楽天ウォレット

2019年6月より「楽天ウォレット」という取引所がオープン予定です。

楽天ウォレットはご存知の通り国内最大手ECサイト「楽天」からリリースされるため、かなりの注目を浴びています。

そんな今回は楽天ウォレットについて特徴や登録方法についてご紹介していきます。

楽天ウォレットについて

楽天ウォレット

会社名楽天ウォレット株式会社
登録番号関東財務局長 第00015号(仮想通貨交換業者)
資本金1,380百万円
URLhttps://www.rakuten-wallet.co.jp/
取扱銘柄・BTC/JPY
・ETH/JPY
・BCH/JPY
手数料入金:無料
出金:300円
取引手数料
無料

楽天銀行と提携しているため口座開設が非常に簡単

楽天ウォレットは楽天銀行と提携をしており、楽天銀行に口座をお持ちの方なら新規申込時の本人確認手続き不要です。

そのため、最短即日で口座登録ができます。

国内取引所は登録にやや時間を要する傾向があるので、即日で登録完了するのはありがたいですね。

  • 楽天グループの技術を集結
  • 楽天銀行に口座をお持ちの方なら新規申込時の本人確認手続き不要
  • 楽天銀行の口座振替設定で入出金がスムーズに

楽天ウォレットの取扱い銘柄一覧

楽天ウォレットで取引のできる銘柄は以下となります。

円建・BTC/JPY
・ETH/JPY
・BCH/JPY

現在発表されている取り扱い銘柄は3種類のみです。

その他国内取引所と比較してもかなり少ない部類ですね。

ナルキスト
取り扱い銘柄が3種類とかなり少ないですが、楽天コインみたいなものもそのうち上場して、楽天経済圏で循環させていくような施策も考えてそうですね!個人的にはかなり期待しています

 

ツイートもしているように、かなり期待しています。

楽天ウォレットの登録方法

楽天ウォレット 登録

後ほど更新します。

楽天ウォレットのまとめ

楽天ウォレットは2019年6月開始予定のため、まだあまり情報が開示されていません。

しかし、楽天グループからリリースされるだけあって、すでにかなり期待されています。

個人的には取り扱い銘柄が少ないので、うーんって感じですが、天下の楽天なので期待してみたいと思います。

 

なお、当サイトでは仮想通貨だけではなくてFXにも力を入れています。

下記は当サイトで総力を上げてまとめ上げた、おすすめFXブローカーランキングです。

FXにも興味がある!という方はぜひこちらから確認してみて下さい。

 
なお、海外の取引所では、残念ながら詐欺や出金拒否などが頻発しています。
何も分からない状態からトレードを初めて、資金が10倍になった!と喜んでいたら出金拒否。
そのまま資金がなくなってしまうなんていう事もあります。

私もまだ取引を始めたばかりの頃は、苦い経験をしてきました。
自分の失敗を無駄にしないためにも、せめてこのサイトの読者だけでも勝って欲しい!のです。

そこで、弊メディアでは初心者向けに、海外仮想通貨や海外FXをマスターするためのロードマップを用意しました。
ぜひご覧下さい↓

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう