仮想通貨FXをやるなら必ずフォローすべきTwitterアカウント「REKT」のご紹介

仮想通貨FXをやる上で役に立つツールは数多く存在します。

そのうちの一つに「REKT」と呼ばれるTwitterアカウントがあります。

この「REKT」は相場の大きな動きを教えてくれるbotであり、多くの人が参考にしています。

今回は「REKT」のおすすめの使い方をご紹介したいと思います。必ず使いこなしましょう。

REKTとは?

REKTとは?

REKT(@BitmexRekt)は、海外仮想通貨FX取引所「BitMEX(ビットメックス)」でロスカットが発生する度に教えてくれるTwitterアカウントです。
ビットコイン(BTC)だけでなくリップル(XRP)やイーサリアム(ETH)など「BitMEX(ビットメックス)」で取り扱っている全銘柄に対応しています。
REKT 使い方

あどまん
「REKT(レクト)」は「wrecked(=壊される、むちゃくちゃにされる)」という意味で、主にゲーム等で使われている表現のようです。
つまり、ロスカット=めちゃくちゃにされた状態ということを意味して、このREKTという名前がつけられたのだと推測できますね。安直ですけど、わかりやすくいいですね。

REKTの見方

REKTのツイートの見方を解説していきます。

REKT 使い方

REKTツイートの見方

  • 「Liquidated long(清算ロング)」→ロング(買いポジション)が清算された
  • 「on XBTUSD」⇒ビットコインが清算された(XBTはBitMEXで使われるBTCの単位)
  • 「Sell 182,700 @ 7894」⇒7894ドルで182,700の量が清算(売られた)された。

あどまん
要は、REKTでは、
・なんの仮想通貨が
・どのポジションで清算され、
・清算された価格と量はどのくらいなのか
ということを知ることができるんです。

このツイートから、現在の仮想通貨の勢いがどちらに傾いているのか把握することができるので、非常に便利なツイートです。

特に、以下のような勢いのあるツイートが流れると、チャートも大きく動くので注目しておきましょう。

今回の場合、アルトコイン「トロン(TRX)」のロングポジションがかなり清算され、下落しました。

REKT 使い方

〇の部分が清算通知が来た時のチャートです。チャートを見ていただければわかりますが、下落していますね。

REKT 使い方

あどまん
時々、何通も連続で通知が来るときがありますが、そういう時はかなり大きく動いているので、同じ方向にイナゴしてみるのも攻略法の一つです。
ビットコインが10万幅動いた時も、このREKTの通知がハンパなくて、リスク承知で乗っかってみたらどんどん落ちていき、最終的には10万幅のうち7万幅ほど取ることができました。

REKTのTwitter通知(アラート)をオンにする設定方法

REKTはTwitterのアカウントなので、フォローしておけば、TL上に表示されます。

しかし、フォローしただけだと、REKTのツイートを見逃してしまう可能性が高いです。

REKTはリアルタイムで相場がどちらに傾いたか知るために非常に役に立つので、できれば通知をONにしてすぐに気づけるように設定しておくことをおすすめします。

REKTのツイートの通知(アラート)をオンにする手順

まずはREKT(@BitmexRekt)のTwitterアカウントをフォローしておきましょう。フォローしていない相手のツイートを通知することはできません。

続いて、アカウント通知を設定するため、REKTのトップページの「ベルのマーク」をクリックします。

REKT 使い方

「アカウント通知」をクリックします。

REKT 使い方

「すべてのツイート」をクリックします。

REKT 使い方

アカウント通知の設定が完了し、ベルのマークにチェックがつけばOKです。

REKT 使い方

これで、REKTのツイートの通知をオンにする設定が完了しました。

もし、大量にロスカットが発生すると通知が届くようになるので、大きく相場が動くタイミングを見逃さなくなりますね。

あどまん
恐らくREKTの通知オンにしている人あるあるですが、寝ているときに通知が止まらなくなるとめちゃくちゃイライラしますw
仕事中もスマホが鳴りやまない時もあるので、通知のON・OFFの切り替えは入念に行ってくださいね。せっかくの便利なツールも睡眠妨害されたらたまったもんじゃないので、気を付けてください。

CryptoGT(クリプトGT)で後乗りすれば勝てる可能性がある

CryptoGT クリプトGT 登録 方法

仮想通貨海外FX取引所「CryptoGT」の価格変動のアルゴリズムは開示されていませんが、BitMEXやBINANCEなどの複合チャートで形成されていると噂されています。(噂というか、そういう仕組みで動いています。)

そのため、BitMEXで大きく価格が動くと、その数秒後にCryptoGTのチャートも大きく動きます。

なので、「REKT」の通知が届く=BitMEXのチャートが大きく動く→その瞬間にCryptoGTでポジションを持つと利益を出すことができます。

あどまん
ただし、これは必ずしも勝てるわけじゃないですし、CryptoGTにはスプレッドがあるので、スプレッド分を上回るくらい大きく動くタイミングをうまく捉えなければいけないので難しいです。
この攻略法は、僕が尊敬しているINOさんという天才スキャルパーの方が発見しました。僕も真似して何回か試しましたが、難しかったです。上手い人はほんの数秒でかなり稼ぐこともできるので、ぜひ試してみてください。

CryptoGTの特徴

  • レバレッジ最大200倍でトレードできる。
  • JPY建でトレードできる。
  • MT5に対応しているのでスマホでの操作が非常に快適。
  • ストップ注文が滑らない。
  • 追証がない。(借金を背負うリスクがない)
  • 日本語に対応しており、サポート対応も非常に早い。
  • 58種類の仮想通貨ペアで取引できる。

まとめ

仮想通貨の相場が大きく動くときに教えてくれるREKTというツールと、通知の設定方法について解説しました。

ビットコインFXをやっているほとんどの方がこの「REKT」を参考にしていると思うので、ぜひこの機会にフォローしておきましょう。

BitMEXのビットコイン取引量は世界1位なので、BitMEXで大きく相場が動くと国内の仮想通貨取引所もひっぱられることが多いです。もちろん、国内に限らず、上記で挙げたCryptoGTやBaseFEXなどの海外FX取引所にも大きく影響を与えます。

うまく使いこなしましょう!

 
なお、海外の取引所では、残念ながら詐欺や出金拒否などが頻発しています。
何も分からない状態からトレードを初めて、資金が10倍になった!と喜んでいたら出金拒否。
そのまま資金がなくなってしまうなんていう事もあります。

私もまだ取引を始めたばかりの頃は、苦い経験をしてきました。
自分の失敗を無駄にしないためにも、せめてこのサイトの読者だけでも勝って欲しい!のです。

そこで、弊メディアでは初心者向けに、海外仮想通貨や海外FXをマスターするためのロードマップを用意しました。
ぜひご覧下さい↓

海外FX・海外仮想通貨で損しないための攻略本を無料公開中

海外仮想通貨ロードマップ

仮想通貨が盛り上がっているとか、億り人が続出しているとか、そういうニュースを見るたびに、あなたも仮想通貨投資をやりたい!と思っているのではないでしょうか?
でも、いざ調べてみるとアルトコインやら取引所やら販売所やらハードウォレットやら、、色んな聞き慣れない単語が多くて、挫折してしまった方も多いと思います。
実際に、私も慣れるのにかなりの時間を要しました。なので、私もそんな方々の気持ちが死ぬ程分かります。
そこでここでは、仮想通貨初心者の方のためのロードマップと称して、ここから始めてみましょう!という流れが分かるようにまとめてみたので、是非ご活用下さい。

海外FXロードマップ

昔はFXってレバレッジが数100倍もあったし、なんか夢があったなぁって思いにふけっている方もいるんではないでしょうか。(私もそのうちの一人です)
最近では、レバレッジも25倍だしボーナスキャンペーンもあまり魅力的なものもないし、仮想通貨の盛り上がりを見て仮想通貨取引に鞍替えしている方も多いのではないでしょうか。
でも、ちょっとだけ待って下さい!FXには「海外FX」という、第二の選択肢があるのです!
海外FXは国内のFXと違ってレバレッジが桁違いに大きく、またボーナスキャンペーンも豊富にあります。
そして、海外とは言いつつほとんどのブローカーは日本語で利用できるし、日本語サポートも充実しているんです。
ここでは、海外FX初心者の方のためのロードマップを作成したので、これから始める方はぜひ参考にしてみて下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう