ソーシャルトレードに違法性はある?安全に始めるなら「ポケトレ」

初心者妖精ランラン
ソーシャルトレードって人の取引内容をコピーするんですよね?
違法性ってないんですか?

ナルキスト
ソーシャルトレードは相手の同意を得て取引内容のコピーをおこなうから違法性はないよ。
ただ日本の場合だと少し注意しなければいけないこともあるんだ。
そのあたりを詳しく説明していくね。

ここ数年の間で注目を集めるようになった「ソーシャルトレード」は、FX初心者にもおすすめの取引手法です。

しかし、ソーシャルトレードを知らない人からすると「それって違法じゃないの?」と思ってしまう部分もあるかもしれません。

そこで、この記事ではソーシャルトレードが違法性のある取引手法ではないことを詳しくご紹介していきます。

これからFXに挑戦したいと考えている方は、ぜひ最後までご覧になっていってください。

この記事で分かること
  • ソーシャルトレードが違法性のある取引手法ではないこと
  • ソーシャルトレードを始めるなら国内・海外どちらが良いのか?
  • ソーシャルトレードを始めるのにおすすめの業者について

\口座開設はこちらから/

ソーシャルトレードに違法性はある?具体的な内容を解説

先に結論から申し上げておきますと、ルールが守られているソーシャルトレードを利用することには違法性がありません。

逆に言えば違法性が出てくるソーシャルトレードもあるということになりますが、まずは国内におけるソーシャルトレードの取り扱われ方から見ていきましょう。

国内ではソーシャルトレードの配信に「投資助言業」の資格が求められる

ソーシャルトレードとは、実在するトレーダーの取引内容を利用者側がコピーすることによって同じ割合の損益を得るという取引手法です。

簡単に言うと「同じ資金を持つトレーダーの取引をコピーすれば、相手と同じだけの利益が得られる」といった形になります。

こうした仕組みからソーシャルトレードは「コピートレード」とも呼ばれているのですが、日本国内ではこのサービスを配信するのに「投資助言業者」としての登録が必要となってきます。

初心者妖精ランラン
投資助言業者としての登録をしていない人が取引内容を配信することは「違法」ってこと?

ナルキスト
そういうことになるね。
投資助言業者としての登録をおこなっていない人が、相手との間に「金銭のやり取りがある状態」で取引情報をコピーさせたり教えたりしたら違法になるよ。

ソーシャルトレードでは利用者がコピー相手に対して手数料を支払うことで、取引の内容を自分の口座に反映するといった仕組みを取っています。

このように「金銭を介した関係性」にある場合には、投資業現業者としての登録が必須となるわけです。

なお、投資助言業者としての登録は以下のような手順でおこなわれます。

投資助言業の登録
  1. 申請書の提出
  2. 登録
  3. 営業保証金の供託
  4. 営業保証金供託の届け出
  5. 金融ADRの対応
  6. 営業開始

なお、営業保証金の額は「500万円」です。

登録をするにはこの他に金融商品取り扱いの知識や実績、業務をおこなう上で適切な人員の確保といった条件があります。

こうしたハードルの高さから国内ではソーシャルトレードサービスがあまり発展していないというのが現状です。

初心者妖精ランラン
確かに登録が面倒な上に500万円も供託しなければいけないって条件だと、気軽にソーシャルトレード配信者になれませんよね。
しかも配信者が少ないとソーシャルトレードの利用者側も不利な感じがするし…。

ナルキスト
そうそう。
だから大半の人は海外のソーシャルトレードサービスを利用しているんだ。
もちろん海外のサービスを使っても違法にはならないよ。

海外のソーシャルトレードを日本人が利用するのは違法ではない?

現在のところ日本ではソーシャルトレードサービスを提供する業者がほとんどありません。

そうなると利用者側は狭いコミュニティーの中からコピー相手を見つけなければいけないので、不利な条件で取引をすることになってしまいます。

そこで利用されているのが海外のソーシャルトレードサービスです。

こちらは世界192ヵ国・50万人以上のユーザーを抱える「ZuluTrade」というソーシャルトレードサービスです。

コピー相手が多いということもあり、フェアな環境でソーシャルトレードを始めることが出来ます。

そして、こうした海外のソーシャルトレードサービスを利用することに違法性はありません。

国内に住む方が海外のFX業者を利用しても罰則がないのと同じように、ソーシャルトレードに対しても制限がないというのが現状です。

初心者妖精ランラン
確かに海外FX業者を利用していただけで逮捕された人なんていないですもんね。

ナルキスト
ソーシャルトレードサービスを提供する海外の業者には日本の法律が適用されないので、投資助言業者としての登録が必要ないわけだね。
だからこそ多くの優良トレーダーがサイトに登録をしてトレード内容を配信しているんだよ。

ソーシャルトレードを利用していて違法となるパターンは?

それではここで、ソーシャルトレードを利用していて違法となるパターンをまとめてみましょう。

ソーシャルトレードを利用していて違法となるパターン
  • シグナル配信者側:投資助言業者としての登録なしで取引内容をコピーさせる(金銭のやり取り有り)
  • 利用者側:ソーシャルトレードを利用して得た利益を申告しない(一定の利益を超えた場合)

ソーシャルトレードを利用していて違法性を疑われるのはこの2パターンだけです。

上記は前述の通り、投資助言業者としての登録なしで取引をコピーさせて手数料を受け取れば違反となります。

利用者側が気を付けなければいけないのは、ソーシャルトレードで稼いだ利益を申告しないことです。

なお、この基準は「給与所得者(サラリーマンなど):20万円以上」「非給与所得者(個人事業主など):38万円以上」となっています。

初心者妖精ランラン
ソーシャルトレードを始める上で違法となる行為は分かりました。
ちなみに安全な形で利用できるおすすめのソーシャルトレード業者ってありますか?

ナルキスト
さっきの「ZuluTrade」もおすすめだけど、ちょっと日本語サポートが足りないので不便に感じるかもしれないね。
それじゃ日本人でも使いやすいソーシャルトレード業者を紹介していくよ。

違法性なく安全に始められるソーシャルトレード「ポケトレ」

ポケトレは日本人もよく利用している海外のソーシャルトレードサービスです。

使い方が簡単でサイト設計が日本人向けに作られているところが大きな特徴として挙げられます。

そんなポケトレの基本情報や使い方をご紹介していきましょう。

「ポケトレ」とは?基本的な特徴を解説

ポケトレの基本的な特徴は以下の通りです。

ポケトレの基本概要
  • 1口が3万円から利用可能
  • 1口=1万通貨分の取引
  • 適用されるレバレッジは500倍
  • ロスカットレベルは100%
  • 追証の心配が少ない
  • 口座開設費用や維持費は一切掛からない
  • 口座開設方法が簡単

ポケトレではトレーダーを選ぶだけで簡単にソーシャルトレードが始められます。

取引条件は上記のような内容となりますが、FX初心者でも安全に資産を運用できる形となっていますので安心してください。

ちなみにこちらが実際のポケトレトレーダーの画面となります。

利用者は様々な情報を基にしてトレーダーを選ぶことが出来ますので公平性が担保されているわけです。

「ポケトレ」の始め方

ポケトレの始め方は以下の通りです。

ポケトレの口座開設方法
  1. ポケトレのHPを開き口座開設フォームに進む
  2. 氏名・住所・登録する銀行の口座など、個人情報を入力
  3. 本人確認できる書類をアップロード
  4. 内容を確認して情報を送信
  5. 登録作業完了

基本的には海外FX業者の口座を開設するときと同じような作業をおこなうことになります。

国内業者の口座開設より手続きが簡素なので、すぐにアカウントを取得できるはずです。

自分の口座が作り終わったら後は入金をして、コピー相手を見つけるだけとなりますので参考にしてみてください。

初心者妖精ランラン
本人確認できる書類ってなんですか?

ナルキスト
運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・住基カードだね。
顔写真付きの公的な身分証が必要ってことだよ。

まとめ

ソーシャルトレードを利用することに違法性はあるのか?について詳しく解説してきました。

ご覧いただいた通り、利用者側がソーシャルトレードを使うことには何の違法性もありません。
(利益が出たときに確定申告だけ必要)

海外のソーシャルトレードサービスを利用しても同じことなので、ぜひ本文中でご紹介したようなソーシャルトレード業者をご自分でチェックしてみてください。

 

\口座開設はこちらから/

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう