Evolve Markets(エボルブマーケット)は仮想通貨をレバレッジ50倍、為替は500倍で取引できる海外取引所です。

証拠金が円やドルではなく、仮想通貨(BTC,LTC)であることもEvolve Marketsの特徴です。

最近は仮想通貨トレードをきっかけに為替にも興味を持ち始めた方も多く、幅広くトレードしたい方にはとてもオススメです。

そんなEvolve Markets(エボルブマーケット)にはどのような特徴があるのか、始め方や使ってみた感想等ご紹介していきたいと思います。

Evolve Marketの特徴
  • 為替・商品・指数・仮想通貨と幅広く取引できる
  • レバレッジは為替が最大500倍で、仮想通貨が最大50倍
  • スプレッドがかなり狭い
  • トレードする度に手数料が発生する
  • 証拠金が仮想通貨(BTC、LTC)のみ

 

Evolve Markets(エボルブマーケット)の特徴について

運営会社Evolve Markets Ltd
設立年月2016年
URLhttps://evolve.markets/
取扱通貨仮想通貨・為替・商品
レバレッジ為替:500倍
仮想通貨:50倍
証拠金BTC(ビットコイン)、LTC(ライトコイン)
追証なし
レバレッジMetaTrader4/5
(MT4/5)

Evolve Markets(エボルブマーケット)のメリット

為替と仮想通貨のトレードが可能

個人的にEvolve Markets(エボルブマーケット)を使うメリットは為替や商品先物、指数、仮想通貨のトレードができることです。

他FX業者でも仮想通貨を扱っている所はいくつかありますが、Evolve Marketsは仮想通貨の取引がやりやすいというところです。

仮想通貨取引所では為替を扱っている所は少なく、XMなど為替の取引所では仮想通貨のスプレッドが広すぎてトレードができるような環境ではありません。

しかし、Evolve Marketsでは仮想通貨も為替同様スプレッドが狭く、ストレスなくトレードができるところが特徴です。

ちなみにCryptoGTでも、仮想通貨と為替を一つのプラットフォームで快適に取引することができるので、もし興味があればCryptoGT(クリプトGT)の特徴や評判を解説 | 徹底的にメリット/デメリットをまとめてみたを読んで貰えると嬉しいです。

スプレッドについて

上記で述べたように、Evolve Markets(エボルブマーケット)は仮想通貨も為替とほぼ変わらない狭いスプレッドが魅力的です。

Evolve Market

Evolve Markets(エボルブマーケット)のスプレッド

Evolve Marketsのスプレッド

 

CryptoGTのスプレッド

CryptoGTのスプレッド

仮想通貨FXトレードでよく利用されている「CryptoGT」と比較してみてもかなりスプレッドが狭いことがわかります。

もちろん、為替も他の取引所と比較してもかなり狭いのでご安心を。

為替のスプレッド

あどまん
仮想通貨のスプレッドが狭いところはあまりないので、この狭さは非常にありがたいです。
スプレッドが広いと損切がなかなかできないですし、ボラティリティが小さいときは全然プラスにならないので、狭いところで取引することをおすすめします。

 

約1,000倍のハイレバで取引ができる

Evolve Marketsは為替500倍、仮想通貨は50倍と書いているのに、いったいなにを言っているんだ?と思った方もいらっしゃるでしょう。

というのも、前提としてEvolve Marketsは1BTC10,000ドルの固定レートです。

つまり、BTCは約5,000ドル(19年4月現在)なので、その時点で既に2倍になった状態で取引を行っていることになります。

そこに500倍のレバレッジを掛け合わせるため、為替は1,000倍になりますね。仮想通貨は最大約100倍で取引できるのでBitMEX(ビットメックス)と同様のレバレッジで取引することが可能になります。

追証がなく、ロスカット水準は80%

Evolve Marketsのロスカット水準は80%以下で、追証(借金)はありません。

他の海外FX業者はロスカット維持率が50%以下の所が多いので、海外FX業者と比較すると若干高いです。

しかし、仮想通貨FX「CryptoGT」のロスカット水準が100%なので、そう考えるとまずまずといったところではないでしょうか。

関連記事【最新版】CryptoGT(クリプトGT)の特徴と使い方・評判を解説!

また、追証がないので借金を背負うリスクがないのはありがたいですね。

アルトコインが充実している

為替FX業者では仮想通貨を扱っていてもビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)などメインどころばかりです。

しかし、Evolve Marketsはビットコイン(BTC)だけでなく、アルトコインの取り扱いも充実しています。

Evolve Marketの取り扱い銘柄

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュABC(BCHABC)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ダッシュ(Dash)
  • モネロ(Monero:XMR)
  • イオス(EOS)
  • イーサリアム・クラシック(ETC)
  • テゾス(XTZ)

あどまん
なんとFX業者にも関わらず仮想通貨の取り扱い銘柄が10種類もありますし、テゾス(XTZ)やイーサアリアム・クラシック(ETC)など珍しい通貨も扱っているので面白いですね。
BitMEXよりも取り扱い銘柄が多いので、取引の幅がかなり広がりますね。

Evolve Markets(エボルブマーケット)のデメリット

手数料が高い

Evolve Markets(エボルブマーケット)のちょっと複雑なところはこの手数料です。

スプレッドが狭い代わりに取引をする毎に手数料がかかってしまうので注意です。

片道だけならまだしも往復かかってしまうので、正直痛手ですね。

Evolve Marketsの手数料

BTCは往復で800円程度
為替は往復で7ドル(780円程度)かかります。

BTCだと手数料が800円ほどかかってしまうので、相場が落ち着いている時のCryptoGTのスプレッドと同じくらいです。

あどまん
手数料がかかってしまうのはデメリットであり、スプレッドが狭くても手数料がかかってしまうことを考えるとあまり美味しくはありません。しかし、為替と仮想通貨を一つのプラットフォームで取引できるという点を踏まえると、使うメリットは大いにありそうです。

入金ボーナス、口座開設ボーナスキャンペーンがない

海外FX業者を利用している方はご存知かと思いますが、海外FX業者は口座開設ボーナス、入金ボーナスキャンペーンがかなり豪華です。

例えば、入金すると証拠金+100%付与、口座開設で証拠金30,000円分貰えるなどといったキャンペーンを実施している業者が多いです。

しかし、Evolve Marketsはこのようなキャンペーンを一切やっていないところはデメリットですね。

土日にトレードができない

Evolve Marktesは土日に取引ができません。

取引可能日時

  • 日本時間の月曜日 AM7:00~土曜日 AM6:45(イギリスのグリニッジ標準時で日曜日PM10:00~金曜日PM9:45)

Evolve Markets(エボルブマーケット)の評判

それでは、Evolve Markets(エボルブマーケット)のSNSの評判を見ていきましょう。

あどまん
やっぱり証拠金をBTCにできるのは仮想通貨トレーダーにとっては魅力的ですよね。仮想通貨と為替でトレードの得意不得意が人それぞれあると思うんですけど、為替のほうが得意だけどBTCを集めたい!のような人にはかなりおすすめできます。
アルトコインの取り扱い銘柄も多いので、仮想通貨、為替の両方を取引したい人には向いていると思います。

 

あどまん
気を付けなければいけないのは、スプレッドが狭いけど、手数料がかかってしまうことです。
そのためスプレッドが狭くてスキャで勝っても手数料負けしてしまうことが起こります。
やはり安易なエントリーは禁物で、大きくとれるところをとっていようにしましょう。

あどまん
あまり有名ではない業者なので、出金できるかどうか不安になりますよね。
Evolve Marketsをメインに使っているKeithさんが出金に関するアンケートをTwitterで集めた結果、どうやら多額のBTCも出金できていたようです。
僕も少額ですが、問題なく出金できていたのでそこの不安要素は払しょくされました。

実際にEvolve Marketsを使ってみた感想

CryptoGTがスプレッド拡大及び、チャートがおかしくなったことを受けて同じMT5でトレードできる取引所がないか探した結果、Evolve Marketsに辿りつきました。

で、使ってみた結果としては個人的には悪くない印象です。

あどまん

仮想通貨だけでなく、為替も取引できるので臨機応変に使い分けれるのは非常に便利だと感じました。BTCがレンジ相場の時は為替でエントリーできますし、BTCが跳ねそうな時はBTCでポジションを持てるので効率よく資産を増やせます。

ただ、往復で手数料がかかる点についてはやはり使いにくいなと感じます。スキャでプラスになっても利確した瞬間資産が減っていたりしたので、安易なエントリーは禁物です。

Evolve Markets(エボルブマーケット)の登録方法

Evolve Marketsの登録についてです。

EvolveMarketsのHPにアクセスして、メールアドレスを記入します。

Evolve Marketsの登録

 

次のページで先ほど登録したアドレスとパスワードを入力し、「アカウントを作成する」をクリックしてください。

 

Evolve Marketsの登録画面

 

この際に利用するプラットフォームを選択することができるので、もしMT4を利用する場合はここで変える必要があります。

続いて、Googleの認証を行い「確認」をクリック。

 

Evolve Marketsの登録

 

確認できると、メールが送られてくるので、これにて登録は完了です。

 

Evolve Marketsの登録

 

MetaTrader5(MT5)で設定を行う

為替のトレードをやっている方はMT5での設定方法は慣れているかと思いますが、初めての方はMT5の設定をやっていきましょう。

まずはMetaTrader5をインストールしてください。

アプリのインストールはこちら

MetaTrader 5 - 外国為替、株式

MetaTrader 5 - 外国為替、株式
開発元:MetaQuotes Software Corp.
無料
posted withアプリーチ

MT5を起動して、右上の+をクリックして「Evolve Markets」を検索しましょう。

Evolve Marketsの登録

 

すると、ログイン情報を入力する画面になりますので、先ほど届いたメールに記載されている、情報を入力して「ログイン」を押すとMT5でトレードを開始することができます。

Evolve Marketsの登録

 

MT5に銘柄を追加する方法

ログインできましたら次は銘柄を追加していきましょう。

一番左の矢印をクリックすると以下のように各ペアの一覧が表示されますので、右上の+をクリックしましょう。

Evolve Marketsの銘柄一覧

 

すると、「シンボルを追加」という画面になりますので、ここから追加していきます。

Evolve Marketsのシンボル追加

FX

Evolve Marketsのシンボル追加

CFD

Evolve Marketsのシンボル追加

指標

Evolve Marketsのシンボル追加

仮想通貨をすでに追加していて、その他シンボルを挙げていますがこのような感じです。

追加できましたら完成です。

Evolve Markets(エボルブマーケット)のまとめ

いかがでしたでしょうか。

Evolve Marketsは為替と仮想通貨を一つのプラットフォームで取引したい方には非常におススメです。

また、証拠金が仮想通貨なのでビットコインを増やしたい方にも向いているのではないでしょうか。

もし興味を持った方は登録だけでもしてみてはいかがでしょうか。

Evolve Marketのまとめ
  • 為替・商品・指数・仮想通貨と幅広く取引できる
  • レバレッジは為替が500倍で、仮想通貨が50倍
  • スプレッドがかなり狭い
  • トレードする度に手数料が発生する
  • 証拠金が仮想通貨(BTC、LTC)のみ

 

 

初心者にオススメの海外FX業者

XM 為替FX おすすめ

海外FX業者で日本人の口座開設者数No1!
口座開設するだけで3,000円の証拠金が貰えるだけでなく+100%の入金ボーナスキャンペーンも実施中。
日本語にも対応しており、FX初心者にも利用しやすいおすすめ業者!

\新規口座開設で3000円ボーナスがもらえる/

HOTFOREX 為替FX おすすめ

HotForex(ホットフォレックス)は2009年から運営が始まり、すでに9年以上の業界実績があるFX会社。
特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
今後XMを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

\100%入金ボーナス実施中/

Anzo Capital 為替FX おすすめ

海外FX業者で2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興FX業者!
口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
スプレッドが狭く、入金ボーナスキャンペーン等も積極的に行っており、これから話題になること間違いなし!

\新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう