Sturdyとは?利便性抜群のDeFiレンディングプロトコルを徹底解説

ミンミン
仮想通貨をお得に増やす方法って何かないミン?

ナルキスト
じゃあ、Ethereum(ETH)とFantom(FTM)のトークンをレンディングできるDeFiプロトコルの「Sturdy(スターディー)」を利用してみてはどうだろう?
仮想通貨を無利子で借り入れたり、貸出して利息をゲットできるお得なサービスなんだ!

仮想通貨を増やす方法はいくつもあります。しかし、どれも金融や投資の知識が必要で、損をしないように常日頃から仮想通貨のことを考えなければなりません。

そのため、楽に仮想通貨を増やす方法を知りたい人もいるはずです。

今回は、そんな仮想通貨ユーザーのお悩みを解決できるDeFiレンディングプロトコル「Sturdy(スターディー)」というサービスを解説していきます。

この記事を読めば「お得に仮想通貨を増やす方法を知りたい」「レンディングサービスに興味がある」「Sturdyの特徴を知りたい」などのお悩み・疑問を解消できます。

この記事のまとめ

      • Sturdyは借入と貸付をお得に行える
      • 高利率の貸付が期待できる
      • 市場トップの最高プロジェクトなので安心
      • 定期的に開催される抽選イベントに参加してみよう
    \まずは公式ページをチェック!/

    Sturdyとは?

    お得に仮想通貨をレンディングできる「Sturdy」

    これって一体どんなサービスなんでしょうか?

    じつはこのサービス、レンディング業界でもトップを誇るSturdy Financeが提供するサービスなんです!

    そこで、まずは3つの項目に分けてSturdyの概要について説明していきます。

    用語説明

      レンディング

      レンディングとは、あなたが保有している仮想通貨を別のユーザー・企業等に貸付を行い、見返りとして貸している金額・期間に応じた「仮想通貨額と利息」をもらうというサービスです。

      これとは逆に、仮想通貨を借入することもできるため、貸したい人、借りたい人の両者にメリットがあるサービスとなっています。

      ①DeFiのレンディングプロトコル

      金融業界で広く利用されているレンディングというサービスは、仮想通貨業界でも人気を集めています。

      Sturdyは、DeFi上でレンディングサービスを実施しており、貸付けた金額の「稼働率」によって利息が決定します。

      また、借主側も「無利子」で仮想通貨を借入できるなど、お互いにWin-Winな関係をつくり出せるため、現在でも多くのユーザーがSturdyを利用してレンディングを実施しています。

      ミンミン
      借りる側に利子がかからないってすごいミン!

      ②Ethereum&Fantom上のトークンが利用できる

      Sturdyでレンディングできるのは世界的な知名度を誇る次の通貨です。

      • Ethereum(イーサリアム):ETH
      • Fantom(ファントム):FTM

      EthereumやFantomのネイティブトークンの借入・貸付を行い利益を生み出していく。

      とくにEthereumは、L2ソリューションやNFTなど、幅広いサービスと連携できる便利な仮想通貨ですので、現在すでに利用しているという人がいるのなら、Sturdyのレンディングを利用して仮想通貨を増やしていくのがオススメです。

      ③シンプル操作でわかりやすいサービス

      仮想通貨が関連するサービスは、世界情勢や金融状況によって大きな価格変化が起きてしまいます。

      そのため、常日頃から仮想通貨の動向や今後の価格予想などを立てつつ、運用を行う必要が出ます。

      一方、レンディングサービスはとてもシンプルなサービスです。

      その理由は仮想通貨を「貸す」「借りる」の2択で完結できるという部分あります。

      サービス内容がシンプルであることから、もちろん操作性もかなりシンプル。

      はじめての利用でも手惑うことなく利用できるのがSturdyの魅力ですので、仮想通貨をお持ちの人は、Sturdyの公式ページに触れてみてはどうでしょうか。

      \Sturdyに触れてみる/

      Sturdyを使用する3つのメリット

      仮想通貨のレンディングサービスを利用できる「Sturdy」

      このプロトコルを利用することによって、あなたに3つのメリットがあります。

      レンディングサービスを簡単かつお得に利用できるポイントばかりなので、1つずつご紹介していきます。

      ①無利子でステーブルコイン借り入れ可能

      1つ目は借り手に対するメリットです。

      従来、お金を借り入れるときには、利子というものが発生します。

      たとえば1か月5%の利子で1万円借りた場合には、1か月後に1万500円の支払いが必要になります。

      これに対し、Sturdyでは無利子でステーブルコインを借入できるんです!

      借り手は「借り入れ担保」としてSturdyにトークンを提供する。

      すると、提供したトークンを元手にSturdyが運用を行い、そこで生まれた利益が利子の代わりになります。つまりあなた自身が追加で利子を支払う必要がなくなるというわけです。

      借り手へのダメージが少なく、あとから返せなくなる状況を避けられるので、低いハードルで利用しやすいサービスではないでしょうか。

      用語説明

        ステーブルコイン

        ステーブルコインとは、安定価格を実現するように設計された通貨のことです。

        ビットコインやイーサリアムといった価格変動の大きい通貨ではなく、円やドルと同じように安定した価格にできると注目が集まっている通貨です。

        ②高利回りの貸付が利用できる

        2つ目は貸し手に対するメリットです。

        仮想通貨を増やす方法のひとつに、仮想通貨を貸して利回りをゲットする方法(貸付)がありますが、Sturdyはその利回りが高く設定してあるため、安定した高利益を生み出せるんです!

        貸し手は、手数料を除いたとしても平均10~20%の利率を期待でき、発生した利回りはステーブルコインで支払われます。

        貸付する期間・額が大きければ大きいほど利率から得られる金額が大きくなるので、計画的に貸付を行ってみてはどうでしょうか。

        ナルキスト
        Sturdyは世界的に有名なトークンを利用してレンディングが利用できるけど、Sturdyがハッキングされてしまうとブロックチェーンのデータが崩れてしまうから、自己責任で運用しようね

        ③理解しやすいDocあり

        Sturdyの公式HPでは、Doc(説明書き)が公開されていて、次の内容がまとめられています。

        • Sturdyの概要
        • 利用するリスク
        • よくある質問(Q&A)
        • 利用ガイド
        • 用語説明集

        はじめてSturdyを利用するユーザーでもすぐに使い方が覚えられるように、分かりやすい説明がされているので専門用語が登場したとしてもすぐに対応可能です。

        難しい専門用語はDocの用語集ですぐ確認できるため、途中で挫折してしまうこともありません。

        ナルキスト
        Docは英語表記だけど、画面翻訳ツールを利用することで英語を使えない人でも安心して読めるよ

        Sturdyを使用する2つのデメリット

        貸し手、借り手の両方にメリットのあるSturdyですが、利用時において2つのデメリットがあります。

        利用を始めた後で困ってしまわないように、今のうちからデメリットを理解していきましょう!

        ①部分的に日本語非対応

        Sturdyの公式HPは、一部日本語が利用されているページもありますが、そのほとんどは英語表記のページです。

        英語が苦手だという人がつまづきやすいポイントとして「英語が読めない」というものがあるので、翻訳機能を活用しながら利用していきましょう。

        たとえば、英語が読めない人は次の方法でSturdyを利用してみるのがオススメです。

        • Google翻訳を利用する
        • 画面翻訳機能を活用する

        ②2021年登場の新興プロジェクト

        Sturdyは大きな話題を呼ぶレンディングプロトコルですが、2021年に登場したばかりの新興プロジェクトです。

        多くの企業から資金獲得した滑り出しを見せ、安定したサービス運営が行われていますが、まだできたばかりのプロジェクトであるため、安定しない部分もあります。

        とくに仮想通貨の価格変動によって状況変化が起こることも予想されます。場合によってはサービスがなくなってしまう可能性も出てくるのです。

        ただし、Sturdyを提供する「Sturdy Finance」は業界トップのサービスを行っていることから、プロジェクト消失というリスクはかなり小さいと言えるでしょう。

        Sturdyを始めるのがオススメな理由

        レンディングサービスを利用できるSturdyですが、できる限り早めに始めるのがオススメです。

        オススメする3つの理由があるので、ひとつずつチェックしていきましょう。

        ①SoftBankを含む複数の会社から4億円の資金調達済み

        Sturdyはかなり規模の大きいサービス提供を実施しており、個人だけでなく仮想通貨を運用する企業なども利用しているサービスです。

        将来性も高く、ユーザーニーズに特化したサービスが利用できるため、利用するだけで価値がある。

        そんなSturdyはすでに4億円もの資金調達が完了しています。

        有名企業であれば通信業界大手のSoftBankなども出資を行っているなど、今後の成長に大きな期待が集まっています。

        ②市場トップのプロジェクト

        Sturdyを運営するSturdy Financeは現在でも多くの出資を獲得している人気の企業です。

        そのことも含め、Sturdy登場当初からかなりの話題を集め、なんとマーケットのランキングを決めるトップTVLゲイナーズで圧倒的な差をつけ堂々の1位を獲得しています。

        市場トッププロジェクトの座はまだまだ覆されていないので、現在でもユーザー流入が高いサービスとなっています。

        ③バグバウンティプログラムあり

        Sturdyは「安定したサービス提供」「ハッキングを防ぐための万全なセキュリティ」を提供するため、バグバウンティという報奨金付きのページが設けられています。

        Sturdyで発生が確認されたバグを報告することによって報酬をもらえるため、ユーザーは多くのバグを見つけ利益を得ています。

        また、Sturdyはバグ報告により、より堅固なサービス・セキュリティを作り出せるようになっています。

        \詳しくはこちらをチェック/

        Sturdyの今後

        すでに世界的人気を集めているSturdyですが、今後どのような発展を遂げていくのでしょうか?

        さいごに、Sturdyが予定している今後の動向を2つご紹介します。

        ①2022年6月よりEthereumが導入

        Sturdyは以前までFantomという仮想通貨のトークンを対象にレンディングサービスを提供していましたが、2022年6月3日金曜日より、新たにEthereumのトークンも借り入れ・貸し付けできるようになりました。

        多くのユーザーを持つEthereumが利用できるため、Sturdyは更なる発展を遂げていくと予想されます。

        ②定期的に抽選イベント実施

        Sturdyでは定期的に面白いサービスが提供されており、その中でもビッグイベントなのが「抽選」です。

        Sturdyの公式Discordを通して参加者のうち1名にランダムで報酬を提供するなどかなり魅力的なイベントが起こることも。

        過去には抽選で1名に$100が提供されたこともあるので、無料参加して抽選イベントを楽しんでいきましょう。

        ミンミン
        ぜひ抽選に参加してみたいミン!

        ナルキスト
        公式Twitterや公式Discordをフォローしておけば、すぐに情報をキャッチできるよ

        おわりに

        今回は仮想通貨レンディングサービスを提供する「Sturdy」についてご紹介しました。

        ただ仮想通貨を運用するだけでは価格変動でしか差がつきません。

        これに対し、レンディングサービスを利用して利息から仮想通貨自体を増やしていけば、少ないリスクで多くの利益を期待できます。

        貸し手・借り手の両者に多くのメリットがあるのがSturdyのレンディングサービスですので、この機会にSturdyを利用してみてはどうでしょうか。

        \まずは公式ページをチェック!/
        【2022年8月版】海外FX中級者以上の方はこちらもチェック!

        HOTFOREX 為替FX おすすめ

        HotForex(ホットフォレックス)は2009年から運営が始まり、すでに10年以上の業界実績があるFX会社。
        特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
        新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
        今後XMを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

        \100%入金ボーナス実施中/

        Anzo Capital 為替FX おすすめ

        海外FX業者で2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興FX業者!
        口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
        スプレッドが狭く、入金ボーナスキャンペーン等も積極的に行っており、これから話題になること間違いなし!

        \新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/

        この記事が気に入ったら
        フォローしよう

        最新情報をお届けします

        Twitterでフォローしよう