easyMarketsの魅力 |高い信頼性と使いやすい独自ツール

easyMarketsの特徴

 

 

会社名EF Worldwide Limited
所在地Ajeltake Road, Trust Company Complex, MH 96960,Ajeltake Island, Majuro, Marshall, Islands.
設立2001年
金融ライセンスCySEC:キプロス証券取引委員会(ライセンス番号:079/07)

ASIC:オーストラリア証券取引委員会(ライセンス番号:246566)

資本金不明
日本語サポート
サポート内容電話、メール、ライブチャット
サポート対応時間メール24時間対応
メールアドレスsupport@easymarkets.com
電話番号+81 053 132 0090

easyMarketsは2001年に設立し、20年にわたりサービスを提供しています。2019年12月からサイトの日本語対応化が行われ日本人の受け入れも進められています。特に独自ツールの使いやすさが魅力的。またレアルマドリードとのパートナー契約を結んだこともあり知名度を上げているブローカーです。

easyMarketsのメリット
・設立から20年経つ長期実績
・2つの金融ライセンスを取得
・独自ツールが魅力的
・取引手数料無料
・顧客資金分別管理の徹底
・ゼロカットシステムあり
・日本語対応あり
easyMarketsのデメリット
・DD方式を採用
・スプレッドが広い
・初回入金額が高め
・信託保全がない
・出金時に手間がかかる

easyMarketsの評判・口コミ

世界最大級のFX掲示板「FPA (Forex Peace Army)」での評価は2.986とまずまずでした。

FPAでの評価

FPAで見られた口コミをまとめてみます。総合的に見れば悪くない評価ですが気になる悪い口コミが多く見られました。良い口コミで「トラブルなく扱える」「しっかり出金できている」とありましたがその反対に出金拒否やボーナスが受け取れないトラブルもあるようです。また原則固定のスプレッドが大きすぎるとの口コミも目立ちました。明らかに悪徳な業者だという評価にはなっていないし総合的にまずまずの評判ですが必ずしも安心して快適なトレードができるとも言い切れなさそうです。
良い口コミ
・トラブルなく使用できている
・独自ツールが使いやすい
・出金も問題なくできている
悪い口コミ
・出金拒否された
・ボーナスがもらえなかった
・スプレッドが広い
・画面が固まる、遅延がひどい

 

他にもTwitterやFacebookなどで日本人の口コミを探したのですが全く見つかりませんでした。アフィリエイターや海外のコメントばかりで参考になるコメントがありませんでした。日本での知名度や人気はイマイチなのかもしれません。サイトの日本語対応が始まったのも2019年末なのでまだ拡大してないようですね。

easyMarketsの信頼性・安全性

それではeasyMarketsは信頼できるブローカーなのか、安全性はどうなのかについて解説していきます。

取得している金融ライセンスについて

金融ライセンスCySEC:キプロス証券取引委員会(ライセンス番号:079/07)
ASIC:オーストラリア証券取引委員会(ライセンス番号:246566)

easyMarketsではキプロス証券取引委員会(CySEC)とオーストラリア証券取引委員会(ASIC)の金融ライセンスを取得しています。どちらも特に厳しいライセンスとはいえませんが大手のFX業者も取得していることが多い有名なライセンスです。運営会社であるEF Worldwide Limitedは「Blue Capital Markets Group」の子会社でのそのグループ会社の1つです。グループ全体で見ればその他の金融ライセンスも取得しておりある程度の信頼性はあるといえます。

CySECでは年々規制を強めており、第3者からの監視もと不正が発覚すれば厳しい罰金やライセンス停止などの法的処置を行っています。仮に口座凍結させられたり、出金拒否があった場合、お問い合わせし対処してもらいましょう。

レアル・マドリードとパートナー契約

 

世界で最も有名なチームともいえるスペインのプロサッカーチーム「レアル・マドリード」とパートナー契約を結んでいます。世界的知名度のあるレアルとのパートナーであることで業者の信頼性や海外での知名度が伺えます。詐欺業者であればレアルマドリードの名前に泥を塗ることになりますよね。確実な根拠や安全性の証明になるわけではありませんが規模の大きさやネームバリューで安心感は増すのではないでしょうか。

また、過去には同じくプロサッカーチームであるラ・リーガやナショナル・ラグビーリーグのカンタベリー=バンクスタウンブルドックスの公式スポンサーを務めたこともあります。

顧客資金の分別管理・しかし信託保全なし

easyMarketsでは顧客資金を業者の資金とは分別管理を行っており、不当に顧客資金を運用される心配はありません。ただし信託保全はされていないため、easyMarketsの業績悪化などによる破綻時に口座資金が返還される保証はありません。海外ブローカーでは信託保全されていないことがよくあり、不当な口座凍結などよく聞くので大きな資金を運用する際は注意が必要です。

 

easyMarketsの独自ツールとは

easyMarketsには独自開発した取引ツールがあります。MT4での取引も可能ですがこちらの独自ツールの評判が良く、これを目当てにeasyMarketsを選択するトレーダーもいるほどです。

独自ツールの魅力
・見た目がキレイでわかりやすい
・操作が容易でシンプル
・チュートリアルがあり操作方法の理解がしやすい
・チャートはTrading Viewを採用
・スマホやタブレットのアプリも存在
・スリッページがない
・easy Tradeやdealancelationなど便利機能がある
といったような魅力がたくさんあります。MT4との違いは後程解説します。

easyTrade

easyTradeは損失を掛け金のみに限定し自分で決めた満期時の利益を獲得することができるシステムです。わかりやすくいえばバイナリーオプションに似たシステム。注文時に支払額と満期までの時間を指定し、その満期で上がるか下がるかを予想する簡易トレードです。どんなに予想と逆に進んでも支払額までの損失におさまり、利益が出れば制限なく受け取れるため初心者には取り組みやすい仕組みです。

 

dealCancellation

dealCancellationはポジション保有時に一定の手数料を払えば1時間以内限定で損失をキャンセルし、なかったことにすることができます。手数料は選択した銘柄のボラティリティなどに基づき自動計算されます。手数料分損にはなりますがトレードでそれ以上の損失が出てしまう場合、かなり傷を小さくできるのでかなり便利な機能に感じます。

 

フリーズレート

フリーズレートは3秒間表示レートを固定することができる機能です。その固定したレートの状態で注文できるためスキャルピングがやりやすかったり重要な経済イベント時など注文したいと思った瞬間のレートで確実に注文できるのでかなりありがたく感じます。手数料など一切かからないので魅力的です。

easyMarketsの口座タイプ

easyMarketsには3つの口座タイプが存在します。スタンダード口座・プレミアム口座・VIP口座それぞれの特徴や違いを確認してみましょう。また独自ツールかMT4のプラットフォームの違いによっても違いがあるので把握しておきましょう。

 

スタンダード口座プレミアム口座VIP口座
独自ツールMT4独自ツールMT4独自ツールMT4
最大レバレッジ200倍400倍200倍400倍200倍400倍
固定スプレッド(ドル円)2.4pips2.0pips2.2pips1.8pips1.5pips1.0pips
取引手数料000000
最小取引数量70ドル0.01ロット70ドル0.01ロット70ドル0.01ロット
最小入金額1万円20万円100万円
スリッページ無し×××
ストップロスの自動設定×××

スタンダード口座・プレミアム口座・VIP口座の大きな違いは最小入金額と固定スプレッドの大きさです。最小入金額が大きくなるほど取引環境の質が良くなり固定スプレッドが小さくなります。とはいえVIP口座は最低でも100万円以上の入金が必要になるので少額投資を考えている方は選べません。好みで選択するというより運用資金の大きさでグレードを決めるという感覚の方がしっくりきます。

またそれぞれで独自ツールかMT4を扱うか選ぶ必要があります。どちらも一長一短で好みによります。MT4は最大レバレッジが大きかったり固定スプレッドが小さいという利点があり、独自ツールはスリッページがなかったりストップロスの自動設定ができます。MT4で使用している人の口コミでスリッページが大きすぎるという低評価コメントがいくつか目についたので高いレバレッジでトレードしたいという方でなければ独自ツールをおすすめします。

 

easyMarketsのボーナスキャンペーン

携帯電話登録ボーナス

ボーナス内容
・携帯電話の認証を行うだけで3500円のボーナスを受けられる

口座開設後、携帯電話の登録・認証を行うことでボーナスを受け取ることができます。どんなユーザーでも必ずボーナスを手にすることができるので口座開設ボーナスのようなものです。あまり大きなボーナスではないと感じる人もいるかもしれませんが小額トレードを考えていた方には嬉しいボーナスですよね。

 

ボーナス注意点
・ボーナスの引き出し不可
・30日以内に1トレードしなければボーナス消滅
・自己資金の引き出し額と同額のボーナスが消滅

注意点はボーナスの引き出しができないこと。また30日以内に最低でも1トレード行わなければボーナスが消滅してしまうのでとりあえず口座開設と携帯電話登録だけしておこうと安心してしまわないようにしましょう。

初回入金ボーナス

ボーナス内容
・初回入金額に応じてボーナスをもらえる
・5万円以下の入金の場合、入金額の100%ボーナス
・5万1円以上の入金の場合、入金額の25%ボーナス(最大受け取りボーナス15万円)
・最大ボーナス合計20万円
・ボーナスは初回の入金時のみ
easyMarketsでは初回の入金時にボーナスが受け取れます。5万円以下の入金であれば入金額に対して100%のボーナスが発生。5万1円以上であれば25%のボーナスが発生します(最大15万円まで)。初回入金では最大で20万円のボーナスが受け取れるのでお得に始めることができます。ボーナスは初回のみなのでなるべく入金はまとめて初回に多くする方がお得になります。
ボーナス注意点
・ボーナスの引き出し不可
・30日以内に1トレードしなければボーナス消滅
・自己資金の引き出し額と同額のボーナスが消滅
またボーナスの扱いにはいくつか注意点があります。受け取ったボーナスは引き出し不可。ボーナスを受け取り後、自己資金を引き出す場合その同額が消滅します。なのでボーナスを引き出して自分のお金として受け取ることもできないし、ボーナスだけを残して自己資金を引き出してしまおうということもできません。ボーナスはあくまでトレード運用資金の火力アップとして活用できる存在です。

友達紹介ボーナス

ボーナス内容
・友達や知人を紹介することでお互いにボーナスを受け取れる
・紹介された人の入金額や取引量に応じてボーナスアップ(30日間)
友達を紹介することでボーナスを受け取ることができます。やり方は簡単で、マイページで取得できる自分の紹介コードと招待リンクを友達に渡し口座開設&取引をしてもらうだけです。紹介された友達が登録後30日以内にどれだけ入金したか、取引を下かに応じて両者のボーナスが変わってきます。
画像に報酬例が記載されています。例えば紹介した友達が期間内に500ドルを入金し、合計2ロット取引を行った場合、両者に50ドルのボーナスが支払われます。紹介者(あなた)には条件がないので友達次第になります。

easyMarketsの口座開設方法

必要書類

easyMarketsでは口座開設や入出金に必要な書類が2種類あります。

easyMarketsの必要書類
・本人確認書類
・住所確認書類
以上2種の書類の画像データが必要。書類全体が鮮明に撮影されたものをあらかじめ用意しましょう。本人確認書類には顔写真付きのモノが必要なので注意してください。それぞれ提出可能の書類や発行からの期限を確認してください。
本人確認書類の例
・運転免許証
・パスポート
・各種IDカード
住所確認書類は発行から6か月以内のものしか利用できません。登録した住所と一致する資料を用意しましょう。
住所確認書類
・公共料金請求書
・銀行利用明細書
・クレジットカード利用明細書

以上の書類の画像データを用意したら口座開設に進みます。

口座開設方法

それでは口座開設方法について説明していきます。

まずはeasyMarketsの公式ページにアクセスし、「サインアップ」をクリック。

 

 

 

続いて必要事項の記入を行い、サインアップをします。

①メールアドレス

②パスワード

③電話番号

「サインアップ」をクリック。

ちなみにGoogleかFacebookのアカウントがあれば上記3点を記入せず簡単にサインアップできます。

 

 

 

サインアップをしたらマイページに移動します。まずはプロフィールの設定を行いましょう。右上の「MENU」をクリックし、「プロフィール」を選択。

 

 

プロフィール設定に必要事項を記入していきます。

①性別を選択

②生年月日

③都道府県

④住所

⑤郵便番号

□にチェックを入れましょう。

以上を記入の上で継続をクリック。

 

 

  

 

 

最後に必要書類の提出を行います。再度「MENU」を開き、先ほどの「プロフィール」の下にある「書類のアップロード」をクリック。そうすると下記のページへ移動しますのでこちらで先述した必要書類をアップロードしましょう。提出が完了したらあとは承認を待つだけです。

 

 

easyMartetsの総評

ボーナスの豊富さや独自ツールの便利な機能など特徴的な魅力があるブローカーだと感じます。金融ライセンスや20年にわたる運営、有名チームとのパートナー契約などからある程度の信頼性もあるといえます。400倍以上のレバレッジをかけたい方には向いていませんが初心者からトレード環境重視の少額運用を考えている方にはおすすめできます。

 

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう