Axioryの信頼性・安全性|他のFX業者より安心して使える6つの理由

ランラン
Axioryっていう会社は信用できるの?使おうと思ってるけど悩む……

ナルキスト
海外の業者だしそこは気になるよね。今回はAxioryの信頼性・安全性についてまとめてみたよ!

Axioryは2011年から運営されている、比較的運営歴の長い会社です。

とはいえ、FXを始めたばかりの人や、海外FXに詳しくない人にとっては不安があると思います。

そこで、この記事では「Axioryという会社は信用できるのか」についてまとめました。

Axioryが気になっている人は、Axioryの信頼性・安全性についてわかるので、ぜひ最後までご覧ください。

なお、Axioryの特徴に関してはこちらの記事でまとめています。

Axioryの信頼性・安全性は高い

結論からお伝えすると、Axioryの信頼性は高いといえるでしょう。

Axioryは運営歴が比較的長く、2011年にサービス開始してから特に大きな問題もなく運営を続けてきました。

ナルキスト
ちゃんとした会社じゃなければ、10年も運営を続けられないですよね!

また、顧客サービスに関しても他のFX業者には負けていません。

Axioryの信頼性・安全性が高い主な理由
  • 公式サイトで役員名・顔写真を開示
  • 金融ライセンスの保有
  • 分別管理・信託保全
  • 出金拒否に関する噂が少ない

上記を見ればわかるとおり、Axioryは安心して利用するのに十分なサービスを提供しています。

ランラン
でも、実際に使ってみないとわからないよね……

ナルキスト
それはそうだね!というわけで、利用者の評判をこちらの記事にまとめているよ!

Axioryはどんな会社?

Axioryの会社概要をまとめると、以下の通りです。

設立年2011年
運営会社Axiory Global Ltd.
所在地ベリーズ
金融ライセンスベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC
取扱通貨為替:61通貨ペア
現物株式:122種類
ETF:米国59種類/欧州11種類
株式CFD:78種類
株価指数CFD:10種類
エネルギーCFD:5種類
貴金属CFD:4種類

Axioryのサービス開始は2011年ですが、運営会社は2007年に設立されています。

公式サイトの内容を見るに、元々FX会社としてスタートする予定ではなかったものの、途中で事業の方法転換を行なったようです。

公式サイト内では、役員5名が顔写真付きで紹介されています。

ランラン
海外FX業者としては、会社の情報がけっこう書かれてるね!

ちなみに、取得しているライセンスは「ベリーズ」という国のものです。

ベリーズはタックスヘイブンとして多くの企業が法人設立をしている国で、決して怪しい会社だからというわけではありません。

ナルキスト
オフショアでの法人設立は、海外FXだとよくあることですね!

Axioryの信頼性・安全性が高い6つの理由

Axioryの信頼性・安全性が高いといえる理由は、次の6つです。

Axioryの信頼性・安全性が高い理由
  • 運営歴は比較的長い
  • 金融ライセンスを保有している
  • 分別管理・信託保全を行なっている
  • NDD方式で透明性がある
  • 出金拒否のウワサがない
  • ゼロカットで追証のリスクなし

ナルキスト
お金を入れて取引するわけなんで、本当に安心して使えるか確認しておきたいですよね!

Axioryの信頼性・安全性について、順番に見ていきましょう。

(1)運営歴は比較的長い

Axioryの信頼性・安全性が高い理由の1つ目が、運営歴が長いことです。

Axioryと他の海外FX業者のサービス開始時期を比較すると、次のようになります。

FX業者運営歴
Axiory2011年
XM Trading2008年
Titan FX2014年
iFOREX1996年

ランラン
どれも有名な会社ばっかりだね!

ナルキスト
これらの会社と近い時期に運営を始めて、ずっとサービスを続けているのもすごいよね。

Axioryの運営歴の長さは、信頼できる指標の一つになるでしょう。

(2)金融ライセンスを保有している

Axioryの信頼性・安全性が高い理由の2つ目が、金融ライセンスを保有していることです。

ランラン
FX業者なら金融ライセンス持ってるのは当たり前じゃない?

ナルキスト
確かに。でも、それをしっかり開示しているかどうかはとても重要だよ!

Axioryの公式サイトには、以下のように記載されています。

Axiory Global Ltd.は、ベリーズ国際金融サービス委員会 IFSC (International Financial Services Commission Registration No.IFSC 000122/163) にて許認可を受け、インターナショナルマーケットに金融サービスを提供する会社です。

引用:Axiory公式サイト

マイナーではあるものの、ライセンスをちゃんと公開しているのは信頼できます。

(3)分別管理・信託保全を行なっている

Axioryの信頼性・安全性が高い理由の3つ目が、分別管理・信託保全です。

Axioryでは会社の運営のための資産と、顧客の資産を分けて管理しています。

ランラン
つまりどういうこと?

ナルキスト
もしAxioryが倒産しても預けていた資金がなくならない、ということだね!

仮にAxioryが倒産しても、トレーダーの資金は外部の機関によって返還されます。

ちなみに、保全される資金は入金額だけでなく、トレードで得た利益(含み益まで)も含まれます。

Axioryなら資金を持ち逃げされたり、倒産して資金がゼロになる心配はありません。

(4)NDD方式で透明性がある

Axioryの信頼性・安全性が高い理由の4つ目が、NDD方式を採用している点です。

FX業者でよく使われる取引方式は、主に次の2種類があります。

内容業者の利益源
DD方式顧客とFX業者との取引顧客の損失
NDD方式顧客とインターバンクの取引取引手数料

DD方式は実質的には、顧客とFX業者との取引です。

つまり、業者側の都合の良いようにレート操作されたり、約定拒否されたりするリスクがあります。

ナルキスト
NDD方式ではそのようなリスクはありません。

NDD方式にもスプレッドが広い(手数料が大きい)というデメリットはあります。

しかし、それを差し置いても業者側に操作される心配がないのは大きなメリットです。

(5)出金拒否のウワサがない

Axioryの信頼性・安全性が高い理由の5つ目が、出金拒否の噂が少ない点です。

ランラン
海外FXはよく出金拒否されるって言われてるよね。

ナルキスト
それはそうだね。でも、Axioryでは出金拒否の噂は見られないよ!

信頼性の低いFX業者では、よく出金拒否されたという声を聞きます。

しかし、Axioryではそのような口コミはまず見られないので、その点でも安心して使えるでしょう。

Axioryの出金拒否については、こちらの記事で詳しくまとめています。

(6)ゼロカットで追証のリスクなし

Axioryの信頼性・安全性が高い理由の6つ目が、ゼロカットシステムです。

ゼロカットはもし口座残高がマイナスになっても、FX業者がマイナスを補填してくれるというシステムで、追証(おいしょう)を受けることはありません。

ランラン
追証ってどういうこと?

ナルキスト
業者から口座のマイナス分を請求されることだよ!
追証で借金してしまった……なんて話もたまに聞くよね。

FXにはロスカットがあるので、口座残高がマイナスになる頻度は高くありません。

しかし、相場の急変動でロスカットが間に合わないケースもあるので、いざというときの保険があるのは心強いです。

Axioryを利用する際の注意点

Axioryは確かに信頼性・安全性の高い会社です。

しかし、以下のような注意点もあります。

Axioryの注意点
  • 金融庁から警告を受けている
  • 金融ライセンスはややマイナー
  • 過去に海外送金の出金トラブルがある

それぞれ順番に見ていきましょう。

(1)金融庁から警告を受けている

Axioryは日本の金融庁から警告を受けています。

金融庁は日本のライセンスに登録していない海外FX業者を締め出そうとして、このような警告を行なっているのです。

ランラン
警告を受けているってことは、危険な業者なの?

ナルキスト
実は、この金融庁からの警告はほとんどの海外FX業者が受けてるんだよね……

日本の金融ライセンスを取得すると、日本の法律に則って運営する必要があります。

つまり、海外FX業者の魅力(ハイレバレッジやゼロカット等)がなくなってしまうので、ほとんどの海外FX業者は日本のライセンスを取得していないのです。

(2)金融ライセンスはややマイナー

Axioryの金融ライセンスは、マイナーである点にも注意が必要です。

ベリーズ諸島でライセンスを取得するのは、そこまで難しいことではありません。

ベリーズのライセンス取得条件
  • 財務諸表の作成・提出すること
  • リスク管理を徹底すること
  • マネーロンダリング対策を行なっていること
  • 顧客資金の分別管理を行うこと

ナルキスト
どれも当たり前といえば当たり前ですね。

ただ、金融ライセンスを取得して公開しているだけで、真っ当な会社であることに違いはありません。

(3)過去に海外送金の出金トラブルがある

Axioryは過去に海外送金における出金トラブルを起こしています。

厳密にいえば、Axioryではなく仲介銀行による不具合です。

しかし、Axioryの顧客への対応が遅れていたことも事実で、海外送金を選択したユーザーは3ヶ月前後も待たされることになりました。

ナルキスト
信頼性に関わる不具合ではないですが、ミスであることに変わりないですね。

会社の信用を大きく揺るがすような事件ではないものの、Axioryで海外送金は使わない方が良いでしょう。

Axioryの信頼性以外のメリット

信頼性以外でAxioryのメリットを挙げると、次のとおりです。

Axioryの主なメリット
  • 取引の自由度が高い
  • スプレッドが優れている
  • ctraderが利用できる

ランラン
いくら信頼性があっても、取引条件がイマイチだったら意味ないよね〜

ナルキスト
その通り!でもAxioryは明確なメリットもあるから、それぞれ順番に解説するよ。

取引の自由度が高い

Axioryのメリットの1つ目は、取引の自由度が高いことです。

Axioryではスキャルピングや自動売買が禁止されておらず、どんなトレーダーでも気兼ねなく取引できる環境が整っています。

ナルキスト
これらを禁止しているFX業者は、国内外問わずけっこう多いんですよね……

特に、取引条件的にはスキャルピングにかなり適しています。

より詳しいことはこちらの記事で解説しているので、ぜひ参考にしてください。

スプレッドが優れている

Axioryのメリットの2つ目は、スプレッドが優れている点です。

Axioryと他の海外FX業者とのスプレッドを比較すると、次のようになります。

AxioryXM TradingiFOREX
USD/JPY1.4pips1.6pips1.8pips
EUR/JPY1.7pips2.3pips1.8pips
GBP/JPY2.2pips3.6pips5.0pips

ランラン
メジャーなFX業者と比べても勝ってるね!

主要通貨ペアだけで見ても、全体的にスプレッドは優勢です。

さらにスプレッドの狭い「ナノスプレッド口座」もあり、手数料を抑えて取引できます。

ctraderが利用できる

Axioryのメリットの3つ目は、ctraderの存在です。

ctraderは独自の取引ツールで、MT4やMT5と違って使えるFX業者は多くありません。

ランラン
ctraderにはどんなメリットがあるの?

ナルキスト
約定速度に優れているのと、板情報が見られることだね!

ctraderは特に短期取引に適したツールなので、スキャルピングトレーダーにとっては嬉しい取引環境です。

Axioryの信頼性・安全性まとめ

Axioryは信頼性・安全性の高い会社だといえるでしょう。

その理由は次のとおりです。

Axioryの信頼性・安全性が高い理由
  • 運営歴は比較的長い
  • 金融ライセンスを保有している
  • 分別管理・信託保全を行なっている
  • NDD方式で透明性がある
  • 出金拒否のウワサがない
  • ゼロカットで追証のリスクなし

Axioryは信頼性だけでなく、取引条件も優れています。

取引自由度の高さやスプレッドの狭さ、約定スピードから、特にスキャルピングに適した環境だといえるでしょう。

Axioryを利用しようか悩んでいる人は、まずは口座開設して優れた取引条件でのトレードを楽しんでみてはいかがでしょうか?

\口座開設はこちらから/

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう