STICPAYの特徴まとめ|おすすめの人やメリット・デメリットについて徹底解説!

ランラン
STICPAYってどんなメリットがあるのか詳しく知りたい!

ナルキスト
わかった!この記事では、STICPAYの特徴や、どんな人におすすめなのか紹介するよ!

STICPAYとは、オンラインウォレットサービスの1つです。

オンラインウォレットを活用することで、お金の受け渡しや決済、海外への送金を行うことができます。

STICPAYは、主に海外FXの入出金に使われています。

この記事では、STICPAYを利用するか悩んでいる人に向けて、STICPAYの特徴やメリット、安全性についてまとめました。

最後まで読めば、本当にSTICPAYを利用すべきかどうかわかるので、ぜひ最後までご覧ください。

なお、STICPAYの登録はこちらから可能です。

\登録はこちらから/

STICPAYとは?

STICPAYは、各国で利用されているオンラインウォレットサービスです。

まずはSTICPAYの会社概要や安全性、評判についてまとめたので、本当にお金を預けていいか心配な人は、ぜひ参考にしてください。

会社概要

STICPAYの会社概要については、次の通りです。

運営会社STIC FINANCIAL LTD
設立年2017年
所在地Kemp House 152-160 City Road,London,EC1V 2NX,United Kingdom
金融ライセンス英国FCA(登録番号:902112)

STICPAYの設立は2017年と、比較的新しいサービスです。

金融ライセンスに関しては、審査の厳しいイギリスのFCAを取得しています。

ランラン
金融ライセンスって何?

ナルキスト
金融業を営むのに必要な資格だよ。ライセンスを取得する国によって取得難易度が違うんだ!

海外業者では、小さな国のライセンスを取得していることも少なくありません。

STICPAYでは、世界でも審査の厳しいイギリスのライセンスを取得していることから、比較的信頼性は高いと言えるでしょう。

信頼性・安全性

STICPAYは、信頼性・安全性に関しては問題ないと言えるでしょう。

前述の通り、信頼性の高い金融ライセンスを取得していることから、きちんと経営されていることが伺えます。

ナルキスト
ずさんな経営状況では、まともにライセンスを取得できないですね。

さらに、STICPAYはヨーロッパでは十分な知名度を持っています。

イングランドのプロサッカーチーム・Sunderland AFCのスポンサーも務めており、世界的な信頼性は十分だと言えるでしょう。

ランラン
とりあえず、怪しい業者ってことはなさそうね!

評判

STICPAYの利用者の評判をまとめると、以下の通りです。

STICPAYの評判まとめ
  • 送金が非常に早い
  • 対応が早い
  • 手数料が高い

Twitter上のクチコミについて、いくつかまとめてみました。

ここ最近ずっとスティックペイやったんやけど久しぶりにビットウォレット使うと対応遅すぎ

引用:Twitter

普段エコぺばっかだとstickpayとVPの出金速度に震えます

引用:Twitter

スティックペイは反映時間の早さが魅力です。

海外FXから海外送金すると銀行から電話くんのよね。あれが本当に嫌いでめんどくさいし栃木の青い銀行だとマイナンバー持ってこいって言われる。 StickPay便利だよStickpay

引用:Twitter

海外FXに入金する際は、海外送金を使うよりもSTICPAYの方が便利そうです。

スティックペイ手数料結構取られるし 前のベットチャンネルの勝ち分で勝負。 やられたら当分スポベ禁止で

引用:Twitter

STICPAYの欠点として、手数料の高さが挙げられています。

STICPAYはどんな人におすすめ?

STICPAYのメリット・デメリットを考えると、次のような人におすすめです。

STICPAYがおすすめな人
  • 海外銀行をよく使う人
  • 海外FX業者を使用する人
  • 海外で入出金に利用したい人

STICPAYは、海外銀行から直接入金できます。

また、STICPAYに対応している海外FX業者であれば、入出金までスムーズに行えので、普通に海外送金するよりも便利です。

ナルキスト
手数料や資金反映の早さが特に大きなメリットですね!

また、STICPAYはヨーロッパを中心に世界各国で利用されています。

STICPAYに資金を預けておけば、「STICPAYカード」を使って現地でもお金を引き出せるので、海外での入出金に利用することも可能です。

ランラン
でも手数料は高いから、わざわざ国内で使う必要はなさそうね…

STICPAYの入出金手数料

STICPAYの入金手数料についてまとめると、以下の通りです。

入金手段入金手数料反映時間
国内銀行送金--
海外銀行送金1.0%3営業日
クレジットカード3.85%5分
仮想通貨1.0%30分
STICPAYカード--

入金方法は、海外銀行送金とカード、仮想通貨の3種類。

カードだと入金は早いものの手数料が高く、海外銀行送金だと手数料が安い代わりに3日ほどかかります。

ランラン
仮想通貨は値動きが大きいから、入出金に使うのは少し心配かも。

STICPAYの出金手数料についてまとめると、以下の通りです。

出金手段出金手数料反映時間
国内銀行送金2.5%+600円2営業日
海外銀行送金5%4〜7営業日
クレジットカード--
仮想通貨1%2〜3営業日
STICPAYカード1.3%1営業日

出金方法は、国内・海外銀行送金と仮想通貨、STICPAYカードの4種類。

海外銀行送金だとかなりの手数料を取られてしまうため、STICPAYカードを用意しておくと便利です。

ナルキスト
STICPAYカードについては後ほど解説しますが、ATMから出金できるようになります!

STICPAYのメリット4つ

STICPAYを利用するメリットとしては、次の4つが挙げられます。

STICPAYを利用するメリット
  • 日本語対応している
  • ATMから出金できる
  • 複数の海外FX業者に対応している
  • 送金が早い

【メリット1】日本語対応している

STICPAYのメリット1つ目は、日本語対応していることです。

STICPAYではPC版・アプリ版のどちらも完全日本語対応しているため、スムーズに操作できるでしょう。

ランラン
英語あまりわからないから、日本語対応は便利!

ナルキスト
しかも、海外サイトによくある微妙な翻訳ではなく、違和感のない文章です。

さらに、サポートまでしっかり日本語対応しているため、わからないことがあっても安心して質問できます。

【メリット2】ATMから出金できる

STICPAYのメリット2つ目は、ATMから出金できることです。

STICPAYでは、専用の「STICPAYカード」というデビットカードを発行することで、ATMからの出金が可能になります。

ナルキスト
国内だけでなく、海外のATMにも対応しているのがポイントです!

STICPAYカードは、ログイン画面から申し込み可能です。

審査は非常に緩いですが、発行までに最大で1ヶ月近くかかることもあるので注意しましょう。

また、申し込みにはパスポートと35ドル以上の口座残高が必要です。

【メリット3】複数の海外FX業者に対応している

STICPAYのメリット3つ目は、複数の海外FX業者に対応していることです。

ランラン
海外FXの口座をいくつも持ってる人には、嬉しいポイントだね!

2021年8月現在、STICPAYに対応している業者は以下の通りです。

STICPAYに対応しているFX業者
  • XM Trading
  • Axiory
  • TRADEVIEW
  • Titan FX
  • Gemforex
  • Superforex
  • exness
  • LAND-FX
  • FBS
  • GENETRADE
  • easymarkets
  • MYFXMarkets

著名な業者も多く登録されているので、入出金手段の統一に便利です。

ナルキスト
ただし、登録している業者がメンテナンス中でSTICPAYが使えない場合もあるので注意しましょう!

【メリット4】送金が早い

STICPAYのメリット4つ目は、送金の早さです。

海外FXの口座から日本の銀行に出金する際は、送金に時間がかかります。

スティックペイを経由することで、最短1営業日で自分の口座に送金できるので、大幅に時間を節約することができます。

ナルキスト
送金を急ぎたい人にとって、STICPAYの利用価値は高いですね。

STICPAYのデメリット2つ

STICPAYを利用する際のデメリットは、以下の2つです。

STICPAYのデメリット
  • 手数料は安くない
  • 国内銀行入金ができない

【デメリット1】手数料は安くない

STICPAYのデメリット1つ目は、手数料の高さです。

STICPAYは、似たようなサービスのbitwalletより全体的に手数料が高くなっています。

ランラン
入金・出金共にbitwalletの方が安いみたい。

ナルキスト
対応しているFX業者や反映時間によって、両者の使い分けが大事だね。

STICPAYは、手数料面であまり優れているとは言えません。

【デメリット2】国内銀行入金ができない

STICPAYのデメリット2つ目は、国内銀行送金ができないことです。

入金する際は海外銀行からしかできないので、日本銀行をメインに使っている人にとって、そこまで便利ではありません。

ランラン
ほとんどの人は国内銀行がメインだから、これは不便なポイントだね。

ナルキスト
海外銀行を使っている人であれば、便利なサービスなんだけどね。

なお、出金に関してはSTICPAYカードでATMから引き出せるので、この点は便利です。

STICPAYで口座開設するための2ステップ

STICPAYの口座開設は、次の2ステップで簡単にできます。

STICPAYの口座開設
  1. アカウント作成
  2. 証明書を提出

それぞれの手順について、画像付きでわかりやすく解説していきます。

【手順1】アカウント作成

まずはSTICPAY公式サイトにアクセスしましょう。

メールアドレスやパスワード等の個人情報を入力します。

次に電話番号を入力してSMS認証を行います。

ナルキスト
電話番号は頭の0を省略して入力しましょう。

あとは届いた認証コードを入力し、チェックを入れて「次へ」を入力すると登録完了です。

【手順2】証明書を提出

STICPAYへの登録が完了してログインできたら、身分証明のための必要書類を提出しましょう。

ランラン
身分証明に使えるのは、下の3つだね!
STICPAYで使える身分証明書
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • パスポート

身分証明書をアップロードしたら、身分証明書に記載されているのと同じ住所を入力すれば手続きは完了です。

ナルキスト
あとは審査が終わるのを待つだけですね!

なお、STICPAYから出金するためには、出金先口座も登録しておく必要があります。

マイページ左のメニュー欄にある「国内銀行出金口座管理」から、出金口座を追加しておきましょう。

STICPAYを使って海外FX業者で入出金する手順

STICPAYを使う多くの人は、海外FXでの取引が目的だと思います。

そこで、今回はSTICPAYを使って海外FXへ入金・出金する手順をまとめたので、ぜひ参考にしてください。

ナルキスト
今回はAxioryを例に紹介します。どの業者でも基本的な手順は変わりません!

入金時

利用しているFX業者にログインし、入金をクリックします。

入金する口座を選択したら、入金手段を選択する画面が出てくるので、ここでSTICPAYを選択しましょう。

入金したい金額を入力します。

あとはSTICPAYへのログインを求められるので、登録時に入力したメールアドレスとパスワードを入力してログインし、指示に従って入金しましょう。

ナルキスト
STICPAY入金なら、資金が即時反映されるから便利ですね!

出金時

FX業者から出金する際も、手順は入金時とほとんど同じです。

まずはFX業者にログインして「出金」をクリックします。

あとは出金手段で「STICPAY」を選択し、出金額を入力して「出金」ボタンをクリックするだけで手続きは完了です。

ランラン
STICPAYの入出金は、手順に従って進めればいいだけだから簡単!

ナルキスト
さらに、入出金共スピードも早いから、利便性も抜群です!

STICPAYがあれば、海外FXの入出金も非常に楽です。

さらにSTICPAYカードを発行すれば、国海外のATMでお金を引き出せるなど、FXをやっている人以外でも役に立つ場面は少なくありません。

海外によく出かける人や、海外FXをよく使う人は、ぜひSTICPAYに登録してみてください。

\登録はこちらから/

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう