FXで借金をする仕組みを解説!これから始めるなら海外FXがおすすめ

初心者妖精ミンミン
FXにとても興味があるんですけど「借金」をするリスクが怖くて始められません。
どんなことをするとFXで借金を負うことになってしまうんでしょうか?

ナルキスト
「FX=借金する可能性が高い」と思っている人はいまだに多いみたいだね。
それじゃあFXをやっていて借金をする仕組みや原因ってものを教えていくよ。
あとは「借金する心配がない海外FX業者」もいくつか紹介するから、それも参考にしてみてね。

FXに興味がある方の中には漠然とした借金への不安で利用を躊躇している方も多いはずです。

しかし、FXで失敗すると必ず借金を負うわけではありません。

FXで借金をする仕組みを理解すれば、借金リスクに怯えることがなくなります。

この記事では「なぜFXで借金を作ることになるのか?」「FXで借金する人の特徴」などをまとめました。

これからFXを始める方は、ぜひ参考にしていってください。

この記事で分かること
  • FXで借金を負う仕組みと原因
  • FXで借金を負うのは国内FX業者を利用しているから?
  • 借金の心配がない海外FX業者について

なぜFXで借金をするのか?その仕組みを解説

クレジットカード​の​借金​の​フラット​イラスト​の​罠​に​かかっている​小さな​人々​。 無料ベクター

FXは為替の値動きを利用した投資方法のひとつです。

注文をしたときの価格と決済をしたときの価格の差額が「利益・損失」となって自分の口座に反映されます。

FXで借金をするというのは、この損失額が自分の資金を超えたときに発生するものです。

FXで借金をする仕組み・参考例
  • 資金10万円を使ってFX取引をおこなう
  • 取引に失敗して15万円の損失を被る
  • このとき口座は「マイナス5万円」となる
  • この5万円を後から支払わなければならない
  • 後から支払わなければならないお金のことを「追証」と呼ぶ
  • どれだけの「追証」が発生しても「追証の支払い義務があるFX業者」を使っていた場合には必ず徴収される

⇒5万円ならまだ払える可能性があるが、これが100万円や1000万円になると人によっては借金で苦しむことになる

初心者妖精ミンミン
なるほど。FXで借金をするのは「追証」があるからなんですね。
具体的に追証が発生するケースというのはどういった感じなんでしょうか?

ナルキスト
それじゃあ追証が発生するケースを分かりやすく解説していこうかな。

FXで借金をするのは「追証」のせい

基本的にFXで借金をするのは「追証(追加保証金)」を請求されたときのみです。

そのため、追証が発生する前に保有するポジションを決済しておけば借金を作ることがありません。

しかし、FXの世界では突発的な値動きによって大きな損失を被るケースもあります。

こちらはとある日のポンド円チャートです。

ご覧のようにいきなりレートが1円ほど上がり、ローソク足に窓が開いていることが分かります。

※窓開け:本来、連続した動きを見せるローソク足とローソク足の間に空白が生まれること(突発的な値動きを表す用語)

たとえばこのときに100万通貨分の売り注文を持っていたとしたら、一瞬でマイナス100万円の含み損を抱えることになるわけです。

そして、その時点で強制ロスカットが発生して残高がマイナスになった場合には「追証」の支払い義務が生まれます。

大まかに説明するとこれがFXで借金を作る仕組みです。

初心者妖精ミンミン
強制ロスカットが発生する前から含み損を抱えていて、さらに追い打ちをかけるようにレートが突発的に動いたら残高がマイナスになりそうですね…。

ナルキスト
本来は追証が発生しないように証拠金維持率が〇〇パーセントに達したら強制ロスカットされるんだけど、値動きがいきなり過ぎるとそれが間に合わないケースがあるんだよね。
特に国内FX業者は海外FX業者と比べて約定力が低いから、決済がズレる「スリッページ」が起こりやすいんだ。

借金の元となる「追証」が発生するのは主に国内FX業者

FXで借金をする仕組みが理解できたと思いますが、そもそも「追証」という制度がなければ借金をする心配がありません。

そんな追証を採用しているのが日本の国内FX業者です。

実は、海外のFX業者の多くは追証制度を採用していません。

そのため、追証なしの海外FX業者を利用すれば借金をするリスクがなくなるわけです。

また、国内FX業者の大半は「DD方式(ディーリング・デスク)」という取引方式を採用しているのですが、この方式はトレーダーからの注文を一度FX業者側が確認してから実行するので誤差が生まれやすいといったデメリットがあります。

※優良な海外FX業者はNDD方式(ノン・ディーリング・デスク)を採用している。

あまり知られていないFXの真実
  • 借金をするのは追証のせい
  • 追証を採用するのは主に国内FX業者
  • 海外のFX業者は追証制度を取り入れていない
  • 海外のFX業者では「ゼロカットシステム」が採用されている
  • ゼロカットシステムとは残高がマイナスになったとき、そのマイナスを補填する仕組みのこと
  • つまりゼロカット対応の海外FX業者を使えば借金リスクがなくなる

初心者妖精ミンミン
なんとなく海外FX業者の方が危険!ってイメージがあったんですけど、実は違うんですね。

ナルキスト
借金をするリスクを考えたらゼロカット対応の海外FX業者を選ぶべきと言えるかな。
「海外FX=危険」というイメージは、もうひと昔以上前の話だよ。

海外FXは「追証」がないから借金をしないは本当?

「ゼロカット対応の海外FX業者を利用すれば追証がないので借金をしない」というのは本当の話です。

ただし、これはシステム上の話なので自ら自己資金以上のお金を使って取引失敗すれば、それは後から借金となって自分の身に返ってきます。

そのため、正しくはゼロカット対応の海外FX業者を利用すると「自分が入金した額以上の損失は絶対に出ない」という形になります。

これに対して国内FX業者は「自分が入金した額以上の損失が追証として請求されるかもしれない」となるわけです。

初心者妖精ミンミン
どちらにしても海外FX業者の方が初心者にとっては安全そうですね。
でも国内FX業者を利用している人は何で借金するまで取引をしちゃうんですかね?

ナルキスト
それじゃあ次にFXで借金をしてしまう人の特徴を簡単に紹介していこうかな。

FXで借金をする人の典型的な特徴とは?

崖の概念から借金が落ちているビジネスマン鉄球の借金の負担と戦うビジネスマンはほとんど落ちています Premiumベクター

ここではFXで借金をする人の典型的な特徴をご紹介していきます。

「なかなかFXで勝てないなぁ」と思っている方は参考にしていってください。

①ポチポチ病(ポジポジ病)

FXの世界でよく知られているのが「ポチポチ病(ポジポジ病)」です。

「ポチポチ病(ポジポジ病)」とは、新しいポジション(取引)をすぐに注文したがるトレーダー特有の症状を指します。

もちろん本当の病気ではないのですが、勝てないトレーダーに多い症状と言われていて借金を作る原因にもなります。

たとえばすでに含み損を抱えている状態で予測が当たらない注文を出したとすれば、それは借金リスクを高めるだけの行為と言えるわけです。

ポチポチ病(ポジポジ病)を治すためには自分のメンタルコントロールが大事となってきますので、悪い結果にハマってしまう前に一度トレード画面を閉じましょう。

初心者妖精ミンミン
これ初心者がよく陥るやつですよね。
確かにこれまで「このタイミングで注文出せば勝てるかも」って100回以上は思ってきましたよ。

ナルキスト
新しいポジションを増やすと証拠金維持率も下がるから強制ロスカットの危険性が高まるんだよね。
だから初心者の場合は1~2ポジションずつを丁寧に育てていく方が良いと思うよ。

②損切りの目安を決めていない

FXをやる上では「損切り」という行為も非常に重要です。

損切りとは、含み損を抱えたポジションを自らの意思で決済することを指します。

誰でもマイナスを確定させたくないので含み損を抱えたポジションを決済するのはイヤなものです。

しかし、それを放置しておくと現状よりも悪い状況に陥ってしまいます。

そのため、最初から「〇〇円の損を抱えたら決済する」「注文額に対して〇〇%の含み損になったら損切りする」と決めておくことが求められるわけです。

ナルキスト
注文を出すときに「損切り(ストップロス/SL)」の値を決めておくと後で悩まなくて済むかもね。
ただ、ズルズルとその値を先延ばしにする人もいるけど…。

③自己資金を超えた注文量

FXで借金をする人の多くは「自己資金を超えた注文量」を出して後悔することになります。

たとえばあなたが100万円を持っていて、その100万円すべてをFX取引で失ったとしましょう。

そこに追い打ちをかける形で追証の請求が来たら、高い確率でクレジットカードのカードローンやキャッシングなどのお世話になります。

カードローンやキャッシングの上限を超えた負債であれば消費者金融などを利用することになりますが、こうなるともう返済が難しくなってくるわけです。

最初の時点で100万円ではなく余力を残した50万円くらいにしておけば、追証が請求されても何とか対応できます。

このあたりを理解した上で、FXに使う資金の量を決めましょう。

初心者妖精ミンミン
仮に100万円持っていても、それ全部使ったら生活費とかなくなっちゃいますもんね。
FXをやるならお金の管理をしっかりするって決めておかないと…。

FXで借金をしないために知っておきたい知識

ナルキスト
ここからはFXで借金をしないために大切な知識を紹介していくよ。
リスクが高い取引に関する情報をまとめたので参考にしてみてね。

FXで借金をしないためにはリスクマネージメントに徹することが重要です。

特に値動きが激しくなるタイミングはチャンスでもありますが、その分だけ借金リスクも跳ね上がります。

①土日を跨いでのポジション保有について

FXの取引は基本的に土日がお休みです。

土日に世界で大きなニュースがあると月曜日の朝イチのレートに影響を与えます。

このとき値動きとは反対方向のポジションを持っていると、結果として多額の損失を被ることになるのです。

こちらはある日のポンド円チャートですが、週明けに「0.5円」以上の窓開けが発生しています。

仮に100万通貨分の売り注文を出していたとすれば50万円の損失です。

土日は途中で決済できませんので、何も出来ないままロスカットされることもあり得ます。

初心者妖精ミンミン
この場合だと買い注文を出していたらラッキー!って感じですよね?

ナルキスト
そうだね。ただそれは結果論だし、ギャンブル要素の高いトレードだからおすすめはしないかな。
週末を持ち越すポジションを持つときは、自分が許容できるマイナス額を考えて注文した方が良いよ。

②経済指標発表時のトレードの仕方について

土日の持ち越しトレードと同じように、経済指標が発表されるタイミングでのトレードも注意が必要です。

FXの世界では経済指標発表時の値動きをチャンスと捉える傾向にありますが、予測が失敗すれば多大な含み損を抱えることになります。

こちらはユーロ円の5分足チャートですが、たった10分の間に1円近い値動きを見せています。

予測が当たれば大きな利益を得られるものの、外した場合や乗り遅れた場合には上手く稼げない確率も高いわけです。

ナルキスト
経済指標発表のタイミングを狙うなら大きな値動きの後の「値戻り」を狙った方が安全と言えるね。

③レバレッジと証拠金維持率の関係について

レバレッジとは自分が持っているお金を倍化してくれる仕組みを指します。

資金10万円のときレバレッジ10倍を使えば100万円分の注文が通せるようになり、レバレッジ100倍を使えば1000万円分の注文が通せるようになるということです。

ただし、大きいレバレッジを使う場合には証拠金維持率をよくチェックしておかなければなりません。

というのも大きいレバレッジを使うと多くの注文が出せる分、損失が出始めたときに証拠金維持率の低下も著しくなってくるからです。

証拠金維持率は強制ロスカットが発生する目安となる数値なので、出来る限り高いパーセンテージを維持するよう注文を調整しましょう。

初心者妖精ミンミン
証拠金維持率が何%になったら強制ロスカットが発生するんですか?

ナルキスト
国内FX業者なら100%、海外FX業者なら20%が平均的な数値かな。
国内FXの場合は強制ロスカットされるパーセンテージが高いから余計に多くの証拠金が必要になってくるね。

借金リスクを抑えたトレードなら海外FXがおすすめ

それでは最後に借金リスクを抑えながらトレードが出来る海外FX業者を2つご紹介していきます。

どちらも「ゼロカット対応」の海外FX業者なので、自分が入金した額以上の損失が絶対に発生しません。

借金の心配がない海外FX業者①XM

XMは日本人トレーダーにとってもお馴染みの海外FX業者です。

追証なしの「マイナス残高リセット機能」を採用した業者となっていて、借金のリスクに怯えることなく最大888倍のハイレバレッジトレードに挑めます。

また、口座開設するだけで3,000円、その後に最高50万円分の入金ボーナスが受け取れるところもXMをおすすめする理由です。

日本語サポートも万全で非常に利用しやすい海外FX業者となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

\口座開設はこちらから/

借金の心配がない海外FX業者②GEMFOREX

GEMFOREXも追証なしのゼロカットシステムを採用する海外FX業者です。

最大レバレッジは1000倍、口座開設ボーナス1万円が付与されるのでお得に海外FXを始められます。

また、GEMFOREXでは毎月無料で使用可能な自動売買ツールの提供もおこなっています。

さらにこちらのGEMFOREXは国内FX業者並みの日本語サポート体制を整えているので初心者でも安心です。

海外FXに興味がある方はぜひホームページをご覧になってみてください。

\口座開設はこちらから/

まとめ

FXで借金をする仕組みや借金を作ってしまうトレーダーの特徴などをまとめてきました。

結論を言えば「FXで借金をするのは追証のせい」「追証があるのは国内FX業者の方なので、海外FX業者を利用すればリスクが減る」といった形になります。

こうした基本的な知識を学んだ上で、どうぞFXに挑戦してみてください。

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

Twitterでフォローしよう