spread recorder

初心者妖精
ランラン
FX業者が公表してるスプレッドってほんとランラン?こっちが何も知らないからって都合の良い値書いてるだけでしょ!絶対ダマされないんだから!

ナルキスト
なんか人間不信になってないかランラン、、
でもそうだね、確かに業者の鵜呑みにするのは良くないね。
Spread Recorderっていうスプレッドを測定するインジケータがあるから、使ってみよう!

 

皆さんはFXが公表してるスプレッドは見てますか?

もしその値だけ見てFX業者を選んでいたら、、ちょっと注意をした方がいいかもしれません。

多くのFX業者が「変動スプレッド」システムを採用しているため、公表している値はあくまで「最小値」だったり「平均値」に過ぎません

それでは、実際にはどの程度ばらつき、大きい場合はどの程度になるのでしょうか?

MT4用のインジケータ「Spread Recorder」というのがスプレッドを測定する上で便利なので、今回その使い方の説明と、それを使ってスプレッドをモニターした結果について紹介します!

Spread Recorder(スプレッドレコーダー)とは

Spread Recorderとは、MT4用のインジケータです。

下記リンクよりダウンロードする事ができます。

外部リンクSpread Recorder

Spread Recorder(スプレッドレコーダー)の使い方

「ファイル」→「データフォルダを開く」をクリックします。
Effect Window

上記リンク先から、「MQL4」→「Indicators」を開きます。
Effect Window

下記フォルダが開くので、ここに先ほどダウンロードしたファイルを保存します。
Effect Window

MT4を一旦閉じて再起動します。

すると、画面左のナビゲータウィンドウのインジケータの下に、「spread recorder」があるのでそれを見たいチャートの上にドラッグ&ドロップします。
Effect Window

下記設定画面が出ますが、ここはデフォルトで問題ないので「OK」をクリックします。
Effect Window

しばらくすると下のサブウィンドウにスプレッドが表示されるので、こちらでリアルタイムでスプレッドを確認する事ができます!
Effect Window

Spread Recorder(スプレッドレコーダー)で変動スプレッドを測定しよう!

それでは、各業者のスプレッドは実際にどのように変動するのでしょうか?

ただいま検証中なので、乞うご期待、、

XM

GemForex

is6com

まとめ

今回は、変動スプレッドをモニターするためのMT4向けインジケータ「Spread Recorder」を紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

ナルキスト
多くのFX業者が「変動スプレッド」システムを採用しているため、公表している値はあまり参考にしない方がいいと思います。
今回紹介したようなインジケータはググればたくさん出てくるので、業者の言う事を鵜呑みにせず、自分でちゃんと確認してから安心してトレードしましょう!

 

 
なお、海外の取引所では、残念ながら詐欺や出金拒否などが頻発しています。
何も分からない状態からトレードを初めて、資金が10倍になった!と喜んでいたら出金拒否。
そのまま資金がなくなってしまうなんていう事もあります。

私もまだ取引を始めたばかりの頃は、苦い経験をしてきました。
自分の失敗を無駄にしないためにも、せめてこのサイトの読者だけでも勝って欲しい!のです。

そこで、弊メディアでは初心者向けに、海外仮想通貨や海外FXをマスターするためのロードマップを用意しました。
ぜひご覧下さい↓

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう