時価総額もビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)に次いで3位であり、世界中からも非常に注目を集めています。

そんなリップル(XRP)は複数の国内取引所で購入することができます。

今回は、

リップル(XRP)をどこで購入するのがベストなんだろう?
一番手数料がお得な取引所はどこ?

このような疑問にお答えするために、リップルの取引手数料が安い取引所をご紹介します!

関連記事【最新版】仮想通貨取引所BITPOINT(ビットポイント)の特徴や口座開設方法を解説 | 国内取引場では珍しいMT4に対応

\リップルを購入するならBITPOINT!/

リップル(XRP)とは?

XRP リップル 取引所 おすすめ

通貨記号XRP
発行上限1000億枚
承認方式PoC
ハッシュアルゴリズム-
発行日2012年
公式サイトhttps://ripple.com
ホワイトペーパーhttps://ripple.com/files/ripple_consensus_whitepaper.pdf
ソースコードhttps://github.com/ripple

 

リップル(XRP)とは

リップルは、リップル社(Ripple Inc.)が発行・管理する通貨です。ビットコインやイーサリアムのような管理者のない非中央集権の仮想通貨ではなくリップル社が管理している中央集権の仮想通貨です。

XRPは通貨と通貨を繋げる役割を持っており、外国の銀行との取引であってもそれぞれの国の通貨で取引ができるようになります。そしてXRPの最大の特徴は送金速度が非常に速いことです。

XRP リップル 取引所 おすすめ

あどまん
こちらの主要銘柄での比較表を見ても、XRPが群を抜いて送金速度が速いことがわかります。たしかに、実際に送金してみると数分で着金されていて驚きました。
XRPは2017年のバブルで価格高騰したことがきっかけで日本人にも非常に人気の仮想通貨です。これからも価格の高騰が期待できるので、初心者の方もぜひ購入しておくことをおすすめします。

また、リップル社は2019年2月に5年連続で米フォーブス誌が選ぶ最も革新的なフィンテック企業50に選ばれており、XRPは投資面においてもこの数年で何倍にも高騰するのではないかと期待されています。

取引所と販売所の違いを知っておこう!

XRP リップル 取引所 おすすめ

それでは、ここからは取引所と販売所の違いについて解説していきます。

この違いを理解しておくだけでも、リップル(XRP)を安く購入することができるので、ぜひ理解しておきましょう。

販売所とは

 

販売所とは

販売所とは、仮想通貨取引所と直接売買をする方法です。
コインチェックやbitFlyerなどが販売所形式にあたります。

販売所形式の取引所で購入する場合、売却価格と購入価格の価格差(スプレッド)があります。

実際に価格を見てみましょう。

販売所の板

こちらの売買価格を見ていただければわかりますが、スプレッドが大きいですよね。

販売所で通貨を買うと、この差額分の利益を出さないとプラスになりません。

あどまん
2017年のバブル期は、寝てたらお金が増えていたくらいに毎日価格が上がっていました。そのため、多少スプレッドが広くても気にせず買ってもよかったです。
しかし、バブルが崩壊した今、かつてのような価格高騰もなかなか起こらないので、少しでも安く購入することが求められます。

取引所とは

 

取引所とは

取引所形式とは、その仮想通貨取引所が提供してくれた取引場所を利用して、ユーザー同士が直接取引をする方法の事です。ビットポイントやbitbankなどが取引所形式にあたります。

XRP リップル 取引所 おすすめ

こちらはbitbankの取引画面ですが、買いと売りの価格にほとんど差がないことがわかります。

このように取引所形式だと、スプレッドで損をすることがないので、取引所形式の取引所で購入することをおすすめします。

関連記事bitbank(ビットバンク)の特徴をご紹介 | 国内大手取引所bitbank(ビットバンク)を登録しよう

 

リップル(XRP)は取引所形式の取引所で購入しよう!

リップル(XRP)を購入するなら販売所形式ではなく、取引所形式の取引所で購入するべきです。

関連記事仮想通貨取引をする前に知っておきたい重要事項|取引所と販売所の違い

あどまん
販売所と取引所の違いを理解できたかと思うので、ここからはリップル(XRP)を安く購入できる取引所をご紹介していきます。
ここで紹介させていただいた取引所さえ使っていれば損をすることはないです!

リップル(XRP)が安い手数料で買えるおすすめ取引所ランキング

bitbank(ビットバンク)
XRP リップル 取引所 おすすめ
セキュリティ
取扱銘柄
初心者へのオススメ度
取引形式取引所形式

bitbankは2014年に設立され、現状もっともオススメできる取引所です。

大きくCMを打っていないため、あまり目立たない取引所ですが、板取引でトレードできたり、スマホでの操作がしやすいなど、ユーザーにとって使いやすい取引所です。

リップル(XRP)も円建で購入することができます。

bitbankの特徴

  • 円建でリップル(XRP)やモナ(MONA)を買うことができる。
  • 板取引のためスプレッドで損をしない。
  • 取引画面のUIが素晴らしく、スマホでの操作も快適

あどまん
bitbankの最大の魅力と言えば、やっぱり板取引でトレードできるところですね。基本的に国内取引所は販売所形式を採用しているため、取引を行う毎にスプレッド分で損してしまいます。販売所形式は初心者でも購入しやすいですが、やっぱり手数料は極力抑えたいですよね。
BITPOINT(ビットポイント)
XRP リップル 取引所 おすすめ

セキュリティ
取扱銘柄
初心者へのオススメ度
取引形式取引所形式

BITPOINT(ビットポイント)は海外FXで人気のプラットフォーム「MetaTrader4」を導入している取引所です。

最大レバレッジ4倍の信用取引ができるだけでなく、セキュリティ面に関しても申し分ない安心できる所がポイントです。

BITPOINTの特徴

  • 情報セキュリティ格付【Ais】ランクの安心セキュリティ
  • 取引手数料や入金手数料等各種手数料が無料
  • MetaTrader4での取引が可能
  • レバレッジ取引最大4倍で取引ができる

あどまん
BITPOINTも手数料のかからない板取引でのトレードが特徴の取引所です。国内取引所では、コインチェックやビットフライヤーなど大手の取引所がハッキングに遭ったりと、大きなトラブルに見舞われ、不安になった方も多いのではないでしょうか。
その点、BITPOINTはセキュリティ面でも非常に安心であり、初心者におすすめできる取引所です。
GMOコイン
XRP リップル 取引所 おすすめ
セキュリティ
取扱銘柄
初心者へのオススメ度
取引形式取引所販売所両形式

GMOコインは大手企業GMOが運営している取引所です。

取引方法が3種類あって、初心者にも優しい販売所形式の取引にも対応しています。

信頼性の面においては上位2社と比較しても上回っており、初心者に非常におすすめの取引所です。

GMOコインは3種類の取引方法があることが特徴ですが、もしリップル(XRP)を安く購入する場合は「取引所形式」で購入することをお忘れなく!

GMOコインの特徴

  • 取引方法(販売所形式、取引所形式、FX)が3種類と豊富
  • 入金・出金の手数料が無料
  • 登録が最短1日とかなり早い
  • 大手企業GMOが株主のため、信頼性がある。
  • アプリ「ビットレ君」が使いやすい

あどまん
GMOコインはメガベンチャー企業のGMOが株主ということもあり、安心ですよね。取引方法も初心者が使いやすい販売所形式に対応しているだけでなく、板取引、FXなどトレードに慣れた方でも使える幅広さが魅力的です。
アプリのビットレ君も非常に使いやすいので、ぜひインストールしてみてください。

ビットレ君のインストールはこちら

GMOコイン仮想通貨FXアプリ ビットレ君

GMOコイン仮想通貨FXアプリ ビットレ君

GMO Coin, Inc.無料posted withアプリーチ

BINANCE(バイナンス)
XRP リップル 取引所 おすすめ

セキュリティ
取扱銘柄
初心者へのオススメ度
取引形式取引所形式

BINANCEは2017に設立した世界一の海外取引所です。

すでに仮想通貨取引に慣れている人はBINANCEでの取引を推奨しますが、今回は初心者の方に向けての記事なので4位で挙げさせていただきました。

BINANCEは他の取引所の追随を許さない勢いで、仮想通貨ユーザーを驚かせる施策を連発し、不動の地位を築いています。

BINANCEの特徴

  • 取り扱い銘柄が非常に多い
  • 出来高も多いため、取引しやすい
  • セキュリティ面も安心できる
  • 取引所形式

あどまん
BINANCEは仮想通貨取引所で最も人気であり、信頼性のある取引所です。国内取引所で取引に慣れたらすぐにBINANCEを使うべきです。唯一の懸念点は、Huobiのように日本人のアクセスが禁止されることですが、とりあえずは大丈夫そうです。
BINANCEの取引所トークンBNBもおすすめします。

 

リップル(XRP)の資産運用方法【レバレッジ取引】

仮想通貨売買に慣れてきて、もっと資産運用をしていきたければレバレッジ取引というものがあります。

必要証拠金を取引所に預けてその元手の5倍、10倍の価格で取引を行うことができます。

FXはレバレッジが高いと危険!?FX初心者が知るべきレバレッジの正しい知識でレバレッジのことを解説していますが、正しく取引すれば低リスクかつ効率良く資産運用をすることができます。

もし、レバレッジ取引をする場合は、CryptoGTをおすすめします。

CryptoGT(クリプトGT)

CryptoGT クリプトGT 登録 方法

CryptoGTは仮想通貨海外FX取引所です。

最大レバレッジ200倍で、多くの銘柄を扱っていることが特徴的です。

CryptoGTでは、もちろんリップル(XRP)も取り扱っています。

この取引所はスプレッドがかかってしまいますが、国内取引所に比べて狭いのでご紹介させていただきました。

CryptoGTの特徴

  • レバレッジ最大200倍でトレードできる。
  • JPY建でトレードできる。
  • MT5に対応しているのでスマホでの操作が非常に快適。
  • ストップ注文が滑らない。
  • 追証がない。(借金を背負うリスクがない)
  • 日本語に対応しており、サポート対応も非常に早い。
  • 58種類の仮想通貨ペアで取引できる。

 

リップル(XRP)手数料まとめ

リップル(XRP)は人気通貨なので、色んな取引所に上場しています。

しかし、間違った所で購入してしまうと損をしてしまいます。

今回挙げさせてもらった取引所で、損なくリップルを購入しましょう!

今回ご紹介させていただいたFX業者は当ブログでも詳しく解説していますので、もし興味があれば読んでみてください。

 

初心者にオススメの海外FX業者

XM 為替FX おすすめ

海外FX業者で日本人の口座開設者数No1!
口座開設するだけで3,000円の証拠金が貰えるだけでなく+100%の入金ボーナスキャンペーンも実施中。
日本語にも対応しており、FX初心者にも利用しやすいおすすめ業者!

\新規口座開設で3000円ボーナスがもらえる/

HOTFOREX 為替FX おすすめ

HotForex(ホットフォレックス)は2009年から運営が始まり、すでに9年以上の業界実績があるFX会社。
特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
今後XMを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

\100%入金ボーナス実施中/

Anzo Capital 為替FX おすすめ

海外FX業者で2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興FX業者!
口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
スプレッドが狭く、入金ボーナスキャンペーン等も積極的に行っており、これから話題になること間違いなし!

\新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/

Twitterでフォローしよう