bybitのアカウント登録から使い方まで総力解説

「bybitでどんな取引ができるんだろう?」「bybitの口座開設方法や具体的な使い方を知りたい」
このように考えたことはありませんか?

bybitはシンガポールに拠点を構える海外の取引所です。
海外の取引所はレバレッジの制限がなく魅力的に見えますが、海外の取引所は分からないところが多く不安ですよね。

この記事では海外取引初心者の方へ向けて不安を払拭するべく、取引の詳細を解説しています。
この記事をご確認いただければ、迷いなく取引をスタートさせることができますよ。

\口座開設はこちらから/

bybit(バイビット)の運用会社は?【詳細情報】

運営会社Bybit Fintech Limited
設立2018年
所在地シンガポール・香港など
CEOBen Zhou
金融ライセンスなし

Bybitの運営会社は、Bybit Fintech Limitedというシンガポール・香港にオフィス構えている会社で2018年の3月に設立されました。

創設メンバーは外国為替業界の専門家・投資銀行出身者・初期のブロックチェーン技術採用者・アナリストで組織されているとのことです。
電話番号や会社住所は好評されていません。
公式Twitterやブログはしっかりと更新されており、日本の金融庁からの警告もありませんので特に心配するような取引所ではありません。

ご自身の資産状況に注意しつつ、存分にトレードを行うことができます。

bybit(バイビット)の使い方【アカウント登録と口座開設】

bybitで取引をスタートするにはまず、アカウント登録から始めます。
bybitは海外取引所でありながら、アカウント登録が国内取引所と似ており、かつ日本語対応なので初めての方でも簡単に登録することができます。

アカウント登録は1時間もかからず完了することができるでしょう。

bybitの公式サイトへアクセスし、画面上の無料アカウント作成か画面の右上の隅にある登録をクリックします。

 

次に表示された画面で、メールアドレスか電話番号を登録します。
「メールアドレスか電話番号」と「パスワード」を入力し、利用規約を確認したらそのまま登録を押下して完了です。

登録したメールアドレスに認証コードが送られてきますので、コードの入力を進めます。
入力が完了するとアカウント登録は完了です。
認証コードの有効期限は5分なので、届いたらすぐ認証完了してしまいましょう。

bybit(バイビット)の使い方【本人確認と認証方法】

bybitは本人確認がなく、登録後すぐに取引をスタートできます。
不正利用のリスクが心配になるところですが、2段階認証を行うことでセキュリティ強化することができ、安心して利用できるのです。
2段階認証は任意となっていますが、不正利用のリスクを考えると2段階認証は必須です。
認証方法は3種類用意されています。

Eメール認証

Eメール認証は、ログインや出金時に確認メールが届く認証方法で、自分以外の誰かがログインした時は、すぐに分かる仕組みとなっています。
メールが届くタイミングは以下の通りです。

  • ログイン時
  • 出金時
  • パスワードの再設定時
  • セキュリティ設定の変更時

アカウントに設定したメールアドレスは変更不可となっており、変更する場合は別のアカウントを登録しなければいけません。

SMS認証

SMS認証はログイン時やパスワードリセット時に、SMSに送られてくるワンタイムパスワードを使い認証する方法です。

自分の電話番号で登録するため、不正ログインを阻止することができるのです。
ワンタイムパスワードがないとログインできませんので、ほぼ不正ログインを許すことがなくなります。

SMS認証でも、強力なセキュリティを構築することができるので安心です。

Google認証

Google認証はログイン時やパスワードリセットを行う時に、Google Authenticatorという専用アプリに表示されるワンタイムパスワードを入力する認証方法です。

bybitのアカウント情報画面の下部にある、Google認証の右端の「設定」をクリックします。
次に「認証コードを送信する」という部分をクリックします。

その後登録したメールアドレスに6桁の認証コードが送信されますので、入力部分に認証コードを入力し確定を押下します。

次にQRコードが表示されますので、Google AuthenticatorでQRコードを読み取ります。
読み取るとGoogle Authenticatoに6桁の認証コードが表示されますので、画面に入力し、確定を押下すると2段階認証の設定が完了します。

Google認証が最もセキュリティが高い認証方法になりますので、積極的に取り入れましょう。

bybit(バイビット)の使い方【入金】

bybitの登録完了後は、取引のための入金を行います。
bybitは日本円の入金に対応していないので、別の取引所で仮想通貨を購入し、bybitへ送る必要があります。

 

ログイン後、画面の右上隅にあるアカウント表記をクリックしメニューの中から個人資産をクリックします。

入金できるコインの一覧が表示されますので、コインの右側にある入金をクリックします。

選択したコインの入金先アドレスが表示されますので、アドレス充てへ送金します。

bybit(バイビット)の使い方【出金】

bybitから出金を行うには、2段階認証が必要です。
2つ注意点があります。

  • コインごとの最低出金額が決められている
  • 出金先のアドレスは事前に登録しておく

出金先のアドレスは、出金時に入力ができないのであらかじめ登録しておかなければいけません。

ウォレットアドレスの登録方法

出金時に必要なウォレットアドレスの登録方法を解説します。

 

右上隅のアカウントをクリックし、メニューから個人資産をクリックします。

出金できるコインの一覧があらわれますので、出金したいコインの右側にある出金をクリック。

コインの出金画面になるウォレットアドレスを追加、を押下します。

必要項目を入力し、最後に確定をクリックして登録完了です。

出金方法

ウォレットアドレスが登録できれば、出金申請手続きに移ります。

右上隅のアカウントをクリックし、メニューから個人資産を選択します。

出金可能なコインの一覧が表示されますので、出金したいコインの右側にある出金をクリック。

出金先のウォレットアドレスを選択したら、数量を入力し提出をクリックします。

2段階認証コードを入力後、提出をクリック。

確認メールが届きますので、「Click on the verificatioin link to confirm the withdrawal」をクリックして申請完了です。

bybit(バイビット)の取引ルール

bybitの取引ルールを5つに分類し、詳しく解説します

取引の種類

bybitで利用できる取引は3種類に分けられます。

利用できる取引
USDT無期限契約
インバース無期限契約
インバース型先物

USDTとインバースの大きな違いは、取り扱いのコインです。
USDTではテザーとなり、インバースでは米ドルです。

取扱通貨

bybitの取り扱い通貨は11種類となっています。

取り扱い通貨
BTC/ETH/BCH/LINK/LTC/XTZ/EOS/XRP/ADA/DOT/UNI

取引の内容によって利用できる通貨ペアがことなりますので、注意が必要です。

レバレッジ

bybitの最大レバレッジは100倍です。
最大レバレッジも同様に取り扱い通貨によって異なりますので、トレードをする前に確認しておく必要があります。

取引手数料

bybitの取引手数料は一律に決められています。

取引手数料
メイカー -0.025%
テイカー 0.075%

取引手数料は以下の計算式で算出されます。

取引手数料の計算式
取引手数料 = 注文価額 x 取引手数料率
注文価額 = 数量 ÷ 執行価格

ロスカット

bybitは追証がないロスカットの仕組みを用いています。
ロスカットされても、手持ちの資産よりマイナスにはなりませんので初心者でも安心して高いレバレッジを掛けることが可能です。
破産価格というラインが儲けられており、この価格を割ることでロスカットが発動される仕組みとなっています。

bybit(バイビット)のチャートを使った取引

BybitのチャートはTradingViewというツールをつかっており、とても見やすく表示されます。
この項目では、チャートの基本的な見方や使い方を解説します。

取引画面

 

チャート画面は左側にメインとなるチャート、取引量を示すグラフ、中央には板や歩値、右側には発注ツールという構成となっています。
この構成は各ツール上にカーソルをあわせること、で配置を動かすことができます。
各画面ごとに大きさを変えることもできますので、自分のトレードスタイルに合わせて配置をカスタマイズしてみましょう。

チャート

オーソドックスなローソク足のチャートが基本となっており、下部には取引量を表すグラフが表示されています。
右上の歯車設定をクリックすることで、ローソク足や背景の色を変更することができます。
タイムゾーンの設定がついていますので、海外のツールでも日本時間に設定し使うことができ便利です。

マーケットデプス

マーケットデプスは取引量の多さを表しており、板の厚さを視覚化したものです。
中心の線が現在の取引価格となっており、売りと買いの量がよく分かるので取引のタイミングに迷うことがありません。
市場の流れを確認したい時は、マーケットデプスを有効に使いこなしましょう。

bybit(バイビット)の取引、決済方法【基本編】

保有しているポジションの決済は、取引画面から行います。

取引画面の下に表示されているポジションの項目で確認することができます。

右側に決済の項目がありますので、指値か成行を選択し決済しましょう。
指値は売買価格を指定、成行は値段の指定なしで売買する取引です。

bybit(バイビット)の取引、決済方法【応用編】

bybitには便利な取引機能が搭載されており、うまく使いこなせば、より効率的な取引が可能となります。

両替機能

両替機能は、保有しているコインを別のコインに両替できる機能です。
両替機能が備わっていることで、他のコインに変えるため、わざわざ売却して書い直す必要がありません。
両替手数料は5ドルなので、送金や入金するよりも安く取引することができます。
画面右下の中段にクリックする場所があります。

通貨ごとに両替制限が設定されていますので、取引前に確認しておきましょう。

通貨23時間以内の両替制限
BTC100BTC
ETH2,000 ETH
EOS30,000 EOS
XRP3,000,000 XRP
USDT 3,000,000 USDT

計算ツール

Bybitには損益計算ツールが搭載されており、損益や目標価格、精算価格を確認することができます。

取引画面の右上になる電卓マークをクリックします。

計算ツール画面が表示されますので、計算したい内容のタブを選択。

保有ポジションの数値を入力していくと、自動で計算されます。

目標設定をしておけばやめ時がわかりやすくなり、損益管理が容易になります。

bybit(バイビット)の使い方【アプリ編】

Bybitはスマートフォンのアプリの使い勝手が良く、外出先でも不自由なく取引を行うことができます。
相場の確認もできるので、トレードする場合、アプリのインストールは必須ですね。

スマホの取引画面

スマホアプリからは、指値、成行、条件付きの注文を出すことができます。
全体的にシンプルかつコンパクトに収まっており、価格、チャート、板などうまく収められているよく出来たアプリです。

bybit(バイビット)の使い方・取引方法まとめ

bybitの最大のメリットは、レバレッジが最大100倍まで設定することができ、追証なしのロスカットにより、資産を超えてマイナスにならない点です。
初心者でも安心して100倍のレバレッジをかけることができます。

アカウント登録や口座解説はいたってシンプルで、抵抗感なくすんなりスタートできるのもうれしいポイント。
チャート、アプリの画面も良くできており、初心者の方でも使いやすくまとまっています。
初めて海外取引所を使う方にとって、bybitは心強い取引所となってくれることでしょう。
海外取引所を検討サれている方はぜひ、bybitを使ってみてください。

\口座開設はこちらから/

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう