仮想通貨

魔法のインジゲーター「チンイン(APS)」を使わないやつは正気じゃない件

突然タイトルが攻撃的ですが、皆さんは「ちんイン」という言葉を聞いたことがありますでしょうか。

仮想通貨アカウントを複数フォローしていれば一度は目にするであろう「ちんイン」

この魔法のインジゲーターを使わないでトレードをしている人ははっきり言って正気か?と言いたいです。

外国人から金を奪い返すジャパニーズ最終兵器のご紹介です。

ちんイン(APS)とは?

ちんインの正式名称はAPS(ALT PUMP SEARCH)と呼ばれ、さとちんさん(@satotin_fx)が作ったトレーディングビューで使うことのできる有料インジゲーターです。

決してちん〇んが由来ではございませんよ!!

さとりんさんならりんインですし、さとぽんさんならぽんインです。たまたまさとちんさんだからちんインなんです。ちん〇んが由来ならどう足掻いてもちんインですが。

そもそもさとちんって誰?って人もいらっしゃるかと思うので、簡単にご紹介を。

さとちん《漢》ちんインの人

ちんインを作ったさとちんさんはこの可愛らしいハリネズミみたいなアイコンで、まさにこのアイコン通り穏やかな感じの方です。

まぁ他は特に書くことありませんね。

非常に優しい方です。人柄が大好きです。ハリネズミですが。

ちんイン(APS)の使い道

もうさとちんさんのことは良いから使い道を教えてくれよ、開発者なんて興味ないねん!、という声も聞こえてきた気がしたので、さっそくながらご紹介していきます。

結論から言いますと、ちんインははっきり言って最強ツールです。

なにが最強なのかというと価格が大きく動く前にシグナルを発信してくれます。

クソゴリラ
クソゴリラ
ウホウホ(そんなバカなことあるわけないだろ!黙ってIXT買いやがれ!ウホウホ)

ゴリさんの気持ちもわかりますが、マジなんです。

過去の事例を見ていきましょう。

以下、画像は9月のSWELL前に仕手の力によって大暴騰したXRPのチャートです。

赤枠がちんインで、跳ねる手前で大きく反応していることが分かります。

凄いですよね。ただシンプルに。

たった一つの事例だけだと信憑性がないでしょ、と疑い深い方はそう思うはずです。

では、最近BINANCEに上場したフェッチコイン(FET)を見てみましょう。

ワオ。

やっぱりこちらも暴騰する前にちんインが跳ねています。

クソ妖精
クソ妖精
まだ信じれないミンミン

はぁ?まだ信じれないって??まぁ仮想通貨には詐欺が付き物やから信じれない気持ちもわかる。

では、これは2月末に+100%ほどを記録したENJですが、こちらもかなり反応していました。

単純な話、これを導入しておけばチャートが読めない方でも簡単に勝つことができるんです。

もちろん、無風な時もあるんですけど、無風だったら「あ、うん。まぁそういうときもあるよね~。ワロワロタンバリン シャンシャンww」みたいな感じで終わるだけです。

そして、使い方に関しては、特にどうこう設定するわけでもなくたったこれだけです。

反応しているかどうかを見るだけの小学生でもできる優秀なインジツールなんです。

冒頭でも言った、こんなチートツールを使わないでトレードしている人は正気か?と言う理由がお分かりでしょうか。

昨今高額noteや商材がバンバン売れていく仮想通貨界隈を見渡すと、裏ワザを求めている人はかなり多くいるのではないかと見受けられます。

まさにこの「ちんイン」こそが裏ワザ最強ツールではないでしょうか。

ちんインの購入はこちらから

以下URLから購入可能です。

価格は5980円です。

クレジットカードか、スマホ決済が主な支払方法ですが、いずれの支払い方法も難しい場合、別の方法にて何かしらで対応してくださると思います。

多分、スピ〇ドルやW〇B払いも対応してくれると思うので、上記方法以外で支払いたい場合は本人に聞いてみてはいかがでしょうか。(無理って言われたらすみません。)

ちなみに、ちんインを購入するとおまけが6つもついてきます。ひゅー。太っ腹ぁ~♪

おまけ① くものすけ君
おまけ② 平均足を別枠で表示するインジ
おまけ③ バインナンスのMA+1本を表示するインジ(雲付きもあり)
おまけ④ 別枠で常に反転チャートを表示するインジ
おまけ⑤ 別枠でBTCチャートを表示するインジ(他銘柄も可)
おまけ⑥ 各時間足の200MAを8本一気に表示するインジ

ひとつひとつご紹介したい気持ちは山々ですが、僕自身まだこのおまけを活用できていないので省略させていただきます。

多分使えるんじゃないですかね。あ、①とか良かったです。

FXとも相性が◎

ちんインのアップデートにより、BTCにも対応しました。


あまり知られていない実は大口すっぱすさんもちんインでBTCの反応を見ていますね。

ということで、ちんインは仮想通貨FXとも相性が非常に良いです。

僕もちんインで反応のいいアルトをみつけて、脳死ハイレバロングで何倍にもしたことがあります。というか現在進行形でやっています。

僕のオススメする仮想通貨FX取引所は2つありますので、ご紹介していきましょう。

CryptoGT(クリプトジーティー)

僕の愛用している仮想通貨FX取引所「CryptoGT」です。

非常に賛否のある取引所ですが、個人的には一番使いやすいので愛用しています。

2月中頃にチャートがおかしくなり、トレードができるような状況じゃなくなったので、ガチめに見切りつけて、他の取引所に移行することを考えましたが、やっぱり優位性考えたらGTが一番自分には合っているなぁと改めて実感しました。

値動きのないレンジ相場の時はスプレッド広いことに悩まされますし同値撤退もしにくいんですけど、それよりストップが滑ったり、注文したいときに通らない状況の方が怖いので、GTを使っています。

メリット

  • アルトコインがレバ200倍でトレードできる(僕は常時20~50倍ほどです。)
  • スプレッドが狭くなってきた。(BTC500円くらい)
  • MT5に対応しているのでスマホでの操作がカンタン。
  • BNBをレバレッジかけてトレードできる。
  • ストップが滑ったり、注文できない事態に陥ることがない。

デメリット

  • アルトのスプレッドが広く感じる。
  • ストップ注文が15%離れないと注文できない。(違ってたらすみません。)
  • 運営者の身元が明かされていないため、不安。
  • たまーにスプレッドが5,000円ほど開いてめちゃくちゃになる。
  • 賛否あるので、けっこ―叩かれる。

 

使いやすさ
通貨の種類
手数料
セキュリティ

 

CryptoGTの登録はこちら

BitMEX(ビットメックス)

2つめはこちら「BitMEX(ビットメックス)」

FX取引所といえば、「BitMEX(ビットメックス)」を利用している人が大多数なのではないでしょうか。BitMEXは世界最大レベルの取引量です。

指値メインでトレードする場合はMEXがオススメです。

やっぱりGTを使っていると手数料に悩まされることが多いので、指値だと手数料のかからないMEXも用途によっては非常に使いやすい取引所であることは間違いないです。

個人的にはスマホに最適化されたアプリがリリースされると使うと思います。

使いやすさ
通貨の種類
手数料
セキュリティ

BitMEXの登録はこちら

 

どちらが良い悪いではなく、どちらにも特徴、優位性があると思っています。

なので、両取引所の特徴をよく見て使いやすそうな方でトレードしてみてはいかがでしょうか。

さいごに

さとちんさんは常日頃から外国人から金を取り返したいと仰っています。

まさにこのジャパニーズ最終兵器を使って、日本人で外人から金を取り返していきましょう。未来は明るいです。

大和魂で、ぶっ倒しましょう!!

では。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で