Gene Tradeの特徴まとめ|スプレッドなどの取引条件やメリットを徹底解説!

ランラン
Gene TradeってどんなFX業者なの?詳しく知りたいなぁ

ナルキスト
あまり聞かない業者だから、そこは気になるよね。今回はGene Tradeの特徴について詳しく解説するよ!

Gene Tradeは、2018年に設立された海外FX業者です。

キャンペーンが豊富に開催されているのと、レバレッジが最大1,000倍とかなり高いのが特徴ですが、本当に良い業者なのか気になりますよね。

この記事では、Gene Tradeの特徴や評判、メリット・デメリットまでまとめました。

Gene Tradeがどんな業者か5分でわかるので、ぜひ最後までご覧ください!

\口座開設はこちらから/

Gene Tradeの特徴

Gene Tradeの概要は、以下の通りです。

運営法人Genius Trading LTD
金融ライセンスIFSC:ベリーズ国際金融サービス委員会
(登録番号:IFSC/60/366/TS/19)
レバレッジ最大1,000倍
取引通貨為替ペア57通貨ペア
貴金属2種類
入出金方法クレジットカード
オンラインウォレット
(STICPAY / bitwallet)
仮想通貨

Gene Tradeは、2018年に設立されたFX業者です。

他の業者と比べてまだ新しいですが、ベリーズ諸島の金融ライセンスを保有しているなど、決して信頼できない会社ではありません。

なお、取扱通貨ペア数は57種類と平均レベルですが、それ以外は貴金属しか取引できないなど、取扱銘柄に関しては寂しい印象を受けます。

ランラン
他ではエネルギーや株価指数なんかも取引できるよね。

ナルキスト
Gene Tradeを使うなら、為替取引がメインになりそうだね!

また、入出金方法は3種類あります。

銀行送金が使えませんが、オンラインウォレットはSTICPAYやbitwalletなどメジャーどころを利用できるので、こちらを入出金に使うと良いでしょう。

Gene Tradeの安全性・信頼性について

ランラン
結局、Gene Tradeって信用できる会社なの?

ナルキスト
そこが一番気になるよね。次は、Gene Tradeの信頼性に関する情報をまとめてみたよ!
Gene Tradeの信頼性に関するポイント
  • 金融ライセンスはベリーズ諸島
  • 分別管理はあるが、信託保全はない
  • ゼロカットにより追証はなし

それぞれ詳しく見ていきましょう。

【ポイント1】金融ライセンスはベリーズ諸島

Gene Tradeの信頼性に関するポイント1つ目は、金融ライセンス。

ランラン
そもそも金融ライセンスってなんなの?

ナルキスト
取引所などの金融業を営むのに必要な資格だよ!同じ金融ライセンスでも、取得する場所によって信頼性は変わってくるね。

Gene Tradeは、ベリーズ諸島で金融ライセンスを取得しています。

あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、タックスヘイブン国として多くの海外FX業者が拠点としている国です。海外FXに通じている人なら、聞いたことがあるかもしれませんね。

ベリーズのライセンスは、そこまで信頼性が高いわけではありません。

とはいえ、海外業者の中では無許可で運営を行なっているところもあり、それを考えると金融ライセンスを持っているだけでそれなりに信頼性が高いと言えます。

【ポイント2】分別管理はあるが、信託保全はない

Gene Tradeの信頼性に関するポイント2つ目は、分別管理と信託保全について。

分別管理とは、顧客資産と会社資金を分けて管理する方法で、これによってGene Tradeが倒産しても顧客資金が差し押さえを受けることはありません。

ランラン
じゃあいくら資金を預けていても安心なの?

ナルキスト
そうとも言い切れないよ!Gene Tradeには、信託保全がないからね。

信託保全とは、会社が倒産しても顧客資金が守られるという保証のことです。

Gene Tradeは信託保全に加入していないので、いざというときに保証会社からの補填を受けることはできず、自己責任ということになります。

【ポイント3】ゼロカットにより追証はなし

Gene Tradeの信頼性に関するポイント3つ目は、ゼロカットシステム。

ランラン
ゼロカットってロスカットとは別物なの?

ナルキスト
ゼロカットは、ロスカットが間に合わなかったときのための保険のようなものだよ!

本来であれば、含み損が口座残高を上回る前にロスカットが行われます。

しかし、急なレート変動でロスカットが間に合わないと、その損失を顧客が被ることになってしまいます(いわゆる追証と呼ばれるもの)。

一方で、Gene Tradeではゼロカットシステムを採用しているため、もしロスカットが間に合わなかったとしても、追証を受ける心配はありません。

Gene Tradeの評判・口コミ

ランラン
信頼性はそこそこって感じかな?でも、実際使っている人達の意見はどんな感じなんだろう?

ナルキスト
そこが一番大事だよね。次は、Gene Tradeに関する良い評判・悪い評判を探してみたよ!

リアルな口コミをまとめたので、ぜひ参考にしてください!

良い評判

Gene Tradeの良い口コミをまとめると、以下の通りです。

Gene Tradeの良い口コミ
  • 着金までが早い
  • ボーナスキャンペーンが豊富

Gene Tradeの評判はまだ少なく、評価は固まりきっていませんでした。

しかし、着金までが他の業者と比べて早い点や、ボーナスキャンペーンが豊富というメリットが魅力のようです。

特に、キャンペーンは口座開設だけで5,000円もらえるので、キャンペーンが終わる前にゲットしておきたいですね。

https://twitter.com/manbou_FX/status/1228244752803303426?s=20

 

悪い評判

Gene Tradeの悪い口コミをまとめると、以下の通りです。

Gene Tradeの悪い口コミ
  • 出金拒否の噂がある

評判が出回っておらず、あまり悪い評価に関しては見つけられませんでした。

しかし、いくつか出金拒否を受けたという噂も出回っています。公式からはあくまで規約に反したトレードとして扱われていますが、あまり大金は入れない方が良さそうです。

Gene Tradeの取引条件

次は、Gene Tradeの取引条件についてまとめました。

ナルキスト
いくらボーナスが豊富でも、取引条件が劣悪だと全く意味はないので、こちらも必ず確認しておきましょう。
Gene Tradeの取引条件
  • スプレッドは広め
  • スワップポイントは標準的
  • ロスカットレベルは20%

それぞれ順に解説します。

スプレッドは広め

Gene Tradeは、ややスプレッドが広めです。

大手FX業者のXMやAxioryと比較すると以下のようになり、決して優秀なスプレッドとは言えません。

ドル円ユーロ円ポンド円
Gene Trade1.6〜1.8pips2.0~2.3pips3.5~3.8pips
XM Trading1.6~1.8pips2.1~2.5pips1.5~1.9pips
Axiory1.2~1.4pips1.2~1.6pips3.5~3.8pips

XMも同じくボーナスが豊富な業者なのですが、こうした業者はどうしてもスプレッドが広くなる傾向があります。

スワップポイントは標準的

Gene Tradeのスワップポイントは、標準的なレベルです。

ただし、他の海外業者と比べてプラススワップになる取引が多いため、スワップ狙いの取引には比較的適しています。逆に、マイナススワップも大きくなっているので、日を跨いで取引する際は十分注意しましょう。

ロスカットレベルは20%

Gene Tradeのロスカットレベルは、20%と標準的です。

ランラン
ロスカットレベルってどういう意味?

ナルキスト
どこまで含み損が膨らんだらロスカットされるかの基準だよ!

Gene Tradeでは、含み損が口座残高の80%まで達するとロスカットされるようになっているので、それを見越して取引を行いましょう。

Gene Tradeのメリット4つ

Gene Tradeを利用することで、以下のようなメリットがあります。

Gene Tradeのメリット
  • キャンペーンが豊富
  • レバレッジが最大1,000倍
  • スキャルピングが可能
  • 自動売買が利用できる

それぞれ順番に解説していきます。

(1)キャンペーンが豊富

Gene Tradeのメリット1つ目は、豊富なキャンペーン。

Gene Tradeでは口座開設等のキャンペーンをよく行なっていて、それを目当てにするトレーダーも多くみられます。

ランラン
今はどんなキャンペーンをやってるの?

ナルキスト
今やってるのは口座開設ボーナス(5,000円分)で、2ロットの取引で利益分を出金できるよ!

キャンペーン目当てなら、ぜひGene Tradeに登録してみましょう。

(2)レバレッジが最大1,000倍

Gene Tradeのメリット2つ目は、レバレッジの高さ。

最大レバレッジは1,000倍と、XM(888倍)やAxiory(400倍)よりも高く、よりハイリスク・ハイリターンな取引を楽しめます。

ナルキスト
レバレッジを高めれば高めるほどリスクも高まるので、十分に注意してトレードしてください!

(3)スキャルピングが可能

Gene Tradeのメリット1つ目は、スキャルピングが可能なこと。

スキャルピングはサーバーに負荷を与えることから、多くのFX業者で禁止されていますが、Gene Tradeではその限りではありません。

ランラン
わりとトレードの自由度は広いね!

ナルキスト
ただ、規約違反するとすぐ出金拒否を受けるから、ちゃんとルールを守って取引しよう!

(4)自動売買が利用できる

Gene Tradeのメリット1つ目は、自動売買が利用できること。

自動売買とは、機械に任せて自動で取引する方法のことで、トレードの知識がない人や時間がない人でも利益を狙うことができます。

ランラン
Gene TradeはMT4に対応しているから、色んな自動売買が使えるね!

Gene Tradeで取引するなら、ぜひ自動売買も視野に入れてみてください。

Gene Tradeのデメリット2つ

Gene Tradeでデメリットと言える点は、以下の2つです。

Gene Tradeのデメリット
  • スプレッドが広い
  • 取扱銘柄数が少ない

(1)スプレッドが広い

Gene Tradeのデメリット1つ目は、スプレッドの広さ。

スプレッドは通貨同士の金利差のことで、これが狭ければ狭いほど注文価格とのズレがなくなり、お得に取引できます。

ナルキスト
Gene Tradeはボーナスキャンペーンが豊富なぶん、取引条件に関して優れているわけではないようです!

(2)取扱銘柄数が少ない

Gene Tradeのデメリット2つ目は、取扱銘柄数の少なさ。

為替通貨ペア以外にも、株価指数やエネルギーなど幅広い銘柄を扱うFX業者も多いですが、Gene Tradeは貴金属2種類のみで豊富なラインナップとは言えないですね。

ただし、FXの通貨ペア数は57種類と平均的なので、為替取引メインであれば問題もありません。

Gene Tradeの口座開設手順

Gene Tradeで口座開設する手順は、非常に簡単で以下の3ステップです。

Gene Tradeの口座開設手順
  1. 公式サイトから申し込む
  2. メールアドレスを承認
  3. 本人確認して取引を開始する

ナルキスト
画像付きで詳しく解説します!

申し込みの際は、下記のボタンから行ってください。

\口座開設はこちらから/

【STEP1】公式サイトから申し込み

Gene Tradeの公式サイトにアクセスしたら「登録」をクリックします。

次に、氏名やメールアドレス等の情報を入力して、一番下の右側にある「リアル口座開設」をクリックしましょう。

口座タイプは「スタンダード口座」と「マイクロ口座」の2種類あります。

スタンダード口座は1ロット=1,000通貨、マイクロ口座は1ロット=10通貨なので、好みの口座タイプを選びましょう。

【STEP1】メール認証してログイン

申し込みが完了すると、入力したアドレス宛にメールが届きます。

メールに記載されている「口座の認証」ボタンをクリックして、この画面が表示されたら口座開設は完了です。

口座開設完了メールが届くので、そちらに記載されているMT4口座番号とパスワードを使ってログインしましょう。

【STEP1】本人確認書類を提出する

ログインしたら、左メニューから「口座を有効化する」をクリックして本人確認を行います。

本人確認に必要な書類は、以下の通りです。

本人確認書類
  • 身分証明書
  • 住所証明書

身分証明書は、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードが使えます。

住所証明書はガスや水道代など、公共料金の請求書や領収書を出すのが基本ですが、ない場合は住民票を取らなければいけません。

書類の提出が終わったら、早速入金して取引を開始しましょう。

Gene Tradeの特徴まとめ

Gene Tradeは、2018年に設立されたまだ新しいFX業者です。

ちゃんと金融ライセンスを取得した会社ですが、ユーザーが少ないため評価が定まっておらず、出金拒否を受けたという報告もあるので、まずは少額から入金するのが良いでしょう。

最後に、Gene Tradeのメリットをもう一度お伝えします。

Gene Tradeのメリット
  1. キャンペーンが豊富
  2. レバレッジが最大1,000倍
  3. スキャルピングが可能
  4. 自動売買が利用できる

Gene Tradeは、最大1,000倍という超ハイレバレッジが魅力です。

今なら口座開設するだけで5,000円ボーナスがもらえるので、少額から稼ぎたい人はぜひ口座開設してみてください!

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう