ソーシャルメディア

初心者妖精ミンミン
ソーシャルトレードを始めてみたいんだけど、ネットで調べるといろいろな業者が出てきてどれを選べばいいか分からないよ…。

あどまん
ソーシャルトレードはFX業界で注目をされ始めているから、最近はFX業者自体がそういったサービスを提供することも増えてきたね。
あとソーシャルトレードではなくコピートレードといった名前でもサービスの提供をおこなっているから、少し混同してしまう人も多いかもしれないかな。

ソーシャルトレードは実在するトレーダーの取引内容を自分のFX口座と紐づけてトレードをしていくという、これまでになかった取引スタイルのことを指します。

ソーシャルトレードは他者の取引内容をそのまま利用することから「コピートレード」や「ミラートレード」とも呼ばれます。

そんなソーシャルトレードやコピートレードですが、最近はFX業界で注目をされることも多くなりサービスを提供する会社が増えてきました。

選択肢が増えること自体は良いこととは言え、どの業者を選べばいいのか分からないという方もいることでしょう。

そこで、この記事では現在のところソーシャルトレードやコピートレードを提供している業者をいくつかピックアップして、それぞれの業者に関する特徴などをご紹介していきたいと思っています。

これからソーシャルトレードに挑戦しようとしている方にとって有益な情報をたくさん詰め込んでいますので、ぜひ最後までご覧になっていってください。

初心者妖精ミンミン
なるほど!コピートレードもソーシャルトレードと同じものなんだね。
そこがちょっと分からなくて理解できなかったよ…。

ソーシャルトレードとは?

それでは最初にソーシャルトレードに関する基本的な知識から見ていきましょう。

ソーシャルトレードはどうやっておこなうのか?ソーシャルトレードの魅力は何なのか?といった部分を確認していってください。

ソーシャルトレードの基本知識

ソーシャルトレードはFX業界において第3のトレード方法と呼ばれているものです。

FXのトレード方法
  • 裁量トレード:自分で注文と決済をおこなうもっとも一般的な取引方法
  • システムトレード:自動売買ツールを使ってオートマティックに売買をおこなう取引方法
  • ソーシャルトレード(コピートレード):他者のトレード内容をそのまま自分のFX口座にリンクさせることで自動的に売買をおこなってもらう取引方法

これまでのFXでは自分で取引をおこなうか自動売買ツールに任せるかの2択でした。

しかし、自分でおこなう裁量トレードではメンタルコントロールが出来ないことによる取引の失敗、自動売買ツールを使ったシステムトレードでは突発的な値動きに対応できないといったデメリットがあります。

こうした2つの取引スタイルのデメリットをカバーし、さらに両方の良いところを使って取引をおこなう方法がソーシャルトレードというわけです。

ソーシャルトレードは他人の取引をコピーするだけですから、こちら側のメンタルコントロールは必要ありません。

また、突発的な値動きに対してもフォローしているトレーダーがしっかりと反応してくれれば損失を減らし利益を増やすことが出来るようになります。

あどまん
まさに従来の取引スタイルの良いとこ取りをしたものといった印象がありますが、さらに魅力的なポイントは「特にFXの勉強をする必要がない」というところです。

 

ソーシャルトレードで自分がおこなうことは利益を出しそうなトレーダーを見つけること、そしてフォローをすることだけです。

あとはトレーダーがすべてをおこなってくれますので、副業投資を始める方にとっても便利なシステムとなっています。

ちなみに、成績があまり振るわないなと感じたらそのトレーダーのフォローを辞めて別のトレーダーを探せばいいだけです。

少額からフォローを始めて、コツコツと利益を生むタイプのトレーダーを見つけたら、だんだんと投資額を大きくしていけばリスクマネージメントも出来ます。

初心者妖精ミンミン
なるほど、とりあえずトレードをコピーする相手だけ見つければあとは勝手にソーシャルトレードが出来るわけだね。

 

ただし、こういった魅力があるソーシャルトレードですが、利用する際にはサービスを提供する業者を慎重に選ばなければいけません。

ソーシャルトレード業者の選び方

ソーシャルトレード業者の選び方にはいくつかのポイントがあります。

そのポイントを分かりやすくまとめたものがこちらです。

ソーシャルトレード業者の選び方
  • どれくらいのトレーダーが在籍しているか
  • いくらから始められるのか
  • レバレッジや追証はどうなっているのか
  • これまでの実績はどれくらいあるのか
  • 業者自体の安全性は問題ないか

上記がソーシャルトレード業者を選ぶときにチェックしておきたい部分です。

なお、ソーシャルトレードをおこなう際には「追証が発生しないかどうか」を事前に確認しておきましょう。

追証というのは「追加保証金」といって、借金の元となる仕組みです。

取引が失敗してFX口座の残高がマイナスになったとき、追証の支払い義務があると後からそのマイナス分のお金を入金しなければいけなくなります。

その額が大きければ大きいほど借金をするハメになってしまいますので、出来ることであれば追証なしの業者を選ぶことをおすすめします。

初心者妖精ミンミン
追証って制度があるからFXで借金をすることになるのか…。
ちなみに海外FXの場合はゼロカットがあるから追証ってないんだよね?

あどまん
主要な海外FX業者の大半はゼロカットシステムを採用しているので追証リスクはないよ。

 

ただし、海外FX業者がベースとなってソーシャルトレードサービスを提供している場合は、そのFX業者の安全性やライセンスの有無なども調べておきましょう。

金融ライセンスなしで営業をおこなっている海外FX業者というのは、不当な出金拒否などを起こす可能性もあり利用をおすすめ出来ません。

ソーシャルトレード業者を探す際にはこうした注意点も踏まえながら選ぶようにしてください。

ということで、次にソーシャルトレードを提供する主な業者を6つご覧いただこうと思います。

ソーシャルトレードを提供する6業者を比較!それぞれの特徴をご紹介

ここからはソーシャルトレードを提供する6つの業者についてその特徴などを詳しく解説していきます。

初心者妖精ミンミン
ソーシャルトレードを提供する業者って6つもあるんだね。

あどまん
ソーシャルトレードに近いサービスを提供するところを含めるともっと数は増えるけど、そういったところはただのシステムトレードをコピートレードといった名前で提供していたりもするから除外しているよ。

ソーシャルトレード業者比較①ポケトレ

ポケトレの特徴
  • 口座開設が簡単
  • 日本語に対応したサイト設計
  • 豊富なトレーダーが在籍
  • 1口3万円(推奨額):10,000通貨の取引
  • 最大レバレッジ500倍
  • ロスカット水準は証拠金維持率100%
  • 銀行振込・クレジットカード(楽天カードは不可)・PayEasyから入金可能
  • 出金方法は海外銀行送金

最初にご紹介するのはソーシャルトレードに特化したFXサイト「ポケトレ」です。

日本人が利用しやすいサイト設計をしているところが特徴的で、分からない点もすぐに解消できるようになっています。

なお、ポケトレが支持される理由のひとつには「とにかく使い方が簡単」といった部分が挙げられます。

ポケトレではソーシャルトレードサービスしか提供していませんので、使い方は入金をしてフォローするトレーダーを探すだけです。

そのため、難しい設定などもなく初心者でもすぐに慣れることが出来ます。

レバレッジや注文量もあらかじめ決まっていますので、FXの知識がまったくない方でも始められるというのが支持されている理由とも言えるでしょう。

ちなみに最大レバレッジ500倍は主要な海外FX業者と比較しても平均的な数字です。

大きな利益を出したいと考える方にとっても利用するメリットがあるソーシャルトレード業者と言えますので、ぜひ一度サイトをチェックしてみてください。

あどまん
ポケトレは1口3万円という形で少額から投資を始められるソーシャルトレード業者なんだ。
だから投資未経験の人が試しに利用するにもおすすめの業者と言えるね。

初心者妖精ミンミン
ソーシャルトレードだけをしたい人にはまさに打ってつけの業者だね!

\口座開設はこちらから/

 

ソーシャルトレード業者比較②FBS

FBSの特徴
  • 信頼性抜群の海外FXブローカーが提供するコピートレードシステム
  • 簡単で便利なアプリでも取引可能
  • 最大3000倍のレバレッジ、追証なしのゼロカットシステム採用
  • 自分自身も取引シグナルの配信者になれる
  • 手数料が利益の5%と安く設定されている

海外FX業者として知名度の高いFBSでは、「コピートレード」という名称でソーシャルトレードサービスを提供しています。

FBSの特徴はなんと言っても最大レバレッジが3000倍とかなり高く設定されているところです。

そのため、通常のFX取引をおこなう際にも利用がおすすめされます。

そんなFBSからはコピートレード用アプリが配信されているため、誰でも簡単にソーシャルトレードを体験することが可能です。

もちろんiPhoneとandroidの両方に対応していますので、どんなスマホをお持ちの方でも利用出来るというのが便利な部分でもありますね。

また、FBSはスティックペイやビットウォレットといった複数のオンラインウォレットが使えるところも魅力的です。

決済を素早く済ませたい方にとっては使い勝手がいいFX業者と言えるでしょう。

ただし、コピートレード用に登録されているトレーダーがあまり多くないというのがFBSを選ぶ際のデメリットです。

初心者妖精ミンミン
コピートレード相手が少ないってことは選択肢が狭まるってことだもんね。
でもFBSはトレーダーが自分で取引をするためには良さそうな業者だね。

あどまん
FBSを利用するならコピートレードよりも自分で取引をした方が良いと言えるかもしれません。
自分でFX取引をする分にはFBSはかなり使える業者だと思いますよ。

\口座開設はこちらから/

 

ソーシャルトレード業者比較③HOTFOREX

HOTFOREXの特徴
  • テストを受けた優秀なコピートレード相手が在籍
  • 最大レバレッジは400倍
  • 追証なしのゼロカット採用
  • 最小注文量0.01ロット(1000通貨)から可能
  • 細かな設定が出来るところが魅力的

こちらのHOTFOREXも海外FX業者の中では人気の高い業者のひとつです。

HOTFOREXでもコピートレードという名称でサービスを提供していて、コピートレードをする際には専用の口座を開設する必要があります。

なお、1口座につきひとりまでフォローする相手を設定することが出来て、最大で3つまで口座を保有することが可能です。

HOTFOREXのコピートレードシステムの良いところは、細かな数値が設定できる部分です。

フォローする相手を決めたら自分の資金のうち何%をその相手の取引に使うのか、また必ず保護しておきたい資金の額などが設定できます。

そのため、いきなりすべての資金を使うリスクがありませんので、長期的に考えて良いフォロー相手を探せるといったメリットがあるわけですね。

また、HOTFOREXが提供するコピー相手は定期的にパフォーマンステストを受けているとされ、その質の高さでも注目を集めています。

しかし、コピートレード用の口座ではボーナスが受け取れないこと、そしてコピーする相手に支払う手数料が20~30%前後と高いことが利用する上でのデメリットです。

あどまん
利益が出なかった場合は当然手数料は掛かりません。
ただ、やはり利益に対して20~30%の手数料が掛かるのはちょっと…といった感じですね。

初心者妖精ミンミン
資金がたくさんある人からすると良いかもしれないけど、少額投資者にとっては厳しい条件かもねぇ。

\口座開設はこちらから/

 

ソーシャルトレード業者比較④ZuluTrade

ZuluTradeの特徴
  • 世界中のトレーダーが利用するソーシャルトレードサービス
  • 192ヵ国から集まるトレーダーの取引内容がコピー可能
  • TaitanFXと連動して使える
  • 独自のプロテクト機能で顧客の資金をガード
  • 手数料無料

ソーシャルトレードサービスを先だって提供しているのがこちらのZuluTradeです。

海外FX業者「TaitanFX」で口座開設をすればZuluTradeと連動してソーシャルトレードが簡単に出来ますので非常に便利です。

また、その際の手数料がいっさい掛からないというのも魅力的なポイントに挙げられます。

ZuluTradeは世界192ヵ国から集まるトレーダーがシグナルプロバイダーとして活躍しているため、コピー相手が豊富に在籍しているといった特徴も持っています。

資金を預けた際の安全性も高く、安心して利用できるソーシャルトレード業者と言えるでしょう。

なお、以前は日本人向けのサービスとして「macaso(マカソ)」というサイトでもZuluTradeを活用したソーシャルトレードが出来ました。

しかし、残念ながら2020年9月をもってそのサービスは停止されることになっています。

そのため、ZuluTradeに対する評価もやや下がってしまったという印象も否めません。

もちろんTaitanFXを含め他のZuluTrade対応のFX業者ではまだ使えますので安心してください。

あどまん
ZuluTradeはソーシャルトレードに興味がある人にとっては良いサイトですが、あまり日本語に対応していないところがデメリットのひとつに挙げられます。
また、その仕組みについてもやや分かりにくいので、FX初心者の方にはあまりおすすめ出来ないかもしれませんね。

初心者妖精ミンミン
なるほど。高度なソーシャルトレードシステムを構築しているからこそ上級者向けなんだね。

\口座開設はこちらから/

 

ソーシャルトレード業者比較⑤メタトレーダー

メタトレーダーの特徴
  • MT4・MT5上でそのままソーシャルトレードの設定ができる
  • 信頼性が高い
  • 利用しているFX業者の条件を引き継げる
  • 手数料は先払い・利益×%など様々

世界中のトレーダーが利用する取引プラットフォームMT4・MT5の提供元「MetaQuotes社」もソーシャルトレードサービスを提供しています。

自分がすでに保有するMT4やMT5の口座から直接ソーシャルトレード相手を見つけられるというのが便利な点ですね。

また、利用しているFX業者の条件を反映できるため、公式にはソーシャルトレードを提供していないXMのような海外FX業者を使っている方でもソーシャルトレードが出来るようになります。

ただし、取引をコピーするためには手数料を支払う必要があり、その金額も相手によってバラバラであるところがデメリットに感じられる部分です。

中には先払いをしなくてはいけない相手もいますので、利用する際には注意が必要と言えるでしょう。

初心者妖精ミンミン
MT4やMT5から直接ソーシャルトレードが出来るなら便利そうだけど、手数料がちょっと引っ掛かるね。

あどまん
先払いの場合は利益が出なくても手数料を支払うことになってしまうからね。
その分マイナスになってしまうことも考えられるかな。

\口座開設はこちらから/

 

ソーシャルトレード業者比較⑥みんなのシストレ

みんなのシストレの特徴
  • 国内企業が配信するソーシャルトレードサービス
  • 日本人にとっては仕組みを理解しやすいサイト設計
  • アプリがあるため簡単に利用可能
  • ただしレバレッジは25倍まで
  • 資金力が必要となる
  • 手数料は無料

最後にご紹介するのは国内企業が提供するソーシャルトレードサービスです。

国内FX業者でちゃんとしたソーシャルトレードをシステム化しているところはほぼありませんので、珍しいと言えるかもしれませんね。

日本人にとって使いやすいサイト設計をしているところが特徴的で、少額から開始できるところも初心者向けと言えそうです。

ただし、やはり国内FX業者にはレバレッジの縛りがありますので、資金の25倍までしか取引をすることが出来ません。

そうなると少額の資金ではあまり大きな利益を出せないため、結局「ある程度の資金力」が必要となってきます。

手数料無料とは言え、数十万円以上の単位で利益を出したい方にとっては少し物足りないサービスと言えますね。

あどまん
どうしても国内企業が運営するFXサイトはレバレッジの低さがデメリットになってきてしまいます。
1万通貨の取引をするのに4万円以上の証拠金が必要というのはちょっとハードルが高いと言えるでしょう。

初心者妖精ミンミン
しかもそれで証拠金維持率が100%に近いっていうのはリスキーだよね…。

\口座開設はこちらから/

 

ソーシャルトレード業者比較表でメリット・デメリットを確認

ここまでご紹介してきたソーシャルトレード業者を一覧表にしてまとめてみました。

レバレッジ必要資金使いやすさ安全性
ポケトレ最大500倍3万円
FBS最大3000倍100ドル相当
HOTFOREX最大400倍100ドル相当
ZuluTrade最大500倍
(TaitanFX利用時)
200ドル相当
メタトレーダーFX業者によるFX業者による
みんなのシストレ最大25倍指定なし

総合的に判断するとソーシャルトレードを提供する6業者の評価は上記の通りとなります。

海外FX業者が提供するコピー口座では初回入金額が1万円ほどのところもあり、ハードル自体は低いもののやはり日本語に対応しきれていない部分は懸念すべきポイントと言えるでしょう。

一方で国内FX業者が提供するみんなのシストレは、どうしても利益を出そうとすると多額の資金が必要になってきます。

また、ゼロカットにも対応していませんので安全性には著しく欠けると言えるでしょう。

トータルして考えると、やはりソーシャルトレードサービスをメインに取り扱っている「ポケトレ」が使いやすくもあり、さらにトレード内容も分かりやすいので初心者向きです。

初心者でも利用がしやすいのはポケトレ

最後に、初心者でも利用がしやすいソーシャルトレード業者に選ばれたポケトレに関して、その口座開設方法や運営会社について掘り下げていきたいと思います。

あどまん
ソーシャルトレードに興味があるけど始め方が分からないという方は参考にしていってください。

ポケトレの口座開設方法について

ポケトレの口座開設方法は早ければ数分程度で終わるほど簡単です。

ポケトレ口座開設方法
  1. ポケトレの口座開設ページにアクセス
  2. 必要事項を入力する
  3. 顔写真付き身分証をアップロードする
  4. 口座開設完了

口座開設自体はこれだけで完了します。

あとは実際に入金をおこない、フォローする相手を見つければ取引スタートです。

なお、1口あたりに必要となる証拠金は3万円となっていますが、この3万円を使って2つ目以降の取引をフォローすることも出来ます。

この際にはそれぞれの証拠金維持率が下がりますが、それでも3つくらいまでであれば十分な証拠金維持率を維持したままソーシャルトレードが出来ると言えるでしょう。

ポケトレの安全性・リスク管理について

ポケトレでは1口3万円(1万通貨分の取引)という額が推奨されていますが、これはかなり余裕を持った金額となります。

たとえばドル円100円としてレバレッジが500倍の場合、必要証拠金は以下の通りです。

「100円×1万通貨÷500倍=2,000円」

2,000円あれば取引できるところ、1口3万円に設定しているのはリスク管理が目的です。
(証拠金維持率1500%相当)

ポケトレの場合は証拠金維持率が100%を下回ると強制的に注文が決済されるようになっています。

つまり、すぐにこの証拠金維持率100%に触れないよう高めに1口3万円と設定しているわけです。

先ほど3つくらいまでならポジションを保有しても問題がないと言いましたが、同じ銘柄であれば3つのポジションを持ってもそれぞれ証拠金維持率は500%ほどありますので、まずいきなり強制決済になることはないでしょう。

初心者妖精ミンミン
必要な証拠金維持率を高めに設定しているから追証のリスクが限りなく低いわけだね!

ポケトレの運営会社について

ポケトレの運営会社は「MARKET PROFILE LTD」と言います。

こちらの会社はセーシェル共和国にて登記されていて、同国の金融ライセンスを保有しています。

日本語に特化したサイト設計をしていますが、一応海外に所在を置く会社であることが理解できますね。

なお、セーシェル共和国のライセンスは超優良海外FX業者「XM」も保有しているライセンスなので信頼性は抜群です。

こうした点からもポケトレが安心して利用できる業者ということが分かるかと思います。

\口座開設はこちらから/

 

まとめ

FX業界で話題の「ソーシャルトレードサービス」を提供する業者を比較してきました。

総合的に考えるとやはりソーシャルトレードを専門的に取り扱っているポケトレが使いやすさもあり、初心者の方にはおすすめが出来るかと思います。

ぜひ興味がある方はポケトレの公式サイトをご覧になってみてください。

あどまん
FXの知識がまったくない方でもポケトレは利用できます。
ちょっとした勉強のために使ってみたいといった形でも使えますので参考にしてみてください。

\口座開設はこちらから/

 

【2020年12月版】海外FX中級者以上の方はこちらもチェック!

HOTFOREX 為替FX おすすめ

HotForex(ホットフォレックス)は2009年から運営が始まり、すでに10年以上の業界実績があるFX会社。
特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
今後XMを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

\100%入金ボーナス実施中/

Anzo Capital 為替FX おすすめ

海外FX業者で2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興FX業者!
口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
スプレッドが狭く、入金ボーナスキャンペーン等も積極的に行っており、これから話題になること間違いなし!

\新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう