海外FX業者12社 特徴 比較

僕のブログでもいくつかの海外FX業者の紹介をしてきました。

FXを始めたての頃はFX業者が多すぎてどこを選べばいいかわからない、このように困ることもあると思います。

そこで今回は、FX業者を選ぶにあたって判断基準にされやすい4つの項目(取扱銘柄/レバレッジ/スプレッド/ロスカット水準)で海外FX業者をわかりやすく比較していきたいと思います。

是非自分に合うFX業者選びの参考にしてください。

今回比較する海外FX業者12社

今回比較するためにご紹介する海外FX業者は以下の12社です。

今回の比較対象FX業者一覧

  • XM Trading(エックスエムトレーディング)

詳細はこちらXM(XMTrading)の特徴や口座開設方法をご紹介 | メリット、デメリットの徹底解説

  • GEMFOREX(ゲムフォレックス)

詳細はこちらGEMFOREX(ゲムフォレックス)の評判が急上昇している14の特徴とは?

  • iFOREX(アイフォレックス)

詳細はこちらiFOREX(アイフォレックス)のメリット・デメリットを徹底解説 | ボーナスや口座開設方法も詳しくご紹介

    • TitanFX(タイタンFX)

    詳細はこちらTitanFX(タイタンFX)の登録方法を紹介 | 極狭スプレッドのTitanFX(タイタンFX)で取引をしよう

    • TradeView(トレードビュー)

    詳細はこちらTradeView(トレードビュー)の特徴や口座開設方法をご紹介 | 超狭いスプレッドでスキャルピングに一番オススメ!

    • is6com(アイエスシックスコム)

    詳細はこちらis6com(アイエスシックスコム)の9つのメリットと2つのデメリットをご紹介 | 特徴や評判を解説

    • XLNTrade(エクセレントレード)

    詳細はこちらXLNTrade(エクセレントレード)の特徴や口座開設・使い方について解説 | 入金ボーナスが充実!

      • EvolveMarkets(エボルブマーケット)

      詳細はこちらEvolve Markets(エボルブマーケット)を実際に使ってみて感じたメリットや特徴をご紹介

          • AnzoCapitalLimited(アンゾーキャピタルリミテッド)

          詳細はこちらAnzo Capital Limitedの特徴やメリットをご紹介 | 狭いスプレッドと口座開設ボーナスが魅力的

          • LAND-FX(ランドFX)

          詳細はこちらLAND-FXの特徴や使い方を解説 | 脅威の低スプレッドと豊富な入金ボーナスで取引しよう

          • Axiory(アキシオリー)

          詳細はこちらAxiory(アキシオリー)が評判良いのはスプレッドだけ?|13の特徴と口座開設方法

          • HotForex(ホットフォレックス)

          詳細はこちらHotForex(ホットフォレックス)のボーナスは要注目|13の特徴と口座開設方法

          取扱銘柄

          まずは各FX業者の取扱銘柄数を比較していきます。

          取扱銘柄は大きく分けて通貨ペア、経済指標、株式、コモディティ(貴金属、エネルギー、穀物、畜産物)、仮想通貨ペア5つに分類しました。

          FX業者通貨ペア経済指標株式コモディティ仮想通貨ペア
          XM Trading57種類18種類×15種類×
          GEMFOREX33種類10種類×4種類×
          iFOREX82種類32種類426種類20種類18種類
          TitanFX57種類9種類×8種類×
          TradeView36種類7種類36種類5種類6種類
          is6com33種類××××
          XLNTrade47種類15種類70種類16種類4種類
          EvolveMarkets51種類10種類×9種類10種類
          AnzoCapital47種類11種類×2種類4種類
          LAND-FX67種類15種類×5種類×
          Axiory61種類10種類×9種類×
          HotForex49種類15種類56種類27種類8種類

          取扱銘柄の種類で比較すると幅広く取引できるのは、iFOREX(アイフォレックス)とHotForex(ホットフォレックス)が群を抜いています。

          しかし、FXを始めたばかりの初心者の方であれば、取扱銘柄の種類が多くても基本的に取引するのはメインの為替ペアで十分事足りますが、中級者以上になってくると取引できる種類は多い方が便利です。

          あどまん
          FX業者も最近では仮想通貨FXもできるところが増えてきました。逆に為替FXもできるCryptoGTのような仮想通貨FX取引所も増えてきています。おそらくこれからはもっと増えていくのではないかと僕は思っています。

          レバレッジ

          続いては各FX業者の最大レバレッジを比較していきます。

          業者によっては口座の種類によってレバレッジの最大倍率が変わるところがあります。

          それぞれの業者でECN口座(スプレッドの狭い口座)、STP口座(スプレッドの広い口座)を表にまとめました。

          関連記事FX業者の取引方式DD方式とNDD方式の違い|ECN口座とSTP口座はこれを見ればわかる

          FX業者ECN口座最大レバレッジSTP口座最大レバレッジ
          XM Trading500倍888倍
          GEMFOREX1000倍1000倍
          iFOREX×400倍
          TitanFX500倍500倍
          TradeView500倍500倍
          is6com1000倍1000倍
          XLNTrade×400倍
          EvolveMarkets×500倍
          AnzoCapital500倍500倍
          LAND-FX200倍500倍
          Axiory400倍400倍
          HotForex500倍1000倍

          レバレッジに関していえばこの10社の中のどれでも取引しやすいと言えますね。

          日本国内FX業者は現在レバレッジ25倍規制、ゆくゆくは10倍まで引き下がるかもしれません。

          そんな中、海外FX業者であればハイレバレッジでの取引ができるのでかなりアドバンテージがあります。

          加えて、ゼロカットシステムを採用している為、海外FX業者での取引は借金のリスクがないので安心です。

          あどまん
          レバレッジに関して間違った認識を持った方が多いので、ぜひこちらの「FXはレバレッジが高いと危険!?FX初心者が知るべきレバレッジの正しい知識」をご覧ください。本当にハイレバレッジが危険なのかどうかがよくわかると思います。

          スプレッド

          続いては各FX業者のスプレッドを比較していきます。

          口座の種類、取扱銘柄によってスプレッド設定は違うので、今回は主要ペア5種類(USDJPY/EURUSD/EURJPY/GBPJPY/GBPUSD)を口座種類別で比較していきます。(これらのスプレッドは変動する可能性がありますので、あくまで目安の一つとしてご覧ください)

          ECN口座のスプレッド比較

          FX業者USDJPYEURJPYEURUSDGBPJPYGBPUSD
          XM Trading0.1pips0.1pips0.2pips0.9pips0.3pips
          GEMFOREX0.0pips0.5pips0.0pips1.0pips0.8pips
          iFOREX×××××
          TitanFX0.3pips0.5pips0.4pips1.4pips0.8pips
          TradeView0.0pips0.2pips0.0pips0.3pips0.3pips
          is6com0.8pips1.1pips0.7pips1.5pips1.1pips
          XLNTrade×××××
          EvolveMarkets×××××
          AnzoCapital0.4pips0.3pips0.1pips0.7pips0.4pips
          LAND-FX0.1pips0.2pips0.2pips1.2pips0.4pips
          Axiory0.1pips0.1pips0.1pips0.6pips0.4pips
          HotForex0.0pips×0.0pips×0.0pips

          ECN口座で比較するとTradeView(トレードビュー)とHotForex(ホットフォレックス)のスプレッドが狭いのでお勧めです。

          あどまん
          各業者によってECN口座には最低入金額と取引手数料というものが設定されているので、厳密にどれがお得かを比較する際には、単純にスプレッド差だけでは分かりません。しかし、それらを加味してもやはりTradeView(トレードビュー)とHotForex(ホットフォレックス)の2強なんです。

          STP口座のスプレッド比較

          FX業者USDJPYEURJPYEURUSDGBPJPYGBPUSD
          XM Trading1.5pips2.3pips1.6pips3.1pips1.7pips
          GEMFOREX1.2pips1.4pips1.2pips1.9pips1.5pips
          iFOREX0.9pips1.2pips0.9pips2.5pips1.5pips
          TitanFX1.2pips1.5pips1.3pips2.4pips1.8pips
          TradeView1.3pips1.4pips1.2pips1.6pips1.4pips
          is6com1.6pips2.3pips1.5pips3.1pips2.4pips
          XLNTrade2.0pips2.0pips1.0pips4.0pips3.0pips
          EvolveMarkets0.0pips0.0pips0.0pips0.0pips0.0pips
          AnzoCapital1.5pips1.4pips1.2pips1.9pips1.6pips
          LAND-FX0.7pips1.2pips0.8pips2.2pips1.0pips
          Axiory0.4pips0.4pips0.3pips1.4pips1.1pips
          HotForex1.7pips1.7pips1.2pips1.8pips3.0pips

          STP口座で比較をすると、圧倒的にEvolveMarkets(エボルブマーケット)に見えるのですが、ここは1Lotあたりの取引手数料が約3.5ドル必要になります。

          つまり3.5pipsのスプレッドと同じということなので、スプレッドが広いのと変わりません。

          STP口座だと僕は一番GEMFOREX(ゲムフォレックス)をオススメします。取引手数料は無くスプレッドもそこそこ狭いのはもちろん、新規口座キャンペーンや入金キャンペーンで最初の拠出金を増やしてお得に取引できるからです。

          あどまん
          GEMFOREX(ゲムフォレックス)は為替FX初心者の方が、最初に登録するべきFX業者ですね。ここで取引に慣れて、ボーナスを増やせたらECN口座で優秀なTradeView(トレードビュー)に入金が黄金パターンです。

          ロスカット水準

          最後にロスカット水準を比較していきます。

          指定された拠出金維持率を下回った時点でロスカットが発生します。このロスカット発生ラインがロスカット水準です。

          FX業者ロスカット水準の拠出金維持率
          XM Trading20%
          GEMFOREX20%
          iFOREX0%
          TitanFX20%
          TradeView100%
          is6com50%
          XLNTrade0%
          EvolveMarkets100%
          AnzoCapital0%
          LAND-FX30%
          Axiory20%
          HotForex20%

          もちろんどのFX業者もゼロカットシステムなので、ロスカットで借金になることはありません。

          ロスカット水準が低いほどロスカットされにくい分、ロスカットされた際に残る資産が少ないという一長一短の特徴があります。

          なのでロスカット水準においてはどの業者が優れているというのは分かりませんが、取引をする際に自分が使っているFX業者のロスカット水準が何%なのかをしっかりと把握したうえで取引しましょう。

          あどまん
          ロスカット水準というのはありますが、やはりロスカットにならないことが一番大事です。自分の予想が外れてしまったときのためにストップ指値を常に入れるように心がけましょう。

          海外FX業者徹底比較まとめ

          今回比較した4項目はFX業者を選ぶうえでとても重要な指標になる要素です。

          しかし、細かなところにも目を向けると、それぞれの業者で良い点悪い点も隠れていることがよくあります。

          ご自分が利用にされるFX業者なので、しっかりと調べて万全な状態で取引をするようにしましょう。

          今回の比較対象FX業者一覧

          • XM Trading(エックスエムトレーディング)

          詳細はこちらXM(XMTrading)の特徴や口座開設方法をご紹介 | メリット、デメリットの徹底解説

          • GEMFOREX(ゲムフォレックス)

          詳細はこちらGEMFOREX(ゲムフォレックス)の評判が急上昇している14の特徴とは?

          • iFOREX(アイフォレックス)

          詳細はこちらiFOREX(アイフォレックス)のメリット・デメリットを徹底解説 | ボーナスや口座開設方法も詳しくご紹介

            • TitanFX(タイタンFX)

            詳細はこちらTitanFX(タイタンFX)の登録方法を紹介 | 極狭スプレッドのTitanFX(タイタンFX)で取引をしよう

            • TradeView(トレードビュー)

            詳細はこちらTradeView(トレードビュー)の特徴や口座開設方法をご紹介 | 超狭いスプレッドでスキャルピングに一番オススメ!

            • is6com(アイエスシックスコム)

            詳細はこちらis6com(アイエスシックスコム)の9つのメリットと2つのデメリットをご紹介 | 特徴や評判を解説

            • XLNTrade(エクセレントレード)

            詳細はこちらXLNTrade(エクセレントレード)の特徴や口座開設・使い方について解説 | 入金ボーナスが充実!

              • EvolveMarkets(エボルブマーケット)

              詳細はこちらEvolve Markets(エボルブマーケット)を実際に使ってみて感じたメリットや特徴をご紹介

                  • AnzoCapitalLimited(アンゾーキャピタルリミテッド)

                  詳細はこちらAnzo Capital Limitedの特徴やメリットをご紹介 | 狭いスプレッドと口座開設ボーナスが魅力的

                  • LAND-FX(ランドFX)

                  詳細はこちらLAND-FXの特徴や使い方を解説 | 脅威の低スプレッドと豊富な入金ボーナスで取引しよう

                  • Axiory(アキシオリー)

                  詳細はこちらAxiory(アキシオリー)が評判良いのはスプレッドだけ?|13の特徴と口座開設方法

                  • HotForex(ホットフォレックス)

                  詳細はこちらHotForex(ホットフォレックス)のボーナスは要注目|13の特徴と口座開設方法

                   
                  なお、海外の取引所では、残念ながら詐欺や出金拒否などが頻発しています。
                  何も分からない状態からトレードを初めて、資金が10倍になった!と喜んでいたら出金拒否。
                  そのまま資金がなくなってしまうなんていう事もあります。

                  私もまだ取引を始めたばかりの頃は、苦い経験をしてきました。
                  自分の失敗を無駄にしないためにも、せめてこのサイトの読者だけでも勝って欲しい!のです。

                  そこで、弊メディアでは初心者向けに、海外仮想通貨や海外FXをマスターするためのロードマップを用意しました。
                  ぜひご覧下さい↓

                  海外FX・海外仮想通貨で損しないための攻略本を無料公開中

                  海外仮想通貨ロードマップ

                  仮想通貨が盛り上がっているとか、億り人が続出しているとか、そういうニュースを見るたびに、あなたも仮想通貨投資をやりたい!と思っているのではないでしょうか?
                  でも、いざ調べてみるとアルトコインやら取引所やら販売所やらハードウォレットやら、、色んな聞き慣れない単語が多くて、挫折してしまった方も多いと思います。
                  実際に、私も慣れるのにかなりの時間を要しました。なので、私もそんな方々の気持ちが死ぬ程分かります。
                  そこでここでは、仮想通貨初心者の方のためのロードマップと称して、ここから始めてみましょう!という流れが分かるようにまとめてみたので、是非ご活用下さい。

                  海外FXロードマップ

                  昔はFXってレバレッジが数100倍もあったし、なんか夢があったなぁって思いにふけっている方もいるんではないでしょうか。(私もそのうちの一人です)
                  最近では、レバレッジも25倍だしボーナスキャンペーンもあまり魅力的なものもないし、仮想通貨の盛り上がりを見て仮想通貨取引に鞍替えしている方も多いのではないでしょうか。
                  でも、ちょっとだけ待って下さい!FXには「海外FX」という、第二の選択肢があるのです!
                  海外FXは国内のFXと違ってレバレッジが桁違いに大きく、またボーナスキャンペーンも豊富にあります。
                  そして、海外とは言いつつほとんどのブローカーは日本語で利用できるし、日本語サポートも充実しているんです。
                  ここでは、海外FX初心者の方のためのロードマップを作成したので、これから始める方はぜひ参考にしてみて下さい。

                  この記事が気に入ったら
                  フォローしよう

                  最新情報をお届けします

                  Twitterでフォローしよう