初心者妖精
GemForexが初心者におすすめなのは分かったけど、それって何も知らない初心者から金を巻き上げようっていう作戦じゃないの?
あたしゃ騙されないよ!

あどまん
心配するのは分かるけど、それって漠然とした不安とかじゃないの?ちゃんと自分で調べた?
今回は特別に、GemForexの信用性について調べてみたから参考にしてみて!結局最後は自分で判断するしかないとは思うけど、参考になると思うよ。

 

皆さんは海外FXはどういった観点で選んでますか?

レバレッジ?スプレッド?イメージ?人気?

いろいろ選び方はあると思いますが、忘れちゃいけないのが「信用」「信頼性」ですよね!

いくら条件が良くても、会社がいきなり潰れちゃったり出金ができなくなっちゃったら困っちゃいますよね!

今回はGemForexについてその辺の実情がどうなのか?を調べたので、読んでもらえた嬉しいです!

GemForex(ゲムフォレックス)は信用できる?会社、CEO、将来性について調査

gemforex

GemForexについて調べてみました。

運営会社GEM GROUP NZ LIMITED
本社のある国ニュージーランド
住所Level 1, 275 Onehunga Mall, Onehunga,Auckland
ライセンスNZFSP(ニュージーランド証券投資委員会)
ライセンスNo.FSP564306

これらの情報は、下記公式ホームページの下部にある「GEMFOREXについて」をクリックしすると見る事ができます。

初めての海外FX 海外FX初心者から上級者まで 利用しやすい日本人経営FXブローカーGEMFOREX

外部リンク会社情報|GEMFOREX

GemForex(ゲムフォレックス)のライセンスはニュージーランド

GemForexは今まで、金融ライセンスをどの国でも取得していませんでした。

これがネックで、GemForexを敬遠していた人も多いと思います。

しかし!!

2019年6月にニュージーランドのライセンスを取得しました

これをきっかけに、GemForexを利用し始めた方も多いのではないでしょうか。

ただし注意が必要

下記記事にまとめたように、金融ライセンスには難易度があり、ニュージーランドは比較的難易度が高く、信頼性が高いライセンスとして位置付けられています。

ただし一点注意なのは、ニュージーランドの正式な金融ライセンスというのは「FMA」であり、ここでGemForexが取得した「NZFSP」ではありません

NZFSPというのはNew Zealand Financial Service Providersの略であり、要は「この業者は金融を行う業者ですよ」と宣言しているだけの機関です。

日本の金融庁やイギリスのFCAのように、監督・監査を行っている訳ではなく、一定の条件を満たせば登録できてしまいます。

つまり、難易度については難しい訳ではないので、「ニュージーランドの金融ライセンスを取得しているから大丈夫!」という過信しすぎは禁物なので注意しましょう。

GemForex(ゲムフォレックス)の会社概要

会社概要は下記の通りです。

設立は2010年で、海外FX業者の中ではやや新しい方でしょうか。

資本金は1億ドルで、かなり規模が大きい事が伺えます。

また、社員数は52名いるので、規模としても小さい訳ではなさそうですね。

会社名GEM GROUP NZ LIMITED
TEL(+84)-28- 62561119
設立2010年6月25日
資本金$100,000,000
社員数52名

外部リンク会社概要 | GemForex

GemForex(ゲムフォレックス)の世界の事業所

公式ホームページにて、香港にメインオフィスがある他にも、UKやバヌアツにもオフィスがあり、またサポートセンターはベトナムにあるという事です。

かなりグローバルな会社ですね。

それぞれの住所を記載しておきます。

ベトナムサポートセンターA&B Tower, 76 Le Lai Street, Ben Thanh Ward, Dist. 1, Ho Chi Minh City, Vietnam
Head OfficeLevel 1, 275 Onehunga Mall, Onehunga,Auckland
HongKong Main officeRoom 607, Yen Sheng Centre,64 Hoi Yuen Road, Kwun Tong,Kowloon, Hong Kong
UK office20-22,Wenlock Road,London,England
Vanuatu officeGovant Building,PoBox 1276,port Vila,Vanuatu

外部リンクオフィスのご案内|GEMFOREX

GemForex(ゲムフォレックス)の経営陣

gemforex

公式ページで発表されている、経営陣の名前です。

どうやら、4名の取締役のうち、CEO以外の3名は全て日本人のようですね。

この構成からも、いかにGemForexが日本の市場に重きを置いているのかも伺えますね。

代表取締役CEOMarvin BUENOMarvin BUENO
取締役Junichi Aoshima
取締役Masaaki Ueda
取締役Yuji Todoroki

なお、それぞれの方の写真や専門、出身大学などは調べても分かりませんでした。

これらについてはわかり次第、アップしたいと思います。

GemForex(ゲムフォレックス)の将来性について

gemforex

それでは最後に、GemForexの将来性についても調べてみました。

いろんな考え方があるとは思いますが、今回は下記の切り口で調べてみました。

登録口座数

1つの指標として、下記図をみて下さい。

GemForexの登録口座数の推移を表した図ですが、順調に伸ばしている事が分かると思います!

2019年1月時点で約10万口座だったのが2020年1月で25万口座という事で、1年でなんと2.5倍も口座数が増えています

今ところ飽和する様子もないので、事業規模はさらに拡大見込みで、将来性は高いと言えるでしょう。

なお参考までに、国内でいうとヒロセ通称が24万口座(2018年末時点)、FXプライムが18万口座(2018年末時点)なので、国内の主要なFX業者と肩を並べる、もしくはそれ以上の規模という事がわかると思います。

比較評価に関するイメージ調査で3冠達成

口座数だけでなく、実際の利用者の声も重要な指標でしょう。

そういった意味でも、GemForexは申し分ない実績があります。

楽天リサーチではFX会社に対していろいろなイメージ調査をしており、下記の通りGemForexは3部門で3冠を達成しています!

  • 初めてのFXに安心だと思うFX会社第1位
  • サポートが丁寧だと思うFX会社第1位
  • 入出金の対応が早いと思うFX会社第1位

初めての海外FX 海外FX初心者から上級者まで 利用しやすい日本人経営FXブローカーGEMFOREX

外部リンク初めての海外FX、海外FX初心者から上級者まで!利用しやすい日本人経営FXブローカーGEMFOREX

これは2017年の調査結果ですが、その後もGemForexは2018年、2019年でベストブローカー賞も受賞しており、安定して高い評価を得られています

まとめ

今回は、海外FX業者として初心者に高い人気を誇るGemForex(ゲムフォレックス)について、会社やCEO、将来性などの色んな視点で調べてきました。

いかがでしたでしょうか?

あどまん
こうやって見てくると、会社規模として大きく、また実際に利用者の評判がよく、信用度は高いと言えると思います。
一点だけ懸念なのはやはりライセンスの問題で、ニュージーランドのライセンスを取得できているとは言え、金融庁ライセンスFMAではなく、金融事業者として登録しているだけのNZFSPです。
世間で鵜呑みにしているような、「ニュージーランドライセンスだから安心!」という事にはならないよう注意しつつ、特に市場が安定している時には安心して使って良いかなとは思います。
尖った海外FX業者が良い方はこちらもチェック!

HOTFOREX 為替FX おすすめ

HotForex(ホットフォレックス)は2009年から運営が始まり、すでに9年以上の業界実績があるFX会社。
特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
今後XMを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

\100%入金ボーナス実施中/

Anzo Capital 為替FX おすすめ

海外FX業者で2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興FX業者!
口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
スプレッドが狭く、入金ボーナスキャンペーン等も積極的に行っており、これから話題になること間違いなし!

\新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう