ビットコイン ドミナンス

仮想通貨トレードは参考にすべき材料が多くあります。

チャート、資金調達率、取引板等々...

その中でも今回は初心者でも参考にしやすい「ビットコインドミナンス」についてご紹介したいと思います。

この「ドミナンス」を参考にするだけでも、ビットコインとアルトコインの資金の流れを把握し、相場の勢いや流れを掴むことができます。

ドミナンスとは?

ビットコイン ドミナンス

ドミナンスとは?

ドミナンスとは支配力・シェア・占有率という意味であり、仮想通貨におけるドミナンスは相場での占有率を意味します。
例えば市場全体の価格が100億でビットコインの時価総額が40億ならビットコインの市場占有率は40%になります。

BTCドミナンス(ビットコイン・ドミナンス)は、仮想通貨市場におけるビットコインのシェアがどれくらいなのか指標として参考にすることができます。

あどまん
有望トレーダーはこのビットコインのドミナンスがどのくらいか意識しており、特にアルトコインがどれほどビットコインに資金が吸収されているのか、それともビットコインから資金がアルトに流れてきているのか、それともフィアットに流れているのか、を指標にしてトレードをしています。

 

ドミナンスは仮想通貨市場におけるビットコイン(BTC)のシェアを表していますが、これを過去の数字と比べることで投資の判断材料にすることができます。

例えば、ビットコインドミナンスが以前に比べて下がっていると「ビットコインからアルトコインにお金が流れている」と判断できます。

つまり、ビットコインの価格が下がり、アルトコインの価格は上昇します。

逆にビットコインドミナンスが上昇すると、「アルトコインのターンが終わってビットコインにお金が戻ってくる」と考えられます。

そうなると、今度はアルトコイン全体の価格が下がって、ビットコインの価格が上昇していきます。

このように、ドミナンスは仮想通貨トレードを行う上で大きな判断材料にできます。

ビットコインのドミナンスチャートを確認する方法

それでは、ドミナンスを確認する方法を2つ紹介します。

どっちを使ってもチャート自体は変わりませんが、自分に合ったほうを使ってみてください。

1.CoinMarketCapで確認する

ドミナンスチャートはCoinMarketCapで確認することができます。

ビットコイン ドミナンス

CoinMarketCapのドミナンスチャートでは主要な通貨のシェア率を確認することができます。

オレンジ色のチャートがビットコインでその他の紫色や青色のチャートはアルトコインです。

このチャートを見ると、ビットコインのドミナンスが下がり、アルトコインが若干上がっていますね。

つまり、このチャートから、相場が良く、ビットコインの資金がアルトコインにも流れていることが読み取れます。

あどまん
そのため、アルトコインの価格が上がる可能性が高いので、チャートを確認してETHやXRPなどに資金を投入しても良さそう、と判断することができます。

2.TradingView(トレーディングビュー)で確認する

トレーディングビューではビットコインのドミナンスを確認することができます。

TradingView(トレーディングビュー)とは?

TradingView(トレーディングビュー)とは、2011年にアメリカのトレーディングビュー社によって開発された高性能チャートプラットフォーム。
株や為替FXだけでなく、仮想通貨など幅広い市場に対応しており、豊富なインジゲーターや使いやすい分析機能で多くのユーザーが使っています。

TradingView(トレーディングビュー)でドミナンスチャートを確認する場合、通常のビットコインやアルトコインのようにチャートを確認することができます。

あどまん
トレンドラインや、平行線のようなテクニカルがドミナンスでも機能するので、僕はトレーディングビューで見るようにしています。
例えばドミナンスが上昇トレンドだと、ビットコインの価格が上がる傾向があるということです。

 

ビットコイン ドミナンス

TradingView(トレーディングビュー)で検索する方法

TradingView(トレーディングビュー)の右上にある検索から「DOMINANCE」と打てば、仮想通貨ドミナンスの一覧が出てきます。

なので、一番上の「BTC.D」を選択するとビットコインドミナンスのチャートを見ることができます。

ビットコイン ドミナンス

 

ドミナンスに関するまとめ

いかがでしたでしょうか。

ビットコインドミナンスは仮想通貨トレードをする上で非常に参考になります。

特にアルトコイントレードがメインの有望トレーダーはこのドミナンスをかなり参考にしています。

相場が悪いと、アルトコインの資金がビットコインに吸収される傾向が強く、当然価格は下がっていきます。

そして、ビットコインの価格が上がった後に、まだ価格が上がっていないアルトコインに資金が回っていくと、ビットコインドミナンスは下がっていきます。

あくまで参考程度にですが、ぜひドミナンスを参考にトレードしてみてください。

 

関連記事仮想通貨を始めるのは今からでも遅くない!0→1へステップアップする方法を伝授

 
なお、海外の取引所では、残念ながら詐欺や出金拒否などが頻発しています。
何も分からない状態からトレードを初めて、資金が10倍になった!と喜んでいたら出金拒否。
そのまま資金がなくなってしまうなんていう事もあります。

私もまだ取引を始めたばかりの頃は、苦い経験をしてきました。
自分の失敗を無駄にしないためにも、せめてこのサイトの読者だけでも勝って欲しい!のです。

そこで、弊メディアでは初心者向けに、海外仮想通貨や海外FXをマスターするためのロードマップを用意しました。
ぜひご覧下さい↓

海外FX・海外仮想通貨で損しないための攻略本を無料公開中

海外仮想通貨ロードマップ

仮想通貨が盛り上がっているとか、億り人が続出しているとか、そういうニュースを見るたびに、あなたも仮想通貨投資をやりたい!と思っているのではないでしょうか?
でも、いざ調べてみるとアルトコインやら取引所やら販売所やらハードウォレットやら、、色んな聞き慣れない単語が多くて、挫折してしまった方も多いと思います。
実際に、私も慣れるのにかなりの時間を要しました。なので、私もそんな方々の気持ちが死ぬ程分かります。
そこでここでは、仮想通貨初心者の方のためのロードマップと称して、ここから始めてみましょう!という流れが分かるようにまとめてみたので、是非ご活用下さい。

海外FXロードマップ

昔はFXってレバレッジが数100倍もあったし、なんか夢があったなぁって思いにふけっている方もいるんではないでしょうか。(私もそのうちの一人です)
最近では、レバレッジも25倍だしボーナスキャンペーンもあまり魅力的なものもないし、仮想通貨の盛り上がりを見て仮想通貨取引に鞍替えしている方も多いのではないでしょうか。
でも、ちょっとだけ待って下さい!FXには「海外FX」という、第二の選択肢があるのです!
海外FXは国内のFXと違ってレバレッジが桁違いに大きく、またボーナスキャンペーンも豊富にあります。
そして、海外とは言いつつほとんどのブローカーは日本語で利用できるし、日本語サポートも充実しているんです。
ここでは、海外FX初心者の方のためのロードマップを作成したので、これから始める方はぜひ参考にしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう