crypto gt 運営会社

初心者妖精ランラン
CryptoGTは安心して利用できるの?

ナルキスト
CryptoGTの運営している会社について知ることも重要だね!

CryptoGTは、海外系の仮想通貨取引所らしく魅力的なサービスを展開しています。

その一つとして、やはりレバレッジの高さがありますよね。

ただ、好条件の取引ができて、利益を上げたとしてもその取引所が潰れてしまっては意味がありません。

よって、信頼が置ける会社であるかが重要です。

ここでは、CryptoGTを運営している会社や、安全性について解説します。

\口座開設はこちらから/

 

CryptoGTについて

CryptoGTの基本情報は、以下となります。

CryptoGTの概要
運営会社Hatio Ltd.
設立2018年5
取り扱い通貨ペア58種類
取引方法仮想通貨FX
入金BTC・アルトコイン
レバレッジ最大500
追証/ロスカットなし/100
プラットフォームMT5
日本語対応あり

運営会社はHatio Ltd.という会社になります

会社の登記はマーシャル諸島にあるようですが、これは他の海外系仮想通貨取引所と同じですね。

マーシャル諸島やキプロスは、良く本社が置かれる場所として有名です。

国内系の会社ではないのですが、それもあって日本の金融庁の規制を受けることなく高レバレッジでの取引が可能となっています。

実は、以前はCryptoCMというサービス名だったのですが、2018年に現在の名称に変更になりました。

海外取引所ではありますが、完全に日本語のサポートに対応しているのが特徴です。

問い合わせ方法としてメールとホームページからのチャットがありますが、どちらも日本語対応しているので安心です。

若干運営期間が短く心配に思うかもしれませんが、CryptoCM時代の実績を含めればかなりの期間において運営されているので、さほど心配する必要はありませんね。

CryptoGTの不安点

CryptoGTは、表向きは完璧なサービスを展開しているように見えるのですが、不安に感じる点があるのは事実です。

特に、以下の点で不安に感じがちです。

金融庁認可取引所に該当しない

CryptoGTは、海外系の取引所なので日本国内の金融庁認可取引所ではありません

登録完了済の業者は全部で13社のみであり、以下の会社は日本国内で仮想通貨の現物取引が許可されています。

会社名登録番号登録日
マネーパートナーズ関東財務局0012017/9/29
QUOINE関東財務局0022017/9/29
bitFlyer関東財務局0032017/9/29
ビットバンク関東財務局0042017/9/29
SBIバーチャルカレンシーズ関東財務局0052017/9/29
GMOコイン関東財務局0062017/9/29
ビットトレード関東財務局0072017/9/29
BTCボックス関東財務局0082017/9/29
ビットポイントジャパン関東財務局0092017/9/29
フィスコ仮想通貨取引所近畿財務局0012017/9/29
テックビューロ近畿財務局0022017/9/29
DMM bitcoin関東財務局0102017/12/1
ビットアルゴ取引所東京関東財務局0112017/12/1
Bitgate関東財務局0122017/12/1
Xtheta近畿財務局0032017/12/1
BITOCEAN関東財務局0132017/12/26

 ラインナップを見ても、日本国内の会社が運営している取引所のみが該当します。

逆に言えば、海外系の取引所は一つも入っていないことから、その点で過度に心配することはありません。

資金決済法上の仮想通貨交換業の定義として、資金決済法2条7項が該当します。

CryptoGTはこれに該当する取引を現在行っていないために認可されていないのが実情です。

日本で仮想通貨の現物取引を含めた金融商品を売買しようとすると、仮想通貨交換業の認可を取らなければ違法営業となります。

ただ、無認可ではありますが現物取引をしていないため、認可を受ける必要がないので国内においてサービスを利用すること自体は問題にはなりません。

過去のイベントにおけるトラブル

実は、CryptoGTが過去に行ったイベントにおいてトラブルが発生したことがあります

ゼロから始めるビットコインが運営する、日本最大の仮想通貨サイトとCryptoGT公式がタッグを組んだイベントでした。

イベントの趣旨としては、トレーダーに仮想通貨トレードを楽しんでもらいつつ、仮想通貨業界を盛り上げていこうという素晴らしい内容でした。

イベントの詳細としては、1人あたり2000XRPを主催であるCryptoGTから支給されて、この証拠金をベースとしてどこまで仮想通貨を増やせるかを競うバトルです。

参加したのは、有名トレーダーとインフルエンサーが合わせて15人がラインナップしています。

当初の予定では、101日~1031日の1か月間で行われる予定であり、なんと優勝者には100万円が与えられるという魅力的な内容で、大きな話題を呼んだのです。

ただ、このイベントはCryptoGTから急遽延期する旨のアナウンスがありました。

あまりに唐突な発表だっただけに、大きな批判が巻き起こりました。

特に、影響力の高いインフルエンサーも参加されていたこともあって、Twitter上でも非難が殺到したのです。

その中には、言われも無き非難がありました。

その内容とは、日本の認可取引所ではないのにアフィリエイト広告や取引行為を行っているのは違法ではないか、そして過大なアフィリエイト広告の自主規制に反する行為であるという内容です。

ただ、これは実際には誤った批判であり、法的には何ら問題があるものではありませんでした。

よって、Twitterの投稿が削除されて、投稿者が謝罪のツイートを行っています。

この一件もあって、トレードバトルは延期となった形となり、それがネガティブなイメージとなったのは事実です。

本人確認なしで取引できる

CryptoGTでは、5BTC以下の出金を行うだけであれば本人確認することなく利用可能です。

仮想通貨取引では本人確認が当たり前と思われている中で、少額ではあるにせよ本人確認しなくてもよいというのは面倒な手続きが不要である反面、不安に感じますよね

ただ、CryptoGTで二段階認証とダブルセキュリティの仕組みがあるので、安心して取引可能です。

よって、過度に気にする必要はありません。

利用者のリアルな口コミを紹介

様々な情報が溢れている中で、参考となるのが実際にCryptoGTを利用されている方の口コミ情報です。

ここでは、Twitterに投稿されている良い口コミと悪い口コミを紹介します。

良い口コミ

CryptoGTの良い評判としては、使い勝手の良さがあります。

また、レバレッジの高さについても好評を博しています。

悪い口コミ

悪い口コミとしては、仕様に関するものが多いです

ポジションの持てる数としては、見劣るのは事実ですね。

 

このようなまとめをされている方もいます。

CryptoGTは安心して利用できるサービス!

CryptoGTは、過去イベントで少しトラブルになりかけた経験もありますが、基本的に安全に利用することができるサービスです。

積極的に利用して、仮想通貨取引を楽しみましょう。

\口座開設はこちらから/

 

 
なお、海外の取引所では、残念ながら詐欺や出金拒否などが頻発しています。
何も分からない状態からトレードを初めて、資金が10倍になった!と喜んでいたら出金拒否。
そのまま資金がなくなってしまうなんていう事もあります。

私もまだ取引を始めたばかりの頃は、苦い経験をしてきました。
自分の失敗を無駄にしないためにも、せめてこのサイトの読者だけでも勝って欲しい!のです。

そこで、弊メディアでは初心者向けに、海外仮想通貨や海外FXをマスターするためのロードマップを用意しました。
ぜひご覧下さい↓

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう