IG証券の「ノックアウト・オプション」は、海外FXと国内FXの良いとこ取りという言葉がピッタリです。

IG証券の評判やノックアウト・オプションの魅力を解説 | 唯一オススメできる国内業者!にて、ノックアウト・オプションの特徴を解説していますが、はっきり言ってメリットが多いです。

あまりに魅力的なサービスなので、人によっては、

メリットばかりで逆に胡散臭い
デメリットは本当にないの?
と、このように思っている方もいらっしゃるかと思います。

あどまん
僕自身、初めてノックアウト・オプションを聞いたときメリットばかりで胡散臭いなぁと感じました。
同じように感じる人は恐らく多くいるのではないかと思うので、当記事ではデメリットにのみ焦点を当てて解説していこうと思います。

IG証券の概要/特徴について

運営会社IG証券株式会社
公式HPhttp://www.ig.com/jp
本社〒105-7110
東京都港区東新橋1丁目5番2号 汐留シティセンター10階
設立2002年12月
資本金100,000,000円
金融商品取引業関東財務局長(金商)第255号 
加盟団体日本証券業協会
一般社団法人金融先物取引業協会
日本商品先物取引

IG証券のノックアウト・オプションとは?

IG証券 ノックアウト・オプション デメリット

IG証券の最大の特徴はノックアウト・オプションという取引方法です。

IG証券はFXや証券、バイナリーなど数多くの取引方法がありますがノックアウト・オプションが最もオススメであり、IG証券をオススメする理由はこのノックアウト・オプションにあります。

ノックアウト・オプションとは?

ノックアウト・オプションとは、IG証券独自の取引方法で簡単に言うと「注文をする際に損切ラインを同時に決めて行うFX」です。
「ブル(上昇)」もしくは「ベア(下落)」のオプションの権利を購入して取引を行う

IG証券のノックアウト・オプションは、注文をするときにあらかじめ損切ラインを設定するFXだと思えば理解は早いかと思います。

FXだと「ロング(買い)」、「ショート(売り)」で注文を行いますが、ノックアウト・オプションは「ブル(上昇)」、「ベア(下落)」でポジションを持ちます。そのときに「ノックアウト・レベル(損切ライン)」を設定することで、国内業者にも関わらず追証が発生しない仕組みになっていることも特徴です。

IG証券 ノックアウト・オプション デメリット

以下の日本225種株価指数で説明していきます。

日経でポジションを持った場合

IG(日経)の価格が22,000円のときに1ロットでエントリーし、ノックアウト・レベル(損切りライン)を21,500円に設定したとします。
ということは1ロット(1ポイント損益額100円)であるため、500円幅×1ロット(1ポイント損益額100円)=50,000円がまず証拠金として必要になります。
そして、ノックアウト・プレミアムが8円発生するので、8円××1ロット(1ポイント損益額100円)=800円かかります。
よって、50,000円+800円の50,800円が必要証拠金になります。

IG証券 ノックアウト・オプション デメリット

また、ここからも重要で、日経を22,000円で1ロットをブル(ロング)した場合、2,200,000円分のポジションを50,800円の証拠金で持つことになります。

ということは、2,200,000÷50,800=43.3070倍になるので、国内で規定されているレバ25倍以上のレバレッジでトレードできることがノックアウト・オプションの特徴でもあります。

あどまん
この他にも分離課税20%が適応したり、一見メリットだらけのIG証券ノックアウト・オプションですが、今回はデメリットを深堀りしようと思います。

IG証券 ノックアウト・オプションのデメリット

ノックアウト・レベル(損切ライン)を途中で変更することができない

ノックアウト・オプションのデメリットは、ノックアウト・レベル(損切ライン)を途中で変更することが一切できません。

というのも、エントリー時に「ノックアウト・レベル(損切ライン)」を設定して、必要な証拠金を支払って取引を行うため、途中で変更することができない仕組みになっています。

 

もちろん、自由に設定を変更できないことはデメリットに感じるかもしれませんが、
  • エントリーの一つ一つに損切を徹底する習慣が身につけれる。
  • 最初に考えていた損切ラインを都合よく変えることができない。
これらのことを考えると、メリットと捉えることもできます。

あどまん
僕は、利確ポイントと損切ポイントを明確に決めた上でエントリーするように心がけているものの、いざ損切ラインが近づくと、ヒゲでのリバを期待してなかなか損切することができません。
そして、気づいたらガツンと下がって後悔するように、損切りが非常に苦手です。
なので、そのような損切が下手な人はまさにノックアウト・オプションに向いているといえます。

エントリー時に指値注文することができない

ノックアウト・オプションはエントリー時に指値注文をすることができません。

以下がノックアウト・オプションの取引画面ですが、エントリー時は指値注文ボタンがありません。

つまり、利確時に指値決済をすることができますが、エントリー時の指値注文ができません。

IG証券 ノックアウト・オプション デメリット

あどまん
エントリー時に指値注文ができないので、リアルタイムでしか注文できないのはデメリットですね。僕は基本的にエントリーは自分が見ているときしか行わないので不便に感じませんが、普段指値注文でエントリーしている人にとっては少々不便に感じてしまうかもしれませんね。
しかし、利確時は指値で決済することができるので安心です。

指値注文でエントリーしたい場合は・・・

もしIG証券で指値注文がしたい場合は、ノックアウト・オプションではなく、通常の注文で行うことができます。

上記でも述べましたが、途中での決済(損切・利確)、利確指値の変更は注文後でも出来るので安心してください。

IG証券 ノックアウト・オプション デメリット

あどまん
やっぱりIG証券はノックアウト・オプションが魅力的なので、指値注文をするために通常注文するのはIG証券の魅力を損なってしまうなぁと思います。とは言え、指値注文も行える選択肢があるのは良いですね!

スプレッドが国内FX業者に比べると広い

IG証券 ノックアウト・オプションの3つ目のデメリットは国内FX業者と比較するとスプレッドが若干広いです。

以下の一覧では、国内FX業者GMOクリック証券のスプレッドと比較しています。

ペアノックアウトオプションGMOクリック証券
USD/JPY0.6銭0.3銭
ERU/JPY1.5銭0.5銭
AUD/USD0.9銭0.7銭
GBP/USD1.5銭0.9銭
EUR/GBP1.9銭0.9銭
NZD/USD1.8銭0.3銭
GBP/JPY2.5銭1.0銭
AUD/JPY1.3銭0.4銭
GMOクリック証券と比較するとやはりスプレッドが広いことがわかります。

しかし、海外FX業者と比較するとノックアウト・オプションのスプレッドは狭く、国内FX業者>ノックアウト・オプション>海外FX業者となっています。

あどまん
国内FX業者と比較すると、ノックアウト・オプションのスプレッドは広く感じてしまいます。しかし、当ブログで推奨している海外FX業者と比較するとかなり狭いです。
僕は普段海外FX業者でしかやっていないので、全く広いとは感じませんが国内と比べると広いのでデメリットとして挙げさせていただきました。

IG証券 ノックアウト・オプションのデメリットまとめ

いかがでしたでしょうか。

ノックアウト・オプションはメリットとデメリットを照らし合わせると、やはりメリットのほうが上回っているなと改めて感じました。

関連記事IG証券の評判やノックアウト・オプションの魅力を解説 | 唯一オススメできる国内業者!

エントリー時にノックアウト・レベル(損切り)を設定するのも、損切が苦手な人にとってはプラスと考えられますし、スプレッドも国内と比較すると広いものの、海外FX業者と比べると狭いので、そこまでデメリットってわけでもないです。

強いて言うならエントリー時に指値注文ができないことくらいですね。

なので、ぜひノックアウト・オプションを存分に活用してみましょう!!

ノックアウト・オプションのデメリット

  • ノックアウト・レベル(損切ライン)を途中で変更することができない。
  • エントリー時に指値注文することができない。
  • ノックアウト・オプションのスプレッドが国内FX業者に比べると広い
初心者にオススメの海外FX業者

XM 為替FX おすすめ

海外FX業者で日本人の口座開設者数No1!
口座開設するだけで3,000円の証拠金が貰えるだけでなく+100%の入金ボーナスキャンペーンも実施中。
日本語にも対応しており、FX初心者にも利用しやすいおすすめ業者!

\新規口座開設で3000円ボーナスがもらえる/

HOTFOREX 為替FX おすすめ

HotForex(ホットフォレックス)は2009年から運営が始まり、すでに9年以上の業界実績があるFX会社。
特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
今後XMを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

\100%入金ボーナス実施中/

Anzo Capital 為替FX おすすめ

海外FX業者で2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興FX業者!
口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
スプレッドが狭く、入金ボーナスキャンペーン等も積極的に行っており、これから話題になること間違いなし!

\新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/