僕は普段「CryptoGT(クリプトGT)」という仮想通貨FX取引所を利用しています。

CryptoGT(クリプトGT)は元々仮想通貨のみ扱っているFX取引所でしたが、為替や日経なども取り扱うようになり、より一層魅力的な取引所になりました。

そんな今回は「CryptoGT(クリプトGT)」のメリットやデメリットをご紹介したいと思います。

ちなみに、CryptoGT(クリプトGT)のハイレバトレードで実際に資金を増やしてみた | 3日で70倍達成!に書いていますが、CryptoGTで資金を3日で70倍に達成したので、もしよければ読んでみてください。

CryptoGT(クリプトGT)について

CryptoGT(クリプトGT)

名称CryptoGT(クリプトGT)
設立2018年6月1日
レバレッジ200倍
取扱銘柄仮想通貨:58ペア
為替:10ペア
指標、商品:3種類
プラットフォームMT5
追証なし
サポート日本語サポートデスクが充実(日本人が対応)

あどまん
CryptoGT(クリプトGT)は2018年6月にオープンされたばかりの新興取引所です。
オープンされた当初は賛否両論あり、叩かれることもありましたが1年経った今、叩く人も少なくなってBitMEXと並ぶくらい使われる取引所となりました。
そんなCryptoGT(クリプトGT)にはどのようなメリット・デメリットがあるのか見ていきましょう。

特徴

  • レバレッジ最大200倍でトレードできる。
  • BTCのスプレッドが狭い。(500円くらい)
  • JPY建でトレードできる。
  • MT5に対応しているのでスマホでの操作が非常に快適。
  • BNBをレバレッジかけてトレードできる。
  • ストップ注文が滑らない。
  • 追証がない。(借金を背負うリスクがない)
  • 日本語に対応しており、サポート対応も非常に早い。
  • 58種類の仮想通貨ペアで取引できる。
  • 仮想通貨だけではなく、為替の取引もすることができる。
  • 入金ボーナスなどのキャンペーンも盛んに行われる。
  • アルト銘柄のスプレッドが広い。
  • ストップ注文が15%離れないと注文できない。
  • チャートがたまにおかしくなる。

CryptoGT(クリプトGT)のメリットについて

レバレッジ200倍で取引ができる

CryptoGT(クリプトGT)の魅力は何といっても仮想通貨FXで最高クラスのレバレッジ200倍取引ができることです。

仮想通貨FXで一番人気の取引所「BitMEX」がビットコインをレバ100倍で取引できますが、このCryotoGTではビットコインだけでなく、その他アルトコインも200倍で取引できることが最大の魅力と言っていいでしょう。

BitMEXを始め、その他取引所でもビットコイン以外のアルトコインは20~50倍までしか掛けることができないので、アルトコインをハイレバトレードをしたい方や、少額で一気に資産を増やしたい方にはおすすめです。

ビットコイン(BTC)のスプレッドが約500~800円と狭い

CryptoGT(クリプトGT)はビットコイン(BTC)のスプレッドが狭いです。

もちろん、為替で慣れている人にとってはかなり広く感じてしまいますが、仮想通貨において500~800円ほどのスプレッドはまずまず狭いレベルです。

BitMEXは指値注文だと手数料0で取引することができますが、成行注文だと0.075%とられてしまいます。

つまり、10,000ドル注文した場合、7.5ドル分が片道で取られてしまうので、結構かかってしまいます。

その点、CryptoGTの手数料は往復で500~800円なので、どちらも成行で注文する場合CryptoGTのほうがお得という結果になります。

為替取引所のEvolve MarketsやTradeViewなどのビットコイン(BTC)を扱っているFX業者と比較しても、手数料で800円ほどかかってしまうので、極端にCryptoGTが高いというわけでもないことに気づきました。

あどまん
最初はスプレッド高すぎやろ!って思ってましたが、他取引所と比較してみたり、実際に使ってみると意外に狭いということに気づきました。

 

MT5に対応しているのでスマホでの操作が快適

CryptoGT(クリプトGT) MT5

僕は普段スマホでトレードをしています。

MT5はスマホにも対応しており、快適にトレードができます。普段ベッドに転びながらトレードをやっているのでスマホで操作しやすいのは非常に助かります。

以下、スマホでのトレード画面ですが、一画面にチャートとインジが表示されているのでかなり見やすいですよね。

CryptoGT(クリプトGT) チャート画面

MT5はインジの数も豊富なので自分のお好みで設定することができます。

CryptoGT(クリプトGT) インジゲーター

 

もちろん、フィボナッチやトレンドラインも引くことができるので、トレードはこの画面だけで完結しています。

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGTはMT5というプラットフォームで取引するため、MT5で設定する必要があります。

以下の記事でMT5の使い方で解説しているので、もし興味があれば読んでください。

関連記事【完全版】MT4/MT5の特徴や使い方をご紹介 | スマホでのトレードはMT4/MT5が一番おすすめ!

58種類の仮想通貨ペアで取引可能

CryptoGTはアルトコインの取り扱い銘柄及びペア数が非常に多いです。

取り扱いペア一覧

  • BTC/USD
  • LTC/USD
  • ETH/USD
  • BCH/USD
  • XRP/USD
  • DSH/USD
  • XMR/USD
  • BTC/JPY
  • ETH/JPY
  • XRP/JPY
  • LTC/JPY
  • BCH/JPY
  • XMR/JPY
  • DSH/JPY
  • LTC/BTC
  • ETH/BTC
  • BCH/BTC
  • XRP/BTC
  • DSH/BTC
  • XMR/BTC
  • ETH/LTC
  • BCH/LTC
  • DSH/LTC
  • BCH/ETH
  • XRP/ETH
  • DSH/ETH
  • XMR/ETH
  • BCH/XRP
  • LTC/XRP
  • ETH/XRP
  • DSH/XRP
  • XMR/XRP
  • BCH/DSH
  • DSH/XMR
  • BCH/XMR
  • LTC/XMR
  • ETH/XMR
  • EOS/JPY
  • EOS/USD
  • EOS/BTC
  • TRX/USD
  • BTC/EUR
  • ETH/EUR
  • BCH/EUR
  • XRP/EUR
  • LTC/EUR
  • DSH/EUR
  • XMR/EUR
  • ADA/USD
  • ADA/JPY
  • ADA/BTC
  • ADA/XRP
  • ADA/EUR
  • BSV/USD
  • BNB/USD
  • BNB/BTC
  • BNB/JPY
  • BNB/XRP

この銘柄に加え、ネム(NEM)なども上場予定ですし、アルトコインの取り扱い銘柄が増えるとトレードの幅もかなり広がるので、今後さらに楽しみです。

CryptoGTはビットコインだけでなく、アルトコインもレバレッジ200倍で取引することができるのも魅力的なポイントです。

BNBのレバレッジ取引ができる

CryptoGT(クリプトGT)はBNBのトレードができる

BINANCEの取引所トークン「BNB」を200倍レバレッジで取引ができるのはCryptoGTのみです。

これだけでも使う意味があると思っています。

こちらのチャートをご覧ください。

BNBのチャート

BNBは2018年12月から2019年3月の約3か月間で約4倍にまで高騰しています。(2019/3/13現在)

2019年はBINANCEの年だと思っていて、ここからまだまだBNBは伸びていくと思っています。毎月ICOを実施したり、ファンダを発表しているので、目が離せない銘柄です。


2日で0.02BTCを1BTCにまで増やすことが出来ましたが、BNBの勢いにハイレバでうまく乗っかることができたのが要因です。

関連記事2019年大注目のBNB(バイナンスコイン)はCryptoGTでトレードしよう!少額からでもOK

ストップが滑らず、注文は確実に通る

CryptoGTはストップは滑らず、注文は確実に通る

僕がCryptoGT(クリプトGT)を推している理由はこれです。

ストップが滑らず、注文も確実に通るのは取引をする上で非常に大切です。

例えば、bitFlyer(ビットフライヤー)はストップ注文をしているにも関わらず、貫通してしまうことがあります。
BitMEXだと注文したいってときに注文できないこともあります。

たしかにビットフライヤーは手数料もかかりませんし、ヒゲが作りやすいことからスキャに向いているので、スキャを得意とする人にとっては非常に使いやすい取引所だと思います。

しかし、ストップ注文が貫通してロスカットに遭うリスクや、注文したいときに注文が通らないストレスを考えると、CryptoGT(クリプトGT)のほうが使いやすく、安心安全かなと思います。

為替や指標も取り扱っている

 

CryptoGT(クリプトGT)はなんと為替も取引できるようになりました。

取り扱い銘柄

  • EURUSD
  • GBPUSD
  • AUDUSD
  • EURJPY
  • GBPJPY
  • AUDJPY
  • USDJPY
  • USDCAD
  • EURGBP
  • DOW30
  • NIKKEI225
  • XAUUSD

為替と指標・商品の12種類を取引することができるようになりました。

最近は仮想通貨FXから為替にチャレンジしようとしているトレーダーの方も多いので、一つの取引所で仮想通貨と為替の取引が行えるようになったのはかなりありがたいですね。

しかも、証拠金がビットコイン(BTC)を始めとする仮想通貨に対応しているので、今後需要は高まるかもしれません。

関連記事CryptoGT(クリプトGT)が為替FX・CFDの取り扱いを開始 | 気になるスプレッドを他社と徹底比較

入金ボーナスなどのキャンペーンも盛んに行われている

CryptoGTはMT5に対応していたりと、かなり為替FX業者を参考にしている面が見えます。

その影響もあるのか、入金ボーナスや口座開設ボーナスキャンペーン等魅力的なキャンペーンが盛んに行われています。

新規口座へ100XRPプレゼントキャンペーン

CryptoGT クリプトGT キャンペーン
GW中には、「新規でご登録いただいた方に100XRPをプレゼント」キャンペーンを実施していました。100XRPは日本円にすると約3-4,000円相当に値するので、それをどれだけ増やせるか挑戦する人がかなりいて盛り上がっていました。もちろん複数アカウントを作成するとBAN対象になるので、気を付けてください。
入金30%ボーナス
CryptoGT クリプトGT キャンペーン
こちらもGW中に行われたキャンペーンですが、全通貨入金すると証拠金を+30%増量してもらえました。
為替FX業者だとこのようなキャンペーンは頻繁に行われていましたが、仮想通貨取引所でこのような魅力的なキャンペーンを行ってくれるところは他にないので、活用したいですね。

このキャンペーンは一例ですが、どちらも非常に魅力的なキャンペーン内容ですし、証拠金が増えると取引の幅も広がるので、できる限り活用しましょう。

CryptoGT(クリプトGT)のデメリットについて

アルトコインのスプレッドが広い。

CryptoGT アルト

CryptoGT(クリプトGT)はアルトコインのスプレッドが広いことがデメリットとして挙げられます。

特に為替をやっていた人からするととてつもなく広く感じてしまうのではないでしょうか。


まさにこのツイートの通りで、為替に比べるとかなりスプレッドが広いです。もちろん仮想通貨はボラティリティが激しいので、スプレッドが広くなるのは多少仕方ないのかもしれません。

なので、ボラの激しいときはそこまで気になりませんが、以下のような赤丸で囲ったヨコヨコ相場のときは結構きついです。

CryptoGT クリプトGT チャート

 

ビットコイン(BTC)はスプレッド500~800円ほどなのであまり気になりませんが、アルトコインで取引をしているときついなーと思うことがよくあります。

スプレッドが広いと同値撤退すら難しく、注文した逆方向に行ってしまうとかなり痛手を負ってしまいます。

あどまん
スプレッドが広くて損切すら痛いので、ここぞ!というときのみエントリーすることを心がけましょう。それは、ポジポジ病克服にも繋がりますし、ものは考えようですね。

たまにチャートがおかしくなってしまう

CryptoGTを利用する際の最大のデメリットはアルトコインのスプレッドが広いことよりもこのチャートがおかしくなってしまうことではないでしょうか。

あどまん
4月上旬のADAチャートが歪んでしまったとき、僕もADA/BTCに全ツッパロングしてて、ロスカットに遭ってしまいました。
さすがにこの時は大問題になり、CryptoGTがかつてないほどに大炎上してしまったので、運営はこの事実を受け入れて、今後同じようなことが起こらないことを祈っています。
直に大ダメージを浴びてしまいましたが、それでもCryptoGTはデメリットよりもメリットのほうが上回っていると思いますし、その他取引所と比較しても、おすすめできる取引所であると自信もって勧めることができますね。

CryptoGT(クリプトGT)の評判について

あどまん
やっぱり仮想通貨取引所に為替も対応すると取引の幅がグッと広がりますね。
僕は基本為替で取引しつつ、ビットコイン(BTC)を始め、アルトコインでエントリーしやすい銘柄があればポジションを持っています。両方対応している取引所が欲しかったので、僕にとってはかなりありがたいですね。

あどまん
CryptoGTは価格が高騰すると稀にスプレッドがかなり広がってしまうので注意が必要です。
エントリーする際はスプレッドがどのくらいなのか常に確認しながらポジションを持つようにしましょう。普段は500~800円くらいを推移しているので、使いやすい取引所ですよ。

あどまん
僕はCryptoGTを使って2日で75倍まで増やすことができました。それはやっぱりCryptoGTの特徴である全銘柄を200倍レバレッジ取引ができる利点を最大に活かした結果に尽きます。
BNBやADA等高騰するタイミングでハイレバトレードすると短期間でも一気に資金を増やすことが可能です。

CryptoGT(クリプトGT)の登録方法

CryptoGT(クリプトGT)の登録は、非常に簡単で本人確認不要で1分でできます。

まず、CryptoGT(クリプトGT)の公式サイトへアクセスして「新規登録」をクリックしてください。

CryptoGT クリプトGT 登録 方法

「新規登録」をクリックすると以下のような必要事項を記入するページに移るので、一つずつ記入していきましょう。

①名前
②姓
③国(日本)
④メールアドレス
⑤パスワード(最低6文字で、記号1字、大文字1字、小文字1字)

CryptoGT クリプトGT 登録 方法

最後に「続ける」ボタンをクリックすればアカウント登録完了です。

入金・出金方法について

アカウントの登録ができたら、次は資金の入金/出金についての説明に入っていきます。

CryptoGT(クリプトGT)への入金方法

新規登録後、ログインすると以下のような画面に移りますので、「資金」をクリックしてください。

CryptoGT クリプトGT 登録 方法

入金ページに進むと銘柄を選択することができるので、入金したい通貨を選択します。

CryptoGT クリプトGT 登録 方法

取り扱い銘柄一覧

・BTC
・BCH
・ETH
・DASH
・LTC
・MXR
・XRP
・ADA

入金したい通貨を選択し、「進める」をクリックします。
今回はBTCを選択しています。

CryptoGT クリプトGT 登録 方法

「進める」を押すと、QRコードとウォレットアドレスが表示されるので、QRを読み取るかウォレットアドレスをコピーして送金を行います。

CryptoGT クリプトGT 登録 方法

これで入金作業は完了です。

入金はBTCだと15分~1時間くらいで着金します。

CryptoGT(クリプトGT)から出金する方法

続いて出金方法です。

ログイン後の管理画面「資金」をクリックしましょう。

そして「出金」を選択すると、通貨一覧が出てきますので、出金したい通貨をクリックします。

CryptoGT クリプトGT 登録 方法

出金したい金額と出金先のウォレットアドレスを入力し、「進める」をクリックします。

CryptoGT クリプトGT 登録 方法

すると、登録した時のメールアドレス宛にPINコードが送られてくるので、PINコードをこちらに入力して、「進める」をクリックしましょう。

CryptoGT クリプトGT 登録 方法

これで出金手続き完了です。

2段階認証の設定方法

当然ですがCryptoGT(クリプトGT)は2段階認証ができます。

トップページのをクリックして、「2段階認証」の「有効」をクリックしましょう。

CryptoGT クリプトGT 2段階認証

すると、QRコードが表示されますので、「Google Authenticator」で読み込みます。

CryptoGT クリプトGT 2段階認証

「Google Authenticator」を起動させて「バーコードをスキャン」をクリックしてください。

CryptoGT クリプトGT 2段階認証

すると、以下のように6桁の数字が表示されます。

CryptoGT クリプトGT 2段階認証

それをCryptoGT(クリプトGT)の先ほどのページに戻り、赤枠の部分に6桁の数字を入力して「送信」をクリックすると2段階認証の設定完了です。

CryptoGT クリプトGT 2段階認証

「有効になりました」と表示されていたら設定ができています。
無効にする場合は「無効」をクリックするだけで大丈夫です。

CryptoGT クリプトGT 2段階認証

2段階認証は仮想通貨投資を行う際に絶対設定しておきましょう。

関連記事仮想通貨取引所のセキュリティ「2段階認証」をお忘れなく。設定方法のご解説

CryptoGT(クリプトGT)をMT5に導入する方法

続いて、CryptoGT(クリプトGT)をMT5に導入する方法について説明していきます。

CryptoGT(クリプトGT)は独自のプラットフォームではなく、MT5というプラットフォームを利用します。為替ではメジャープラットフォームですが、仮想通貨ではあまり見慣れないものなので、一緒に設定していきましょう。

トレードするために「MT5」をダウンロードする

まずトレードを行うには、MT5をダウンロードする必要があります。

MT5をダウンロードしていない方は、ここでダウンロードしておきましょう。

MetaTrader 5 - 外国為替、株式

MetaTrader 5 - 外国為替、株式
開発元:MetaQuotes Software Corp.
無料
posted withアプリーチ

スマホアプリ「MT5」の設定方法

MT5がダウンロードできたら、次はMT5の中にCryptoGTを登録していきます。

MT5を起動させて、右上にある「+」をクリックしてください。

CryptoGT クリプトGT MT5

すると、以下のような検索画面に移るので、「hatio」と検索してください。

「HatioLtd」が出てくるので選択します。

CryptoGT クリプトGT 登録 方法

選択するとログイン画面になるので、ログインIDとパスワードを入力していきます。

ログイン名とパスワードは、CryptoGTに登録したときにメールで送られてきています。

CryptoGT クリプトGT 登録 方法

※サーバーはDemoではなくLiveを選択してください。

無事ログインできますと、このように銘柄一覧のページがでてきます。

CryptoGT クリプトGT 登録 方法

これにて、トレードができる環境になりました。

MT5でのトレード方法については以下の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてください。

関連記事【完全版】MT4/MT5の特徴や使い方をご紹介 | スマホでのトレードはMT4/MT5が一番おすすめ!

CryptoGT(クリプトGT)のまとめ

CryptoGTは2018年6月にできたばかりの新興取引所です。

最近いろんな有名トレーダーが使うようになったりして、ようやく利用するユーザーが増えてきたように思います。

やはり仮想通貨FX取引所といえば、BitMEXが圧倒的な人気を誇っていますが、CryptoGT(クリプトGT)とBitMEX(ビットメックス)どっちを使うべき!?| メリット・デメリットを徹底比較では、CryptoGT(クリプトGT)とBitMEXの特徴を比較していますので、もし興味があれば読んでみてください。

初心者にオススメの海外FX業者

XM 為替FX おすすめ

海外FX業者で日本人の口座開設者数No1!
口座開設するだけで3,000円の証拠金が貰えるだけでなく+100%の入金ボーナスキャンペーンも実施中。
日本語にも対応しており、FX初心者にも利用しやすいおすすめ業者!

\新規口座開設で3000円ボーナスがもらえる/

HOTFOREX 為替FX おすすめ

HotForex(ホットフォレックス)は2009年から運営が始まり、すでに9年以上の業界実績があるFX会社。
特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
今後XMを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

\100%入金ボーナス実施中/

Anzo Capital 為替FX おすすめ

海外FX業者で2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興FX業者!
口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
スプレッドが狭く、入金ボーナスキャンペーン等も積極的に行っており、これから話題になること間違いなし!

\新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/