Axioryの手数料・スプレッドまとめ|他のFX業者と比べて安いのか徹底解説!

ランラン
Axioryって手数料安いの?他と比べてどう?

ナルキスト
手数料は重要な要素だから気になるよね。今回は、Axioryのさまざまな手数料について解説するよ!

最近は海外FXの選択肢も増えており、手数料面でどこが優れているかわかりづらいと思います。

そこで今回は、Axioryの手数料を他社と比較しつつまとめてみました。

最後まで読めば、Axioryが手数料で優れているかどうかわかるのでぜひ参考にしてください。

なお、Axioryの概要に関してはこちらの記事で詳しく解説しています。

\口座開設はこちらから/

Axioryの手数料まとめ

Axioryで取引するにあたり、手数料となるのは以下の3つです。

Axioryの手数料の種類
  • スプレッド・取引手数料
  • スワップポイント
  • 入出金手数料

ランラン
結局どれが一番大事なの?

ナルキスト
どれも無視できないけど、他社と比較されがちなのはスプレッドや取引手数料だね!

FX取引において最も重要なのはスプレッド・取引手数料です。

この2つは取引するたびにかかるので、頻繁に取引する人は気にしておくべき項目だといえるでしょう。

まずはそれぞれの手数料について、詳しく解説します。

Axioryのスプレッドを他者と徹底比較

Axioryのスプレッドについて、以下の内容をまとめました。

スプレッドに関する解説
  • そもそもスプレッドとは何なのか
  • 他社と比較したAxioryのスプレッド
  • Axioryのナノスプレッド口座について

ランラン
どれもちょっと難しそう……!

ナルキスト
スプレッドはほぼ取引手数料みたいなものだから、そんなにややこしくないよ!

スプレッドとは

スプレッドは通貨ペアの売値・買値の差のことです。

実際の取引画面では「買値」と「売値」が表示されますが、この2つはまったく同じ価格ではなく、差があります。

ランラン
この差がスプレッドだね!

ナルキスト
そのとおり!注文を入れるとこの差が差し引かれたうえでポジションを持つんだ。

ほとんどのFX業者では取引手数料がかかりません。

そのため、スプレッドが実質的な手数料になっていて、大きさは業者によってさまざまです。

スタンダード口座のスプレッドを比較

Axioryのスプレッドと他の海外FX業者のスプレッドを比較すると、次のとおりです。

AxioryXM TradingiFOREX
USD/JPY1.4pips1.6pips1.8pips
EUR/JPY1.7pips2.3pips1.8pips
GBP/JPY2.2pips3.6pips5.0pips

ナルキスト
スプレッドは狭い(差が小さい)ほど有利です!

主要通貨だけでみると、Axioryのスプレッドは他社よりも一回り狭いです。

特に、細かい取引を短時間で繰り返すスキャルピングでは、このスプレッドの差が活かされます。

ナノスプレッド口座はスプレッドがほぼゼロ

Axioryには「スタンダード口座」と「ナノスプレッド口座」の2種類があります。

この2つの口座の違いは次のとおりです。

スタンダード口座ナノスプレッド口座
取引方式STP方式ECN方式
スプレッドふつう極小
取引手数料なしあり
取引ツールMT4/MT5/ctraderMT4/ctrader

まず大きな違いは取引方式です。

スタンダード口座(STP方式)はインターバンクのレートに業者が利益分のスプレッドを乗せて提供しています。

ナノスタンダード口座(ECN方式)では、スプレッドに業者の利益を乗せずそのままユーザーが直接やりとりを行うのです。

ナルキスト
手間を省くことで、約定スピードがより早くなります!

ナノスタンダート口座では、スプレッドの代わりに手数料が引かれます。

しかし、手数料は価格にして0.6pips相当とスタンダード口座のスプレッドよりも安いため、さらに手数料を抑えた取引が可能です。

Axioryのスワップポイント

スプレッドの次はスワップポイントについて解説します。

内容についてまとめると、以下のとおりです。

スワップポイントについてまとめ
  • スワップポイントとは
  • Axioryのスワップポイント
  • スワップポイントの付与されるタイミング

ランラン
スワップポイントについて、いまいちよくわからない〜

ナルキスト
でも取引するうえでは重要だよ!この機会にしっかり理解しておきましょう!

スワップポイントとは

スワップポイントとは、通貨同士の金利差のことです。

FX取引では「金利の安い通貨」を売って「金利の高い通貨」を買うと、通貨同士の金利差を受け取ることができます。

ランラン
どうやったら受け取れるの?

ナルキスト
ポジションを持ってるだけで自動的に付与されるよ!

スワップポイントは、マイナスになることもあるので注意が必要です。

例えば、先ほどとは逆に「金利の高い通貨」を売って「金利の安い通貨」を買うと、ポジションを持っているだけでスワップが差し引かれてしまいます。

ナルキスト
長期保有するときは、通貨のスワップポイントについても理解しておくことをおすすめします!

Axioryのスワップポイント

Axioryと他業者の主要通貨のスワップポイントを比較すると、以下のとおりです。

Axiory
(買い/売り)
XM Trading
(買い/売り)
iFOREX
(買い/売り)
USD/JPY-4.06/-2.08-2.2/-3.821.76/-6.31
EUR/JPY0.02/-5.12-5.11/-2.01-3.7/-1.21
GBP/JPY-5.75/-3.43-3.39/-4.99-0.59/-4.96
AUD/JPY-2.01/-1.21-2.96/-3.860.87/-3.65
CAD/JPY-3.45/-1.07-3.00/-4.40-0.41/-2.79

Axioryのスワップポイントに関しては、他社と比べてそこまで強くありません。

むしろ、プラススワップになる通貨ペアが少ないぶん、やや取引がやりづらいといえるでしょう。

ナルキスト
ちなみに、Axioryでスワップポイントの大きい通貨ペアは以下のとおりです!
通貨ペアスワップポイント
1位EUR/RUB(ロング)970.84
2位USD/RUB(ロング)643.333
3位EUR/TRY(ロング)493.19
4位USD/TRY(ロング)409.28
5位EUR/MXN(ロング)228.75

スワップポイントの多い新興国通貨は、ボラティリティ(値動きの幅)も大きいので十分注意して取引しましょう。

スワップポイントの付与されるタイミング

Axioryのスワップポイントが付与されるタイミングは、次のとおりです。

スワップ付与タイミング
標準時間平日の午前7時
サマータイム平日の午前6時

ランラン
土日はスワップがないってこと?

ナルキスト
土日分は水曜日にまとめて付与されるから、水曜日はスワップが3倍になるんだ!

なお、表の「サマータイム」とは具体的には3月〜11月の時期です。

夏は日の出が早いため、「時計を1時間早く進めて日中を有効活用しよう」という目的で設定されています。

Axioryは2万円以上なら入出金手数料が無料

Axioryの入出金方法は、下記の6種類です。

Axioryの入出金方法
  • 国内銀行送金(Curfex経由)
  • 海外銀行送金
  • クレジットカード
  • STICPAY
  • bitpay
  • VLoad

Axioryは口座タイプ・入出金方法に関わらず、2万円以上だと手数料が無料になります。

入出金手数料についてまとめると、以下のとおりです。

2万円以下2万円以上
入金手数料国際銀行送金:1,500円
それ以外:1,000円
無料
出金手数料国際銀行送金:1,500円
それ以外:1,000円
無料

ランラン
入金・出金どっちも2万円以上なら無料だね!

実際には国際銀行送金の際は、銀行側で手数料がかかります。

また、STICPAYやVLoad、Bitpayではプラットフォーム側から自分の口座に資金を移動する際、別途手数料がかかるので注意しましょう。

ナルキスト
完全に無料なのはクレジットカードですね!

Axioryの入出金方法や注意点に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

Axioryの手数料の注意点

Axioryの手数料に関して、注意したいポイントは以下の5つです。

Axioryの手数料の注意点
  • スプレッドは時間帯で変化する
  • ナノスプレッド口座のみ手数料がかかる
  • スワップポイントの発生日に注意
  • スワップポイントが3倍になる日がある
  • 入出金には別途手数料がかかる場合もある

ナルキスト
特に、他の海外FX業者と仕様が異なる部分もあるので、気になるところはチェックしておくことをおすすめします!

手数料に関する注意点について、順番に見ていきましょう。

(1)スプレッドは時間帯で変化する

Axioryの手数料の注意点1つ目は、スプレッドの変化です。

これはどのFX業者にでもいえることですが、スプレッドは時間帯によって変化します。

特に、取引の多くなる時間帯はスプレッドが広がりやすくなるので注意が必要です。

ランラン
取引が多くなるのってどんなとき?

ナルキスト
例えば、経済指標が発表されたときや要人(大統領など)の発言、あとは週明けも取引が増えやすいかな!

表記されているスプレッドはあくまで「平均」なので、変化することもあります。

(2)ナノスプレッド口座のみ手数料がかかる

Axioryの手数料の注意点2つ目は、ナノスプレッド口座の手数料です。

スタンダード口座に手数料はありませんが、ナノスプレッド口座を利用する場合、スプレッドが狭い代わりに取引手数料がかかります。

ランラン
手数料とスプレッドを合わせたら、スタンダード口座より不利になるの?

ナルキスト
その場合もあるよ!だから、手数料とスプレッドをちゃんと計算できる人向けの口座といえるね!

ナノスプレッド口座を利用する場合は、取引手数料を加味してトレードを行うことをおすすめします。

(3)スワップポイントの発生日に注意

Axioryの手数料の注意点3つ目は、スワップポイントの発生タイミングです。

取引している通貨ペアによっては、大きなマイナススワップが発生することもあります。

ナルキスト
例えば、株式や株価指数ではすべての取引でマイナススワップになります。

あまりにマイナススワップが大きいと、長期保有に不利です。

Axioryに限ったことではありませんが、自分の取引している商品のスワップを確認しておくことも大切だといえます。

(4)スワップポイントが3倍になる日がある

Axioryの手数料の注意点4つ目は、スワップポイント3倍デーの存在です。

為替取引などは土日は市場がストップします。

しかし、その間のスワップポイントがなかったことになるわけではなく、土日分のスワップは水曜日にまとめて付与される仕組みになっているのです。

ランラン
ちなみに、3連休だったときはどうなるの?

ナルキスト
その場合は水曜日のスワップが3倍→4倍になるよ!

特にマイナススワップの商品を取引する場合は、水曜日のスワップには注意する必要があります。

(5)入出金には別途手数料がかかる場合もある

Axioryの手数料の注意点5つ目は、入出金手数料に関してです。

Axioryでは2万円以上の入出金に関しては、手数料がかかりません。

しかし、Axiory側の手数料がゼロになったとしても、プラットフォーム側で別途手数料がかかる場合もあるので注意しましょう。

ナルキスト
例えば、海外銀行送金は送金に手数料がかかりますし、STICPAYは入出金時に手数料がかかります。

Axiory側の手数料だけでなく、入出金に使うプラットフォーム側の手数料にも注意しましょう。

入出金手数料に関しては、こちらの記事をご覧ください。

Axioryの手数料まとめ

Axioryには次の3つの手数料があります。

Axioryの手数料まとめ
  • スプレッド・取引手数料
  • スワップポイント
  • 入出金手数料

Axioryの手数料面での強みは、スプレッドが狭めなこと、2万円以上の入出金手数料がゼロになることが挙げられます。

ナルキスト
これらの特性から、どちらかというと短期取引に適しているといえるでしょう。

特に、スキャルピングがメインの人に適しているといえるでしょう。

スプレッドや約定力の早さを重視する人は、Axioryで口座開設して優れたトレード環境で取引してみてはいかがでしょうか?

\口座開設はこちらから/

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう