coinbase

最近になって、仮想通貨取引所であるコインベースが8種類のアルトコインの上場予定があるとの投稿が、公式ブログでアップされました。

状況についてまとめます。

コインベースとは

2018年に日本に上陸した、仮想通貨取引所です。

Coinbase ビットコインやイーサリアムなどの暗号通貨を安心して売買

外部リンクCoinbase – ビットコインやイーサリアムなどの暗号通貨を安心して売買

利用者はなんと世界で1300万人もいます。

日本で最大のbitFlyerでも100万人との事で、その規模の大きさがわかると思います。

上場予定のアルトコイン

上場予定のアルトコインは、以下の8種類です。

上場予定のアルトコイン

  • アルゴランド
  • コスモス
  • ダッシュ
  • ディークレット
  • マティック・ネットワーク
  • ハーモニー
  • オントロジー
  • ウェーブス

あまりメジャーなものはない印象ですが、この中だとダッシュやコスモスが比較的取り扱い量が多いでしょうか。

肝心な時期は?

時期についてはまだ明言されていませんが、準備が整い次第開始されるとの事で、今から楽しみですね!

しばらく、公式ブログやTwitterなどから目が離せません。

さいごに

今回はコインベースが発表した、新たに上場する予定について紹介しました。

上場直後は間違いなく価格が上昇すると思うので、忘れずにチェックしておきましょう!

なお、当サイトでは仮想通貨だけではなくてFXにも力を入れています。

下記は当サイトで総力を上げてまとめ上げた、おすすめFXブローカーランキングです。

FXにも興味がある!という方はぜひこちらも確認してみて下さい。

 
なお、海外の取引所では、残念ながら詐欺や出金拒否などが頻発しています。
何も分からない状態からトレードを初めて、資金が10倍になった!と喜んでいたら出金拒否。
そのまま資金がなくなってしまうなんていう事もあります。

私もまだ取引を始めたばかりの頃は、苦い経験をしてきました。
自分の失敗を無駄にしないためにも、せめてこのサイトの読者だけでも勝って欲しい!のです。

そこで、弊メディアでは初心者向けに、海外仮想通貨や海外FXをマスターするためのロードマップを用意しました。
ぜひご覧下さい↓

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう