【初心者必見】ソーシャルトレードは海外業者を選ぶべき理由&おすすめ業者4選!

ランラン
ソーシャルトレードは国内業者と海外業者、どっちが良いの?

ナルキスト
結論から言うと、海外業者がおすすめだよ!

ソーシャルトレードは、プロトレーダーのトレードをそのままコピーできる手法です。

国内・海外共に業者がありますが、FXにあまり詳しくない人は違いがよくわからないのではないでしょうか?

当記事では、ソーシャルトレードを利用するにあたり、海外業者を選ぶべき理由や、おすすめの海外業者を紹介しています。

なお、最もおすすめの業者を手っ取り早く選びたいなら、ポケトレがおすすめです。

ポケトレは操作が非常に簡単な上に、初期費用もかからないため初心者には最適だと言えるでしょう。

どのソーシャルトレード業者にしようか悩んでいるあなた、ぜひポケトレに登録してみてください!

\口座開設はこちらから/

ソーシャルトレードとは

まず、ソーシャルトレードがどのようなものか知っておきましょう。

ソーシャルトレードはコピートレードの一種で、手法を公開している「ストラテジープロバイダー」をフォローすることで、全く同じトレードができるようになります。

ランラン
要するに、勝手にトレードしてくれるんだね!でも自動売買とはどう違うの?

ナルキスト
自動売買とはこんな違いがあるよ!
自動売買との違い
  • 相場に左右されにくい
  • 運用までが非常に簡単

自動売買は機械に任せて取引を行うため、戦略が固定です。

しかし、ソーシャルトレードはあくまでトレーダーの判断に基づいて運用が行われるため、相場が変わっても対応してくれます。

また、運用までが簡単なのもメリットです。

自動売買はサーバー契約やソフトのダウンロード、そしてチャートや時間足の設定を行なって初めて運用開始できます。

しかし、ソーシャルトレードはストラテジープロバイダーをフォローするだけで運用を始められるため、PC操作が苦手な人でも安心です。

ソーシャルトレードは海外業者を選ぶべき理由

ソーシャルトレードの魅力はわかっていただけたでしょうか?

このソーシャルトレード、国内外に業者があるのですが、当サイトでは次の4つの理由から海外業者をおすすめしています。

海外業者がおすすめな理由
  • 業者数が多い
  • 最大レバレッジが高い
  • ゼロカットがある
  • ノミ行為のリスクがない

それぞれ詳しく解説していきます。

(1)業者数が多い

海外業者のメリット1つ目は、業者数が多いこと。

国内でソーシャルトレードのサービスを提供するには、投資助言法の資格が必要になるためハードルが高くなっています。

ランラン
国内業者は選択肢がすごく限られちゃうんだね…

海外業者は日本の管轄下にないため、自由に運営できます。

ただし、こういった業者は日本の金融庁から警告を受けており、必ずしも安全とは言えないため業者選定が非常に重要です。

ナルキスト
当記事でも後ほどおすすめ業者を紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

(2)最大レバレッジが高い

海外業者のメリット2つ目は、最大レバレッジが高いこと。

レバレッジとはテコの原理の「テコ」のことで、最大レバレッジが高ければ高いほど少ない資金で利益を出しやすくなります。

国内業者は規制によって最大25倍のレバレッジしかかけられませんが、海外業者は無制限で高められるため、よりハイリターンな取引ができるのが魅力です。

ナルキスト
もちろん、リターンの分だけリスクも高まるので運用は慎重に!

(3)ゼロカットがある

海外業者のメリット3つ目は、ゼロカットがあること。

ゼロカットとは、急激なレート変動によってロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになってしまったときに業者が補償してくれる制度です。

ランラン
ゼロカットがないとどうなるの?

ナルキスト
追加で資金を要求される「追証」が発生して、最悪の場合借金を負ってしまうかも…

国内業者はゼロカットがないため、常に借金のリスクをはらんでいるのが現状です。

一方で、海外業者ではほとんどがゼロカットを採用しているため、追証を受ける心配はありません。

(4)ノミ行為のリスクがない

海外業者のメリット4つ目は、ノミ行為のリスクがないこと。

FXの取引方式には主に「DD方式」と「NDD」方式があり、国内業者は前者を採用しています。

このDD方式、顧客の損失がそのまま業者の利益になってしまうため、業者による故意のレートずらしや約定拒否が問題視されています。

ナルキスト
これが「ノミ行為」と呼ばれるものですね!

一方で、海外業者はNDD方式を採用している業者が多いです。

NDD方式はインターバンク(中央銀行)に直接注文を流すため、より透明性の高い取引を可能にしています。

手数料(スプレッド)は海外業者の方が広いのですが、信頼性は高いと言えるでしょう。

このように、ソーシャルトレードにおいては海外業者を利用する方がメリットが大きいです。

その中でも、特におすすめなのが「ポケトレ」です。ポケトレは海外業者に口座開設して取引を行うため、レバレッジやゼロカットの恩恵を受けられます。

海外業者に魅力を感じたなら、ぜひポケトレで口座開設してみましょう!

\口座開設はこちらから/

ソーシャルトレードができる海外FX業者の選び方

ランラン
ソーシャルトレードは海外業者の方がいいんだね!でも、どうやって選べばいいの?

ナルキスト
そう言うと思って、業者選びのポイントをまとめておいたよ!
海外業者選びのポイント
  • ソーシャルトレードを提供しているか
  • トレーダーが少なすぎないか
  • 日本語でサービス提供しているか

それぞれ詳しく解説しています。

(1)ソーシャルトレードを提供しているか

業者選びのポイント1つ目は、シンプルにソーシャルトレードを提供しているかどうか。

一言で海外業者といっても1,000種類以上あり、その中でもソーシャルトレードを提供しているのは一握りです。

ランラン
多すぎ!具体的にはどんな業者がソーシャルトレードを提供してるの?

ナルキスト
後から紹介するけど「FBS」や「Hot Forex」あたりが有名だね!

当然ですが、必ずソーシャルトレードを提供している業者を選んでください。

(2)トレーダーが少なすぎないか

業者選びのポイント2つ目は、トレーダーが少なすぎないか。

ストラテジープロバイダーがあまりにも少なすぎる場合、あまり信頼できるソーシャルトレードサービスとは言えません。

ランラン
選択肢も減っちゃうよね…

ナルキスト
多くのストラテジープロバイダーが集まっているところの方が、信頼できそうだよね。

(3)日本語でサービス提供しているか

業者選びのポイント3つ目は、日本語でサービス提供しているかどうか。

海外業者の中には日本語対応していない、もしくは不十分なところもあり、扱いづらいケースがあります。

ナルキスト
もし何かトラブルがあったとき、日本語でサービスを受けられないと対応が大変ですよね…

最近では多国語に対応している業者も増えてきているため、できれば公式サイトまでしっかり日本語対応している業者を選びましょう。

ソーシャルトレードにおすすめの海外業者4選

ランラン
業者の選び方は分かったけど、手っ取り早くおすすめを知りたいなぁ…

ナルキスト
ソーシャルトレードをやるなら、次の4つが特におすすめの業者だよ!
ソーシャルトレードにおすすめの業者
  • ポケトレ
  • FBS
  • HotForex
  • GEMFOREX

それぞれの特長やどんな人におすすめなのか順番に解説します。

【おすすめ①】ポケトレ

あなたがまったくのFX初心者なら、ポケトレが最もおすすめです。

ポケトレはソーシャルトレード専門業者で、日本語対応しているだけでなく、操作が簡単で誰でも簡単に運用を始められます。

トップページには下記の画像のようにストラテジープロバイダーがずらっと並んでいて、クリックするだけで運用期間や実績、どれだけ利益が出ているのかを簡単にチェックできます。

ランラン
なるほど!画面を見るだけですごく簡単そうとわかるね!

登録費用や月額会費などは一切かかりません。

また、パソコンを持っていなくてもスマホからストラテジープロバイダーをフォローするだけで取引を始められるため、非常に簡単です。

これからソーシャルトレードを始めるなら、ぜひポケトレに登録してみてください!

\口座開設はこちらから/

【おすすめ②】FBS

アプリから手軽にソーシャルトレードをするなら、FBSがおすすめです。

先ほど紹介したポケトレと違って、通常のトレードもできるFX業者ですが、コピートレードができるアプリを配信しています。アプリからプロバイダーの特徴や実績を簡単に確認可能。

さらに、FBSでは自分が配信側に回ることも可能ですので、上手くいけば取引の利益とフォロワーからの手数料で二重に稼げます。

ランラン
最終的には自分で取引したい!って思っている人にとっては画期的だね!

スマホメインで取引を始めるならFBSを利用してみましょう。

\口座開設はこちらから/

【おすすめ③】HotForex

少額からソーシャルトレードを始めるなら最適の業者です。

HotForexは、海外FX評価サイト「Forex Peace Army」で高評価を得るなど、利用者からの評判が良いことで知られる海外業者。そんなHotForexもソーシャルトレードを提供しており、最小注文量が1,000通貨と非常に低いため、少ない資金でもトレードを始められます。

ランラン
評判も良い業者だから、安心して使えるのが良いところだね!

また、信頼性の高いキプロスを含め、7つの金融ライセンスを保有しているなど、信頼性が高いのも魅力ですね。

少額資金で安全にソーシャルトレードを始めたいなら、HotForexが最適の業者だと言えるでしょう。

\口座開設はこちらから/

【おすすめ④】GEMFOREX

少額から大きな利益を狙うなら、GEMFOREXがおすすめです。

GEMFOREXは最大レバレッジが1,000倍と非常に高いため、ハイリスク・ハイリターンの取引が可能となっています。

ナルキスト
繰り返しますが、レバレッジを高めるほどリスクは高まるので注意です!

また、GEMFOREXはボーナスが豊富なのも魅力です。

もちろんボーナスを活用してソーシャルトレードの資金を増やすことも可能ですので、あまり資金力がない人でも取引しやすいと言えるでしょう。

上級者向けにはなりますが、ハイレバレッジでソーシャルトレードをしたいならぜひGEMFOREXを活用してください。

\口座開設はこちらから/

ソーシャルトレードを利用する際の注意点

ソーシャルトレードを行う際は、絶対に怪しい業者に登録しないよう注意してください。

FXの自動売買やコピートレードの界隈では詐欺が横行しており、下手に手を出すと資金を失ってしまうリスクがあるからです。

ランラン
それは怖いね…具体的にはどんな内容なの?

ナルキスト
口座に預けた資金を持ち逃げされたり、紹介報酬目当てで稼げないシステムに登録させられたり、様々だね!

こうした悪質な詐欺案件は、SNS等でも頻繁に勧誘が行われています。

「初心者でも簡単に稼げる」「誰でも不労所得」などの常套句に惑わされず、信頼できる業者以外にはお金を預けないようにしましょう。

ソーシャルトレードと海外業者まとめ

ソーシャルトレードを行う際は、海外業者を利用するのがおすすめです。

国内は規制が激しいため業者の選択肢自体が少ない上に、レバレッジの高さやゼロカットがあるという点で、海外業者の方が優れています。

ただし、海外業者は日本の金融庁の許可を得ていないため、慎重に選ぶ必要があると言えるでしょう。

これからソーシャルトレードを始めるなら、次の4業者がおすすめです。

ソーシャルトレードにおすすめの業者
  • ポケトレ
  • FBS
  • HotForex
  • GEMFOREX

迷っているなら、ポケトレを選ぶと良いでしょう。

ポケトレはFXが全くわからない人でも操作しやすく、ストラテジープロバイダーをフォローするだけで簡単に取引を始められます。

さらに、登録手数料や会費なども一切不要で、資金がなくても取引しやすいのも嬉しいポイントです。

これからソーシャルトレードを始めるなら、ぜひポケトレに登録してみてください!

\口座開設はこちらから/

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう