利確タイミング

初心者妖精
ビットコインで50万円以上も含み益が出たけど、あんまりこの先にいいニュースも聞かないし、このまま持ち続けるか迷ってるランラン、、

ナルキスト
すごいじゃんランラン!でも油断は禁物。今回は、含み益が発生した時の対応の仕方について自分なりの考えを書いておくよ。参考にして!

 

含み益が発生した時

Frank busch PzifgmBsxCc unsplash

含み益が発生している時は、とてもいい気分になると思います。

自分もそうなのですが、含み益を抱えている時はついご飯を豪華にしたり、金使いが荒くなりがち。

でも注意しなくてはいけないのは、含み益を資産と思ってはいけないという事!

投資の基本だと思いますが、利益を実際に確定させるまでは一切の資産ではありません。

あくまで、数値が勝手に増えていっているだけです。

皆さんも、2017-2018年の仮想通貨ブームで、ビットコインで億り人になる人が現れる一方、利確ができず、その後の暴落であっという間に資産が激減したという話を聞いた事はあると思います。

これはとてもいい事例で、利益を確定するまでは喜んではいけない事を教えてくれています

もっと今後上昇するのでは?という期待は禁物

ついつい、人間なので今後ももっと上昇するのでは?という期待は持ってしまうと思います。

ただし、これはとても危険な考え方で、これを続けてしまうと何回かはうまくいくかもしれませんが、必ずいつか終わりを迎えます。

過度な期待をせず、冷静にトレンドを見極めることが重要です。

利確のタイミング

Time 371226 1280

利確のタイミングは人それぞれですが、私はずばり機械に頼る事をおすすめします。

機械とは、すなわちシステムやコンピュータの事で、つまり人の手を介さず、数値だけで判断して自動でトレードしてもらう事です。

損切りもそうですが、どうしても利益や損失を確定する瞬間というのは、とても興奮し、主観的になりがちです。

「トレンドが上昇志向だから、もう少しだけ利益を伸ばしてから売ろう」などと考えるのはとても危険です。

主観的になるあまり、肝心な市場のトレンドを見逃して、自分で設けていたしきい値を超えず、期待に反して下がり続けてしまう、、という事が起きやすくなってしまいます。

コンピュータであれば、主観的な判断は一切入らないため、冷静に市場のトレンドなどに対応する事ができます。

もしくは、どうしても自分で利確させたい、という事であれば、自分で明確なルールを決めておきましょう。

例えば、利益がXX円以上出たら利確、ビットコインの金額が100万円を切ったら売る、などです。

いずれの対応にしても、いかに客観的に冷静に判断するかがポイントです!

興奮したり、一喜一憂したりしやすいタイプの人には是非オススメです。

まとめ

今回は、含み益を抱えているものの、利確をするタイミングが分からないトレーダのために自分なりの考えを書いてきました。

いかがでしたでしょうか。

ナルキスト
投資のスタイルは人それぞれですが、投資の基本はとにかく「冷静になる事」「客観的になる事」です!
これらを心に留め、自分なりのスタイルを確立させましょう!

なお、当サイトでは仮想通貨だけではなくてFXにも力を入れています。

下記は当サイトで総力を上げてまとめ上げた、おすすめFXブローカーランキングです。

FXにも興味がある!という方はぜひこちらも確認してみて下さい。

 

 
なお、海外の取引所では、残念ながら詐欺や出金拒否などが頻発しています。
何も分からない状態からトレードを初めて、資金が10倍になった!と喜んでいたら出金拒否。
そのまま資金がなくなってしまうなんていう事もあります。

私もまだ取引を始めたばかりの頃は、苦い経験をしてきました。
自分の失敗を無駄にしないためにも、せめてこのサイトの読者だけでも勝って欲しい!のです。

そこで、弊メディアでは初心者向けに、海外仮想通貨や海外FXをマスターするためのロードマップを用意しました。
ぜひご覧下さい↓

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう