまとめると、以下のようになります。

為替ペア107通貨ペア
株式・株式指数81種類
仮想通貨13通貨ペア
貴金属10種類
エネルギー2種類

ナルキスト
貴金属やエネルギーのレパートリーは少ないものの、全体としては十分ですよね。

少なくともこれから取引を始める人なら、まず取引する通貨には困らないでしょう。

exnessのデメリット3選

exnessのデメリットをまとめると、次のとおりです。

exnessのデメリット
  1. ボーナスがまったくない
  2. 入出金に銀行送金が使えない
  3. レバレッジ制限がある

ナルキスト
取引に関わることもあるので、要チェックです!

【デメリット1】ボーナスがまったくない

exnessの1つ目のデメリットは、ボーナスがまったくないことです。

XM Tradingなどの海外業者は、豊富なボーナスで客引きしている様子が見られますが、exnessでは現状キャンペーンがありません。

ランラン
まだサービス開始したばかりだし、これから増えていくのかな?

ナルキスト
取引条件の良さと引き換えになっている可能性が高いね!

確かにexnessでは他社のようなボーナスはありません。

しかし、スプレッドやスワップ、レバレッジなどの取引条件が優れているため、十分にカバーできているといえるでしょう。

【デメリット2】入出金に銀行送金が使えない

exnessへの入出金には、銀行送金が使えないので注意しましょう。

入金するときは、クレジットカードが便利です。

しかし、カードでの入金は利益分の出金ができないので、いずれにせよeWalletに登録しておく必要があります。

ランラン
eWalletは何種類もあるけど、どれがおすすめ?

ナルキスト
一番おすすめなのはbitwalletだね!他の海外FX業者でも使えるところが多いよ!

これからexnessで取引する人は、bitwalletに登録しておくと後々便利です。

なお、bitwalletの使い方や登録方法については、こちらの記事で説明しているので参考にしてください。

【デメリット3】レバレッジ制限がある

exnessでは無制限のレバレッジが魅力ですが、制限もあるので注意しましょう。

exnessの最大レバレッジは、口座残高によって変動します。

口座残高(ドル)日本円換算最大レバレッジ
0〜999約10万円まで無制限
1,000〜4,999約50万円まで2,000倍
5,000〜14,999約150万円まで1,000倍
15,000〜29,999約300万円まで600倍
30,000〜59,999約600万円まで400倍
60,000〜199,999約2,000万円まで200倍
200,000〜2,000万円以上100倍

ナルキスト
exnessで入金する際は、レバレッジ制限に注意しましょう!

exnessの口座開設方法

exnessで口座開設する手順は、以下のとおりです。

口座開設の流れ
  1. 公式サイトにアクセス
  2. メールアドレスを入力
  3. デモ口座・リアル口座を選択
  4. 氏名・住所等の個人情報を入力
  5. 本人確認書類を提出

ナルキスト
取引自体は「4.氏名・住所等の個人情報を入力」が終わった時点で可能です!

 

まずは下記のボタンからexnessの公式サイトにアクセスします。

\口座開設はこちらから/

 

居住地とメールアドレスを入力し、規約にチェックを入れて「続行」をクリックします。

取引口座で「デモ口座」か「リアル口座」を選択します。

ナルキスト
デモ口座ならこのあとすぐに取引できます。
リアル口座を開設する人は、ここから先に進んでください!

「コードを送信する」をクリックすると、最初に入力したアドレス宛にメールが届くので、記載されているコードを入力しましょう。

次に電話番号の認証を行いましょう。

電話番号を入力するとSMSにコードが届くので、そのコードを入力します。

次に、氏名・生年月日・住所を正しく入力して「続行」をクリックします。

ここまでで登録が完了しました。

しかし、登録が終わっても本人確認していないと以下の制限が生じます。

取引の制限
  • 入金が2,000ドル(20万円)まで
  • 一部の入金方法(bitwalletやカード)が利用できない

基本的には本人認証を行うことをおすすめします。

現在の仕事内容などの情報を入力します。

ナルキスト
内容によって審査落ちしたりすることはありません!

本人確認に利用できる書類は以下のとおりです。

本人確認書類
  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 永住許可カード

書類は営業日なら24時間以内で認証されます。

exnessの特徴まとめ

exnessは2020年8月から日本でサービス開始したFX業者です。

他社のようなボーナスはまったくありませんが、無制限のレバレッジやスプレッド・スワップなどの取引面で優れています。

exnessがおすすめなのはこんな人です。

exnessを使った方がいい人
  • ハイレバレッジで取引したい人
  • ボーナスより取引条件を重視する人
  • 為替取引をメインに行う人

特に、レバレッジ無制限は他社には見られない大きな魅力です。

これからFX取引を始める人は、exnessで口座開設して優れた取引条件とハイレバレッジのトレードを楽しんでみてはいかがでしょうか?

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう