CryptoGT(クリプトGT)は昨年6月にリリースされて以降、レバレッジ200倍、BNBを始めとした豊富なアルトコイン、為替対応など、常に注目を集めている人気仮想通貨FX取引所です。

そんな今回はCryptoGT(クリプトGT)の評判や口コミからどのような特徴があり、ユーザーからどのようなイメージを持たれているのかユーザー目線の意見を見ていければと思い、まとめました。

それでは、見ていきましょう。

CryptoGT(クリプトGT)について

CryptoGT クリプトGT 評判

CryptoGT(クリプトGT)の概要

名称CryptoGT(クリプトGT)
設立2018年6月1日
レバレッジ200倍
取扱銘柄仮想通貨:58ペア
為替:10ペア
指標、商品:3種類
プラットフォームMT5
追証なし
サポート日本語サポートデスクが充実(日本人が対応)

 

CryptoGT(クリプトGT)のメリット/デメリット

評判・口コミを見る前に、CryptoGT(クリプトGT)のメリット及びデメリットについてのおさらいです。

メリット

  • レバレッジ最大200倍でトレードできる。
  • BTCのスプレッドが狭い。(500円くらい)
  • JPY建でトレードできる。
  • MT5に対応しているのでスマホでの操作が非常に快適。
  • BNBをレバレッジかけてトレードできる。
  • ストップ注文が滑らない。
  • 追証がない。(借金を背負うリスクがない)
  • 日本語に対応しており、サポート対応も非常に早い。
  • 58種類の仮想通貨ペアで取引できる。
  • 仮想通貨だけではなく、為替の取引もすることができる。
  • 入金ボーナスなどのキャンペーンも盛んに行われる。

デメリット

  • アルト銘柄のスプレッドが広い。
  • ストップ注文が15%離れないと注文できない。
  • チャートがたまにおかしくなる。

CryptoGT(クリプトGT)についての詳しい記事はこちらで詳しく解説していますので、もし興味ある人は読んでもらえると嬉しいです。

関連記事CryptoGT(クリプトGT)の特徴や評判を解説 | 徹底的にメリット/デメリットをまとめてみた

CryptoGT(クリプトGT)の評判・口コミについて

評判、口コミはCryptoGT(クリプトGT)の特徴毎にまとめ、それに対する反応を項目毎で見ていきましょう。

ビットコイン(BTC)のスプレッドについて

あどまん
スプレッドはたまに広くなるので、証拠金維持率は常に余裕を持ってエントリーする必要がありますね。こういうことが起こると怖いです。
しかし、僕は普段からCryptoGTで取引していますが、ここまで広がることは極めて稀なので安心してください。

 

 

スプレッドについてわかったこと
  • ビットコイン(BTC)のスプレッドは500~700円幅なので狭い
  • しかし、突然の高騰などによってたまにスプレッドがかなり開くので注意が必要
  • 円建、EUR建、USD建によってスプレッドも変動するので、狭いところで取引すべき
  • 為替のスプレッドはかなり狭い(XMよりも狭いとのこと)

 

アルトコインについて

あどまん
僕がCryptoGT(クリプトGT)を使っている理由はまさにこれです。他の取引所はビットコイン(BTC)だけ100倍レバレッジが出来てもアルトコインは20倍までのところが多いです。
しかし、CryptoGT(クリプトGT)はビットコインに限らず取扱い銘柄全てで200倍レバレッジが出来るのでありがたいです。

 

 

アルトコインについてわかったこと
  • 普段ハイレバトレードができないアルトコインを多数扱っている
  • BitMEXなどアルトコインレバレッジが20~50倍しかできない一方で、CryptoGT(クリプトGT)はビットコイン(BTC)以外のアルトコインも200倍レバレッジで取引できる。
  • しかし、アルトコインは少々スプレッドが広いので注意が必要
  • BNBがレバレッジ取引できるのは魅力的だが、スプレッドが広いのでエントリーは慎重に行うべき

為替も対応している

 

 

わかったこと
  • 仮想通貨だけでなく為替も取引できるようになり、トレードの幅が広がった。
  • ひとつのプラットフォームで仮想通貨・為替を管理できるのは便利
  • 国内でNo1登録者数の海外FX業者XMよりもスプレッドが狭い

注文が”ほぼ確実に”通る

わかったこと
  • 急な値動きが発生しても注文は確実に通る。
    ※bitFlyerはおろか、BitMEXですら急な値動きが起こった時は滑ることがある。

スプレッド/手数料について

手数料についてわかったこと
  • 大手仮想通貨FX取引所「BitMEX(ビットメックス)」より手数料が安い!
  • ボラティリティがあるときもスプレッドは基本的に標準レベル
    しかし、たまに恐ろしく広くなるときがあるので注意が必要

問い合わせサポートについて

あどまん
僕も良く問い合わせするんですけど、ホントに1分くらいで返信がくるので疑問もすぐに解決できてありがたいです。海外FX業者を参考にしているのか仕様が似ていますね。
わかったこと
  • 問い合わせがかなり親切
  • そして、迅速な対応
  • 日本語に対応しているため、言語で困ることがない。

口座を複数作ると凍結になる恐れあり

あどまん
口座開設すると本人確認なしで100XRPが貰えるキャンペーンがあったり、入金ボーナス+30%もらえたりと、仮想通貨取引所では滅多にない、太っ腹サービスが魅力的です。しかし、複数の口座を作ってボーナスを貰おうとすると凍結の恐れがあるのでくれぐれも気をつけましょう。
わかったこと
  • 口座開設キャンペーンは魅力的
  • ただし、アカウントを量産すると凍結になる可能性アリ

チャートがおかしくなる件について

あどまん
これ、僕のツイートなんですけど、左がトレーディングビューのチャートで右がCryptoGT(クリプトGT)の同時刻のチャートです。
ADAが高騰したことにより、CryptoGTのチャートが歪みました。

あどまん
ちょうど僕もこのタイミングでADA/BTCに全ツッパしていたので盛大に焼かれてしまいましたw
この時はめちゃくちゃ腹立って、一生使うか!こんな取引所!って思いましたが、優位性考えるとやっぱりここが良いなと思って使い続けています。
いい意味で悔しいです。
わかったこと
  • たまに援護のできないチャートバグが発生する
  • 呑み行為が行われている疑惑があるので、信用しすぎもNG

CryptoGT(クリプトGT)のまとめ

以上、評判・口コミからCryptoGT(クリプトGT)の特徴やメリット/デメリットを考えてみました。

仮想通貨取引所はまだまだ決め手に欠ける所が多く、トレーダーの方々も、どこを利用しようか手探り状態だと思います。CryptoGT(クリプトGT)も例外ではなく、評価が真っ二つに分かれる取引所だと思います。

しかし、僕は普段から愛用しており、デメリットよりもメリットのほうが上回ると判断しているので、CryptoGT(クリプトGT)をオススメします。もちろん、回し者ではございませんよ。

もし、興味がある方はぜひ利用してみてください。

初心者にオススメの海外FX業者

XM 為替FX おすすめ

海外FX業者で日本人の口座開設者数No1!
口座開設するだけで3,000円の証拠金が貰えるだけでなく+100%の入金ボーナスキャンペーンも実施中。
日本語にも対応しており、FX初心者にも利用しやすいおすすめ業者!

\新規口座開設で3000円ボーナスがもらえる/

HOTFOREX 為替FX おすすめ

HotForex(ホットフォレックス)は2009年から運営が始まり、すでに9年以上の業界実績があるFX会社。
特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
今後XMを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

\100%入金ボーナス実施中/

Anzo Capital 為替FX おすすめ

海外FX業者で2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興FX業者!
口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
スプレッドが狭く、入金ボーナスキャンペーン等も積極的に行っており、これから話題になること間違いなし!

\新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう