exnessの入出金方法|おすすめの方法・出金拒否のリスクについて解説

ランラン
exnessはどんな入出金方法が使えるの?詳しく知りたい!

ナルキスト
種類は多くないから、あまり悩む必要はないかもね。今回はexnessの入出金方法と出金拒否について解説するよ!

exnessでは3種類の入出金方法が利用できます。

国内業者のように銀行送金が使えないため、あらかじめ送金するためのプラットフォームを用意するか、カードでの入金になるでしょう。

今回は、exnessの入出金方法・出金拒否の真偽についてまとめました。

最後まで読んでもらえると、どの入出金方法が便利なのか簡単にわかるので、ぜひ参考にしてください。

exnessの入金方法・手順

exnessで利用できる入出金方法は、次の3種類です。

クレジットカードVISA
MasterCard
JCB
eWalletbitwallet
STICPAY
WebMoney
Perfect Money
仮想通貨BTC(ビットコイン)
USDT(テザー)

ランラン
他の業者と比べるとちょっとシンプルだね。

ナルキスト
確かに。銀行送金が使えない代わりに、eWalletは充実している印象だね。

まずはそれぞれの入金方法・手順について見て行きましょう。

クレジットカードでの入金手順

クレジットカード入金の内容は、以下のとおりです。

eWalletを持っていないという人は、クレジットカードで入金するのがもっとも便利だといえるでしょう。

最低入金額手数料反映にかかる時間
VISA
MasterCard
JCB
3ドル無料即時

それでは、クレジットカード入金の手順を説明します。

まずはexnessのマイページにログインし、「入金」をクリックしましょう。

次に入金方法の画面で、「bankcard」を選択します。

入金する通貨、金額を入力したら、次はクレジットカードの登録情報を入力していきます。

ナルキスト
特別な事情がなければ、入金する通貨はJPY(日本円)でOKです!

カード情報を入力して「確認」をクリックすると、取引は完了です。

クレジットカード入金では、手続きが終わると即時反映されるので、すぐに取引を始められます。

仮想通貨での入金手順

仮想通貨入金の内容は、次のとおりです。

最低入金額手数料反映にかかる時間
BTCなし無料数分〜数時間
USDT1ドル無料数分〜数時間

それでは、仮想通貨入金の手順を説明します。

まずはexnessのマイページにログインし、「入金」をクリックしましょう。

次に入金方法の画面で、「BTC」か「USDT」を選択します。

BTCかUSDTのアドレスが表示されるので、アドレス宛に仮想通貨取引所から送金すれば取引は完了です。

ナルキスト
仮想通貨は、アドレスを間違えて送金すると永久に戻ってこないので注意です!

eWalletの入金手順

eWalletの内容は、次のとおりです。

最低入金額手数料反映にかかる時間
bitwallet2ドル無料即時
STICPAY1ドル無料即時
Perfect Money50ドル無料即時
WebMoney1ドル無料即時
上記の中なら「bitwallet」が一番おすすめです。
bitwalletについて詳しくはこちらの記事で解説しているので、よければ登録してみてください!

ここでは例として、bitwalletでの入金手順を説明します。

まずはexnessのマイページにログインし、「入金」をクリックしましょう。

次に入金方法の画面で、「bitwallet」を選択します。

次に入金先の口座を選択し、入金額を入力して「続ける」をクリックします。

内容を確認して「確定」をクリックします。

確定したら、メールアドレスとパスワードを入力してbitwalletにログインします。

もう一度決済内容を確認したら、「決済する」を押せば取引完了です。

おすすめの入金方法は「クレジットカード」

exnessの入金方法についてまとめると、以下のとおりです。

最低入金額手数料反映時間
クレジットカードVISA
MasterCard
JCB
3ドル無料即時
仮想通貨BTCなし無料数分〜数時間
USDT1ドル
eWalletbitwallet2ドル無料即時
STICPAY1ドル
Perfect Money50ドル
WebMoney1ドル

ランラン
どの入金方法でも手数料は無料だね。

ナルキスト
でも、eWalletや仮想通貨は別途手数料がかかるから注意だね。

exnessでもっともおすすめな入金方法は、クレジットカードです。

eWalletはプラットフォーム側で手数料がかかりますし、そもそも登録していない人も多いでしょう。

銀行送金は利用できず、仮想通貨はボラティリティが高くて安定した入金に向かないことを考えると、クレジットカードがもっとも使いやすいです。

ナルキスト
exnessではVISA、MasterCard、JCBの3種類が使えるのもメリットです。

exnessに入金する際の4つの注意点

exnessに入金する際の注意点をまとめると、次のとおりです。

exnessで入金するときの注意点
  • 銀行送金は利用できない
  • 最低入金額は口座タイプごとに違う
  • 残高が増えるとレバレッジ制限が発生
  • 他人名義のカードは利用できない

それぞれ順番に見て行きましょう。

銀行送金は利用できない

入金時の注意点の1つ目は、銀行送金は一切利用できない点です。

最近では海外FX業者でも銀行送金に対応しているところが多いですが、exnessでは一切対応していません。

ランラン
銀行送金が使えないと、カードがない人には不便だね……

ナルキスト
確かに。exnessで口座開設するなら、カードは持っておいた方がいいかも。

exnessで入金する際は、主にカードかeWalletになるでしょう。

最低入金額は口座タイプごとに違う

入金時の注意点の2つ目は、最低入金額についてです。

exnessには4つの口座タイプがあり、それぞれで初回の最低入金額が異なるので注意しましょう。

口座タイプ最低入金額
スタンダード口座1ドル
ロースプレッド口座1,000ドル
ゼロ口座1,000ドル
プロ口座1,000ドル

ランラン
1,000ドル(10万円)はけっこう大きい金額だね……

ナルキスト
あくまで初回入金額だから、2回目以降は少額からでも入金できるよ!

初めから少額で取引したい人は、スタンダード口座で口座開設しましょう。

残高が増えるとレバレッジ制限が発生

入金時の注意点の3つ目は、残高が増えるとレバレッジ制限が発生する点です。

残高ごとのレバレッジは、以下のように設定されています。

口座残高(ドル)日本円換算最大レバレッジ
0〜999約10万円まで無制限
1,000〜4,999約50万円まで2,000倍
5,000〜14,999約150万円まで1,000倍
15,000〜29,999約300万円まで600倍
30,000〜59,999約600万円まで400倍
60,000〜199,999約2,000万円まで200倍
200,000〜2,000万円以上100倍

ナルキスト
レバレッジ制限を受けないか、確認してから入金額を決めるといいですね!

入金する際は、口座残高によるレバレッジ制限に注意しましょう。

他人名義のカードは利用できない

入金時の注意点の4つ目は、他人名義のカードは利用できない点です。

exnessに限ったことではありませんが、FX業者ではカードの不正利用を防ぐため、口座に登録した人以外のカードは利用できません。

ランラン
まったく使えないってこと?

ナルキスト
仮に使えたとしても、口座凍結や入金を拒否される原因になるからやめた方がいいね。

FX業者に入金する際は、自分名義のカード以外は利用しないようにしましょう。

exnessの出金方法・手順

exnessの出金方法は、基本的に入金の際と同じです。

出金方法手数料着金時間
クレジット
カード
VISA
MasterCard
JCB
無料数日〜2ヶ月
仮想通貨BTC無料1営業日以内
USDT
eWalletbitwallet無料1営業日以内
STICPAY
Perfect Money
WebMoney

ナルキスト
eWalletから銀行口座に出金するときは手数料がかかるので注意しましょう!

注意したいのが、入金方法と同じ方法でしか出金できないという点です。

例えば、クレジットカードで入金した場合、クレジットカード以外の出金方法は使えません。

それぞれの出金方法・手順について見ていきましょう。

クレジットカードでの出金手順

クレジットカード出金の内容は以下のとおりです。

手数料着金時間
VISA
MasterCard
JCB
無料数日〜2ヶ月

クレジットカードへの出金は「カードに返金する」という扱いのため、着金までに時間がかかります。

それでは、出金手順についてみていきましょう。

まずはexnessのマイページにログインし、「出金」をクリックしましょう。

次に出金方法の画面で、「銀行カード」を選択します。

あとは出金先のカードを選び、出金額を入力して「次へ」を押すと取引完了です。

仮想通貨での出金手順

仮想通貨出金の内容は、以下のとおりです。

手数料着金時間
BTC無料1営業日以内
USDT

仮想通貨自体のボラティリティが大きいのは欠点ですが、入出金のスピードに関しては優れているといえるでしょう。

それでは、出金手順についてみていきましょう。

まずはexnessのマイページにログインし、「出金」をクリックしましょう。

次に出金方法の画面で、「BTC」または「USDT」を選択します。

出金する口座を選択し、出金額を入力したら「続ける」をクリックします。

eWalletの出金手順

eWallet出金の内容は以下のとおりです。

手数料着金時間
bitwallet無料1営業日以内
STICPAY
Perfect Money
WebMoney

使えるeWalletは4種類ありますが、手数料面を考えるとbitwalletを利用するのが良いでしょう。

ナルキスト
bitwalletは他の海外FX業者でも使えるので、登録しておくと便利です!

それでは、出金手順についてみていきましょう。

まずはexnessのマイページにログインし、「出金」をクリックしましょう。

次に出金方法の画面で、「bitwallet」を選択します。

出金する口座を選択し、出金額を入力したら「続ける」をクリックします。

exnessの出金拒否について

海外FX業者ではよく「出金拒否を受けた!」という噂も見られます。

しかし、exnessで出金拒否されたという口コミは見られませんでした。

ナルキスト
exnessでは出金額も公表しているので、出金拒否の可能性は低いでしょう。

ここでは、exnessの出金拒否の原因と出金額の公表について解説します。

出金拒否される原因

exnessで出金拒否を受ける原因は、以下のとおりです。

exnessの出金拒否の原因
  • 入金時と違う方法で出金したとき
  • 利益分をカード出金したとき
  • bitwalletのアドレスが異なる場合

exnessの出金方法は、必ず入金時と同じ方法である必要があります。

例えば、クレジットカード入金してbitwalletdで出金、というようなことはできません。

ナルキスト
また、利益分のみカード出金はできないので注意です。

カード出金できるのは入金した額までで、利益分は別の方法で出金する必要があります。

また、入金時と出金時でbitwalletのアドレスが異なっている場合も、出金拒否を受けるので注意しましょう。

出金額は公表されている

exnessではトレーダーの出金額など、取引に関する情報を細かく開示しています。

さらに、世界4大会計事務所の一つ「Deloitte」の監視下にあるので、数字をいじるということもできません。

ナルキスト
exnessは情報開示が多いのも安心できる点ですね!

exnessでは出金拒否の噂が少ないですが、実際に不当な出金拒否はないと考えて良いでしょう。

exnessの入出金・出金拒否まとめ

exnessの入出金方法は、以下のとおりです。

exnessで利用できる入出金方法
  • クレジットカード
  • 仮想通貨
  • eWallet

上記ではクレジットカードでの入金がおすすめです。

eWalletと違って手数料がかからず、口座に即時反映されるので使い勝手が良いといえます。

ナルキスト
ただし利益分はカードで出金できないので、bitwallet口座を用意しておくと便利です!

exnessは入出金に手数料がかからないのが魅力です。

わずらわしいコストをなくして取引できますし、最低入金額も非常に低いので、これからFXを始める人にもおすすめできるFX業者だといえるでしょう。

\口座開設はこちらから/

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう