exnessの手数料まとめ|スプレッド・スワップや口座タイプごとの違い

ランラン
exnessの手数料って安いの?詳しく知りたい!

ナルキスト
口座タイプの違いもあるからわかりにくいよね。今回はexnessの手数料について解説するよ!

exnessは口座タイプが4つあり、それぞれでスプレッド・手数料が異なります。

この記事では、exnessの手数料(スプレッド・スワップや入出金手数料)や口座タイプごとの違い、おすすめの利用方法についてまとめました。

最後まで読めば、exnessは手数料で優れているのか、どの口座タイプが自分に向いているのかわかるので、ぜひ参考にしてください。

exnessの手数料まとめ

exnessの手数料をまとめると、以下のとおりです。

exnessの手数料
  • スプレッド
  • スワップ
  • 入出金手数料

スプレッド・スワップについては、他社より優れているといえます。

ランラン
スプレッドは他の業者よりも狭めみたい!

ナルキスト
一部の銘柄でスワップフリーになるのも嬉しいポイントだね!

exnessでは、どの方法でも入出金に手数料はかかりません。

ただし、eWalletや仮想通貨の場合はプラットフォーム側で手数料がかかるので注意が必要です。

exnessのスプレッド

exnessのスプレッドについて、以下の内容をまとめました。

exnessのスプレッド
  • スプレッドとは
  • スプレッドは口座タイプによって異なる
  • スタンダード口座のスプレッドを比較

ナルキスト
メジャー海外業社との比較を挙げていきます!

ランラン
スプレッドについて理解してない人も、わかりやすく説明するから安心!

スプレッドとは

スプレッドとは通貨の売値・買値の差のことです。

ナルキスト
実際の取引画面を見ればわかりますが、レートは買値・売値に分かれていますね!

スプレッドは取引における手数料のようなものです。

スプレッドの広さはFX業者によって違うので、どれだけスプレッドの業者を選ぶかで取引にかかるコストが変わってきます。

ランラン
スプレッドは狭ければ狭いほど有利だね!

スプレッドは口座タイプによって異なる

exnessのスプレッドは口座タイプによって異なります。

それぞれの平均スプレッドをまとめると、以下のようになります。

スタンダードプロロースプレッドゼロ
手数料なしなしありあり
USD/JPY1.1pips0.7pips00
EUR/JPY1.9pips1.2pips0.4pips0.1pips
GBP/JPY2.0pips1.2pips0.5pips0
AUD/JPY1.3pips0.8pips0.1pips0
CAD/JPY2.6pips2.4pips0.7pips0.3pips

ナルキスト
ロースプレッド口座、ゼロ口座はスプレッドに取引手数料を加えたものが実質的な手数料になります!

スタンダード、プロ口座はスプレッドが広めな代わりに、手数料がかかりません。

ロースプレッド口座、ゼロ口座はスプレッドが狭い代わりに手数料がかかるので、取引のやり方によって向き・不向きがあります。

スタンダード口座のスプレッドを比較

exnessのスタンダード口座の平均スプレッドを他社と比較すると、以下のとおりです。

exnessXM TradingiFOREX
USD/JPY1.1pips1.6pips1.8pips
EUR/JPY1.9pips2.3pips1.8pips
GBP/JPY2.0pips3.6pips5.0pips
AUD/JPY1.3pips3.3pips2.1pips
CAD/JPY2.6pips3.4pips2.1pips

ナルキスト
主要通貨でみれば、exnessのスプレッドは他社より一回り優秀だといえるでしょう。

上記はスタンダード口座での比較です。

よりスプレッドの狭いプロ口座、ロースプレッド口座やゼロ口座ならさらに少ないスプレッドでの取引も可能になります。

exnessのスワップポイント

exnessのスワップポイントについて、以下の内容を解説します。

exnessのスワップについて
  • スワップポイントとは
  • exnessのスワップポイント
  • exnessは仮想通貨・CFD取引がスワップフリー

ランラン
スワップポイントって何?よくわかってない!

ナルキスト
スワップポイントの簡単な解説と、exnessのスワップについて紹介していくよ!

スワップポイントとは

スワップポイントは通貨の金利差のことで、日をまたぐごとに受け取れます。

ランラン
土日は取引が休みだけど、それでももらえるの?

ナルキスト
土日には付与されないけど、土日の分は水曜日にまとめて付与されるよ!

スワップポイントは、マイナスになることもあるので注意です。

「金利の低い通貨」を売って「金利の高い通貨」を買えば、スワップポイントはプラスになります。

しかし、逆に「金利の高い通貨」を売って「金利の低い通貨」を買うと、スワップポイントはマイナスになってしまうのです。

ナルキスト
日をまたぐときには、必ずスワップを考慮しておきましょう!

exnessのスワップポイント

exnessと他業者とのスワップポイントを比較すると、以下のとおりです。

exness
(買い/売り)
XM Trading
(買い/売り)
iFOREX
(買い/売り)
USD/JPY-0.045/-0.23-2.2/-3.821.76/-6.31
EUR/JPY-0.32/0.013-5.11/-2.01-3.7/-1.21
GBP/JPY-0.096/-0.24-3.39/-4.99-0.59/-4.96
AUD/JPY-0.085/-0.137-2.96/-3.860.87/-3.65
CAD/JPY-0.019/-0.21-3.00/-4.40-0.41/-2.79

 

exnessの通貨ペアのスワップは、ほとんどマイナスになってしまいます。

なお、exnessでスワップの大きい通貨ペアは以下のとおりです。

通貨ペアのスワップランキング
  • CHF/JPY(買い):0.37pips
  • MXNJPY(買い):0.27pips
  • ZAR/JPY(買い):0.040pips

ランラン
exnessでスワップを狙うなら、この通貨ペアが良さそうだね!

ナルキスト
でも、完全にスワップ目的で取引するならexnessはあまり向いてないね。

exnessは仮想通貨・CFD取引がスワップフリー

exnessの優秀な点は、仮想通貨・CFD取引のスワップがない点です。

ナルキスト
仮想通貨・CFD取引はほぼマイナススワップ。だから、スワップがないのは大きなメリットです!

他の業者で仮想通貨・CFD取引を行うと、日をまたぐごとにスワップを取られます。

しかし、exnessならスワップを気にせずに取引することができるのです。

exnessの入出金手数料は「無料」

exnessは入出金に関する手数料はかかりません。

exnessの入出金方法についてまとめると、以下のとおりです。

クレジットカードVISA
MasterCard
JCB
eWalletbitwallet
STICPAY
WebMoney
Perfect Money
仮想通貨BTC(ビットコイン)
USDT(テザー)

どの口座タイプ・入出金方法を選んでも、手数料はかかりません。

ナルキスト
eWalletは手数料がかかるので、入金はクレジットカードが好ましいですね!

なお、exnessの入出金に関しては以下の記事でまとめているので、よければ参考にしてください。

(内部リンク挿入予定)

exnessの口座タイプごとの違いまとめ

exnessには以下の4つの口座タイプがあります。

それぞれの違いをまとめると、以下のとおりです。

スタンダートプロロースプレッドゼロ
スプレッドドル円1.1pips0.7pips00
ユーロ円1.9pips1.2pips0.4pips0.1pips
ポンド円2.0pips1.2pips0.5pips0
取引手数料なしなしありあり
ロスカット
レベル
0%0%0%0%
約定方法成行約定即時約定成行約定成行約定
初回最低入金額1ドル1,000ドル1,000ドル11,000ドル

ランラン
結局どの口座を選んだ方がいいの?

ナルキスト
この表だけじゃわかりにくいよね。これから口座ごとの特長を説明していくよ!

なお、exnessでは複数口座の開設が可能なので、後から別タイプの口座を開設することも可能です。

「スタンダード口座」は初心者におすすめ

初心者の人はスタンダード口座がおすすめです。

初回最低入金額が低く、他の口座だと1,000ドル(約10万円相当)の入金が必要ですが、スタンダード口座なら100円という少額から入金できます。

ナルキスト
補足として、他の口座も10万円必要なのは初回のみです!

スプレッドはもっとも広いですが、取引手数料がかからないので初心者にも使いやすいでしょう。

これからexnessで取引を始める人は、まずスタンダード口座から開設するのがおすすめです。

「プロ口座」はスキャルピングに最適

スキャルピングメインの方におすすめなのがプロ口座です。

4つの口座タイプの中で唯一「即時約定」を採用しているため、約定スピードが早くなっています。

ナルキスト
スキャルピングはちょっとのズレが命取りなので、約定スピードは重要です!

さらに、スタンダード口座よりもスプレッドが狭いのも魅力です。

最初からスキャルピングをやると決めている人は、迷いなくプロ口座を選ぶと良いでしょう。

「ロースプレッド口座は」手数料を抑えられる

通貨によってはロースプレッド口座がもっともハイコスパになります。

ロースプレッド口座はほとんどの通貨ペアのスプレッドがゼロに近く、コストを抑えた取引が可能です。

ナルキスト
ただし、0.7〜1.0pips相当の手数料がかかります。

手数料を計算して取引する必要があるため、上級者向けの口座だといえるでしょう。

しかし、取引する通貨ペアによってはロースプレッド口座がもっとも適していることもあります。

「ゼロ口座」は税金面で有利になる

大口取引で税金対策がしたいという人は、ゼロ口座をおすすめします。

ゼロ口座はロースプレッド口座と同じくほとんどスプレッドがありませんが、その代わりに通貨ペアによって異なる手数料がかかるため、把握が大変です。

ランラン
それだったらロースプレッド口座の方が良くない?

ナルキスト
実は取引手数料は税金面で有利なんだよね。

スプレッドは手数料として経費計上できません。

しかし、取引手数料なら「支払い手数料」という勘定科目で経費計上できるため、FXで大きな利益を上げている人には非常に大きなアドバンテージになるのです。

exnessの手数料の注意点

exnessの手数料についての注意点は、以下のとおりです。

exnessの手数料の注意点
  • 口座タイプによっては手数料がかかる
  • eWalletや仮想通貨は手数料がかかる

ナルキスト
それぞれ順番に見ていきましょう。

exnessでは口座タイプによって手数料がかかるので注意しましょう。

スタンダード口座、プロ口座では手数料がかかりませんが、ロースプレッド口座とゼロ口座はスプレッドが狭い代わりに手数料がかかります。

ランラン
場合によっては余計手数料が高くなるってこと?

ナルキスト
それも考えられるね!だからちゃんと手数料とスプレッドを計算して、有利になる口座で取引する必要があるよ!

 

また、入出金の際はexness以外の手数料に注意が必要です。

exness側の入出金手数料は完全無料ですが、eWalletなどではプラットフォーム側で入出金に手数料がかかります。

ランラン
bitwalletならこんな感じ!
入出金方法手数料
入金国内銀行振込無料
カード入金入金額の4〜5%
Apple Pay入金額の5%
出金日本円出金777円
米ドル出金40ドル+1%
ユーロ出金40ユーロ+1%

決して小さい手数料ではないので注意です。

ナルキスト
eWalletは手数料の安さ、汎用性を考えるとbitwalletがもっともおすすめです!

bitwalletの利用方法・登録方法に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

exnessの手数料まとめ

exnessの手数料をまとめると、以下のとおりです。

exnessの手数料まとめ
  • スプレッド
  • スワップ
  • 入出金手数料

スプレッドに関しては、exnessは他業者よりも一回り狭いため優秀です。

スワップポイントは為替通貨ペアに関してはプラスになるケースが少なく、スワップを目的とした長期保有には向いていないといえるでしょう。

ランラン
でも、仮想通貨・CFD取引のスワップが撤廃されている点は魅力だね!

入出金手数料はexness側ではまったくかからないので、プラットフォーム側(bitwallet等)の送金手数料にだけ気をつければ大丈夫です。

exnessは手数料面で見ても優秀なFX業者だといえます。

FX業者選びは取引条件を重視したいと考えている人は、ぜひexnessで口座開設して取引を始めてみてください。

\口座開設はこちらから/

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう