確定申告

初心者妖精
今年は調子が良くて50万円のプラスになったランラン!

ナルキスト
ちょっと待ってランラン!税金の計算はした?
年間で20万円以上の利益が出たら確定申告が必要だよ!

 

皆さんは普段から税金について気にしていますか?

忘れがちな税金対策もしっかりやっておきましょう!

確定申告が必要な場合

仮想通貨の取引で得た利益は雑所得とみなされ、年間で20万円以上の利益が発生した場合は課税対象となります。

この場合は、確定申告を行い、税金を納める必要があります。

例年、2月中旬〜3月中旬まで各税務署で受付を行なっていますので、ちゃんと自分の取引を記録しておき、必要に応じて正直に申告しましょう。

便利な計算サービス

実際に自分がどの程度の利益が発生したか?を計算してくれるサービスも存在するので、紹介しておきます。

G-tax

こちらは対応取引所数No.1をうたっています。
数えたら35社でした。

仮想通貨の損益計算ソフト Gtax 仮想通貨の確定申告をシンプルに

外部リンク仮想通貨の損益計算ソフト Gtax | 仮想通貨の確定申告をシンプルに

tax@cryptact

対応取引所数が33社という事で、G-taxよりやや少ないですが、こちらもかなり幅広く対応しています。

暗号資産 仮想通貨 損益計算ツール tax cryptact Cryptact

外部リンク暗号資産(仮想通貨)損益計算ツール tax@cryptact | Cryptact

利用者数は3万人を超え、損益計算サービスの中で国内で最大数との事です。

さいごに

今回は、普段の取引で忘れがちな確定申告についてみてきました。

足元をすくわれないためにも、皆さんも忘れずに、確実に行いましょう。

なお、当サイトでは仮想通貨だけではなくてFXにも力を入れています。

下記は当サイトで総力を上げてまとめ上げた、おすすめFXブローカーランキングです。

FXにも興味がある!という方はぜひこちらも確認してみて下さい。

 
なお、海外の取引所では、残念ながら詐欺や出金拒否などが頻発しています。
何も分からない状態からトレードを初めて、資金が10倍になった!と喜んでいたら出金拒否。
そのまま資金がなくなってしまうなんていう事もあります。

私もまだ取引を始めたばかりの頃は、苦い経験をしてきました。
自分の失敗を無駄にしないためにも、せめてこのサイトの読者だけでも勝って欲しい!のです。

そこで、弊メディアでは初心者向けに、海外仮想通貨や海外FXをマスターするためのロードマップを用意しました。
ぜひご覧下さい↓

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう