FXには「DD方式」「NDD方式」という2つの取引方式があるのはご存知でしょうか?

FX業者毎で取引方式が異なるのですが、この方式の違いによってFX業者の特徴が大きく変わってきます。

「DD方式」「NDD方式」の違いとそれぞれのメリットデメリットを知ることで、各FX業者の特徴の違いわかってくると思いますので、今回は取引方式の違いと知っておくべきメリットデメリットをご説明したいと思います。

関連記事日本国内FX業者と海外FX業者の特徴を比較|メリットデメリットからわかる海外FX業者がオススメの理由

DD方式とNDD方式の違い

では最初にDD方式とNDD方式の違いをご説明していきます。

FX DD方式 NDD方式

DD(DealingDesk)方式
僕の個人投資家が取引をする際、個人投資家とFX業者が取引をし、FX業者とインターバンク(金融機関)が取引をするのがDD方式です。個人投資家とFX業者間で約定したのちに、FX業者のディーラーがその注文の損益を判断し、個人投資家に利益が出そうならインターバンクに注文を通します。しかし、損失になりそうならインターバンクに注文を通さない(呑む)。インターバンクに注文を通さない(呑む)場合は個人投資家の損失がFX業者の利益になります。主に日本国内FX業者で採用されている取引方式です。
NDD(NonDealingDesk)方式

DD方式とは異なり、個人投資家とインターバンク(金融機関)が直接取引をするのがNDD方式です。FX業者が取引に関与しないので、FX業者はスプレッドなどの手数料で儲ける仕組みになっています。直接インターバンクと取引ができるので約定がしやすいのが特徴の一つです。主に海外FX業者で採用されている取引方式です。

DD方式のメリットデメリット

DD方式のメリット
  • 基本固定スプレッドでNDD方式に比べて幅が狭い
  • 日本国内FX業者が多く、信用度が高いところが多い
DD方式のデメリット
  • スキャルピングが認められていないFX業者が多い
  • 吞み行為のような不透明な部分がある
  • ユーザーの損失がFX業者の利益になるため、ユーザーの勝ちを願ってはいない

NDD方式のメリットデメリット

DD方式のメリット
  • スキャルピングが認められているFX業者が多い
  • ユーザーが利益を出し取引が増えるほどがFX業者の利益が増えるため、ユーザーの勝ちを願っている
  • インターバンクとの直接取引のため約定力が高い
NDD方式のデメリット
  • 変動スプレッドでDD方式に比べて幅が広い
  • 海外FX業者が多いので信用度が低いところもある

あどまん
DD方式とNDD方式を比較するとNDD方式の方が優れていると僕は思います。そもそもユーザーの負けを望むDD方式とユーザーの勝ちを望むNDD方式ではどう考えてもNDD方式のFX業者の方がユーザーにとってメリットとなる働きかけをしてくれる期待も持てますよね。海外FX業者の新規口座キャンペーンや入金100%ボーナスはユーザーにより取引をしてもらうための施策というわけです。

関連記事口座開設ボーナスが貰えるおすすめ海外FX業者8選【3分で出来る】

関連記事【完全版】入金ボーナスキャンペーン実施中のおすすめ海外為替FX業者10選を紹介

NDD方式には細かく分けて2種類ある

NDD方式の中にもSTPとECNという2種類があります。

NDD方式|STP

STP(Straight Through Processing)とは個人投資家が取引をする際に直接インターバンクと取引をする際に、インターバンクが提示する価格に手数料となるスプレッドを上乗せする取引方法の事です。

上で説明したNDD方式にあたるがこのSTPになります。海外FX業者ではスタンダード口座やオールインワン口座と呼ばれる口座がNDD方式の中のSTPです。

NDD方式|ECN

ECN(Electric Communications Network)とはSTPと同様に、個人投資家が取引をする際に直接インターバンクと取引をするのですが、インターバンクが提示する価格に手数料となるスプレッドをほとんど上乗せしない取引方法の事です。

スプレッドでFX業者が利益を出すのではなく、個人投資家が利益を出した際にその利益から手数料を徴収するのがECNです。

STPに比べてより透明性が高く、約定スピードが速いのが特徴的です。海外FX業者ではノースプレッド口座やマイクロ口座と呼ばれる口座がNDD方式の中のECNです。

関連記事スキャルピング向けオススメ海外FX業者6選!

あどまん
ECN口座はスプレッドが極めて狭く、最小時だと0.0pipsになることもあります。その為スキャルピングにとの相性が非常に良いので、スキャルピングをしたい方はぜひECN口座をご利用ください。ただし、ECN口座は各業者のボーナス非対応なのでご注意を!

DD方式とNDD方式どちらを選ぶべきなのか

DD方式のFX業者は世界的に見てもほとんど日本だけで、世界ではほとんどがNDD方式を採用しております。

DD方式とNDD方式の特徴を見比べていただければわかると思いますが、DD方式のメリットと言えば狭いスプレッドだけです。

さらに言うと、日本国内FX業者はレバレッジ最大25倍かつ追証(追加証拠金)による借金リスクもあって正直選ぶ理由が分かりません。

日本の企業という安心感だけで安易に選ぶのではなく、しっかりと考えた上でFX業者を選ぶようにしましょう。

ちなみに僕のオススメFX業者は新規開設口座キャンペーンの額が大きく、ノーリスクで取引ができるGEMFOREX(ゲムフォレックス)です。

関連記事GEMFOREX(ゲムフォレックス)の評判が急上昇している14の特徴とは?

\新規口座開設キャンペーン実施中!/

初心者にオススメの海外FX業者

XM 為替FX おすすめ

海外FX業者で日本人の口座開設者数No1!
口座開設するだけで3,000円の証拠金が貰えるだけでなく+100%の入金ボーナスキャンペーンも実施中。
日本語にも対応しており、FX初心者にも利用しやすいおすすめ業者!

\新規口座開設で3000円ボーナスがもらえる/

HOTFOREX 為替FX おすすめ

HotForex(ホットフォレックス)は2009年から運営が始まり、すでに9年以上の業界実績があるFX会社。
特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
今後XMを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

\100%入金ボーナス実施中/

Anzo Capital 為替FX おすすめ

海外FX業者で2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興FX業者!
口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
スプレッドが狭く、入金ボーナスキャンペーン等も積極的に行っており、これから話題になること間違いなし!

\新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう