Acala(ACA)とは?プロジェクト概要を徹底解説!

ランラン
Acalaって最近耳にするけど何なのか分からないミン。

ナルキスト

Acalaは、Defiのためのイーサリアムの問題点を解決するために誕生した新しいプロジェクトだよ!

 

Acalaは、Polkadotエコシステム全体のDeFiハブを構築するクロスチェーン分散型ファイナンスプロジェクトです。

2021年には、Defiいわゆる分散型ファイナンスほどの仮想通貨トレーダー、投資家、ベンチャキャピタルファンドの注目を集めたものはありません。

DeFiアプリケーションは主にイーサリアムブロックチェーン上に構築されていますが、スケーラビリティが低いため、過剰な使用料が発生し、多くのDeFi機能が使用できなくなりました。

そこで代替案として誕生したのが、Acalaプロジェクトです。

この記事では、Acalaプロジェクト、ACAトークンの仕組み、およびAcalaが2022年に最高のDeFiプロジェクトである理由について説明します。

  • Acalaは、今年最も期待されているPolkadotDeFiプロジェクト
  • イーサリアムのスケーラビリティの問題点を解決する
  • AcalaのトークンACAは、バイナンスに上場し、時価総額ランキング400位
  • 今後パートナー提携や姉妹プロジェクトのKauraも開発が期待されている

Acalaの公式サイトはこちらから/

\日本語コミュニティならココ!/

Acalaとは?

出典 : acala

Acalaは、2022年に最も期待されているPolkadotDeFiプロジェクトであり、Defiのハブとして仮想通貨の世界に安定性と流動性をもたらすことを目指しています。

Polkadotとは、独立しているプロックチェーン同士をつなぐ役割を担うために開発されたプロジェクトです。

異なるチェーン間で相互作用が可能になります。

このPolkadotのパラチェーンオークションの開始時に開始された最初の分散型ファイナンスプロトコルとして、誕生しました。

Acalaはすぐに使用できるイーサリアムと互換性があるため、ホームベースになる可能性があります。

そして、このプラットフォーム上で使われる仮想通貨がACAです。

取引開始されたACAは、世界最大級の仮想通貨取引所であるバイナンスにも上場しており、時価総額ランキング400位まで上昇しました。

今後開発が進んでいけば、価格高騰も期待されるトークンとなってます。

ナルキスト

ACAトークンは早くもバイナンスに上場してるし、今後の値動きに期待だね。

Acalaのチームと歴史

Acalaは、Polkadotエコシステムの2つのアクティブなメンバー、LaminarとPolkawalletによって設立されました。

Acalaのエコシステムに現在、プロジェクト20社以上、25社以上のパートナー会社が参加しています。

誰でもDefiのサービスなどを立ち上げが可能で、今後多くの参入者が見込まれるプロジェクトとなっています。

ナルキスト

沢山のパートナーもいるし、Acalaは今後Defi分野では大きな存在となる可能性が高いプロジェクトのようだね。

Acalaの特徴は?

初心者妖精ランラン
具体的にはAcalaにはどんな特徴があるのか教えてミン。

では、Acalaの特徴をまとめます。

  • ①Polkadot上でクロスチェーンDeFiのハブ(中心)となる
  • ②ステーブルコイン「Acala Dollar(aUSD)」
  • ③仮想通貨DOTの流動性の高いステーキングサービス
  • ④AMMクロスチェーン分散型取引所Acala DEXを開発
  • ⑤イーサリアムとの互換性

①Polkadot上でクロスチェーンDeFiのハブ(中心)となる

現在、DeFiは特定のブロックチェーンに固執しており、複数のチェーンを採用していません

Defiのブロックチェーンとしては、Ethereum DeFi、Solana DeFi、Binance Smart Chain Defi、Algorand DeFiがあります。

Polkadotは、相互運用可能なブロックチェーン標準であり、任意のブロックチェーンをパラチェーンとしてプラグインできるという点で異なります。

例えば、Polkadotに移植した後、これらのかつて分離されたブロックチェーンはすべて、最終的に相互に通信してビジネスを行うことができます。

ナルキスト

Acalaによって初めて複数の異なるチェーンでDefiを構築できるわけか。web3の概念に近いな。

②ステーブルコイン「Acala Dollar(aUSD)」

ステーブルコインの概念は、仮想通貨市場に参入してから数年で、業界に革命をもたらしました。

用語解説

ステーブルコイン:

ステーブルコインは、価格の安定性を提供する仮想通貨であり、仮想通貨の支払いの即時処理とセキュリティの高さ、プライバシーと法定通貨のボラティリティのない安定性の両方の長所を備えたものです。

ただし、既存のステーブルコインシステムの一般的な課題は、担保として使用できる仮想通貨が特定のブロックチェーンに制限されることです。

一方で、Acalaのステーブルコインネットワークは、Polkadotネットワークに接続されているため、エコシステム内外のすべてのネットワークと相互運用できます。

Polkadotはクロスチェーンの相互運用性ネットワークであるため、Acalaはその多様性を活用してaUSDをテーブルにもたらすことにしました。

aUSDは、USDと1:1で固定されながら、仮想通貨に担保によって裏付けられているAcalaのアルゴリズムステーブルコインです。

Acalaのstablecoinプラットフォームは、Honzonプロトコルを搭載した分散型クロスチェーン対応のマルチ担保ステーブルコインです。

ナルキスト

つまり、Acalaのステーブルコインは、Polkadotのおかげで、複数のチェーンで利用できるんだね!

さらに、Honzonプロトコルによって、担保としてDOT、ETH、およびBTCを受け入れ、パラチェーンが展開されるにつれて、より多くの仮想通貨をサポートできます。

用語解説
Honzonプロトコル  : ユーザーが受け入れた担保を預けるたびにステーブルコインを作成するために社内で開発されたプロトコルのこと。

aUSDステーブルコインの仕組みは簡単で担保を預けると、aUSDが作成され、担保債務ポジション(CDP)と呼ばれるポジションが開かれます。

CDPを返済すると、Honzonプロトコルは対応する金額のaUSDを消費するため、循環供給を縮小してドルペッグを維持します。

Acalaのステーブルコインをまとめると、以下のような機能があります。

  • マルチ担保機能:担保は、DOT、BTC/ETHなどが使え、Polkadotネットワークにブリッジして、より高い供給上限を達成するための担保として使用できる
  • クロスチェーン機能:Acala Networkを利用したstablecoinは、ネットワーク内のすべてのチェーンに転送できる
  • 保護:Acala Networkは、Polkadotの共有セキュリティモデルによって保護される
  • コミュニティ所有:Acalaネットワークの参加者は、収益管理できる
  • ステーブルコイン:
  • 将来の保証:Acala NetworkはSubstrate上に構築されており、アップグレード可能

ナルキスト

Acalaのステーブルコインは、今後多くの仮想通貨もサポートしていく予定だよ。

    ③仮想通貨DOTの流動性の高いステーキングサービス

    Polkadotエコシステムには、ステーキングに似たボンディングという機能があります。

    ボンディングとは、スマートコントラクトがトークンを何らかのユーティリティのためにロックし、その見返りに利息を支払う、ステーキングと同様の操作を指します。

    DeFiが登場する前は、賭けられた資産はほとんどなく、流動性が低いことが問題でした。

    しかし、xSUSHIのような賭けられたデリバティブ資産とそれらをローン担保として受け入れるプロトコルの出現により、賭けられた流動性へのアクセスが今や重要になっています。

    Acalaは、 HomaプロトコルでL-DOTを提供することにより、これをDOT保有者にとってまったく新しいレベルに引き上げます

    用語解説
    Homaプロトコル :トークン化された流動性プロトコルであり、ステーキングされたDOTトークンの非流動性を解決するために構築されています。

    Liquid DOTの略で、L-DOTは、賭けたDOTトークンの流動性を表すトークンです。

    L-DOTをHomaプロトコルから取り出して、Honzon(またはそれらを受け入れる他のプロトコル)でaUSD担保として使用できます。

    Honzonプロトコルには、安定性を維持し、原資産の価格変動によるリスクを管理するための一連のメカニズムがあります。

    ナルキスト

    ステーブルコインだけでなく、高い流動性があるステーキングも可能なんだ!

    ④AMMクロスチェーン分散型取引所Acala DEXを開発

    Uniswapのような分散型の取引所も開発しています。

     Acala分散型取引所は、実証済みのスワップインターフェイスを使用しており、流動性プールで資産を直感的に取引できます。

    取引の反対側では、流動性プロバイダーはプールにトークンを提供するための手数料を獲得します。

    Acala DEXは、Polkadotに接続されたブロックチェーン間で仮想通貨間で取引できるメリットがあります。

    Polkadotはすでによく採用されているためAcala DEXは、取引するためのクロスチェーン流動性の膨大なプールを提供する可能性があります。

    イーサリアムベースのAMMDEXとのもう1つの大きな違いは、AcalaDEXの使用がいかに手数料が安いかということです。

    ⑤イーサリアムと互換性がある

    イーサリアムは、現在DeFiの中心プラットフォームです。

    マルチチェーンDeFiプロトコルを構築している場合は、イーサリアムとの互換性を開始することが重要です。

    Solidityでコードを書くことにすでに慣れている開発者は、Ethereumスマートコントラクトをネイティブにサポートしているため、AcalaEVMを使用してシームレスに移行できます。

    たとえば、ラップされたETHをブリッジ経由でAcalaに持ち込む場合、wETHを使用してAcalaアプリ内で取引手数料のガスを支払うことができます

    用語解説
    WETHとは:WETH(Wrapped ETH)は、ユーザーが事前承認された入札を行うことを可能にする仮想通貨であり、入札者からの追加のアクションなしで後日実行することができます。

    ACAトークンの機能

    初心者妖精ランラン
    Acalaが発行しているACAトークンはどんな機能があるのかミン。

    Acalaトークン(ACA)は、Acalaネットワーク内の重要なユーティリティおよびガバナンストークンです。

    主な用途は次のとかおりです。

    特徴
    • コミュニティ投票
    • より低い手数料を実現する
    • AcalaDEXやその他の仮想通貨取引所で取引できる
    • アルゴリズムによるリスク調整

    コミュニティ投票できる

    ACAトークンは、ネットワーク変更の提案、国民投票への投票、料金管理などのガバナンス問題に参加するために使用されます

    より低い取引手数料を実現できる

     HonzoプロトコルとHomaプロトコルはどちらも、CDPの返済、清算、およびL-DOT取引から手数料を生成します。 

    マイクロガス料金とスマートコントラクトの実行を強化します。

    AcalaDEXやその他の仮想通貨取引所で取引できる

    Polkadotパラチェーンオークションが実施されていないため、ACAトークンをまだ取引することはできません。

    そうすると、Acalaはほぼ確実に最初のPolkadotパラチェーンになり、ACAトークンがAcalaDEXで取引を開始するとすぐになります。

    アルゴリズムによるリスク調整

    Acalaのアルゴリズムによって、金利や担保比率などのリスクパラメータを自動調整します。

    ナルキスト

    Acalaの今後の開発次第では、トークンを持っておくと様々なことができるようだね。

    ACAトークンの価格動向や今後の予測

    初心者妖精ランラン
    ACAトークンの値動きって今どうなってるのか知りたいミン。

    これまでの価格推移

    Coinmarketcap によると、Acalaトークンの現在の価格は123円前後であり、ACAは現在暗号エコシステム全体で#400前後にランクされています。

    まだ新しいプロジェクトですので、歴史は浅いですが、2022年1月に260円の最高値をつけてから、下落傾向にあります。

    半額以下の、100円代まで暴落してしまっており、現在は120円前後で底値を探している状態です。

    ACAの現在の時価総額を過去の時価総額と比較すると、時価総額も大きく変動しているのが分かります。

    専門家による価格予測

    様々な専門家による価格予測も見ておきましょう。

    いづれも共通しているのが、新しいプロジェクトであり、明確なロードマップままあるため、価格は現在よりも上がっていくとされています。

    ただし、時価総額はまだまだ低いため、価格の変動が大きくリスクは高いとする予測もあります。

    ACAは、過去7日間でほぼ-18.1%に低下しており、リスクのあるフレーミングセグメントを示しています。コインは強力なファンダメンタルズを持っている可能性がありますが、短期的には収益性の高い資産になるとは思われません

    ACAの過去の価格データに関する詳細なテクニカル分析によると、2022年に価格は最低レベルの1.49ドルに達し、1.76ドルの最大レベルに達することができます。

    2023年を通して平均価格が2.22ドルで、最高レベルの2.60ドルに達する可能性があります。

    priceprediction

     

    現在のトレンド、投資家の感情、および仮想通貨市場の全体的な方向性を通じて、トレンドが続き、チームが製品に取り組み続ける限り、Acala(ACA)は2022年に6ドルから15ドルのマークを訪れる可能性が高いと考えています。

     

    ナルキスト

    AcalaのACAトークンはまだ時価総額が小さいから、価格は乱高下すると思うぞ。価格高騰に期待しよう!

    Acalaの最新情報やニュース

    Acalaには、すでに6億ドル以上のTVL、20万を超えるトークン所有者、および300万以上のフィンテッククライアントが参加しています。

    AcalaのDeFiエコシステムは、Current.comをはじめ、FinTechとneobanksの世界にも統合されています。

    Currentは、DeFiバックエンドとしてAcalaのレイヤー1ブロックチェーンと統合しており、米国を拠点とするアプリの300万人の顧客に収益をもたらしています。

    最近の大きな提携やニュースを見てみましょう。

    2/18-GameDAOがAcalaエコシステムに参加

    GameDAOは、資金調達、ビデオゲームの所有権、メタバース、eスポーツ、クリエイティブ業界向けのコミュニティ所有のオペレーティングシステムを、AcalaブロックチェーンとaUSDステーブルコインを活用してAcalaの開発者とユーザーに提供する予定です。

    3/3-CoinbaseがAcalaに出資

    アメリカの大手仮想通貨取引所であるコインベース社のベンチャーがAcalaに出資したことで大きな話題となりました。

    ナルキスト

    Acalaのビジョンは巨大だから、提携してくるパートナーも業界では有名企業ばかりだな。

    Acalaの今後の開発計画(ロードマップ)について

    今後の開発計画のポイントとしては、以下です。

    Acalaの開発計画のポイント
    • Karuraの稼働開始
    • ポルカドットオークションのクラウドローンにAcalaが参加
    • ポルカドットオークションにAcalaが参加

    実際にAcalaを利用できるようになるのまだ先ですが、ポルカドットパラチェーンオークションの日程は未定ですが、KUSAMAのパラチェーンオークションの後に行われる予定なので、2021年〜2022年内には行われると思われます。

    Karuraは、このKUSAMAのオールインワンDeFiハブです。

    KaruraAcala Foundatioによって立ち上げられ、DeFi用に最適化されたスケーラブルなEVM互換ネットワークを備えています。

    ポルカドットでは、「リレーチェーン」と呼ばれる本体部分のようなチェーンに、「パラチェーン」と呼ばれるチェーンが繋がれる予定になっています。

    まとめ。Acalaの将来性は?

    いかがでしたでしょうか?

    Acalaはまだ新しいプロジェクトでありますが、既に多くの著名企業がエコシステムに参加しており、期待値が非常に高くなっています。

    ACAトークンもバイナンスに上場しており、活発に取引されていますので、今後時価総額ランキングも上がっていくのか見ものですね。

    今後の開発に期待しましょう!

    Acalaの公式サイトはこちらから/

    \日本語コミュニティならココ!/

    当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

    EAの1年間のバックテストの結果

    1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
    2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
    3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
    4. 13種類の通貨ペアで動作
      AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
    5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう