海外FX誤解

初心者妖精
ランラン
海外FXってどうせ英語できないんでしょ?!
詐欺業者ばっかなんでしょ?!
やだやだ!あっち行って!

ナルキスト
ちょ、、ちょっと待って、ランラン!
それは偏見ってやつだよ!
多くの海外FX業者はちゃんと海外では金融ライセンスが取れているし、英語だってできなくても日本語サポートがあるから安心だよ。

 

皆さんは海外FXと聞くと何を思い浮かべますか?

その響きからすると、やはり国内で認可受けてないから危ないんじゃない?とか英語とか普通に出てくるんでしょ?とかいうイメージを持たれる方が多いと思います。

しかし!

断言しますが、それらは大きな誤解です。

ここでは、そういった、初心者にありがちな海外FXに対する間違った先入観について1つずつ解いていきます!

正しい知識を得て、安全に正しくトレードを楽しみましょう!

初心者にありがちな海外FXの誤った5つの誤解!1つずつ解いていきます

海外fx

誤解1:英語ができないとだめ

まずは真っ先に浮かぶのがこれだと思います。

「海外」FXと言うからには、当然英語ができないと思っていませんか?

海外FXをやるのに、英語は一切不要です!

断言しますが、海外FXを利用するのに英語は一切不要です。

ここでは、その証拠についていくつかお見せします。

XM(XMトレーディング)

日本人に一番人気の海外FX、XMトレーディングのホームページです。

XMTrading™ の FX 株式指数 原油 ゴールドとCFD商品

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

こちらも日本人に人気のGEMFOREXです。
日本語ですね。

初めての海外FX 海外FX初心者から上級者まで 利用しやすい日本人経営FXブローカーGEMFOREX

is6com(アイエスシックスコム)

こちらも初心者に人気の業者、is6comです。
ご丁寧に、トップページにLINEでのサポートに対応したと書いて強いサポート体制をアピールしていますね。
当然日本語。

初心者でも安心で解りやすい海外FX is6com

Axiory(アキシオリー)

根強い人気のAxioryも、当然日本語に対応しています。

Axiory Axiory

主要な海外FX業者の対応状況まとめ

また、下記に主要な海外FX業者の日本語ホームページを持っているかどうかと、日本語での問い合わせが可能かどうかをまとめました。

ご覧のように、全ての業者で日本語に対応している事が分かります。

今や、海外FXが日本語ページを持つのは常識とも言えますね。

海外FX英語

誤解2:詐欺業者ばっかり

次に多いのが、「詐欺業者ばっかりなんじゃないの?」という点だと思います。

こちらも、それは勝手な思い込みです!と断言しましょう。

海外にも信頼性の高い金融ライセンスは存在します

海外FXは、日本での金融ライセンスが取れていないというだけで、ちゃんと海外では金融ライセンスが取れているんです

ここでは、いくつか信頼性の高いライセンスについて紹介します。

イギリスの金融ライセンス:FCA

こちらは世界最難関と言われる、イギリスの金融ライセンスFCAです。

Financial Conduct Authority FCA

イギリスのFCAと言えば、泣く子も黙る厳しい監査が有名です。

それを証拠に、海外FX業者は無数に存在しますがFCAライセンスを取得している業者は下記の通り一握りです。

FCAライセンスを取得している海外FX業者

  • FXPro
  • XMトレーディング(親会社)
  • HotForex

キプロスの金融ライセンス:CySEC

あまり知られていませんが、キプロスの金融ライセンスも取得難易度は難しい方です。

Cyprus Securities and Exchange Commission

CySECライセンスを取得している海外FX業者

  • iForex
  • HotForex
  • FBS

ニュージーランドの金融ライセンス:FMA

ニュージーランドもまた、小国ながらも金融ライセンスについては信頼度は抜群に高いです。

Financial Markets Authority New Zealand FMA

ライセンスについては下記で詳しく記載しているのでこちらも見てみてください。

誤解3:国内でFXやるより簡単に儲かる

次にありがちなのは、海外FXは最大レバレッジが国内FXより高いので、「簡単に儲かるんでしょ?」という誤解です。

確かに海外FXは最大レバレッジが高い!ただし当然リスクも高くなる

下記は、国内と海外の主要なFX業者の最大レバレッジをまとめたものです。

国内FXは一律25倍に規制されているのに対し、海外FXは数百倍は当たり前、FBSに至っては3000倍というバケモノみたいな数値が並んでいます。

これを見ると、確かに海外FXは儲かる!という幻想を抱くのは仕方ありません。

しかし忘れてはいけないのは、レバレッジが高いということはそれだけリスクも高いという事です。

よっぽどトレンドに自信があるとき以外は、3000倍のレバレッジなんて怖くてかけられたものではありません。

誤解4:利用したら即捕まる

海外FX業者の多くは日本国内での金融庁に届けを出していないため、「利用するのって違法なんじゃないの?」「すぐ捕まるんじゃないの?」と考えている方も多いでしょう。

ユーザが捕まるリスクは極めて低い!ただし油断は禁物

私も法律の専門家ではないためこれに対しては断言はできませんが、少なくとも完全に黒ではない、グレーゾーンにあたるものと考えています。

このあたりの違法性や危険性については、法律の中身をみながら解説した記事があるのでこちらを見てみて下さい。

少なくとも、私の解釈では捕まるリスクは極めて低いですが、いつ規制が入ってもおかしくない状況なので、常に規制の情報には注意しておきましょう、というのが私のスタンスです。

皆さんはどうお考えでしょうか?

聞いてみたいものです。

誤解5:海外FX業者はボーナスを大盤振る舞い!

海外FXの魅力の1つに、口座開設、入金時にもらえる豊富なボーナスというイメージを持っている方も多いでしょう。

確かに、これは一部の業者について言えば事実です。

しかしながら、実際にはボーナスを提供していない業者も多数存在します。

ボーナスは確かに豊富だが、提供していない業者も多い

下記は、各社の入金ボーナスをまとめたものです。

横線がついている業者は、入金ボーナスを提供していないところになります。

これを見るとわかるように、FXDDやGemforex、TitanFXなどは入金ボーナスを提供していません。

また、口座開設時も同様に、ボーナスを提供していない業者も多数存在します。

これは海外FX業者の戦略によるところが多く、一般的に言えば、ボーナスを提供している業者はスプレッドが広く、提供していない業者はスプレッドが狭い傾向にあります。

海外FXを始めたいならまずはXM(XMトレーディング)

ここまで海外FXに関する誤解を1つずつ解いてきました。

全ての誤解が誤りである事がわかって頂けましたか?

これから海外FXを始めたい!という方には、XM(XMトレーディング)から始める事をお勧めします。

当マガジンでは、日本に無数にある海外FXを取り扱っているサイトの中から信頼性の高いサイトのみをピックアップし、それらのお勧めランキングを元に、独自に総合ランキングを作成しました。

それによると、下記の通りXMトレーディングがダントツで1位となっています。

海外FX業者は無数にあるため、「迷ったらXM!」と覚えておいて下さい。

XMTrading™ の FX 株式指数 原油 ゴールドとCFD商品

まとめ

今回は、初心者にありがちな、海外FXに対する間違った先入観について1つずつ解いていきました。

いかがでしたでしょうか?

ナルキスト
海外FXという言葉が一人歩きして、国内で認可受けてないから危ないんじゃない?とか英語とか普通に出てくるんでしょ?とかいうイメージを持たれていた方が多いのではないでしょうか。
正しい知識を得て、安全に正しくトレードを楽しみましょう!

 

 
なお、海外の取引所では、残念ながら詐欺や出金拒否などが頻発しています。
何も分からない状態からトレードを初めて、資金が10倍になった!と喜んでいたら出金拒否。
そのまま資金がなくなってしまうなんていう事もあります。

私もまだ取引を始めたばかりの頃は、苦い経験をしてきました。
自分の失敗を無駄にしないためにも、せめてこのサイトの読者だけでも勝って欲しい!のです。

そこで、弊メディアでは初心者向けに、海外仮想通貨や海外FXをマスターするためのロードマップを用意しました。
ぜひご覧下さい↓

当サイト経由の口座開設で、オリジナルEAを無料プレゼント中【数量限定】

EAの1年間のバックテストの結果

  1. 月利13%(2020年4月から2021年4月までの1年間の実績。100万円開始で、1年間の利益は150万円。獲得したpipsは11,151pips)
  2. 11年間高勝率で安定的に資金が増加(2010年8月〜2021年4月実績)
  3. 5万円から動作(ただし20万円以上を推奨)
  4. 13種類の通貨ペアで動作
    AUDCAD, AUDJPY, AUDUSD, EURGBP, EURJPY, EURUSD, GBPCAD, GBPJPY, GPBUSD, NZDJPY, NZDUSD, USDCAD, USDCHF
  5. 1日平均16回の取引(2020年の総取引数の実績は4,000回)。取引回数が多いので、XMのポイントがかなり貯まります

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう